職人による確実丁寧な桐たんすの修理、洗濯

10万円~必要以上の桐タンスの修理で高額なご負担を頂く事がないように心がけています。

桐たんすの再生、桐箪笥の修理、桐タンスの更生
桐たんすの削り直し、カンナがけ

創業115年!親子二代職人の技で、一つ一つ確実に修理します(こんな桐たんす屋さんです)。

修理箪笥納品時の笑顔
修理箪笥納品時の笑顔

累計1,000本以上の修理実績があり、たくさんのお客様に喜ばれて来ました(お客様の声)。

 


桐タンスの修理洗濯の費用

三段重ねの昇り箪笥 概ね10万から

三段重ねの開き箪笥 概ね10万から

二段重ねの引出箪笥 概ね8万円から

全国から桐たんす修理の注文承ります。

近隣は訪問可能です。遠方の方は当店にお送りください。修理して送り返します。

但し、往復送料はご負担ください。

 

桐タンスの修理洗濯は無料で見積

まずはメールよりお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休)

 

0575-22-0676 

 

桐箪笥修理の仕事過程をスライド写真で紹介

桐たんすの洗濯(修理・再生)のようすです。新品と見間違えるようによみがえります。素材として優れた桐はこのように再生が可能なのです。

上記動画の修理洗濯・再生は金具新調・柾桐貼り・桐板戸作成で、オススメの修理、再生です。

創業115年 テレビ取材多数!!


日本の風土に合う桐たんす  今また注目される健康的な桐たんす

桐タンスは、高温多湿な日本風土から生まれた家具で、昔は桐たんすばかりでした。時代と共に、デザイン・低価格による洋家具に押され気味でしたが、『環境問題』『健康問題』が重要視され、捨てる家具「ゴミ」より受け継がれる家具「財産」へと意識改革されているお客様が増えていると思います。なぜならリフォーム可能で、美しさ永久的である事と最近の婚礼家具の簡素化で「量」より「質」へと変化し、確かな『逸品』として御注文を頂いております。また、桐たんすのイメージも昔からの形だけを想像するだけでなく自分の個性を生かしたデザイン・機能を生かした物を作ったら如何でしょうか?

お客様のご希望・デザインを商品化する事に杉山はご協力させて頂きます。ご相談ください。

よみがえる桐たんす修理の参考価格〔税込価格です。〕

ご依頼桐たんすの参考修理価格を表示してみました。〔価格は依頼たんすの状態により変わります。〕

大変良い箪笥金物の為、磨いて黒く塗り再生利用します。
桐たんす 修理前

名古屋市S様より

 

 この修理は本体を残し全てを桐にて作り直して欲しい依頼でした。引出、裏板を作り直しました。金物は想い出がしみ込んでいる為、そのまま使用し、本体の金物だけ黒塗りしました。

 

特別修理 248,400円

桐タンスの修理箇所と行程

鉋がけ修理と砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんす 修理後

新しい桐にて引出を作り直しました。
桐タンス引出の総桐作り直し
とても割れが多く修理するより、新しい桐にと注文を受けました。
桐タンス裏板の桐に貼替
ほぼ作り替え、本体以外は新しい桐に作り変えられました。また長く使えます。
桐たんす引出作り直し、裏板交換完了

大変良い箪笥金物の為、磨いて黒く塗り再生利用します。
桐たんす 修理前

岐阜県関市K様より

 

長年使われて製作当初のヤシャによる色付けも剥がれ黒くなった箪笥です。割れた所を直しカンナがけをし木地を出し再度ヤシャにて色付けしました。金具は磨き黒塗りにて付け直しました。

参考価格 108,000円

桐タンスの修理箇所と行程

鉋がけ修理と砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんす 修理後

表面の砥の粉落としと、汚れを洗剤で洗います。
桐タンス引出洗い後、天日干し
虫が食って悪い所、欠けている所は桐を張り修理します。
胴縁の悪い所は桐板貼り直し修理
引出の剥ぎ切れなど悪い所は修理します。
引出割れの埋め木修理

大変良い箪笥金物の為、磨いて黒く塗り再生利用します。
桐たんす 修理前

岐阜県揖斐川町A様より

 

 お婆様の桐タンスをお孫様がお嫁り道具として持って行かれました。前面を新しい桐に貼替、ほぼ新品に成りました。金物も新調し納品時は大変喜んで頂けました。さらに綺麗にしたい方にお勧め修理です。

貼替修理 16,2000円

桐タンスの修理箇所と行程

鉋がけ修理と砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんす 修理後

胴縁、棚板の桐は当てキズ、欠けなどがある為、張り替えます。
桐タンスの胴縁、棚板の桐張替
虫が食って悪い所、欠けている為桐を張り修理します。
引出前板に新しい桐を貼り直し
前面を貼替、新桐にする為、色付きも良くなります。
桐箪笥前面の桐張替完了

まだ新しい桐たんすで洗い後、木地を出します。
総桐たんす 削り直し前

大阪府門真市M様より

 

まだ新しい総桐箪笥でしたがシミとか汚れが多いため綺麗にして欲しいとの事で門真市まで運賃はM様負担で当店が訪問しました。作業としてはカンナがけ後ヤシャ仕上げです。金物は高価なものなのでそのまま使いました。

参考価格 108,000円

削り直し後、砥の粉、ヤシャ仕上げをしました。
総桐たんす 削り直し後

開き箪笥の大開戸の洗いです。
総桐箪笥の戸板洗いです。
箪笥の砥の粉落としの洗いが済みカンナ削りです。
桐タンス本体のカンナがけです。
大きな扉なので、カンナ削りが大変です。
桐タンス扉、カンナ削り修理です。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

たんすの洗い後割れなど修理し木地を出します。
桐たんす 修理前
桐タンスを洗剤で洗い、天日干しです。
杉山箪笥店の洗い、洗濯写真です。

岐阜市H様より

 

夫婦たんすで修理依頼を受けました。洗濯は2度目で柾目の削りシロは薄く神経を使いました。ご依頼時に修理の有無をお教えください。唐紙は当店の持ち紙で貼り金物は磨き黒塗りヤシャ仕上げです。

参考価格 108,000円

洗濯の作業紹介

当店ではカンナ削りは絶対で、これが美しさにつながります。
桐タンス引出のカンナ削りです。
削り直し後、砥の粉、ヤシャ仕上げで唐紙は交換しました。
桐たんす 修理後
古い汚れた表面は、カンナで削れば美しい。
桐タンス本体のカンナ削りです。

掘り込み取手のため、桐の埋め込み修理をしました。
桐たんす 修理前
埋め木取っ手は作りが弱く長持ちしません。
彫り込み取手を埋め木修理

古屋市北区H様より

 

非常に汚れが強く掘込み取手のため作業は大変でした。

掘込み取手の場合ほとんどか゛壊れています。掘込みの凹みを

埋め木後柾桐を貼ります。その後は杢目を立てヤシャ仕上げとなります。金物は新調です。

参考価格 145,800

下記説明写真

新しい取手をつけることが出来る様になりました。
埋め木修理後、カンナ削りしました。
桐の埋め込み修理を終え桐板を貼って仕上げました。
桐たんす 修理後
新たに桐柾板貼り修理にて新品同様になります。
これより引出前面に柾板を張ります。

たんすの保管が悪く修理箇所が大変多いたんすです。
桐たんす 修理前

名古屋市天白区H様より

 

非常に痛みが激しく分解し8割方作変えとなりました。関東の実家に在った箪笥ですが、引き受ける所がなく当店に相談がありました。想い出のタンスなのでとにかく直して欲しいとの事で、ほぼ作り直しの作業となりました。

参考価格 216,000

 

修理は8割方行い新品になった所が多いです。
桐たんす 修理後

最初から新品を作る方が簡単です。大変な作業の開始です。
桐タンス分解修理の開始です。
作り替え組み立て修理が進みます。
作り直した側板と古い側板
全体に虫が入り、ぼそぼそ想い入れのタンスしっかり直して
桐タンスの修理、ほぼ作り直し

前桐たんすのため時代箪笥風にします。
桐たんす 修理・再生前

岐阜県本巣市I様から

本体の飾り金物・取っ手が確りしている為、時代箪笥風の仕上げにしました。前桐たんすのため本体を拭き漆仕上げ・引出しはヤシャ仕上げにしました。漆を塗ったので木目が良く立ち良くなりました。

