水屋戸棚の修理・再生

水屋戸棚の分解修理・再生【漆塗り】のようすです。漆塗りは「拭き漆」により仕上げをしており、漆塗りを繰り返すことで深い光沢が生まれます。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

水屋戸棚の修理依頼が多く入って来る様になり有難い事ですが、ご依頼主にご迷惑をかける場合があります。水屋戸棚の上下分かれる物は訪問できますが、一本立ちの物は業者または、ご自分での搬入となりますので宜しくお願いします。(間口1メートル以下なら可能です)

参考価格〔税込価格です。〕

ご依頼桐たんすの参考修理価格を表示してみました。〔価格は依頼箪笥の状態により変わります。〕

本体から全部分解し削り直し修理します。
水屋戸棚の分解修理・再生前
水屋戸棚を分解し、パーツに分け修理します。
水屋戸棚の分解途中です。

 岐阜県関市T様より

 

幅1550の水屋戸棚です。基本的に全て分解しカンナがけし木地を出し漆を塗り仕上げます

参考価格 183,600円

水屋戸棚を分解修理

カンナ削り後、木地にして組み立てます。
水屋戸棚を分解してカンナ削り修理
分解したパーツの木地を出し漆を塗り組み立て再生をします。
水屋戸棚の分解修理・再生後
水屋戸棚の作りによって、漆塗りの方法は変わります。
パーツごとに漆を塗っていきます。

戸棚ごと分解しパーツに分け鉋がけし再生にかかります。
水屋戸棚の分解修理・再生前

 岐阜県美濃市M様より

 

実家の本巣市より想い入れのある母親の戸棚を分解修理し漆を塗り嫁ぎ先の美濃市に納品しました。

参考価格 162,000円


パーツごとに木地を出し漆を塗り組み立て再生します。
水屋戸棚の分解修理・再生後

水屋戸棚の引出は特に汚く、汚れを落とす作業になります。
水屋戸棚引出の洗いです。
分解したパーツに丁寧に漆を塗ります。
引戸格子一本一本に漆をつけます。
分解できる限界まで行い漆を塗ります。
引き戸本体の漆塗りです。

綺麗なケヤキ板が使われ木目出しの修理が必要です。
水屋戸棚の分解修理・再生前

 栃木県鹿沼市S様より

 

運送会社にて当店に搬入されました。ケヤキの戸板が左右対称に使われ木目が非常に綺麗な戸棚です。作業としては分解修理漆塗りです。中に棚板を作るよう依頼され作りました。

参考価格 140,400


欅の木目出し修理も終え漆が木目にうまく入りました。
水屋戸棚の分解修理・再生後

長い年月ですり減った敷き道を作り直します。
水屋戸棚の敷き道作り直し修理
汚くなった棚、天井板をカンナで削ります。
棚板のカンナ削りです。
水屋戸棚の中はオープンタイプが多いため、今回は依頼主の注文を受けました。
稼働棚の特別注文があり創作中

綺麗なケヤキ板が使われ木目出しの修理が必要です。
近江水屋の分解修理・再生前

 大阪市城東区K様より

 

 近江水屋を修理する事に成りまた。大変細かな根気のいる仕事が多いです。ベンガラ塗りより漆塗りに変えました。

参考価格 270,000円

欅の木目出し修理も終え漆が木目にうまく入りました。
近江水屋の分解修理・再生後

長い年月ですり減った敷き道を作り直します。
水屋戸棚の修理
汚くなった棚、天井板をカンナで削ります。
水屋戸棚の分解修理
水屋戸棚の中はオープンタイプが多いため、今回は依頼主の注文を受けました。
戸板の分解修理

パーツに分け分解し鉋がけ修理です。ヒノキの木目出しに気おつけます。
水屋戸棚の分解修理・再生前

名古屋市中村区T様より

 

