職人による確実丁寧な桐たんすの修理、洗濯

10万円~必要以上の桐タンスの修理で高額なご負担を頂く事がないように心がけています。

桐たんすの再生、桐箪笥の修理、桐タンスの更生
桐たんすの削り直し、カンナがけ

創業115年!親子二代職人の技で、一つ一つ確実に修理します(こんな桐たんす屋さんです)。

修理箪笥納品時の笑顔
修理箪笥納品時の笑顔

累計1,000本以上の修理実績があり、たくさんのお客様に喜ばれて来ました(お客様の声)。

 


桐タンスの修理洗濯の費用

三段重ねの昇り箪笥 概ね10万から

三段重ねの開き箪笥 概ね10万から

二段重ねの引出箪笥 概ね8万円から

全国から桐たんす修理の注文承ります。

近隣は訪問可能です。遠方の方は当店にお送りください。修理して送り返します。

但し、往復送料はご負担ください。

 

桐タンスの修理洗濯は無料で見積

まずはメールよりお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休)

 

0575-22-0676 

 

桐箪笥修理の仕事過程をスライド写真で紹介

桐たんすの洗濯(修理・再生)のようすです。新品と見間違えるようによみがえります。素材として優れた桐はこのように再生が可能なのです。

上記動画の修理洗濯・再生は金具新調・柾桐貼り・桐板戸作成で、オススメの修理、再生です。

創業115年 テレビ取材多数!!


日本の風土に合う桐たんす  今また注目される健康的な桐たんす

桐タンスは、高温多湿な日本風土から生まれた家具で、昔は桐たんすばかりでした。時代と共に、デザイン・低価格による洋家具に押され気味でしたが、『環境問題』『健康問題』が重要視され、捨てる家具「ゴミ」より受け継がれる家具「財産」へと意識改革されているお客様が増えていると思います。なぜならリフォーム可能で、美しさ永久的である事と最近の婚礼家具の簡素化で「量」より「質」へと変化し、確かな『逸品』として御注文を頂いております。また、桐たんすのイメージも昔からの形だけを想像するだけでなく自分の個性を生かしたデザイン・機能を生かした物を作ったら如何でしょうか?

お客様のご希望・デザインを商品化する事に杉山はご協力させて頂きます。ご相談ください。

よみがえる桐たんす修理の参考価格〔税込価格です。〕

ご依頼桐たんすの参考修理価格を表示してみました。〔価格は依頼たんすの状態により変わります。〕

大変良い箪笥金物の為、磨いて黒く塗り再生利用します。
桐たんす 修理前

名古屋市S様より

 

 この修理は本体を残し全てを桐にて作り直して欲しい依頼でした。引出、裏板を作り直しました。金物は想い出がしみ込んでいる為、そのまま使用し、本体の金物だけ黒塗りしました。

 

特別修理 248,400円

桐タンスの修理箇所と行程

鉋がけ修理と砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんす 修理後

新しい桐にて引出を作り直しました。
桐タンス引出の総桐作り直し
とても割れが多く修理するより、新しい桐にと注文を受けました。
桐タンス裏板の桐に貼替
ほぼ作り替え、本体以外は新しい桐に作り変えられました。また長く使えます。
桐たんす引出作り直し、裏板交換完了

大変良い箪笥金物の為、磨いて黒く塗り再生利用します。
桐たんす 修理前

岐阜県関市K様より

 

長年使われて製作当初のヤシャによる色付けも剥がれ黒くなった箪笥です。割れた所を直しカンナがけをし木地を出し再度ヤシャにて色付けしました。金具は磨き黒塗りにて付け直しました。

参考価格 108,000円

桐タンスの修理箇所と行程

鉋がけ修理と砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんす 修理後

表面の砥の粉落としと、汚れを洗剤で洗います。
桐タンス引出洗い後、天日干し
虫が食って悪い所、欠けている所は桐を張り修理します。
胴縁の悪い所は桐板貼り直し修理
引出の剥ぎ切れなど悪い所は修理します。
引出割れの埋め木修理

大変良い箪笥金物の為、磨いて黒く塗り再生利用します。
桐たんす 修理前

岐阜県揖斐川町A様より

 

 お婆様の桐タンスをお孫様がお嫁り道具として持って行かれました。前面を新しい桐に貼替、ほぼ新品に成りました。金物も新調し納品時は大変喜んで頂けました。さらに綺麗にしたい方にお勧め修理です。

貼替修理 16,2000円

桐タンスの修理箇所と行程

鉋がけ修理と砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんす 修理後

胴縁、棚板の桐は当てキズ、欠けなどがある為、張り替えます。
桐タンスの胴縁、棚板の桐張替
虫が食って悪い所、欠けている為桐を張り修理します。
引出前板に新しい桐を貼り直し
前面を貼替、新桐にする為、色付きも良くなります。
桐箪笥前面の桐張替完了

まだ新しい桐たんすで洗い後、木地を出します。
総桐たんす 削り直し前

大阪府門真市M様より

 

まだ新しい総桐箪笥でしたがシミとか汚れが多いため綺麗にして欲しいとの事で門真市まで運賃はM様負担で当店が訪問しました。作業としてはカンナがけ後ヤシャ仕上げです。金物は高価なものなのでそのまま使いました。

参考価格 108,000円

削り直し後、砥の粉、ヤシャ仕上げをしました。
総桐たんす 削り直し後

開き箪笥の大開戸の洗いです。
総桐箪笥の戸板洗いです。
箪笥の砥の粉落としの洗いが済みカンナ削りです。
桐タンス本体のカンナがけです。
大きな扉なので、カンナ削りが大変です。
桐タンス扉、カンナ削り修理です。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

たんすの洗い後割れなど修理し木地を出します。
桐たんす 修理前
桐タンスを洗剤で洗い、天日干しです。
杉山箪笥店の洗い、洗濯写真です。

岐阜市H様より

 

夫婦たんすで修理依頼を受けました。洗濯は2度目で柾目の削りシロは薄く神経を使いました。ご依頼時に修理の有無をお教えください。唐紙は当店の持ち紙で貼り金物は磨き黒塗りヤシャ仕上げです。

参考価格 108,000円

洗濯の作業紹介

当店ではカンナ削りは絶対で、これが美しさにつながります。
桐タンス引出のカンナ削りです。
削り直し後、砥の粉、ヤシャ仕上げで唐紙は交換しました。
桐たんす 修理後
古い汚れた表面は、カンナで削れば美しい。
桐タンス本体のカンナ削りです。

掘り込み取手のため、桐の埋め込み修理をしました。
桐たんす 修理前
埋め木取っ手は作りが弱く長持ちしません。
彫り込み取手を埋め木修理

古屋市北区H様より

 

非常に汚れが強く掘込み取手のため作業は大変でした。

掘込み取手の場合ほとんどか゛壊れています。掘込みの凹みを

埋め木後柾桐を貼ります。その後は杢目を立てヤシャ仕上げとなります。金物は新調です。

参考価格 145,800

下記説明写真

新しい取手をつけることが出来る様になりました。
埋め木修理後、カンナ削りしました。
桐の埋め込み修理を終え桐板を貼って仕上げました。
桐たんす 修理後
新たに桐柾板貼り修理にて新品同様になります。
これより引出前面に柾板を張ります。

たんすの保管が悪く修理箇所が大変多いたんすです。
桐たんす 修理前

名古屋市天白区H様より

 

非常に痛みが激しく分解し8割方作変えとなりました。関東の実家に在った箪笥ですが、引き受ける所がなく当店に相談がありました。想い出のタンスなのでとにかく直して欲しいとの事で、ほぼ作り直しの作業となりました。