参考価格 129,600

本体は修理後漆塗り、引出は砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんすの修理・再生後

胴の縁はカンナで削り板の貼れる状態にします。
桐タンス胴縁の板の貼り直し作業
長年のうちに、割れ隙間ができ、直す修理です。
本体割れ隙間の締め付け作業修理
本体の削りつけ、前板柾貼の修理完了です。
本体のカンナがけ、柾板貼り修理

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

 

新しい箪笥ですが、カビが多く出ていて削り直し修理が必要
総桐たんすの削り直し前

羽島郡笠松K様から

 

まだ新しいたんすですがカビが多く出ています。比較的新しい物に良くあります。表面をカンナがけしヤシャで色付けしました。価格は下記の範囲を想定ください。金物は良いものが付いているため其のまま付けます。

参考価格 10~15万〔税別〕

カビ取りは、カンナ削り

削り直しでカビ面を修理し、砥の粉ヤシャ仕上げです。
総桐たんす 削り直し後

納戸、お蔵などに放置していると出る現象です。
桐タンス前面にカビが出ています。
洗い後、表面をカンナにて削ります。
表面のカンナがけ修理です。
本体縁、側板もカビでいっぱいでしたが、カンナで削り完成
桐タンス本体もカンナで削り美しい

二度目の洗濯で、前回修理人が腕が未熟な方でした。修理が大変
桐たんす 修理前

千葉県船橋市H様から

 

引出全面虫食いの為、桐板張替と裏板の桐板交換、金物の新調それと引き戸桐板制作をしました。二度目の洗濯修理でこれだけの良い箪笥を職人の選定ミスで修理が酷い物でした。また蘇りました。

参考価格  183,600円

砥の粉が手に付き最悪

洗いも鉋がけも大変で木地を出し、砥の粉ヤシャ仕上げで生き返りました。
桐たんす 修理後

洗濯2回目のタンスです。裏板は切れないカンナのままです。
先回の職人の仕事のまま
昔は米糊を使っていた為、制作時期とかに着きます。
引出前板虫食い、桐張替
引出底板の隙間は桐にて埋め木修理をします。
引出裏板の埋め木修理

大きくて大変ですが、削り直しです。
一間箪笥 修理・再生前
桐たんすのカンナ削りつけ完了、色付け作業の準備
一間桐タンスのカンナ削り修理

大阪府箕面市Y様から

 

総桐たんすの一間物です。本体は大きく3つに分割でき、天袋、台輪に分かれます。全体にカンナをかけ、砥の粉ヤシャ仕上げをしました。たんすはクロネコ家財で当店へ搬入、当店で配送しました。運賃は両方ともお客様もちです。

参考価格 162,000円

一間桐タンスの洗濯、修理

年月により割れが出ます。割れに桐の埋め木をします。
本体裏板の割れに桐の埋め込み修理
割れ欠けの修理をし、砥の粉、ヤシャ仕上げで完成です。
一間箪笥 修理・再生後
砥の粉落としと、洗剤で汚れを落とします。
桐タンス引出の洗い、洗剤洗い

金物の新調・唐紙戸の交換・桐板戸の製作は別途代金を申し受けます。

遠方より依頼くださる場合、交通費を負担くだされば訪問しますが、まずは連絡ください。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

桐タンスの「桐」に関する豆知識(鳳凰の住む木)

 パターンの違う箪笥を表示しましたが、まだいろいろな箪笥があると思います。遠慮なくお問い合わせください。

桐はゴマノハマグサ科の落葉高木で「木に同じ」と書いて木にあらず、草なのです。幹は高さ10~1 5m.になり太い物では直径3m.にもなります。木の生長は極めて早く女子の誕生の時に植えると嫁入りの時に箪笥が作れるといわれています。原産は中国大陸あるいは朝鮮といわれています。古来から中国では桐は鳳凰の住む木として尊ばれてきました。日本でもこの伝承から、菊花とならんで桐も皇室の紋章として用いられるようになり、また、吉祥を表す表現として、絵画の彫刻の中にも鳳凰に桐が配されるものがしばしば登場します。家紋として、また、お目出度い印として描かれる桐は私たち日本人の暮らしに根ざした結びつきの深い木であるといえるでしょう。 

修理済み桐たんすの納品宅紹介

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

桐たんすの修理に関する「日々の仕事」はブログをご覧ください

2018年

2月

16日

午前は米原市より帳場箪笥と文机の修理依頼を受け完成したので納品に行ってきました。午後より長持ちの桐板を利用して桐たんすを製作依頼を受け本体の完成と利用する桐材を気取りました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥文机の修理が完成し心待ちしてくださっている依頼主宅に納品してきました。期待以上の出来だと喜んでくださてました。

富加町より長持の桐材を利用して桐たんす制作の依頼を受け台輪が完成して本体完成となりました。利用する桐材を刻み引出のパーツとして分けました。

続きを読む

2018年

2月

15日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け漆塗り、組立を終え今日完成しました。長持ちの桐材を利用して桐たんすを作りはじめ本体がほぼ出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の引き戸の建付け、格子戸にガラスを入れ天板を打ち完成となりました。棚板は新しく作り直し入れ替えました。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんす制作の依頼を受け本体のほぼ完成を迎え台輪のノリが完成したら完成となり引出の制作となります。

続きを読む

2018年

2月

13日

各務原市より水屋戸棚の依頼を受け漆が乾燥したので組み立て始めました。長持ちの桐材を利用して桐たんすを制作中ですが今日は粉小引きの帆立付で終わりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の組立に入りましたがね大変手こずっています。小さいから今日中に完成できると予定していましたがあと少しを残して終わりました。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんすを作っていますが今日は小引出しの帆立を付ける作業で終わりました。台輪の木取準備もしました。

続きを読む

2018年

2月

11日

アウトレット販売用の時代箪笥が出来上がりました。長持ちの桐板より桐たんす製造依頼され本体のパーツが出来上がり組み立てれる状態です。各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの漆乾燥待ちですが、問題が出ています。

アウトレット用の時代箪笥が完成しました。三段引きと四段引きの二本です。価格は安く出したいと思います。

富加町より長持ちの桐板を利用して桐たんすを作ることを受けあいました。パーツの刻み、彫り込みなど終え本体は組み立てる寸前まで出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの漆が乾燥しない物があります。下の方のパーツに油シミがあるかもしれません。頭が痛いです。

続きを読む

2018年

2月

09日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解パーツに漆を塗りました。東京都より高山箪笥修理の依頼を受け上塗りを始めました。富加町より作り替え依頼の総桐箪笥の棚板、側板、天板、底板のパーツが出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の分解したパーツに漆を塗り、引き戸の黒塗り二か所の塗装も出来ました。

東京都より修理依頼の高山箪笥の上塗り塗装が出来ました。乾燥後、金物打ちに進めるように工程を進めたいと思います。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんすを作る作業をしています。今日は本体のパーツである天板、側板、棚板など出来ました。

続きを読む

2018年

2月

04日

午前は名古屋市より修理依頼の総桐夫婦箪笥を納品してきました。午後より各務原市より桐たんすの修理依頼について来店接客にて作業としては高山箪笥の中塗りだけでした。親父は鳥取県、小牧市より修理依頼の箪笥の金物外しをしました。

午前は名古屋市より修理依頼の昇り桐たんすと開き桐たんすの夫婦箪笥を納品してきました。訪問は一年三か月ぶりです。豪華に建て替えられた家に設置してきました。

午後は接客で桐たんすの修理を頼みたいと各務原市より来店され作業工程なと説明しました。

私の仕事としては東京都より修理依頼の笥高山箪笥の中塗りだけに終わりました。

親父は鳥取県より修理依頼の時代箪笥の金物外しと小牧市より修理依頼の小さな長持ちの金物外しをしました。

続きを読む

2018年

1月

14日

昨日は都合により休ませて頂きました。今日は高山市より高山箪笥修理の依頼を受け本体の金物打ちをしました。先だって再生商品を購入頂いたのですが、迷われたもう一本に交換されたため金物打ちをして交換納品しました。

高山市より高山箪笥本体の天板の漆の乾きが悪く塗り直しました、天板に良くある問題ですが、一部分のりが悪いですが金物を打ち完成となりました。

先だって当店のうわさを聞き来店くださり再生桐箪笥を購入頂いたのですが、着物が入らないとの事で迷われた、もう一本の箪笥に交換となり交換納品しました。

続きを読む

2018年

1月

12日

午前は富加町より修理依頼の桐たんすと長持ちのリフォーム依頼を受け訪問受取しました。岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け虫食い個所の部分修理で大きな作業工程は表現できません。