幅1800の水屋戸棚です。

新築のため数ヶ月お預かり後納品しダイニングルームで使って頂いています。作業は分解修理漆塗りです。

参考価格 194,400

ヒノキの板目も上手く出て修理も上々の出来です。
水屋戸棚の分解修理・再生後

分解したパーツをカンナが消し漆の塗れる状態にします。
水屋戸棚の分解したパーツです。
漆を塗り室で数回乾燥させます。
水屋戸棚パーツの乾燥状態です。
漆塗りも終わり、組み立て金物打ちで完成に近付いています。
水屋戸棚の組み立て、金物打ち

部材に銘木が多く使われ大変気の使う修理です。
水屋戸棚の分解修理・再生前

岐阜県岐阜市T様より

 桜・欅・桧と銘木を多く使ったお金のかかった戸棚です。作られた職人は腕の良い人だったと思います。作業は分解修理漆塗りです。

参考価格 194,400

銘木の個性が出て漆塗り、修理に手間がかかりました。
水屋戸棚の分解修理・再生後

分解はとても神経を使います。分解出来たら完成と私は思っています。
水屋戸棚の分解作業です。
汚れを少しでも落としたくて、スチームも使います。薬品は使いません。
引出のスチーム洗浄
組み立ては、写真、頭の中にある記憶で仕上げます。
漆塗り後の組み立てです。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

漆の良さを伝え、漆を使う杉山箪笥店

漆の抗菌効果は本当 金沢工大・小川教授 比較実験で伝承を立証

  漆器に付いた大腸菌は二十四時間後にほぼ死滅するなど、漆に優れた抗菌効果があることが金沢工大環境・建築学部バイオ化学科の小川俊夫教授の比較実験で明らかになった。漆は古くから防腐、防虫効果があると言い伝えられてきたが、プラスチック樹脂など生活用品に用いられる他の素材と比べた結果、大きな効果が確認された。漆の機能が科学的に立証され、輪島塗など漆器関係者は地場産業の活性化に期待を寄せている。

  実験には、黒、朱塗りの輪島塗と山中塗、伝統的工法によらない単純な漆膜、ポリウレタンなどの樹脂、桜や杉、ヒノキなどの木材計三十種類を用意。五センチ四方にした実験材料に大腸菌群とカビをそれぞれ付着させて気温三六度の下で二十四時間放置し、菌数を比較した。

  プラスチック製品に使われるポリプロピレン、ポリウレタンなどは大腸菌群がほとんど減少していなかったのに対し、漆器と漆膜は平均約千分の一に減少した。漆の抗菌活性値は、JIS規格の抗菌加工製品として認められる二・〇を大きく上回る三前後を記録した。カビについても一定の抗菌性が確認された。

  木材では、ヒノキやヒバ、アテで菌の減少が認められた。

  大腸菌群とカビをそれぞれ加えた培養液に漆膜を浸した実験では、菌の増加が漆膜を入れない培養液に比べて二分の一から八分の一に抑制されることも分かった。漆の主成分であるウルシオール自体に殺菌効果があるが、培養液からは検出されなかった。このことから小川教授は、ウルシオールが水に溶解してできる化合物も殺菌作用に大きく関係していると考察した。

  漆の抗菌作用について、輪島漆器商工業協同組合の岡垣昌典理事長は「先人の知恵として効能を意識しながら受け継いできたが、科学的に証明されたことは大変喜ばしい。販売促進の一助となり、職人たちも誇りを持って漆器作りに取り組むことができる」と話す。小川教授は「自然界に存在する漆の安全性の高さを確かめられた。抗菌性を持つ漆器は食器などへの利用に適している」としている。 

                                                     北國新聞より

水屋戸棚の納品例紹介

水屋戸棚の修理に関する「日々の仕事」はブログをご覧ください

2018年

10月

23日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け木地調整が出来たので柿渋下塗りをしました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け漆塗りが出来た物の金物打ちをしました。これより修理にかかる箪笥3本分の金物外しをしました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の木地調整をして柿渋下塗りをしました。休日明けより漆を塗り始めます。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の下台の本体金物と引出金物を打ちました。上台は漆はじきの為、塗り直し中で出来上がり次第金物を打つ予定です。