参考価格 216,000

 

修理は8割方行い新品になった所が多いです。
桐たんす 修理後

最初から新品を作る方が簡単です。大変な作業の開始です。
桐タンス分解修理の開始です。
作り替え組み立て修理が進みます。
作り直した側板と古い側板
全体に虫が入り、ぼそぼそ想い入れのタンスしっかり直して
桐タンスの修理、ほぼ作り直し

前桐たんすのため時代箪笥風にします。
桐たんす 修理・再生前

岐阜県本巣市I様から

本体の飾り金物・取っ手が確りしている為、時代箪笥風の仕上げにしました。前桐たんすのため本体を拭き漆仕上げ・引出しはヤシャ仕上げにしました。漆を塗ったので木目が良く立ち良くなりました。

参考価格 129,600

本体は修理後漆塗り、引出は砥の粉、ヤシャ仕上げです。
桐たんすの修理・再生後

胴の縁はカンナで削り板の貼れる状態にします。
桐タンス胴縁の板の貼り直し作業
長年のうちに、割れ隙間ができ、直す修理です。
本体割れ隙間の締め付け作業修理
本体の削りつけ、前板柾貼の修理完了です。
本体のカンナがけ、柾板貼り修理

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

 

新しい箪笥ですが、カビが多く出ていて削り直し修理が必要
総桐たんすの削り直し前

羽島郡笠松K様から

 

まだ新しいたんすですがカビが多く出ています。比較的新しい物に良くあります。表面をカンナがけしヤシャで色付けしました。価格は下記の範囲を想定ください。金物は良いものが付いているため其のまま付けます。

参考価格 10~15万〔税別〕

カビ取りは、カンナ削り

削り直しでカビ面を修理し、砥の粉ヤシャ仕上げです。
総桐たんす 削り直し後

納戸、お蔵などに放置していると出る現象です。
桐タンス前面にカビが出ています。
洗い後、表面をカンナにて削ります。
表面のカンナがけ修理です。
本体縁、側板もカビでいっぱいでしたが、カンナで削り完成
桐タンス本体もカンナで削り美しい

二度目の洗濯で、前回修理人が腕が未熟な方でした。修理が大変
桐たんす 修理前

千葉県船橋市H様から

 

引出全面虫食いの為、桐板張替と裏板の桐板交換、金物の新調それと引き戸桐板制作をしました。二度目の洗濯修理でこれだけの良い箪笥を職人の選定ミスで修理が酷い物でした。また蘇りました。

参考価格  183,600円

砥の粉が手に付き最悪

洗いも鉋がけも大変で木地を出し、砥の粉ヤシャ仕上げで生き返りました。
桐たんす 修理後

洗濯2回目のタンスです。裏板は切れないカンナのままです。
先回の職人の仕事のまま
昔は米糊を使っていた為、制作時期とかに着きます。
引出前板虫食い、桐張替
引出底板の隙間は桐にて埋め木修理をします。
引出裏板の埋め木修理

大きくて大変ですが、削り直しです。
一間箪笥 修理・再生前
桐たんすのカンナ削りつけ完了、色付け作業の準備
一間桐タンスのカンナ削り修理

大阪府箕面市Y様から

 

総桐たんすの一間物です。本体は大きく3つに分割でき、天袋、台輪に分かれます。全体にカンナをかけ、砥の粉ヤシャ仕上げをしました。たんすはクロネコ家財で当店へ搬入、当店で配送しました。運賃は両方ともお客様もちです。

参考価格 162,000円

一間桐タンスの洗濯、修理

年月により割れが出ます。割れに桐の埋め木をします。
本体裏板の割れに桐の埋め込み修理
割れ欠けの修理をし、砥の粉、ヤシャ仕上げで完成です。
一間箪笥 修理・再生後
砥の粉落としと、洗剤で汚れを落とします。
桐タンス引出の洗い、洗剤洗い

金物の新調・唐紙戸の交換・桐板戸の製作は別途代金を申し受けます。

遠方より依頼くださる場合、交通費を負担くだされば訪問しますが、まずは連絡ください。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

桐タンスの「桐」に関する豆知識(鳳凰の住む木)

 パターンの違う箪笥を表示しましたが、まだいろいろな箪笥があると思います。遠慮なくお問い合わせください。

桐はゴマノハマグサ科の落葉高木で「木に同じ」と書いて木にあらず、草なのです。幹は高さ10~1 5m.になり太い物では直径3m.にもなります。木の生長は極めて早く女子の誕生の時に植えると嫁入りの時に箪笥が作れるといわれています。原産は中国大陸あるいは朝鮮といわれています。古来から中国では桐は鳳凰の住む木として尊ばれてきました。日本でもこの伝承から、菊花とならんで桐も皇室の紋章として用いられるようになり、また、吉祥を表す表現として、絵画の彫刻の中にも鳳凰に桐が配されるものがしばしば登場します。家紋として、また、お目出度い印として描かれる桐は私たち日本人の暮らしに根ざした結びつきの深い木であるといえるでしょう。 

修理済み桐たんすの納品宅紹介

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

桐たんすの修理に関する「日々の仕事」はブログをご覧ください

2018年

12月

13日

名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体、引出、戸板などの木地調整が出来ました。年内の修理依頼は終わり整理した桐材にて桐箪笥を作ります。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体、引出、戸枠、戸板の木地調整を終え明日下塗り後、漆塗りに入りたいと思います。

今年度の修理依頼の箪笥は終わり、材料の整理をし桐箪笥を作ろうと思います、本日より天板、側板を作成し徐々にパーツを増やしていきます。

続きを読む

2018年

12月

11日

午前は愛知県扶桑町より桐箪笥修理の依頼を受け訪問に行ってきました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け黒檀表面の磨きと唐紙戸を作り始めました。

愛知県丹羽郡扶桑町より桐箪笥修理の依頼を受け訪問受け取りに行ってきました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体側板の木地調整と盆引きの表面の鉋がけ、黒檀全面の荒磨きと引き戸の唐紙戸の裏面の紙貼りをしました。休日明けに前面を貼ります。

続きを読む

2018年

12月

10日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け引出の取手金物と鍵金物を打ちました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け引出清掃と本体側板の鉋がけをしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の引出に取手金物を打ち鍵金物を打って引出関係は終わり本体の仕上がり待ちとなりました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体側板に鉋をかけ塗膜を取り木地調整をしました。引出内の汚れを取るためにサンダーで清掃しました。

続きを読む

2018年

12月

09日

午前は各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすを納品して来ました。各務原市より桐夫婦タンス修理の依頼を受け金物を打ち終え完成しました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け引出に漆を塗りました。

今日は各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすを納品した来ました、ご両親とご依頼主の娘様が楽しみに待って頂け奇麗になった箪笥を見て大変喜んでくださいました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすの残した金物打ちが終わり完成となりました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の引出の漆塗りが終わり乾燥後、金物打ちをします。

続きを読む

2018年

12月

08日

名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け裏板の交換修理をしました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け取っ手金物、横金物を打ちました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の裏板ベニヤを剥がし新しく作った桐板を貼り替え修理をしました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の昇りタンス引出は金物が打ち終わりました。開き桐箪笥は明日打つ予定です。桐箱もロウ磨きを終え金物を打ち完成しました。

続きを読む

2018年

12月

07日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗りと引出柿渋塗りと漆塗りをしました。各務原市より桐箱修理の依頼を受け砥の粉ヤシャ塗りをしました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け裏板のベニヤを剥がしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体の木地調整をして黒下塗りをしました。