午前は桐たんすと総桐長持ちのリフォームを依頼された富加町へ受け取り訪問をしました。帰宅し長持ちの置き場所に困り即解体パーツに分け保管することにしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の後ろ枠パーツの虫食いが酷いため切取り修理の連続です。数日同じことを繰り返します。

続きを読む

2018年

1月

09日

昨日購入して頂いたタンスの調子を見ました。岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの磨きをして木地を出しました。作り置きしてあった箪笥引出しの漆塗りをしました。

昨日購入して頂いた総桐箪笥再生品の引出などの調子を見ました。一か所底板割れがあった為、埋め木修理をしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の棚板、側板、側板の汚れを落とし仕上げ磨きをしました。休日明けより後ろ枠の分解に入ります。頭が痛い作業となります。

作り置きしてあった箪笥が4本ほどあったので2本ほど仕上げて行こうと思っています。ご希望の方購入ください。

続きを読む

2018年

1月

08日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツの汚れ取りを今日もしました。岐阜市よりタンスが欲しくて来店され購入いただきました。制作箪笥の色付けをする準備に入りました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の分解パーツの框、棚板、側板の汚れ落としをしました。問題なのは後ろのパーツの虫食いでまだ分解していません。

岐阜市より桐たんすが欲しいと来店くださり制作箪笥をお勧めしましたが納得いかず、すすめた再生総桐箪笥を気に入って頂き購入していただきました。

以前より制作した総桐箪笥が白木地のままだったので木地調整をして色塗りに入りたいと思います。

続きを読む

2017年

12月

25日

午前は各務原市より桐箪笥2本、和箪笥1本、水屋戸棚1本の合計4本の依頼を受け訪問受取してきました。午後より金物打ちと漆塗りをしました。

各務原市より桐の夫婦箪笥帳場箪笥和箪笥を修理して欲しいと来店依頼を受けていましたので今日受け取りに訪問いたしました。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥の本体の金物打ちを始めました。

高山市より修理依頼の高山箪笥の漆を塗っていますが、問題が出ています天板の漆を受け付けないところが出ています。

続きを読む

2017年

12月

12日

名古屋市より修理依頼の総桐箪笥の夫婦のロウ磨き、金物打ちを終え完成となりました。

桐箪笥の引戸、開き戸の一番手間のかかるロウ磨きが終わりました。親父は金物打ちを私は磨きと横金物打ちを担当し完成となりました。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥も前面の胴縁、棚板の新しく貼った板も完成しました。

続きを読む

2017年

12月

10日

兵庫県より時代箪笥修理の依頼を受け本体に新しい桐板を貼りました。名古屋市より桐たんす修理の依頼を受けヤシャ仕上げをししました。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥裏板を新しく桐板に変える作業をしました。明日は前面の胴縁、棚板に新しい木を貼る作業をします。

名古屋市より修理依頼の総桐箪笥夫婦のヤシャ仕上げをしました。明日よりロウ仕上げを始めようと思います。

続きを読む

2017年

12月

07日

名古屋市より夫婦桐たんす修理の依頼を受け下塗りの砥の粉を塗りました。兵庫県より時代箪笥修理の依頼を2本受け、もう一方の本体塗膜取りに入りました。

名古屋市より修理依頼の夫婦総桐箪笥の砥の粉下塗りをしました。これより天気の良い日にヤシャ仕上げと防水処理をしたいと思います。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥の引出前板を木取り表面に突板を貼りました。もう一方の箪笥は本体の塗膜取りを始めました。

続きを読む

2017年

12月

05日

兵庫県より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に板を貼りました。名古屋市より桐たんす修理の依頼を受け開きタンスの前面のカルカヤがけをしました。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥の本体胴縁、棚板に昨日作った板を接地面に貼り付けました。

名古屋市より総桐箪笥の修理依頼を受け開桐たんすの前面と本体のカルカヤがけをしました。これで2本とも白木地が完成したので砥の粉ヤシャ仕上げに移っていけます。

続きを読む

2017年

12月

04日

兵庫県より時代箪笥修理の依頼を受け裏板を剥がし新しい桐板を貼り前面の胴縁、棚板に貼る新しい木を作りました。名古屋市より桐たんす修理の依頼を受け昇り桐箪笥はカルカヤをかけました。開桐タンスは木地調整をして明日カルカヤをかけます。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし桐の新しい裏板を作り貼りました。前面の胴縁、棚板の面を削り接地面を作りましたので貼る板を木取ました。

名古屋市より修理依頼の総桐箪笥の昇り箪笥の引出、本体にカルカヤをかけ目立てをしました。開きタンスは木地調整をして木地は出せました。明日カルカヤ作業です。

続きを読む

2017年

12月

03日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け引出しの洗いをしました。名古屋市より桐たんす修理の依頼を受け開きタンスの引戸と開き戸の鉋がけと本体の鉋がけをしました。明日引出を収め木地調整します。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の引出を荒洗いして洗剤で洗いました。長年の汚れがしみ込み綺麗にはなりましたが汚れは残ります。

名古屋市より修理依頼の総桐箪笥の開の本体と引き戸、開き戸を鉋がけしました。前面の胴縁、棚板は明日鉋がけします。本体が出来上がれば引出を収め木地調整に入ります。

続きを読む

2017年

12月

02日

兵庫県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の塗膜取りをしました。名古屋市より桐たんす修理の依頼を受け昇り桐箪笥は木地出しが完了しました。開桐たんすは引出前板の鉋がけをして木地を出しました。

兵庫県より修理依頼の時代箪笥の本体塗膜を削り取る作業を始めました。塗膜が厚くサンドペーパーの交換が頻繁になります。

名古屋市より修理依頼の総桐箪笥の昇りの本体の削り付けをして引出を収め白木の完成となりました。開桐たんすは引出の前面の鉋にて削り付けが終わり、戸板、開き戸、本体の鉋がけをする予定です。

続きを読む

2017年

12月

01日

茨城県より時代箪笥修理の依頼を受けた2本が出来上がりました。兵庫県より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しを始めました。名古屋市より桐たんす修理の依頼を受け引出の前面を鉋がけして白木を出しました。

茨城県より修理依頼の時代箪笥のもう一方の開き戸が今朝付きましたので完成となりました。

兵庫県より持ち込み頂いた時代箪笥2本の金物外しを始めました。

名古屋市より修理依頼の夫婦総桐箪笥の昇りの方の引出削りと本体の一部の鉋がけをしました。

続きを読む

2017年

10月

28日

岐阜市、稲沢市、高山市より時代箪笥修理の依頼を受け木地出しと棚板割れ修理と金物打ちが完了しました。大垣市より桐たんす修理の依頼を受け金物打ちが完了し完成しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の金物打ちが完了し完成となりました。

稲沢市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし棚板の割れが多いため播金で締め直しています。

高山市より修理依頼の高山箪笥の裏板を剥がし木地出しをして貼り直し引出の底板などの理切れのため固め直しました。

大垣市より修理依頼の桐たんすの金物打ちが終わり完成となりました。作りと材料使いの良い箪笥で大変綺麗な色付きになりました。

続きを読む

2017年

10月

27日

多治見市と大垣市より桐たんす修理の依頼を受けロウ磨きと金物打ちを始めました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け金物打ちを始めました。

多治見市より修理依頼の桐たんすのロウ磨きを終え金物を打ち完成となりました。

大垣市より修理依頼の桐箪笥のロウ磨き終え金物打ちは明日となりました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが完了したため金物打ちを始めました。

続きを読む

2017年

10月

26日

多治見市と大垣市より桐たんす修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げ塗をしました。一部はロウ磨きまで進んでいます。

多治見市より修理依頼の桐たんすの砥の粉ヤシャ仕上げが完了しました。長きにわたる天候不順で仕事が捗りません。今日ようやく塗装が出来き、引出のロウ磨きまで進みました。

大垣市より修理依頼の桐たんすの砥の粉ヤシャ仕上げもできました。明日よりおふくろと私でロウ磨きを完成させ親父に渡し金物打ちとなります。

続きを読む

2017年

10月

23日

午前は定期通院のため作業は出来ませんでした。午後より親父は修理依頼の時代箪笥の金物外しと私は岐阜市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りと大垣市より桐タンス修理の依頼を受けた引出の仕上げ削りをしました。