今後、修理を始める時代箪笥と黒檀箪笥の金物外しをしました。

続きを読む

2018年

10月

22日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しと引出一杯の虫食いのため作り直しをして茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出に金物打ちをして天板の漆塗り直しをしました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の鉋がけによる塗膜取りをして引出一杯が虫食いのため杉材の引出を総桐に作り直しました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出に取っ手金物と鍵金物を打ち完成へと進みたかったですが、本体天板に漆はじきあり削り直し塗り直しに入りました。

続きを読む

2018年

10月

21日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け表面の調整が出来たので漆塗りを始めました。新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と本体の奥行が足らないため新しい木を貼りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の昨日塗った柿渋が乾いたので漆を塗り始めました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しい桐板に貼り替え、前面の胴縁、棚板に奥行調整のため新しい木を貼り深くしました。

二本の箪笥の金物を叩き錆を取り色塗りをしました。

続きを読む

2018年

10月

18日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け金物全部を交換するため本体と引出に彫を入れ準備しました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に新しい木を貼り引出前板を仕込みました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出全面に新しい金物が打てる準備をしてか鍵の取付穴も掘りました。木地か出来上がったので柿渋下塗りをしました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り出来上がった前板を本体に仕込みました。引出本体との接合は小引だけ出来ました。

続きを読む

2018年

10月

16日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け出来あかった前板に本体を取り付け仕込み終え白木が出来ました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板の前面を鉋がけして新しい木を貼りました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の作った引出全面に引出本体を取り付ける作業をして本体に入れ込む調整をして白木地が出来ました。休み明けに金物の取り付けが出来る様に修理して色塗り工程に進みます

千葉市より修理依頼の時代箪笥の引出内部のガムテープの除去と清掃をして本体前面の胴縁と棚板を鉋がけして接地面を作り新しい木を貼りました。

続きを読む

2018年

10月

15日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と引出内部の清掃をしました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け引き化出し前板を本体に仕込みました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しく桐で作り貼り替えました。引出の内部の汚れを前板を外しサンダーにて清掃しました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出前板を新しく作り本体に合わせる作業をしました。

続きを読む

2018年

10月

13日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の裏板交換と前面の胴縁、棚板に新しい板を貼りました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の割れがあり播金で締めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の裏板を剥がし新しく作った桐板に貼り替えました。正面の胴縁、棚板は鉋にで削り接地面を作り新しい板を貼りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体天板、側板に割れが出来ているため糊を入れて播金で締めました。乾燥には時間がかかると思います。

続きを読む

2018年

10月

12日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け漆で仕上げるお約束をし割れ修理をしました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しを始めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の側板、天板の割れに埋め木をして修理しました。汚れ取りも鉋で取りサンダーでさらに削りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の取っ手金物と本体飾り金物を外し修理開始となりました。

続きを読む

2018年

10月

11日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾き金物類を打ち完成しました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け柿渋下塗りが乾き漆塗りを始めました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが乾き引出の取っ手金物と鍵金物を打ち本体の飾り金物も打ち終えることが出来完成となりました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の下塗りが乾燥して漆塗りを始めました。

続きを読む

2018年

10月

09日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け昨日ロウ磨きが終わり金物打ちが出来完成となりました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体と引出の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の表面にロウを引き保護が出来たので本体に飾り飾物を打ち引出には取っ手金物と鍵金物を打ち完成となりました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り木地調整をしました。出来上がった表面に柿渋下塗りをして塗工程に移れます。

続きを読む

2018年

10月

08日

午前は大垣市より修理依頼の水屋戸棚の受け取り訪問に行ってきました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、引出のロウ磨きを終えました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け本体引出の洗いをしました。

午前は大垣市より修理依頼の水屋戸棚を受け取りに訪問しました。状態は非常に悪く作業が大変になることを依頼主に告げ受け取ってきました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の裏板を直し前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り本体の修理が出来てきました。引出内の割れ修理と清掃をすまし色塗り前の工程へ進めたいと思います。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥のロウ磨きを疲れていましたが、明日親父の仕事を作るためほぼ磨き終えました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の大変汚れている本体、引出を洗い天日干ししました。