各務原市より修理依頼の桐箱の鉋がけをして木地を出し表面の調整をしてカルカヤがけ後、砥の粉ヤシャ仕上げをしました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の裏板がベニヤ板の為、長く使って頂くために桐板に交換修理をします。

続きを読む

2018年

12月

06日

各務原市より桐箱修理の依頼を受け修理に入りました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け引出制作後、本体に仕込みました。

午前は母親の体調が悪く総合病院で検査となりました。心配は無さそうです。

各務原市より修理依頼の桐箱の間仕切り、棚板を外し鉋がけとサンダーで清掃しました。本体を固め裏板は新しく貼り替えました。夫婦桐箪笥のご依頼主の物です。

東京都より修理依頼の時代箪笥の引出本体の前板接合修理が終わり箪笥本体に仕舞い込む作業をしました。いよいよ塗り工程に移れます。

続きを読む

2018年

12月

04日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の金物類を打ち終え完成となりました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け金物の汚れ錆落としをして開き戸、引き戸のロウ磨きをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出取っ手金物打ちと鍵金物、開き戸の飾り金物、鍵受金物を打ち完成となりました。

各務原市より修理依頼の開き桐箪笥と昇り桐箪笥の残した引き戸と開き戸のロウ磨きをして、あとは金物打ちとなりました。打つ金物は磨き終えたので色付け完了後、取り付けたいと思います。

続きを読む

2018年

12月

03日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受けほんたい、引出面にロウ磨きをしました。同じ依頼者より桐小箱の修理と箪笥金物の磨きを始めました。

各務原市より修理依頼の開き桐箪笥昇り桐箪笥の本体と引出面にロウを塗り汚れ防止のコーティングを始めました。残りは引き戸と開き戸を磨けば完成です。

金物磨きがまだでしたので足を叩き伸ばし汚れ錆びを取る研磨をし始めました。

午前の仕事は親父の病院で出来ませんでした。

続きを読む

2018年

12月

02日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った前板に引出本体を接合しました。

各務原市より修理依頼の昇りタンスと開き箪笥のカルカヤにて目立てをして砥の粉下塗り乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。明日ロウ磨きです。

東京都より修理依頼の時代箪笥の木取った前板に引出本体を接合修理をして接着後、削り付けをして木地完成へと進めます。

続きを読む

2018年

12月

01日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の鉋がけをしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った前板を仕込みました。

各務原市より修理依頼の開き桐たんす昇り桐箪笥の引出、戸板、開き戸の鉋がけをして木地出しが完了しました。唐紙を桐共板にするため新しく作り仕込みました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体枠に新しく作った前板を仕込みました。

続きを読む

2018年

11月

30日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に板を貼り終えました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の鉋がけと側面のカルカヤがけをしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体に金物打ちを始めました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り調整して前板を木取り杢目を貼り付けプレスしました。

各務原市より修理依頼の開き桐箪笥昇り桐箪笥の本体側面を木地調整してカルカヤをかけました。正面の胴縁、棚板に鉋をかけて木地を出しました。本体の木地出しは完了しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗料が乾いたので金物打ちを始めました。

続きを読む

2018年

11月

29日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出に漆を塗りました。各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受け引出、裏板の割れ修理をしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい板を貼りました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出全面に漆を塗り始めました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の引出底板、裏板の割れに埋め木をして修理しました。本体側板に鉋をかけ木地出しもしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がしたので新しく作った桐板を貼り修理しました。胴縁、棚板の表面を鉋がけし接地面を作り新しい板を貼りました。

続きを読む

2018年

11月

28日

各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受け金物打ちがすべて終わり完成しました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前面に柿渋下塗りをしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け塗膜落としと裏板剥がしをしました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の金物を本体、引出、戸板に取り付ける作業をしました。一度ねじ山を切ってある為、ねじ山を戻す修理が大変でしたが完成となりました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の仕上げ塗りと引出全面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体表面の塗膜取りをして裏板を剥がし棚板のノリ切れの為、はたがねにて締めて接合修理をしました。休日明けに新しい裏板を打ちます。

続きを読む

2018年

11月

26日

各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受けロウ磨きと金物付けを始めました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け中塗りをして金物磨きをしました。

各務原市より修理依頼の昇りタンス開き箪笥の本体と引出全面にロウを塗り表面に塗膜処理をしました。昇り桐箪笥より金物打ちを始めました。明日完成予定です。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の下塗り後の中塗り工程修理を終え明日出来れば仕上げ塗りをしたいと思います。

続きを読む

2018年

11月

25日

多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け納品して来ました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗りをしました。依頼箪笥の金物外しをしました。

多治見市より修理依頼の総桐箪笥を納品して来ました。埼玉の実家のお婆様の箪笥で奇麗になり大変喜んで頂けました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の下塗りと引出前板の木地調整をして仕上げ塗り工程へと進めています。

続きを読む

2018年

11月

24日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け木地出し修理が終わりました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出の削り付けをして本体しまい込み修理をしました。開き戸の仕込みとカギ棒の作成をして色塗り前の過程まで来ました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥のカルカヤがけをした表面に砥の粉下塗りをし乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ塗りをして乾燥させています。修理も大洲目に来ています。

続きを読む

2018年

11月

23日

各務原市より修理依頼の桐箪笥の最終調整をしました。岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出再生修理をしました。同じ地区の各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け洗いをしました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の紫檀胴縁の色塗りと引出表面のカルカヤがけをして色塗り前の修理が完了しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の新しく作った引出前板を引出本体に接合したいのですが、割れ欠けが多いため修理しながら組み立てています。

各務原市より同じ時期に夫婦桐箪笥の修理依頼を受け昇りタンス開き箪笥の本体と引出を荒洗いと洗剤洗いをして天日に干しました。

続きを読む

2018年

11月

22日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け開き戸の鉋がけをして木地調整をしました。本体枠の紫檀塗装の準備もしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の前板を外し前板取り換えの準備もしました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の本体木地調整を終え、開き箪笥の扉の鉋がけをして木地調整も終えました。本体に紫檀が巻いてある為、明日塗装するための準備をしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出内部も虫食いや欠けなどで一杯は作り直しで前板を外し内部の清掃を始めました。

続きを読む

2018年

11月

20日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った前板を本体に仕込みました。各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受け本体の木地調整とカルカヤがけをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出作りに入りました。新しく作った前板を本体に合わせ仕込み休日明けに本体と接合予定です。

各務原市より修理依頼の開き箪笥の本体の木地調整をして側板にカルカヤをかけました。昇りタンスも側板にカルカヤをかけ引出全面に鉋をかけ本体に仕込み始めました。

続きを読む

2018年

11月

19日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい板を貼りました。各務原市より昇り桐箪笥修理の依頼をうけ受け本体側板の木地調整をしました。午後より関商工会議所にてWEBセミナーに参加しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り本体の修理が終わり引出前板の準備をしました。

各務原市より修理依頼の昇りタンスの本体の裏板、側板の表面の汚れを取る為、サンダーにて除去しました。バブル期に作成され桐たんすは細心の注意が必要とされます。

全面の棚板の桐は鉋がけをしました。

続きを読む

2018年

11月

18日

多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け金物打ちを終え完成しました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に新しい木を貼りました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け本体と引出の洗いをしました。

多治見市より修理依頼の桐箪笥の引出と開き扉の金物を打ち完成となりました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の欠けが多いので表面を鉋がけして新しい板を貼り播金で締めて乾燥させています。