午前は検診を兼ね定期通院をしてきました。一か所問題点があり一月後に再検査となりました。

午後より山口県より修理依頼の時代箪笥の金物外しを親父にやってもらいました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の柿渋塗りが完了したので漆塗りに入りました。

大垣市より修理依頼の桐たんすの引き出しの仕上げ鉋がまだでしたのでかけ完了です。

続きを読む

2017年

10月

22日

大垣市より桐タンス修理の依頼を受け引戸の戸板作成が出来白木の完成となりました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け木地出しと柿渋塗りを終えました。

大垣市より修理依頼の桐たんすの本体の仕上げが終わり、引出の仕込み、引き戸の削り付けと戸板が賛成できました。白木の完成で後は天気待ちです。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の白木地出しが出き引出前のカギ棒の作成もできました。柿渋下塗りが終わり漆を塗る作業に移ります。

続きを読む

2017年

10月

21日

大垣市より桐タンス修理の依頼を受け本体の 側板削りと引出の仕込みを終えました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体、引出の鉋がけをしました。

大垣市より修理依頼の桐たんすの本体側板の鉋がけと木地調整をしてカルカヤをかけました。粗削りした引出を本体に仕込み終えました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出を鉋をかけきれいな生地部が出てきました。引出などの欠けた所に気を埋め修理しました。

続きを読む

2017年

10月

20日

可児市より桐タンス修理の依頼を受け開き戸の金物に手が掛かりましたが完成しました。大垣市より桐箪笥修理の依頼を受け棚板に新しい桐を貼り明日は引出の仕込みになります。

可児市より修理依頼の開桐たんすの金物打ちをしましたが、開き戸の取付に大変手間取り、午後はこれで終わりました。

大垣市より修理依頼の桐タンスの棚板に新しい桐を貼り終えましたので貼り作業は完了しました。明日より引出を仕込みを始めます。

続きを読む

2017年

10月

19日

可児市より桐たんす修理依頼を受け昨日休日返上しヤシャ仕上げをしました。今日ロウ磨きと金物打ちをしました。大垣市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板の貼替の為、接地面づくりと新しい桐を貼りました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受けが本体の鉋がけと引出前面の塗膜外しをしました。

可児市より修理依頼の桐たんすの開桐タンスと重ね桐タンスのロウ磨きをしました。重ね箪笥は金物打ちを終え完成しました。開きタンスは明日金物打ちをして完成させます。

大垣市より修理依頼の桐たんすの本体の胴縁、棚板の新しい桐を貼る為の準備として鉋がけして接地面を作り新しい桐を胴縁に貼りました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の鉋がけと前面の胴縁、棚板の鉋がけもしました。引出は塗膜が強いですがサンダーにて取り除きました。

続きを読む

2017年

10月

17日

可児市より桐タンス修理の依頼を受け晴れ間が出たため砥の粉下塗りをしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替をしました。それと現在作業中の4本分の金物磨きをしました。

可児市より修理依頼の桐たんすに砥の粉の下塗りが晴れ間が出てようやく塗れました。明日午前は晴れる様なので休日返上で塗る予定です。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の裏板を外し新しい桐板に張り替えました。

雨で作業が進まないため現在作業中の箪笥4本分の金物を磨きました。

続きを読む

2017年

10月

16日

多治見市より桐たんす修理の依頼を受け木地が出来上がりました。大垣市より桐たんす修理の依頼を受け本体の裏板の割れ直しと引出の粗削りをしました。

秋雨前線の停滞の為、色塗りが出来ません。修理依頼の桐たんすの木地が3本できています。今日さらに一本作業にかかりました。天気が良くなって欲しい!!

多治見市より修理依頼の桐箪笥の木地が出来上がり晴れ待ちとなります。

大垣市より修理依頼の桐タンスの本体裏板の割れ修理と引出前板の粗削りをしました。この箪笥は職人の腕が良く材料、組立が確りしています。こんな箪笥ばかりの依頼だったら楽なのにな・・・・

続きを読む

2017年

10月

15日

多治見市より桐タンス修理の依頼を受け引出の前板に貼った桐の削り付けと仕込み本体側板の鉋がけをしまし上置き引き戸を新しく作るためパーツづくりをしました。

多治見市より修理依頼の桐たんすの引出前面に貼った桐柾の表面を削り本体に仕込みました。本体側板は大変に汚れがしみ込み鉋がけで汚れを取りましたが少々残ります。上置き引き戸はバラバラに壊れているため新しく作り直します。

続きを読む

2017年

10月

14日

可児市より桐タンス修理依頼を受け2本の箪笥のカルカヤがけが終わりました。多治見市より桐たんす修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に新桐を貼り引出前板にも新しい桐板を貼りました。

可児市より修理依頼の開桐箪笥重ね桐たんすの前面にカルカヤがけをしました。天気が良くなり次第砥の粉ヤシャ仕上げに移りたいと思います。

多治見市より修理依頼の桐タンスの本体胴縁と棚板に新しい桐を貼りました。引出前面も昨日作った接地面に新しい桐柾板を貼り大まかな修理が終わりました。

続きを読む

2017年

10月

13日

多治見市より桐タンス修理の依頼を受け引出しの底板割れと前板の粗削りをしました。本体の胴縁、棚板の鉋がけをし新しい桐を貼る作業をしました。

多治見市より修理依頼の桐たんすの引出底板割れに埋め木修理をしました。引出前面は新しい桐を貼るため粗削りをしました。本体胴縁、棚板も同じく新しい桐を貼るため鉋がけをして接地面を作りました。明日より新しい桐を貼る作業になります。

続きを読む

2017年

10月

12日

可児市より開桐タンス修理を依頼され開き戸の仮付けが出来ました。白木地が出来上がりました。多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板、側板の割れに埋め木修理をしました。

可児市より修理依頼の開桐たんすの最後の作業で開き戸の仮取り付けが出来ました。依頼された2本の木地仕上げまで完了しヤシャ砥の粉仕上げに移ります。

多治見市より修理依頼の桐箪笥の裏板の割れ直しと側板の割れ直しをしました。この箪笥は裏板にもカルカヤとヤシャ仕上げがしてあるため色がしみ込んでいます。汚れ取りはこれが限界です。

続きを読む

2017年

10月

10日

岐阜市より桐タンス修理の依頼を受け金物打ちが終わり完成しました。可児市より桐箪笥修理の依頼を受け木地調整が出来たので色付けを電話で確認し作業が決まりました。高山市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの本体飾り金物、引出金物を打ち完成となりました。

可児市より修理依頼の桐箪笥の木地調整ができた為、依頼主様と色付けについて電話で確かめヤシャ仕上げで決定しました。

高山市より修理依頼の時代箪笥(高山箪笥)の金物外しをしました。

続きを読む

2017年

10月

09日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け本体引出のロウ磨きが終わりました。可児市より桐タンス修理の依頼を受け開きダンスと重ね箪笥の引出の仕込みが終わりました。

岐阜市より修理依頼の桐タンスのロウ磨きが終わりました。ヤシャ仕上げ後天気が悪く防水処理ができませんでした。桐たんすの塗装仕事が終わり金物付けで完了です。

可児市より修理依頼の桐たんすの開桐たんすの引き出しの仕込みと引き戸、開き戸の鉋がけを終え木地仕上げ完了まであと少しです。重ね桐箪笥は本体の木地調整を済ませ引出の仕込みを終え前板の仕上げ削りも済ませました。あとは砥の粉ヤシャ仕上げです。

続きを読む

2017年

10月

08日

可児市より桐タンス修理の依頼を受け開き桐たんすの引出仕込みと重ね桐たんすの胴縁、棚板に新しい桐を貼りました。大垣市より桐タンス修理の依頼を受け本体、引出しの洗いをしました。岐阜市より時代箪笥(高山箪笥)修理の依頼を受け引出の洗いをしました。

可児市より修理依頼の開桐たんすの胴縁、棚板の桐貼りが終わり、側板の鉋がけ後積み上げ引き出しの仕込みをしました。重ね桐タンスは胴縁、棚板に新しい桐貼り修理をしました。

大垣市より修理依頼の桐箪笥の本体、引出しの洗い後、天日乾燥しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥(高山箪笥)の引出の汚れを取る為、洗い天日乾燥しました。

 