続きを読む

2018年

9月

13日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出のロウ磨きと金物打ちを終え完成しました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け箪笥の前面に新しい柾桐を貼る作業を始めました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の本体の漆は乾燥したため引出の砥の粉ヤシャ仕上げを完了させるためロウ磨きをしました。その後金物取っ手を打ち完成となりました。前桐たんすにお勧め修理です。

日進市より修理依頼の開き箪笥の胴縁、棚板の桐貼りは完了し引出、開き戸、盆引きなど前面に新しい桐柾を貼る作業に入りました。

続きを読む

2018年

9月

01日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け本体、引出の漆が乾いたので金物を打ち始めました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の前面に漆を塗り始めました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の漆が乾きケヤキの杢目がきれいに出ました。引出と本体の金物を打ち始めました。本体の金物は金物足が太いため外す時も打ち込む時も大変苦労しましたが打ち終え安心しています。明日扉とスライド引出の金物を打ったら完成となります。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の柿渋が乾き漆塗りを始めました。

続きを読む

2018年

8月

31日

八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りすき間が直り木地調整後、下塗りをしました。引出の下塗りも終えました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の昨日貼った胴縁、棚板の削り付けをして引出の出し入れチェックをしました。本体の木地調整を終え黒下塗りをしました。

引出の前面も木地出しを終え表面調整をして柿渋下塗りをしました。

津島市より修理依頼の文机の引出取っ手を打ち完成しました。

続きを読む

2018年

8月

28日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け表面に柿渋下塗りをし昨日作った扉も完成しました。外した金物を叩き錆取りをしました。下塗り乾燥後、漆を塗ってみました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の木地調整が出来た表面に柿渋下塗りをしました。昨日作った扉のノリが乾燥したため木地調整し同じく柿渋下塗りをしました。

本体より外した金物を叩き伸ばし錆と汚れを取り終わり後、黒塗りします。

下塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。

続きを読む

2018年

8月

27日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け上台は木地調整が終わりました。下台は扉が出来次第木地調整をします。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の裏板を交換修理をしました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の上台の本体と引出面の木地調整が出来たので漆を塗るだけとなりました。下台は扉の作成があり明日完成しますので木地調整をします。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体の裏板を剥がし台輪部分の作り直し修理後新しく作った桐板を打ちつけました。

続きを読む

2018年

8月

26日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、引出の洗いをしました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け大引出しの作成をしました。津島市より文机修理の依頼を受け漆塗りを続けています。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出を荒洗いし洗剤洗いをして天日に干しました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の大引の作成をして大まかな修理作業は終わりました。明日開き戸を新たに作成して木地の完成にしたいと思います。

津島市より修理依頼の文机の漆塗りを続けています。

続きを読む

2018年

8月

25日

午前は岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。きれいになった箪笥に感動され笑顔を頂きました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の作り直し修理を続けています。

岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。出来上がりに大変満足され「おばあさんが喜んでくれる」と笑顔を頂きました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の引出の作り直しをしています。すべてを変えては作り主に申し訳がないので引出の向こう板を再利用して再生しています。

続きを読む

2018年

8月

18日

各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け下台の組み立てを終え上台も組み立てました。引出の木地調整をして表面にオイルを塗り塗装は完了しました。明日より金物打ちとなります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の下台の昨日の続きより棚板、裏板を打ち完成となり上台の組み立てを始めました。底板、棚板、裏板を順に打ち引出の仕込みをして下台も完成しました。

引出全面の木地調整をしてオイル塗装をして塗装は完了しました。本来なら漆を塗るところですが、依頼主の油やニスを重ねて塗ってあるため漆は断念しました。

続きを読む

2018年

6月

11日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受けガラスを入れ完成となりました。滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け残した金物打ちを終え完成となりました。美濃加茂市より桐箪笥修理の依頼を受け側板の割れと裏板の割れ修理をして汚れ落としをしました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚が完成しましたがガラス入れが残り、本日入れて完成となりました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の金物打ちが残っていましたが、打ち終わり二本完成となりました。