各務原市より開き箪笥昇りタンスの修理依頼を受け本体と引出、扉の洗いをして天日干しをしました。

続きを読む

2018年

11月

17日

横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け開き戸の取り付けと唐紙戸を付けて完成となりました。多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け本体と前面にロウを塗りました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の修理し木地を出しました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の開き戸の戸板を入れ丁番を付けて本体と接合しました。上置きの引き戸の戸板も打つ付け完成となりました。

多治見市より修理依頼の総桐箪笥のヤシャ仕上げ後のロウ磨き工程を終え明日金物打ちをしたら完成となります。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の塗膜を取り修理した天板も木地を出し前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り終えたら本体は完成となります。

続きを読む

2018年

11月

16日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った桐板を打ち塗膜取りをしました。多治見市より桐箪笥修理の依頼を受けカルカヤがけより砥の粉下塗り、ヤシャ塗りまで終えました。横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け金物打ちを始めました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の天板の取り付けをして新しく作った桐裏板を貼り付け、天板、側板の塗膜をサンダーで取り除きました。

多治見市より修理依頼の桐箪笥の扉の鉋がけを終え表面にカルカヤをかけ柾目を立て砥の粉下塗りをしました。乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。完成まであと少しです。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の漆が乾いたので引出の金物を打ち始めました。

続きを読む

2018年

11月

15日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け天板の作り変えをして裏板交換の準備をしました。多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の側板と引出全面の鉋がけをしました。横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け引き戸の戸板に唐紙貼りをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の天板の作り直しをして設置修理をし、明日新しく作った桐裏板を貼り本体の塗膜などを取り木地出し作業予定です。

多治見市より修理依頼の総桐箪笥の本体の側板、胴縁、棚板の鉋がけと引出全面の鉋がけをしました。明日開き戸の鉋がけをして木地出し完成としたいです。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の引き戸の戸板に唐紙を貼りました。

続きを読む

2018年

11月

13日

多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け引出底板、本体裏板の割れに埋め木修理をしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体天板の作り替えを始めました。横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け漆を塗り続けています。

多治見市より修理依頼の桐箪笥の引出底板割れに埋め木修理をして本体裏板も大きく割れている為、埋め木修理をして裏板の汚れ落としもしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の天板が素人直しで取り付けてあり剥がして作り直しを始めました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の漆塗りを重ねています。

続きを読む

2018年

11月

12日

午前は定期健診の為、親父頼みとなりました。磨いた金物を並べる仕事です。午後より横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の最終木地調整をして漆塗りをしました。

本日も一日仕事を通すことが出来ませんでした。

明日よりペースを上げ仕事をする予定です。横浜市より修理依頼の黒檀箪笥は漆塗りを始めましたので重ね塗りをしていきます。

続きを読む

2018年

11月

11日

横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け台輪の作り直しと箪笥金物2本分を磨きました。私は名古屋に水屋戸棚を受け取り訪問し市内へ桐箪笥受け取り訪問、さらに美濃市に桐箪笥受け取り訪問と大変疲れました。

本日の仕事は名古屋市よりの春日井に水屋戸棚を受け取り訪問して、箪笥を店内に入れ市内の依頼者へ訪問し桐箪笥を受け取ってきました。夕方より隣町の美濃市へ夫婦の桐たんすを受け取りに訪問しました。すべてが二階より吊り降ろしで大変に疲れました。

親父は黒檀箪笥の台輪づくりと箪笥金物の2本分を磨く仕事をしてくれました。

続きを読む

2018年

11月

10日

横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け台輪が弓のように反っている為、板厚を薄くしましたがまた問題です。本体の側板。盆引き前板に柿渋下塗りをしました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の開き戸の戸板木地調整と開き戸を本体に取り付け調子出しと定規縁を作りました。台輪の弓反り黒檀単板を腰を抜く為、のこぎりで溝を入れ力を抜きましたが、これ以上できないため新しい板に貼り明日台輪を作ります。

続きを読む

2018年

11月

09日

横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体の側板削りとへこみ傷、鍵交換のための修理をし、引出の木地調整をしました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の残していた上置きの側板を鉋がけして本体全ての木地調整が終わりました。引出も木地調整が出来たので大変な開き戸修理にかかりたいと思います。

開き戸の鍵金物を交換するため埋め木修理をしました。

続きを読む

2018年

11月

08日

鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の金物と引出の金物を新調し打ち終え完成しました。横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体の裏板直しと受け羅板を貼り替えました。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の本体の飾り金物と引出取っ手と飾り金物を打ち完成となりました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の裏板の割れ直しと上置の裏板を桐板で貼り直しました。本体修理が終わったと思うと新しい修理箇所が出てきて大変です。

続きを読む

2018年

11月

06日

横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体の割れ、裏板の割れなど修理し上置きの内部の清掃をしました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の天板の割れ、側板の割れと修理が終わると悪い所がまた出るで一行に作業が進みません。本日の作業は側板の鉋がけによる塗膜落としと裏板の割れ直し上置きの内部の清掃などをしました。

続きを読む

2018年

11月

05日

鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りを重ねています。夫婦桐箪笥の金物外しを店番がてらにしました。親父も退院してきたので仕事のペースが上がると思います。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが良い色となってきました。金物が入荷したら打ち始めたいと思います。

運送屋へのたんす搬出と親父の入院で工場に入れませんでしたので店番がてら修理順番ではありませんが夫婦桐箪笥の金物外しをしました。

夕方に親父も退院してきたので明日より普段仕事に入ります。

続きを読む

2018年

11月

03日

鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け底板の割れ直しと木地調整後、柿渋下塗りをしました。多治見市より総桐箪笥修理の依頼を受け本体と引出の洗いをし天日干ししました。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の引出底板割れ修理を残していたので割れに埋め木をしました。本体と引出全面の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。

多治見市より修理依頼の総桐箪の本体と引出、戸板を洗いました。非常に強い砥の粉とヤシャの染み込みが洗いの手間を取りました。

続きを読む

2018年

11月

02日

鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け引出前板が出来たので本体に合わせ引出接合をしました。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の新しく作った前板のケヤキ単板が乾いたので箪笥本体枠に合わす作業をして引出本体に接合しました。上台部分は引出の出し入れまで調整が進みました。

下台二杯は明日仕込みます。

続きを読む

2018年

11月

01日

横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け盆引きの内部清掃と割れ修理をしました。鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作る前板にケヤキ単板を貼りました。多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の盆引きの内部清掃をして底板割れを修理しました。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の新しく作る前板にケヤキの単板を貼りプレスしました。

多治見市より修理依頼の総桐箪笥の引出と前板の金物外しと本体横金物を外しました。

親父が入院のため仕事場に入り切ることが出来ません。店番をしながら事務仕事もしました。

退院するまで仕事のペースが落ちますので宜しくお願いします。

続きを読む

2018年

10月

30日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾いたので本体と引出に金物を打ち完成しました。午後より親父の病室に詰めましたので作業は休みました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の本体の飾り金物と引出全面の取手、鍵、飾り金物を打ち完成となりました。

午後より親父の病室にて処置が無事済むまで詰めましたので仕事は休みました。

一週間から10日ほど仕事のペースが落ちますので宜しくお願いします。

続きを読む

2018年

10月

29日

鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の天板と胴縁、棚板に新しい木が貼れました。横浜市より黒檀箪笥修理の依頼を受け表面の塗膜取りをしました。午後より親父の入院為、仕事はできませんでした。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の天板に新しい木を貼り胴縁、棚板にも貼り本体の木地が大体できました。