続きを読む

2017年

10月

07日

可児市より桐タンス修理依頼の依頼を受け開きタンスは棚板に新しい木を貼り、重ね箪笥は下台の裏板、側板の割れ修理と引出前面の粗削りをしました。

可児市より修理依頼の開き桐タンスは昨日胴縁を貼ったので今日は棚板、帆立に新しい桐を貼りました。引出の前板の粗削りもしました。重ね桐箪笥は下台の裏板、側板の割れに埋め木修理をしました。前面の胴縁、棚板の欠けが多いので修理しました。明日新しい桐を貼る予定です。

 

続きを読む

2017年

10月

06日

松江市より時代箪笥修理の依頼を受け金物打ちが終わり完成しました。可児市より桐タンス修理の依頼を受け一方は胴縁に新しい桐を貼りました。もう一方は裏板、側板の割れ修理と欠け修理をしました。

松江市より修理依頼の時代箪笥の本体飾り金物打ちが終了して完成しました。

可児市より修理依頼の開きタンスは胴縁、棚板の削り付けが終わり新しい桐を貼りを胴縁に貼りました。重ね桐箪笥の方は本体の裏板と側板に埋め木をして修理しました。所々に欠けも多い為、木を埋め修理しました。

続きを読む

2017年

10月

05日

松江市より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りが完了しましたので金物打ちを始めました。岐阜市より桐タンス修理の依頼を受け砥の粉の下塗りとヤシャ仕上げをしました。

松江市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが完了し引出取っ手を打ち始めました。引戸と開き戸そして本体飾り金物は明日になります。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの砥の粉下塗りをしました。明日より天気が悪くなる為、ヤシャ仕上げまで行い天気になったら表面処理とロウ仕上げに入りたいと思います。

続きを読む

2017年

10月

03日

名古屋市、岐阜市、可児市より桐たんす修理の依頼を受け金物外しと出来上がった前面に金物を仮付けしましました。可児市からの箪笥は本体割れ直しをして作業開始です。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

名古屋市より修理依頼の総桐箪笥の昇りの金物を外し夫婦箪笥の金物外しが完了しました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの前面に桐柾が貼り終わり開き戸の金物と丁番の仮付けを行いました。

可児市より修理依頼の桐タンスの本体の割れ修理をして作業開始となりました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の金物外しを始めましたが完了はしていません。

続きを読む

2017年

10月

02日

松江市より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りをしました。岐阜市より桐タンス修理の依頼を受け残った開き戸の桐柾が貼れました。大垣市と名古屋市より桐タンス修理依頼を受け金物外しをしました。

島根県より修理依頼の時代箪笥の漆塗りをしています。ケヤキ、栗、松など色々な材料が使ってあり色が合うか心配です。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの開き戸の柾桐を貼り終え前面の桐の貼替が完了しました。

大垣市と名古屋から修理依頼の桐タンスの金物外しを始めました。

続きを読む

2017年

10月

01日

多治見市より桐たんす修理の依頼を受け本体、引出しの洗いをしました。岐阜市より桐タンス修理依頼を受け柾桐貼りが戸板まで出来ました。松江市より時代箪笥修理の依頼を受け本体と引出の木地調整が出来柿渋塗りをしました。

多治見市より修理依頼の桐たんすの本体と引出を洗いました。上置き内は仏壇使用され煤で真っ黒でしたが洗ったらほぼ取れました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの戸板の柾桐が貼れ、残すは開き戸の柾板貼りだけで明日出来上がる予定です。

松江市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出、作り直した開き戸の柿渋塗りが終わり塗装の最終作業に入ります。

続きを読む

2017年

9月

29日

午前は各務原市より桐タンス修理を依頼され受け取り訪問に行ってきました。昨日の続きの桐たんすの引出前板の削り付けと時代箪笥の胴縁、棚板の新しい板を貼り戸板関係の汚れ落としをしました。

午前は各務原市より修理依頼の桐たんすの受け取り訪問に行ってきました。依頼主は自分の箪笥を人から悪く言われ不安がられていましたが三方桐の良い箪笥だと言ったとたん笑顔が見えました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの引出の柾桐を鉋がけし戸板の桐貼りの準備をしました。

松江市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の新しい木を貼り本体の形が出来てきました。

続きを読む

2017年

9月

28日

岐阜市より桐タンス修理の依頼を受け引出の前板に新しい柾桐を貼る準備をしました。松江市より時代箪笥修理の依頼を受け棚板の割れ直しを終え裏板を貼り直し前面にも新しい木を貼る準備もしました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの引出前板に新しい柾桐を貼る為、桐板を剥ぎ合わせ板を作り貼る準備をしました。

松江市より修理依頼の時代箪笥の台輪の作り直しと裏板を桐板に貼替得ました。前面の胴縁、棚板にも新しい板を貼る為、鉋をかけ貼る板の準備をしました。

続きを読む

2017年

9月

26日

岐阜市より桐タンス修理の依頼を受け胴縁、棚板の新しい桐が貼れ胴の鉋がけをして引き出しの借り入れをしました。松江市より時代箪笥修理の依頼を受け塗膜取りと裏板を外し棚板割れの修理をしました。それと引出の洗いもしました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの胴縁、棚板の新しい桐板に貼替も完了し側板の鉋がけをしました。積み上げ引き出しの出し入れを調整し前板の桐張替の準備をしました。

島根県松江市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗膜を取りましたが松脂とベンガラの浸みこみが強く作業が大変です。裏板を外し棚板の割れ修理をしました。

続きを読む

2017年

9月

25日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け残っていた上置きの金物打ちが終わり完成となりました。岐阜市より桐タンス修理依頼を受け胴縁の桐貼替作業に入りました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の上置きの塗りが終わり本体飾り金物を打ち完成となりました。

岐阜市より修理依頼の開き桐タンスの胴縁、棚板を削り取り新しい桐板が貼れるように準備し胴縁だけは新しい桐が貼れました。

続きを読む

2017年

9月

24日

豊橋市より桐タンス修理の依頼を受け本日取手金物と本体金物を付け2本完成しました。島根県松江市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

豊橋市より修理依頼の桐たんす二本ロウ磨きまで出来ていたのですが、取っ手金物の件で確認が取れたため、本日取り付けが完了し完成しまた。

島根県松江市より修理依頼の時代箪笥の金物外しをしました。割れ虫食いなど修理箇所が多いの大変になると思います。

続きを読む

2017年

9月

23日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け引出しの取手付けと本体の飾り金物を付けました。可児市より桐タンス修理の依頼を受け開きタンスと重ね箪笥の洗いをしました

大阪市より修理依頼の時代箪笥2本上置きを除き完成しました。引出の取手を打ち本体の飾り金物を打ち終えました。上置きは本体の塗りが完了後、金物打ちをしたいと思います。

可児市より開く桐箪笥と重ね桐たんすの修理依頼を頂き洗いをしました。かなり割れが多いので直すのに困難が予想されます。

続きを読む

2017年

9月

22日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け引出角金物を打ちました。可児市と多治見市より桐たんすの修理依頼を受け金物外しをしました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の引出前板角に飾り金物の凹みを作る為、一つ一つ堀打ちつけました。本体の仕上げ塗も完了し乾燥後金物を打ちます。

可児市と多治見市より修理依頼の桐たんすの金物外しをしました天気の良い日に洗いたいと思います。

続きを読む

2017年

9月

21日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前板に漆を塗りはじめました。岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け本体裏板の割れ直しと汚れ落としをしました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の本体の中塗りと引出前面の漆塗りを始めました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの本体裏板の割れ修理と汚れ落としをしました。側板は先回の修理人の仕事が酷くホチキスで割れ止めをしていた為10本程と抜き埋め木修理をし直しました。

続きを読む

2017年

9月

19日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗りが終わりました。岐阜市より桐タンス修理を依頼され引出の堀込に埋め木修理をしました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の本体の下塗りができ引出前板の柿渋塗りも完了し仕上げ塗を残すだけと成りました。

岐阜市より修理依頼の桐たんす作業を始めました。前面に新しい桐柾を貼る為取っ手の堀込部分を埋め木をしました。二度目の修理で手間がかかりそうです。

続きを読む

2017年

9月

16日

午前は岐阜市より桐タンス修理依頼を受け訪問し預かってきました。午後より私は名古屋のキヤノン支店にて講習の為、仕事は出来ませんでした。親父が大阪より時代箪笥修理を受けている前板の仕込みと底板の修理をしてくれました。

午前は岐阜市の実家にある祖母の桐箪笥を修理して欲しいとの事で訪問しお預かりして来ました。実家は取り壊しの為、箪笥だけは想い出として残して置きたいとの事で依頼を受けました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥は新しく作った前板を仕込み古い引出前板は外し底板割れの修理をしました。

続きを読む

2017年

9月

15日

豊橋市より桐たんす修理依頼を頂き色塗りを終えたのでロウ磨きに入りました。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい板を貼りました。

豊橋市より修理依頼の桐たんすの引出と本体2本分をロウ磨き終え金物打ちだけを残す事に成りました。金物の色塗りも済んでいるので明日打つ予定です。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の鉋がけにて接着面を作り新しい木を貼りました。

続きを読む

2017年

9月

14日

午前は一宮市に時代箪笥と水屋戸棚を納品してきました。午後より豊橋市より桐タンス修理の依頼を受け砥の粉ヤシャ仕上げをしました。

午前は一宮市より修理依頼を受けた時代箪笥水屋戸棚を台所と和室に収めてきました。とても綺麗になっている為、大変に喜んでくださいました。

午後より豊橋市より修理依頼の桐たんすの砥の粉の下塗りとヤシャ仕上げをして色塗りが完了しました。ロウ磨きと金物打ちを残すだけとなりました。

続きを読む

2017年

9月

12日

大阪市より時代箪笥修理を依頼され塗料剥がし作業と台輪の作り直しをしました。豊橋市より桐タンス修理を依頼され引出前面にカルカヤをかけ砥の粉ヤシャ仕上げの準備が出来ました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗料剥がしを昨日行い胴縁、棚板の前面の塗料を剥がし裏板の取り外しと土台の作りが弱い為、作り直しをしました。

豊橋市より修理依頼の桐たんすの引出前面にカルカヤをかけ砥の粉ヤシャ仕上げが出来る状態にしました。休み明けに塗装し作業を進めたいと思います。

続きを読む

2017年

9月

11日

豊橋市より桐タンス修理の依頼を受け引出の鉋がけを終え2本木地が出来上がりました。大阪市より時代箪笥修理依頼を受けた2本目の塗膜取りに入りました。

豊橋市より修理依頼を受けた二本の桐たんすが木地状態で出来上がりました。二本目の引出の鉋がけを終え後は砥の粉ヤシャ仕上げ、ロウ磨き金物打ちとなります。

大阪市より修理依頼の時代箪笥2本目の塗膜取りを始めました。新しい前板と胴縁、棚板に貼る新しい木も作ってあるので作業は早くなると思います。

続きを読む

2017年

9月

10日

豊橋市より桐たんすの修理依頼を頂きもう一方のタンス本体の割れ欠けを修理し側板、天板の鉋がけをしましたが、後から欠け-凹みが新たに出てきます。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受けた金物を磨き並べました。

豊橋市より修理依頼の桐たんすの裏板、側板、天板の割れ欠けを直しカンナがけをしました。再度見直すと割れ欠けが新たに見つかります。完成までは長い疲れます。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の金物の磨きを終えたので並べ色塗りの準備をしました。金物は2本分です。もう一本は明日より作業に入ります。

続きを読む

2017年

9月

09日

豊橋市より桐タンス修理依頼を受け引出の鉋がけともう一本の桐タンス本体の同時目をしました。岐阜市より桐たんすの修理依頼を頂き引出、本体の洗いをしました。

豊橋市穂より修理依頼の桐たんすの前板の鉋がけをして本体の奥行調整もして白木地の完成となりました。もう一方の桐たんすの胴本体のヌルミを締め直しました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出と本体を洗いました。砥の粉が厚く塗ってある為、洗い取るのに手間がかかります。二度目の洗濯で所々、目を疑う様な仕事がしてあり作業が大変になりそうです。

続きを読む

2017年

9月

08日

豊橋市より桐たんす修理依頼を受け本体の鉋がけとまだ残っていた欠け修理をしました。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の本体に接合作業と仕込みを終え白木地が完成しました。

豊橋市より修理依頼の桐たんすの本体の鉋がけをして表面にカルカヤがけをしました。胴縁にまだ欠けがある為、追加修理をしました。

時代箪笥は仕込んだ新しい前板に引出本体を接合する作業をしました。タンス本体に再度仕込み木地の状態ですが完成しました。

続きを読む

2017年

9月

07日

大阪市より時代箪笥修理を受け引出前板を取り外し出来上がった前板を貼る作業に入りました。豊橋市より桐たんす修理を受け本体の欠け凹みの修理をしました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の再利用不可能の為、外し新しく作った前板を付ける作業を始めました。

豊橋市より修理依頼の桐たんすの本体の欠けや凹みを埋め木修理と蒸気でふくらませる修理をしました。

続きを読む

2017年

9月

05日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に板貼りをし引き出しの調子を見ました。豊橋市より桐タンス修理の依頼を受け引き出しの底板、本体の割れ修理をしました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の板貼りが完了したため引き出しの出し入れ調整と昨日プレスした前板を仕込む予定でしたが出来ませんでした。

豊橋市より修理依頼の桐たんすの引出底板の割れ修理と本体の側板、裏板の割れに埋め木修理をしました。まずは一本だけです。

続きを読む

2017年

9月

03日

豊橋市より桐たんす修理の依頼を受け金具外しが終わっている為、本体、引出しの洗いをしました。大阪市より時代箪笥修理依頼品は胴縁、棚板に貼る板作りをしました。午後作業中に指をケガした為、作業の遅れが出ますが申し訳ありません。

豊橋市より修理依頼の重ね桐たんす2本を砥の粉落とし荒いと洗剤洗いをして天日に干しました。カビ臭い匂いがしていましたが、少しは取れたようです。

大阪市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の面に貼る板作りをしました。明日より貼る予定です。

午後より左人差し指をケガした為、作業が親父だけとなりますので少々遅れますが、。指先の状態が良くなり次第作業は始めます。ご迷惑をおかけしますが申し訳ありません。

続きを読む

2017年

8月

08日

大分県より一間箪笥修理を依頼され本体の白木地だし前面の引出、戸板の白木出しも出来ましたが、問題は開き戸調整です。

大分県より修理依頼の一間箪笥の木地出し作業が大体済みました。大きな開き戸の調子を出さなければなりません。盆引きの奥行が大きい為、前板を削り縮めました。明後日再度調整です。

 

続きを読む

2017年

8月

07日

大分県より一間箪笥修理を依頼され本体、引出、パーツの木地出しが出来作業が進んできています。

大分県より修理依頼を受けた一間箪笥の本体の木地出しと引出の木地出しと奥行調整などを行い木地出し修理が進んできています。

続きを読む

2017年

8月

01日

大分県より時代箪笥修理を受け引出洗いをしました。伊東市より桐たんす修理を受けロウ磨きと金物打ちで完成となりました。

大分県よりより大きな時代箪笥の修理を依頼され先日金物を外したので今日引き出しを洗いました。これより修理にかかります。

伊東市より修理依頼の桐タンスがロウ磨き、金物打ちが終了して完成となりました。梅雨の様な天気で完成まで時間がかかりました。

続きを読む

2017年

7月

31日

午前は定期健診の為、総合病院に行ってきました。ようやく晴れて伊東市より桐たんす修理依頼のヤシャ仕上げが出来ました。明日ロウ仕上げと成ります。

午前は3か月に一度、血圧の薬をもらう為通院しています。三か月後は色々な所の検診となります。

梅雨に戻ったかのように天気が定まらず、伊東市より修理依頼の桐タンスの砥の粉下塗りより時間が大部過ぎましたが本日ヤシャ仕上げが出来ました。明日ロウ仕上げをして金物が打てたら打とうと思います。

続きを読む

2017年

7月

30日

梅雨に戻ったようです。今日は雨で完全に色塗りできませんでした。昨日の続きで桐タンスの底板作りと鉋がけをしました。

総桐箪笥製作、底板削り
総桐箪笥製作、底板削り
総桐箪笥製作、底板作りと鉋がけ
総桐箪笥製作、底板作りと鉋がけ

2017年

7月

29日

今日も天気が悪く伊東市より桐たんす修理依頼を頂きましたが、ヤシャ仕上げがが出来ませんでした。昨日に続き総桐箪笥製作の準備をしました。

総桐箪笥製作、胴縁貼
総桐箪笥製作、胴縁貼
総桐箪笥製作、胴縁貼
総桐箪笥製作、胴縁貼
総桐箪笥製作、裏板木取
総桐箪笥製作、裏板木取
総桐箪笥製作、裏板貼り
総桐箪笥製作、裏板貼り