横浜市より修理依頼の黒檀箪笥の表面に塗ってある塗料をスチームで落とし木地を出しました。

続きを読む

2018年

10月

27日

鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け天板の作り変えと裏板の貼替をしました。来週一週間は親父の入院のため仕事のペースが落ちますので宜しくお願いします。

鹿児島県より修理依頼の箪笥の民芸箪笥風に作り変え依頼を受け天板を杉板単板を貼って作り変えます。裏板は桐板に交換修理をします。今日は下台の交換をしました。

親父の入院でこれより一週間程仕事の運びが落ちますので宜しくお願いします。月曜日と火曜日は病院に詰めることが多いと思いますので宜しくお願いします。

続きを読む

2018年

10月

26日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け残した金物打ちをして完成しました。鹿児島県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の塗膜取りと割れ修理をしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の鍵金物受金物を付け忘れていた飾り金物も打ち終え完成しました。

鹿児島県より修理依頼の時代箪笥の本体裏板を剥がし割れている所の接着修理をしました。修理に当たって裏板を剥がし新しい桐板を貼る予定です。

東京都より修理依頼の時代箪笥の金物外しと貼ってあるベニヤ板剥がしをしました。

続きを読む

2018年

10月

25日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け上台の漆も乾き金物を打って完成しました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体と引出の金物を打ちほぼ完成しました。新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りを始めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の漆塗りに変えて作業しました。上台の金物打ちが終わり完成となりました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の引出の取っ手金物と本体の飾り金物を打ち終えました。明日鍵金物の受金物を打ったら完成となります。

西潟市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の漆塗りを始めました。

続きを読む

2018年

10月

23日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け木地調整が出来たので柿渋下塗りをしました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け漆塗りが出来た物の金物打ちをしました。これより修理にかかる箪笥3本分の金物外しをしました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の木地調整をして柿渋下塗りをしました。休日明けより漆を塗り始めます。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の下台の本体金物と引出金物を打ちました。上台は漆はじきの為、塗り直し中で出来上がり次第金物を打つ予定です。

今後、修理を始める時代箪笥と黒檀箪笥の金物外しをしました。

続きを読む

2018年

10月

22日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しと引出一杯の虫食いのため作り直しをして茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出に金物打ちをして天板の漆塗り直しをしました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の鉋がけによる塗膜取りをして引出一杯が虫食いのため杉材の引出を総桐に作り直しました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出に取っ手金物と鍵金物を打ち完成へと進みたかったですが、本体天板に漆はじきあり削り直し塗り直しに入りました。

続きを読む

2018年

10月

21日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け表面の調整が出来たので漆塗りを始めました。新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と本体の奥行が足らないため新しい木を貼りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の昨日塗った柿渋が乾いたので漆を塗り始めました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しい桐板に貼り替え、前面の胴縁、棚板に奥行調整のため新しい木を貼り深くしました。

二本の箪笥の金物を叩き錆を取り色塗りをしました。

続きを読む

2018年

10月

20日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け木地調整をして柿渋下塗りをしました。新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の鉋がけにて塗膜取り裏板剥がしをしました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の表面を木地調整して柿渋下塗りをしました。カギ棒は明日出来上がるので出来上がり次第、漆塗りに入りたいと思います。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の本体表面を鉋をかけ塗膜を取りました。裏板は虫が入っているので剥がし交換します。前面の胴縁、棚板の鉋がけをしましたので裏板を打ち次第、新しい板を貼ります。

続きを読む

2018年

10月

19日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け下塗り後の漆塗りを始めました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け新しい前板に引出本体を取り付け仕舞い込みの調整もしました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の昨日塗った柿渋下塗りが乾いているので漆塗りを始めました。

名古屋にてキャノンカメラ講習会に参加するため午後より休みました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の新しく作った前板に引出本体を接合して本体に入れ込む作業をしました。扉もでき鍵棒を明日作ります。

続きを読む

2018年

10月

18日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け金物全部を交換するため本体と引出に彫を入れ準備しました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に新しい木を貼り引出前板を仕込みました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出全面に新しい金物が打てる準備をしてか鍵の取付穴も掘りました。木地か出来上がったので柿渋下塗りをしました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り出来上がった前板を本体に仕込みました。引出本体との接合は小引だけ出来ました。

続きを読む

2018年

10月

16日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け出来あかった前板に本体を取り付け仕込み終え白木が出来ました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板の前面を鉋がけして新しい木を貼りました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の作った引出全面に引出本体を取り付ける作業をして本体に入れ込む調整をして白木地が出来ました。休み明けに金物の取り付けが出来る様に修理して色塗り工程に進みます

千葉市より修理依頼の時代箪笥の引出内部のガムテープの除去と清掃をして本体前面の胴縁と棚板を鉋がけして接地面を作り新しい木を貼りました。

続きを読む

2018年

10月

15日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と引出内部の清掃をしました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け引き化出し前板を本体に仕込みました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しく桐で作り貼り替えました。引出の内部の汚れを前板を外しサンダーにて清掃しました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出前板を新しく作り本体に合わせる作業をしました。

続きを読む

2018年

10月

14日

午前は名古屋市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾き金物打ちを終え完成しました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け割れ修理をし塗膜取りをしました。

名古屋市のお寺様より修理依頼の桐たんすを納品して来ました「まぁー白い」が第一声で大変喜んで頂けました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の金物打ちが終わり完成となりました。杢目が浮き出てとても良い漆仕上げになったと思います。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の割れ修理をして塗膜取りをしましたが、割れが直らず底板からの修理になりました。

続きを読む

2018年

10月

13日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の裏板交換と前面の胴縁、棚板に新しい板を貼りました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の割れがあり播金で締めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の裏板を剥がし新しく作った桐板に貼り替えました。正面の胴縁、棚板は鉋にで削り接地面を作り新しい板を貼りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体天板、側板に割れが出来ているため糊を入れて播金で締めました。乾燥には時間がかかると思います。

続きを読む

2018年

10月

12日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け漆で仕上げるお約束をし割れ修理をしました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しを始めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の側板、天板の割れに埋め木をして修理しました。汚れ取りも鉋で取りサンダーでさらに削りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の取っ手金物と本体飾り金物を外し修理開始となりました。

続きを読む

2018年

10月

11日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾き金物類を打ち完成しました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け柿渋下塗りが乾き漆塗りを始めました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが乾き引出の取っ手金物と鍵金物を打ち本体の飾り金物も打ち終えることが出来完成となりました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の下塗りが乾燥して漆塗りを始めました。

続きを読む

2018年

10月

09日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け昨日ロウ磨きが終わり金物打ちが出来完成となりました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体と引出の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の表面にロウを引き保護が出来たので本体に飾り飾物を打ち引出には取っ手金物と鍵金物を打ち完成となりました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り木地調整をしました。出来上がった表面に柿渋下塗りをして塗工程に移れます。

続きを読む

2018年

10月

08日

午前は大垣市より修理依頼の水屋戸棚の受け取り訪問に行ってきました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、引出のロウ磨きを終えました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け本体引出の洗いをしました。

午前は大垣市より修理依頼の水屋戸棚を受け取りに訪問しました。状態は非常に悪く作業が大変になることを依頼主に告げ受け取ってきました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の裏板を直し前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り本体の修理が出来てきました。引出内の割れ修理と清掃をすまし色塗り前の工程へ進めたいと思います。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥のロウ磨きを疲れていましたが、明日親父の仕事を作るためほぼ磨き終えました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の大変汚れている本体、引出を洗い天日干ししました。

続きを読む

2018年

10月

07日

今日午前は日進市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板を剥がし桐板に交換しました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。