2017年

7月

28日

天気がすぐれず思うように仕事が出来ません。午後は晴れ間がさし伊東市より桐たんすの修理依頼の砥の粉下塗りをしました。新しい桐箪笥を作ろうかと側板を作りはじめました。

伊東市より修理依頼の桐箪笥の砥の粉下塗りが、ようやく出来ました。明日ヤシャ仕上げをする予定ですが天気次第です。

桐板を業者より多く押し売りされた為、桐箪笥を作ってみようと側板作りを始めました。

続きを読む

2017年

7月

27日

鎌倉市より時代箪笥修理の依頼を頂き金物打ちに入りました。伊東市より桐たんす修理の依頼を頂き表面にカルカヤをかけ目立てをしました。

鎌倉市より修理依頼を頂いた時代箪笥の色塗りが完了しましたので金物打ちを始め全てが終わり完成しました。

伊東市より修理依頼の桐たんすの表面にカルカヤをかけ砥の粉ヤシャ仕上げが出来る状態ですが、天気が定まりません。天気が落ち着いたら塗りたいと思います。

続きを読む

2017年

7月

21日

伊東市より桐たんす修理を依頼され胴縁、棚板の板貼りが完了し引出の割れ修理と引出粗削りをしました。鎌倉市より時代箪笥修理を依頼され引出の新しい板と本体の組立が終わり仕込みが完了しました。

伊東市より桐箪笥修理を依頼され胴縁、棚板に新しい桐を貼り表面を鉋がけして整えました。明日より引出を仕込み調整します。引出の表面の粗削りをしました。

鎌倉市より時代箪笥の修理を依頼され引出前面に引出本体を接合する修理を終え本体に仕舞い込む作業を終え荒仕上げが完了しました。

続きを読む

2017年

7月

20日

伊東市より桐たんす修理依頼を受けた本体の胴縁、棚板に新桐を貼りをしました。鎌倉市より時代箪笥の修理依頼を頂き引出の前板が出来たため本体に仕込みをしました。

伊東市より桐タンス修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板に新しい桐を貼り欠けている所を修理しました。本体側板、裏板の割れは修理できている為、鉋がけに明日より入れます。

鎌倉市より時代箪笥の修理依頼を頂き引出前板の作り直しをしたため本体枠に仕込み直しました。同時に底板の割れ修理もしました。

続きを読む

2017年

7月

18日

伊東市より修理依頼の桐たんすの側板、裏板の割れ修理と桧のヤニ取り作業をしました。鎌倉市より修理依頼の時代箪笥の新しい板が貼れ前板の仕込みをして突板を貼りました。

伊東市より修理依頼の桐たんすの側板の割れと裏板の割れ修理をしました。関東出来の桐タンスは構造上必ず割れます。材料の動きを考えないで作る為です。私どもの地域は動くことを想定して作っています。中段、下段の天板の桧のヤニ取りが大変です。

鎌倉市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の新しい板が貼れ前板の仕込みをして突板をプレスするところまで来ています。

 

続きを読む

2017年

7月

09日

下田市より修理依頼の桐たんすの洗いとあま市より修理依頼の時代箪笥と帳場箪笥の引出の漆塗りをしました。

下田市より修理依頼の桐たんすの金物が外せたので引出、本体を荒洗い、洗剤洗いをして天日乾燥をしました。

あま市より修理依頼の時代箪笥帳場箪笥の引出と引き戸の木地調整、柿渋塗りが完了している為、昨日より塗りはじめました。

続きを読む

2017年

6月

09日

岐阜市より修理依頼の水屋戸棚の柿渋塗りと漆塗りをしました。徳島より修理依頼の時代箪笥の金具の汚れ落としと岐阜市より修理依頼の桐の茶箪笥と文机の金物外しもしました。

岐阜市より修理依頼の水屋戸棚の組立が終わり下塗りとして柿渋を塗りました。乾燥しましたので漆塗りを始めだんだん良くなってきています。

徳島より修理依頼の時代箪笥の外した金物の錆落としと汚れ落としをしました。

岐阜市より修理依頼の桐の文机と茶箪笥の金物外しをしました。

続きを読む

2017年

6月

01日

午前は大垣市と稲沢市より修理依頼の桐箪笥と時代箪笥を受取に訪問しました。午後より江南市より修理依頼の時代箪笥の本体の金物打ちと小箪笥の取って付けなどしました。

午前は大垣市より修理依頼の桐タンスを受取に行き、途中1日参りでお千代保稲荷様に参拝させて頂きました。タイミングよく稲沢市より時代箪笥の修理依頼を頂き訪問受取に伺いました。

午後より江南市より修理依頼の時代箪笥の本体の金物打ちと引出の漆塗りと小箪笥の本体漆塗りと引出の金物打ちをしました。

岐阜市より修理依頼の分解した水屋戸棚の棚板、天板の剥ぎ切れをつなぎ合わす修理もしました。

続きを読む

2017年

5月

20日

一宮市より修理依頼の桐たんすの納品と江南市より修理依頼の時代箪笥と小箪笥の修理

一宮市より修理依頼の桐たんすの納品してきました。大変苦労した箪笥でしたが、母親の箪笥が綺麗になって嬉しいと言って頂きました。

江南市より修理依頼の時代箪笥の胴縁に新しい木を貼り、小箪笥は本体の割れ修理をしました。

関市より修理依頼の時代箪笥の本体のカシュー漆を塗り完成へと近づいてきました。

 

続きを読む

2017年

5月

15日

関市より修理依頼の時代箪笥の引出の仕込みと本体の下塗りをしました。一宮市より修理依頼の桐たんすの本体ロウ磨きと金物打ちを終え完成となりました。

関市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の仕込みを終えましたので明日引出本体と接合修理をします。本体は黒塗りで下塗りをしました。

一宮市より修理依頼の桐たんすの金物打ちが終わりました。修理不可能に近い箪笥でしたが、一つ一つ順番に直し完成に至りました。

続きを読む

2017年

5月

14日

一宮市より修理依頼の桐たんすの砥の粉ヤシャ仕上げとロウ磨きをしました。関市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板全面の板貼り完了

一宮市より修理依頼の桐たんすの砥の粉下塗りとヤシャ仕上げが終わり、引出しのロウ磨きを始めました。大変だった箪笥の最終章に入りました。

関市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り角を出す修理が完了しました。これより下塗りが出来る様に本体を仕上げて行きます。

続きを読む

2017年

5月

13日

一宮市より修理依頼の桐たんすの白木状態まで完成しました。関市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の新しい木を貼り終え明日調整します。

一宮市より修理依頼の桐たんすの色塗り前までの過程が終了しました。一時はどうしようか迷いましたが一つ一つ問題を解決し完成のめどが立ちました。

関市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の板貼りの段取りが出来たので貼り付け乾燥の状態です。明日本体との調整をして引出前板を作っていきます。

続きを読む

2017年

5月

12日

関市より修理依頼の時代箪笥の裏板貼替と前面の接地面作りと一宮市より修理依頼の桐たんすの引出の仕込み

関市より修理依頼の時代箪笥の裏板の貼替修理と前面の胴縁、棚板の接地面を作る為に鉋がけをしました。新しく貼る板もほぼ作りました。

一宮市より修理依頼の桐たんすの修理がだいぶ出来上がりました。自分で言うのも何ですがあの箪笥がここまで来るとは・・・・

側板の削り付けと引出を入れて見て仕込みを始めました。

続きを読む

2017年

5月

11日

一宮市より修理依頼の桐たんすの胴縁、棚板貼りと関市より修理依頼の時代箪笥の塗膜剥がしをしました。

一宮市より修理依頼の桐たんすの胴縁貼りと、棚板の新しい桐板が貼れました。明日より側板の鉋がけをして本体仕上げにかかりたいと思います。前板柾貼りもうまく貼れています。

関市より修理依頼の時代箪笥の塗膜剥がしを半日かけてやりました。大変硬い塗膜の為、根気のいる仕事です。

続きを読む

2017年

5月

09日

一宮市より修理依頼の桐たんすの胴縁貼りと引出前板の柾板貼りをしました。

一宮市より修理依頼の桐たんすの問題の多い点を少しづづ直し良くなっています。

今日は上置きの胴縁を削り接地面を作り新しい桐を貼りました。引出も前面を削り新しい桐を貼り直しました。出来上がれば箪笥として確り再生されます。

続きを読む

2017年

5月

08日

今日午前は親父と私は三か月に一度の通院です。午後より江南市より修理依頼の桐たんすを納品してきました。仕事は出来ませんでした。

午前は二人とも血圧が高い為、総合病院へ三か月に一度通院しています。今日は検査も重なり時間がかかりました。

午後より江南市より修理依頼の桐タンスを納品してきました。

非常に疲れを感じ仕事は休ませて頂きました。

2017年

5月

07日

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の金物打ちが完了し完成しました。一宮市より修理依頼の桐たんすの裏板の交換をしています。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出金物を打ち終え鍵金物と本体金物との合わせを行い打ち終わり完成となりました。