今日は日進市より修理依頼の桐箪笥の納品に行ってきました。常々このブログを見て頂いて出来上がった箪笥を見て芯から喜んで頂けました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし昨日作った桐裏板を新たに貼り直しました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の砥の粉下塗りを午前に済まし、昼食休憩後、ヤシャ仕上げをしました。明日大垣市に水屋戸棚を受取りに訪問するため、親父の仕事の準備をしました。

続きを読む

2018年

10月

04日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け貼り付けた桐柾を揃え本体に仕込みました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け金物打ちを始めました。一部色を塗り間違えた金物の塗り直しをします。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の引出の仕込みをして前面を鉋がけしてカルカヤをかけ天気になったら砥の粉ヤシャ仕上げをします。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の金物を打ち始めました。一部金物表裏を間違え塗ったので塗り直しをする事に成りました。

続きを読む

2018年

10月

02日

札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け前面の漆も乾き金物打ちを残すだけとなりました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の前面と引き戸に新しい桐柾板を貼りました。箪笥三本分の金物の色塗りをしました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の黒塗りと拭き漆の塗りが乾燥したので休み明けより金物打ちを始めたいと思います。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の大引と中引きの引出全面に桐柾板を貼りました。引き戸の前面にも桐柾を貼り前面は新しい桐に代わりました。

高崎市と名古屋市と札幌市より修理依頼の箪笥金物を色付けしました。

続きを読む

2018年

10月

01日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板の桐貼りを終え引出を仕込み新しい桐柾板を貼る準備をしました。本体側板の鉋がけをしてカルカヤをかければ白木の出来上がりです。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥本体に引出を仕舞い込むチェックをし前板の削り付けをしました。新しく用意した桐柾板を前面に貼ります。小引は新しい桐板張りが終わり大引を残しました。

本体側板の鉋がけを残していたので削り付けをして本体調整をしました。

続きを読む

2018年

9月

29日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け昨日胴縁に桐板を貼ったので棚板に新しい桐板を貼りました。台風接近による身支度に時間を使いました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の棚板貼りが残っているため新しい桐を張り付け本体の貼り付けが終わりました。

明日接近する台風の準備のため仕事になりません。

続きを読む

2018年

9月

28日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け本体前面の胴縁、棚板に新しい木を貼り引出り前面の削り付けをしました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板の削り付けをして新しい桐を胴縁に貼りました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り終え引出全面を鉋がけして本体に仕込みました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の胴縁、棚板を鉋をかけ接地面を作り新しい桐板を貼る準備をして今日は胴縁の桐板張りをしました。

続きを読む

2018年

9月

25日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板を剥がし内部の汚れ落としと台輪の作り直しをしました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け金物を叩き伸ばしさび落としの工程に移ります。関東より修理依頼の桐箪笥の金物外しをしました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし塗膜取りをしました。全面の台輪は壊れていて作り直し後台輪はないために新しく作り裏板が割れにくくなる修理をします。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の外した金物と取っ手を叩いて伸ばし錆取り工程に移ります。

今日は両親とも病院で店番がてら桐箪笥の金物外しをしました。

続きを読む

2018年

9月

24日

午前は先回の台風で作業場の屋根が壊れ補修作業をしました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に貼る桐板作りをしました。高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け貼り直す裏板を作りました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前板、戸板などの木地調整をしました。

作業場の屋根が先回の台風で壊れ、簡易的な補修作業をしました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の本体胴縁、棚板に新しく貼る桐板を作る作業をしました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の裏板を桐板に貼り替えるので新しい板を作りました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗りは作業中で引出全面の木地調整と鍵棒の作成をしました。

続きを読む

2018年

9月

23日

先日盛岡市にお送りした時代箪笥が着き写真を送って頂きました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板、側板の割れ修理をしました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗り、中塗りを始めました。

盛岡市より修理依頼を頂き到着した時代箪笥を写真に撮り送ってくださいました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の裏板の割れに埋め木をして側板の割れにも埋め木修理をしました。その後裏板、天板の汚れ落としをしました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥本体の天板、側板の下塗りから中塗りへと進めています。

続きを読む

2018年

9月

22日

札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替をして引出の割れとネズミかじりの修理をしました。午後隣町まで修理箪笥を納品して来ました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし昨日作った桐裏板を貼り直しました。引出はネズミにかじられ欠けている所があり木を貼り直し割れた所には埋め木修理をしました。

各務原市より修理依頼の桐たんすを納品して来ましたが、年老いた親父との呼吸が合わず箪笥の角をぶつけ凹ましてしまいました。寛大な心で許して頂きましたが申し訳ありませんでした。

続きを読む

2018年

9月

18日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け金物付けを苦労しましたが完了して完成となりました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け引き戸の完成で漆塗りが完了すれば完成となります。

日進市より修理依頼の開き桐箪笥の引出取っ手と開き戸丁番の金物を打ち完成となりました。焼き桐仕上げを普通に戻す作業は大変でした。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の引き戸の作り直しをして本体に合わせパーツの漆塗りを始めました。漆塗りが完了すれば完成となります。数日後

続きを読む

2018年

9月

17日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉ヤシャ仕上げが終わりロウ磨きを完了しました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け引出、引き戸の作り直しをして完成に近づいてきました。

日進市より修理依頼の桐箪笥の本体、引出全面他をロウ磨きをして金物打ちを残すだけとなりました。二度目の修理で焼き桐にされていた為、大変に苦労しました。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の引出の作り直しをして、引き戸の戸枠も作り直しをしました。他は木地を出し明日下塗りと漆塗り工程に移れたらと思っています。

続きを読む

2018年

9月

16日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りの乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け本体の裏板と天板を取り付けました。

日進市より修理依頼の桐箪笥の木地調整後、カルカヤをかけ柾目を出しとの粉の下塗りをして乾燥させました。ヤシャ仕上げを行い乾燥したので明日よりロウ仕上げをしたいと思います。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の漆塗りを終え本体裏板と天板を取り付け直し本体の形が出来たので下部の引出二杯の作り直しを始めました。他のパーツも同じだと思います。

続きを読む

2018年

9月

15日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け新しい桐貼りが完了しカルカヤをかけ色塗り工程へ移れます。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け本体の漆塗りが明日乾燥予定で組み立てる予定です。引出は虫食いで作り直しです。

日進市より修理依頼の桐箪笥の新しい桐柾板を前面に貼り終えることが出来、柾目を引き立てるためにカルカヤで表面をこすりました。天気が良くなったら砥の粉ヤシャ仕上げ予定です。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の本体漆塗りを終え乾燥待ちとなりました。引出、引き戸など虫食い傷みが多く作り直しが増えると思います。

続きを読む

2018年

9月

14日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け前面に新しい桐柾を貼りほぼ木地が出来上がりました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しが出来て柿渋下塗りをして漆塗りをしました。

日進市より修理依頼の桐箪笥全面の焼いてある部分を鉋がけして新しい桐柾板を貼り生地が出来上がりました。表面を整えカルカヤをかけ砥の粉下塗りへと移ります。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥本体の塗膜を取り木地を出し柿渋下塗りをして漆を塗り始めました。引き戸は留が切れ接合しようとすると形が崩れ使用不可能です。引出は内部が全部虫が入りボソボソ状態で作り直しが必要です。本体が出来てから考えます。

続きを読む

2018年

9月

13日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出のロウ磨きと金物打ちを終え完成しました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け箪笥の前面に新しい柾桐を貼る作業を始めました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の本体の漆は乾燥したため引出の砥の粉ヤシャ仕上げを完了させるためロウ磨きをしました。その後金物取っ手を打ち完成となりました。前桐たんすにお勧め修理です。

日進市より修理依頼の開き箪笥の胴縁、棚板の桐貼りは完了し引出、開き戸、盆引きなど前面に新しい桐柾を貼る作業に入りました。

続きを読む

2018年

9月

11日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の底板割れ修理と全面の焼いた部分を鉋で削り落としました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の引出全面の砥の粉下塗りとヤシャ仕上げを終えてロウ磨きをすれば完成となります。本体は漆塗りで完成しています。

日進市より修理依頼の桐箪笥の焼いてある部分が削り落としが出来まして生地が出てきました。新しい桐を貼るところは貼り生地の完成に頑張っています。

続きを読む

2018年

9月

10日

日進市より桐たんす修理の依頼を受け胴縁、棚板の鉋がけと新しい板を貼り始めました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け引出帆立の作り直しと欠け修理をしました。

日進市より修理依頼の桐箪笥の焼いた部分を取り表面を整え胴縁、棚板の鉋がけをして新しい桐板を貼る準備をして下台を貼り終えました。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の天板の鉋がけと割れている所、欠けている所の修理をして虫食いで帆立がボソボソのため作り直しました。

続きを読む

2018年

9月

09日

名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け天板、裏板を剥がし塗膜を剥がす鉋がけとサンダーがけをしました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け表面の焼いてある部分の除去作業をしました。裏板の割れも埋め木修理をしました。

名古屋市より茶箪笥の修理依頼を受け表面の塗膜を取る作業から入りますが、サンダーでは取れないため鉋で取ります。その後、サンダーで表面を整えます。

日進市より修理依頼の桐箪笥裏板の割れを修理して焼いてある表面を整える修理をしました。関東の修理は洗ってから鉋をかけず表面をバーナーで焼き黒く塗る作業をしますが、箪笥の寿命がなくなるので私はすすめません。順当な作業が一番だと思います。

続きを読む

2018年

9月

08日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の死ぬ塗りが乾き漆塗りをはじめ昨日貼った柾桐を整え本体に仕込みました。群馬県より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の引出前板に新しい桐柾板を貼り本体に仕込み前面を鉋がけで調整してカルカヤをかけ柾目を立てました。本体は柿渋が乾き漆塗りを始めました。

群馬県より修理依頼の時代箪笥の金物外しをしました。母親がけがのため店番が出来ないため出来る仕事をしました。

続きを読む

2018年

9月

07日

八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け開き扉を打ち完成となりました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出全面の塗料を鉋がけして木地を出し新しい桐柾板を貼りました。本体は柿渋下塗りをして漆塗りをします。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の開き戸の丁番を本体に打ち、数多く修理していますが鍵の使える箪笥は初めてで鍵調整もしました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥本体の木地調整を終え引出全面に塗ってあるニスを鉋がけにて取り除き木地を出し新しい柾桐を貼り直しました。本体の木地調整を終えた本体に柿渋下塗りをして明日より漆塗りを始めます。

続きを読む

2018年

9月

06日

午前は各務原市へ帳場箪笥と時代箪笥を納品して来ました。午後より各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出底板割れ修理をしました。八王子市より時代箪笥修理の依頼地を受け引出と本体の金物打ちを始めました。

午前は各務原市より4本の箪笥修理を頂き桐箪笥二本はすでに配達済みで残した帳場箪笥と時代箪笥を納品して来ました。時代箪笥は玄関先に置いて頂き皆さんに見て頂けます。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の本体の木地調整と引出の割れが多いため埋め木を入れ修理しました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の塗りが乾いたので引出取っ手と本体の飾り金物を打ち始めました。

続きを読む

2018年

9月

03日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け裏した割れ修理後、汚れ取りをして側板、天板の塗膜取りをしました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の漆塗りが完了しました。本体は仕上げ塗りの乾燥待ちです。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の裏板割れ修理後、サンダーで汚れ取りをしました。天板、側板に塗ってあるニスをサンダーで取りたくても取れず小鉋で表面を削りサンダーで整えました。

全面の胴縁、棚板を削り付け新しい板を貼るため鉋がけして新しい板を貼りました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の引出の漆塗りが良い色になり完成となりました。本体は仕上げ塗り工程まで進み乾燥待ちとなりました。

続きを読む

2018年

9月

02日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け開き戸の丁番を付け完成しました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板の割れ修理をしました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け本体と引出を洗いました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の残した引出の金物と開き戸丁番金物を打ち完成となりました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の裏板割れを埋め木をして修理しました。

日進市より修理依頼の桐たんすの本体と引出の荒洗いと洗剤洗いをして天日干しをしました。

続きを読む

2018年

9月

01日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け本体、引出の漆が乾いたので金物を打ち始めました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の前面に漆を塗り始めました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の漆が乾きケヤキの杢目がきれいに出ました。引出と本体の金物を打ち始めました。本体の金物は金物足が太いため外す時も打ち込む時も大変苦労しましたが打ち終え安心しています。明日扉とスライド引出の金物を打ったら完成となります。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の柿渋が乾き漆塗りを始めました。

続きを読む

2018年

8月

31日

八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りすき間が直り木地調整後、下塗りをしました。引出の下塗りも終えました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の昨日貼った胴縁、棚板の削り付けをして引出の出し入れチェックをしました。本体の木地調整を終え黒下塗りをしました。

引出の前面も木地出しを終え表面調整をして柿渋下塗りをしました。

津島市より修理依頼の文机の引出取っ手を打ち完成しました。

続きを読む

2018年

8月

28日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け表面に柿渋下塗りをし昨日作った扉も完成しました。外した金物を叩き錆取りをしました。下塗り乾燥後、漆を塗ってみました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の木地調整が出来た表面に柿渋下塗りをしました。昨日作った扉のノリが乾燥したため木地調整し同じく柿渋下塗りをしました。

本体より外した金物を叩き伸ばし錆と汚れを取り終わり後、黒塗りします。

下塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。

続きを読む

2018年

8月

27日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け上台は木地調整が終わりました。下台は扉が出来次第木地調整をします。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の裏板を交換修理をしました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の上台の本体と引出面の木地調整が出来たので漆を塗るだけとなりました。下台は扉の作成があり明日完成しますので木地調整をします。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体の裏板を剥がし台輪部分の作り直し修理後新しく作った桐板を打ちつけました。

続きを読む

2018年

8月

26日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、引出の洗いをしました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け大引出しの作成をしました。津島市より文机修理の依頼を受け漆塗りを続けています。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出を荒洗いし洗剤洗いをして天日に干しました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の大引の作成をして大まかな修理作業は終わりました。明日開き戸を新たに作成して木地の完成にしたいと思います。

津島市より修理依頼の文机の漆塗りを続けています。

続きを読む

2018年

8月

25日

午前は岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。きれいになった箪笥に感動され笑顔を頂きました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の作り直し修理を続けています。

岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。出来上がりに大変満足され「おばあさんが喜んでくれる」と笑顔を頂きました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の引出の作り直しをしています。すべてを変えては作り主に申し訳がないので引出の向こう板を再利用して再生しています。

続きを読む

2018年

8月

24日

津島市より文机修理の依頼を受け木地出し後、表面調整して柿渋下塗りまで出来ました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁の鉋がけと引出の作り直しを始めました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しをしました。

津島市より修理依頼の文机の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。明日より漆塗りです。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の鉋がけと引出内部が色塗りと割れのため新しく作ることにしました。この箪笥はケヤキを惜しまず使い大変に素晴らしい箪笥です。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の下台部分の塗膜落としをしました。引出内部に新聞紙が貼り付けてあり取る作業に手間がかかりました。