一宮市より修理依頼の桐たんすの裏板のベニヤ板を剥がし接地面を削り整え、依頼主との約束通りベニヤ板に張り替えました。本意ではありません。

続きを読む

2017年

5月

06日

一宮市より修理依頼の桐たんすの側板割れ修理と岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体飾り金物打ち

大変問題の多い桐箪笥ですが、作業方針を決めました。とにかく悪い所は直す色々考えないことにしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の飾り金物打ちは打ち終えました。引出の漆も乾きましたので明日引出の金物を打てば完成となります。

続きを読む

2017年

5月

05日

一宮市より修理依頼の桐たんすの問題続出と岐阜市より修理依頼の時代箪笥の前板漆塗りと本体カシュー漆塗りと関市より修理依頼の時代箪笥の金物叩き

一宮市より修理依頼の桐タンスを洗い修理作業に入りたいのですが、お受けした時より心配していた制作者の未熟が出てきました。再生不可能です。依頼主と連絡が取れません。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出前板に漆を塗り、本体にカシュー漆を塗り乾燥すれば本体は完成です。

関市より修理依頼の時代箪笥の金物に色を塗る為の前作業として金物を叩き汚れを落し色塗りをします。

 

続きを読む

2017年

5月

04日

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出洗いと一宮市より修理依頼の桐たんすの洗いをいました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出を洗い天日に干し日光消毒しました。

一宮市より修理依頼の桐たんすの洗いをしました。この箪笥の作りは流儀に外れた物で直すのに大変苦労することが目に見えています。母親の思い出の箪笥と聞き断りたいところでしたが、お受けした箪笥です。

続きを読む

2017年

5月

01日

江南市より修理依頼の帳場箪笥の納品と岐阜市より修理依頼の桐たんすの金物打ちと可児市へ箪笥受け取りのはずが!!

今日は江南市より修理依頼の帳場箪笥と文机の納品に行ってきました。今日は1日でお千代保稲荷様までお参りに行ってきました。

帰ってくると可児市より箪笥の修理依頼の電話が入って午後に再度連絡があるとの事で電話を受け車いす生活だとの事で訪問しましたが歩いて見えて、思い出すと一年以上前に一度メールで断った話で手法を変え私とのコンタクトを願われたようです。断りました!! 常識をもって接して欲しいです。

今日の仕事は開き戸の丁番打ちと取っ手の色塗りで終わりました。

続きを読む

2017年

4月

30日

垂井町より修理依頼の桐たんすの名古屋へ納品と岐阜市より修理依頼の夫婦箪笥の金物打ち

垂井町より修理依頼の桐たんすの開きタンスを名古屋に納品してきました。昇りタンスは2週間前に垂井町に配送しています。

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの金物打ちをしましたが、開き戸の丁番打ちだけを残し今日は終わりました。

 

続きを読む

2017年

4月

29日

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの防水処理とロウ磨き

ヤシャ仕上げをした桐たんす引出をロウ磨きにて表面加工しています。
桐たんす引出のロウ磨き

ヤシャ仕上げをした桐たんす引出をロウ磨きにて表面加工しています。

桐箪笥開き戸のロウ磨きです。この箪笥は新しいタイプなのでロウ磨きが楽です。
桐箪笥開き戸のロウ磨き

桐箪笥開き戸のロウ磨きです。この箪笥は新しいタイプなのでロウ磨きが楽です。

本体は私が磨きます。今日は2本ある為、仕上げは少々時間がかかりました。
桐タンス本体ロウ磨き

本体は私が磨きます。今日は2本ある為、仕上げは少々時間がかかりました。


2017年

4月

28日

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの砥の粉下塗りとヤシャ砥の粉仕上げをしました。

砥の粉下塗りをする前にカルカヤで目を立て柾目を引き立てます。
桐たんすのカルカヤがけ

砥の粉下塗りをする前にカルカヤで目を立て柾目を引き立てます。

夫婦桐たんすの砥の粉下塗りをしました。乾燥させています。
桐たんすの砥の粉下塗り

夫婦桐たんすの砥の粉下塗りをしました。乾燥させています。

砥の粉の下塗りが乾燥して、ヤシャ仕上げをして本体とタイの乾燥をしています。
桐たんすの砥の粉ヤシャ仕上げ

砥の粉の下塗りが乾燥して、ヤシャ仕上げをして本体とタイの乾燥をしています。


2017年

4月

27日

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの表面調整と岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の仕込みをしました。

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの表面調整をしました。この箪笥の柾目はカルカヤで目立てをせず千枚通しで強く柾を引いています。カンナで削りましたが、まだ死んでいる目がある為、水を塗ってみました。やはり目が起き上がってきています。明日再度、表面調整をします。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の仕込みをしました。明日引出本体と結合させます。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

2017年

4月

25日

岐阜市より修理依頼の夫婦箪笥の昇り桐タンス木地出しが出来ました。岐阜市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の新しい板を貼りプレス中です。

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの昇りタンスの鉋がけが済みました。木地を全部出し本体側はカルカヤをかけて色の塗れる状態です。前面引出は建付けなど調整が住んでいないので調整後色塗りにかかりたいと思います。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい板を貼りかけていた角などが修理できました。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

2017年

4月

24日

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの開タンスの木地出しが完了しました。昇りタンスの引出の鉋がけを始めました。岐阜市より修理依頼の時代箪笥の裏板貼りと胴縁貼りの準備をしました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの開きが鉋がけも終え、胴側板のカルカヤもかけ色塗り前の段階まで来ました。昇りタンスの引出前面の硬い塗膜をカンナで削り取り仕上げ鉋をかけます。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし桐板に交換しました。前面は新しい木を胴縁に貼る為、削り取り貼る面を作りました。明日準備した板を貼ります。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

2017年

4月

23日

岐阜市より修理依頼の桐たんすの本体と上置き部分前面の木地調整の完了と江南市より修理依頼の文机の引出作り完成と高山市より修理依頼の時代箪笥の完成出来ました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの開本体の木地出しが完了しました。上置き部部の前面部の木地調整も出来ました。

江南市より修理依頼の文机の引出作成も出来ました最終の漆塗りをしました。明日引出に取っ手をつけ完成となります。

高山市より修理依頼の時代箪笥の金物打ちが完了しましたので完成となります。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

その他の箪笥の修理、再生はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

2017年

4月

21日

午前は可児市より修理依頼の桐たんすを受取に行きました。午後より帳場箪笥と時代箪笥と机の漆塗りをしました。岐阜市より修理依頼の桐たんすはと板削りで終わりました。

午前は可児市より修理依頼を受けた桐たんすを頂きに訪問しました。当店に近い所だったので目で見て見たいと来店され仕事内容、修理依頼状況など目で確かめられ納得して帰られました。

高山市と江南市より修理依頼の箪笥、机は引き続き漆を塗っています。

帳場箪笥の修理、再生はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

2017年

4月

20日

岐阜市より修理依頼の夫婦桐たんすの開はカンナがけと昇りは金物外しをしました。江南市より修理依頼の帳場箪笥と机は漆塗りをしました。高山市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りも続けたいます。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの開きタンス引き出し全面は鉋がけにて白木地を出しました。昇りタンスは金物外しを始めました。

江南市より修理依頼の帳場箪笥の漆塗りは続けています。今日机の方も漆塗りを始めました。

高山市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りも続けています。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

帳場箪笥の分解、修理はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

2017年

4月

17日

富士宮市より修理依頼の桐たんすの前面のロウ磨きと金物打ちを終え完成となりました。高山市より修理依頼の時代箪笥の裏板直しと引出の木地出し作業をしました。

富士宮市より修理依頼の桐たんすの前面部の引出、開き戸、引戸のロウ磨きを終え金物を打ち完了となりました。

高山市より修理依頼の時代箪笥の引出前面の作り方が高山らしくないので直す作業と裏板を埋め木修理をして仕上げました。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

 

続きを読む

▲このページのトップへ