続きを読む

2018年

8月

23日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った桐裏板貼り修理をしました。津島市より文机修理の依頼を受け表面に鉋がけをして縁に新しい木を貼りました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の裏板の貼り替え修理が終わ引出前板の本体から剥がし鉋がけをしました。引出は色付けが強く作り直しをします。

津島市より修理依頼の文机の表面を鉋がけして木地を出し前面縁に新しい木を貼り角出しをしました。

続きを読む

2018年

8月

21日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け全ての金物打ちも終え完成しました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け塗膜を取り虫食いでボソボソの裏板を剥がし新しい裏板を貼る準備をしました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の残した引出金物を打ち引き戸の戸板打ちと取手を取り付け完成となりました。

桶川市より修理依頼の総ケヤキ時代箪笥の修理に入りました。表面の塗膜を剥がしボソボソに食い荒らした裏板を剥がし新たに貼る桐板を作り本体に丈夫になる様に台輪を新たに作りました。

続きを読む

2018年

8月

20日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け本体と引出のロウ磨きをして飾り金物と引出取っ手を付けました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受けマグネットの取り付けも終わり完成となりました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出全面と本体のロウ磨きをしました。磨き終えたので本体の飾り金物を打ち引出の取っ手と鍵金物を打ちました。完成へと持って行きたかったんですが、小引と戸板を残しました。明日完成します。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥が完成しました。棚板がなかったので新しく作りました。

続きを読む

2018年

8月

19日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け取っ手金物を付け終わり開き戸のマグネットを付けたら完成となります。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出全面にカルカヤをかけ砥の粉下塗りをして乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。明日ロウ磨きをする予定です。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の引出取っ手を取り付け開き戸の丁番を付け完成となりましたが、開き戸の止めとなるマグネットを明日付けて完成となります。

続きを読む

2018年

8月

18日

各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け下台の組み立てを終え上台も組み立てました。引出の木地調整をして表面にオイルを塗り塗装は完了しました。明日より金物打ちとなります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の下台の昨日の続きより棚板、裏板を打ち完成となり上台の組み立てを始めました。底板、棚板、裏板を順に打ち引出の仕込みをして下台も完成しました。

引出全面の木地調整をしてオイル塗装をして塗装は完了しました。本来なら漆を塗るところですが、依頼主の油やニスを重ねて塗ってあるため漆は断念しました。

続きを読む

2018年

8月

17日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け新しく貼った桐柾を鉋がけして仕込みました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受けオイルを塗り下台から組み上げています。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出全面に新しい桐柾を貼り乾燥したので出張を取り鉋がけをして本体に仕舞い込みの調整をしました。あとは砥の粉ヤシャ仕上げとなります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥のパーツにオイルを塗り乾燥したので組み上げ棚板を打ち引出の奥行調整をして下台が八割がた出来ました。

続きを読む

2018年

8月

16日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の前面を削り新しい柾板を貼る準備をして午後より岩倉市より時代箪笥の修理の依頼を受け受け取り訪問に行きました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出の前面を新しい桐柾を貼るために鉋がけしました。用意した柾板を引出全面に貼り乾燥後、本体に仕込みをして色塗りへと変わります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥は木地出しが終わったので明日塗装します。

午前に岩倉市より電話があり時代箪笥の修理依頼があったため訪問し大きな家の二階より二本釣り降ろし大変疲れました。

続きを読む

2018年

8月

12日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け側板の鉋がけと引出全面の鉋がけをして柾桐を貼りました。各務原市より時代箪笥修理の依頼受け金物を打ち終え完成となりました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の本体側板の鉋がけをし木地調整をしてい目の塗れる状態にしました。引出全面は小引だけですが鉋がけをして新しい柾桐を貼りました。

各務原市より修理依頼の時代箪笥の本体側板他の金物打ちと鍵の取り付けをして完成しました。

明日より盆休みで3日間休日とさせていただきます。

続きを読む

2018年

8月

11日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け各所の割れを修理して胴縁、棚板に新しい桐を貼りました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け木地出しをして出来上がった所からオイル塗装をしました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の天板、裏板、側板の割れを修理して前面の胴縁、棚板に新しく作った桐板を貼る修理をしました。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の木地出し作業をしています。依頼主の塗り作業がダメージとなり漆塗りは避けオイル塗装に変更し部分的に作業を始めました。

続きを読む

2018年

8月

10日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板の修理と汚れ取りが終わりました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け引出全面の塗膜取りと引き戸の塗膜取りをしました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の裏板の割れ修理が終わり残した上置きの汚れ取りをして胴縁、棚板を新しく貼っていく予定です。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥はご自分でオイルやらラッカーを塗られており剥がすのに苦労をしています。テストはしますが漆は塗れそうにありません。オイル仕上げとなりそうです。

続きを読む

2018年

8月

09日

各務原市より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りが乾燥し引出取っ手を付けました。岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け側板の割れ、裏板の割れ、天板の割れなどを直し本体修理をしました。

各務原市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが完了したため引出取っ手を打ちほぼ完成となりました。横金物と鍵は色付けが終わりしだい取り付ける予定です。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の本体の天板の割れと側板の割れを修理して裏板は割れが変則のため外してから修理しました。天板に針葉樹特有のヤニが出て汚れ落としが出来ないため鉋で欠き取りその後サンダーで汚れを取りました。

続きを読む

2018年

8月

06日

各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け分解を再度挑戦し前後分離が出来て一安心です。各務原市より時代箪笥修理の依頼を受け柿渋下塗りと漆塗りをしました。今日お客様よりお叱りを頂きました。箪笥の飾金物を一枚打ち忘れ、送らねばと言う気持ちが先に立ち金物と釘を送り、簡単に打てる物ではありませんとご立腹のメールを頂きました。この様な

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の分解を再度試み前後を切り離すことが出来ました。今後の仕事に光が差したようです。時代箪笥は木地調整が終わったので柿渋下塗りをして漆塗りまで進みました。

本日お客様よりご立腹のメールを頂きました。金物の打ち忘れです。この様な事がないように今後は気を引き締めて仕事をしていきます。申し訳ありませんでした。

続きを読む

2018年

8月

05日

小牧市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の飾り金物を打ち完成となりました。各務原市より時代箪笥修理の依頼を受け新しい板を天板に貼り木地調整を終え塗装前まで出来ました。さいたま市より時代箪笥修理の依頼を受け重厚な金物外しが数日をかけ終わりました。

小牧市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗りが乾燥したため飾り金物を打ち完成となりました。

各務原市より修理依頼の時代箪笥の天板に新しい板を作り貼り本体の木地完成と引出の木地調整もできました。

さいたま市より修理依頼の時代箪笥の金物外しを三日かけて外しました。重厚な金物で外しづらく、裏板は虫食いでボロボロの状態で大変な作業になりそうです。

続きを読む

2018年

8月

03日

小牧市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の漆が乾き金物打ちをしました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け分解を始めましたが問題が出ました。各務原市より時代箪笥修理の依頼を受け節のある天板に新しい板を貼る修理をしました。

小牧市より修理依頼の時代箪笥の引出全面に塗った漆が乾燥したため鍵金物と引出取っ手を打ち引出関係は完成しました。本体は塗料が乾燥したら飾り金物を打ち完成へと行きたいです。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の分解が骨組みでストップです。表面に塗ってある物がラッカーだと思っていたらオイル系です。漆からオイル仕上げに変更しなければなりません。

時代箪笥重ねの上置きに節が多いため新しい板を貼る作業をしました。

続きを読む

▲このページのトップへ