美濃加茂市より修理依頼の桐たんすの側板と裏板の割れに埋め木修理をして汚れ取りをしました。

続きを読む

2018年

6月

09日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け戸枠に戸板を付けガラス入れを残し完成となりました。滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の乾燥後飾り金物は打ちますが、引出の取手金物を打ち終わりました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の戸枠への戸板打ちと格子の取付をして完成となりました。虫食いで使えないパーツもあり大変な作業でしたが終わり一安心です。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥二本の内、片方の引出取っ手金物を打ち終えました。本来は仕事分担として親父の仕事でしたが、久しぶりで大変でした。

続きを読む

2018年

6月

08日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け戸枠と板戸の漆塗りが仕上がってきました。格子は折れている個所は作り直しました。滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の仕上げ塗を終えました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の本体は仕上り引戸と戸板を木地調整その後、柿渋を塗り漆を重ね仕上がってきました。格子は折れて使えない物が3本あり作り直しました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の引出前板の漆塗りは完成して残る本体の仕上げ塗を終え乾燥したら金物打ちとなります。

続きを読む

2018年

6月

07日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け本体が出来上がり引き戸の汚れ取りと柿渋下塗りをしました。滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け磨いた取手と飾り金物の色付けをしました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の引戸の戸板を外し表面の汚れを落としました。木地調整をして柿渋を塗り漆塗りまでスピードを上げ仕上げましたが問題の格子の仕上げが残っています。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の中塗りが終わり明日仕上げ塗をする予定です。今日は磨いた金物を並べ黒塗装をしました。

続きを読む

2018年

6月

05日

滋賀県より時代箪笥修理依頼を受け引出前面に漆を塗っています。笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け本体を組み糊が乾いたので棚板、裏板、天板の取付をしました。それと引出の取手を付けました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥二本分の引出の漆を塗っています。色艶もだいぶ良くなって来ています

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の骨組みのノリが乾いたので棚板の取付や裏板打ち、天板付け、引出の取手付けをしました。

午後より親父のカテーテル治療の為、病院に詰めていました。無事治療が終わり安心しました。

続きを読む

2018年

6月

04日

滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の中塗りと金物磨きをしました。引出は漆を塗り始めました。笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け本体の漆が乾いたので組立ました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥下塗りが昨日完了して今日は中塗りをしました。タンスに付いていた金物を叩き磨きをしました。引出は柿渋下塗り後の漆塗りを始めました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚のパーツを組立漆塗りが完了したので組立を始めました。明日より棚板、天板、裏板を打ち本体の仕上げをしたいと思います。

 

それと申し訳ありませんが、親父か10日ほど入院となりました。遅れている仕事が、また遅れます。お許しください。

続きを読む

2018年

6月

03日

滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け引出の本体仕込みを終え黒下塗りをしました。笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け本体の漆塗りも良くなり棚板や天板にオイル塗装を施し組立に入れる準備をしました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥引出を本体にしまい込む作業を終え白木地が二本出来上がりました。下塗り作業の黒塗りが完了したので中塗り、仕上げ塗と進めたいと思います。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の漆塗りも重ね良い色となってきました。棚板や天板、裏板の木地出しは出来ているのでオイル塗装をして乾燥させています。

続きを読む

2018年

6月

02日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツを組立漆塗りをしました。滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け引出本体と前板の接合が終わり本体へ仕込みを始め箱固めの処理をしました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の分解したパーツを組立、前枠と後ろ枠に分けて漆を塗りました。側板、引出前板、横棒も漆を塗りました。引戸は本体が完成したら修理に入ります。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の引戸戸板の木取をして突板をプレスしました。新しく作った前板に引出本体接合も終わりほぼ技師が出来上がりましたので本体の作りが弱いため箱固めをしました。

続きを読む

2018年

6月

01日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツを磨き本体のみ柿渋下塗りをしました。滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け引出の前板取り付けを終え本隊に仕込み終わりもう一方の時代箪笥の前板仕込みを始めました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の分解をして汚れを取り虫が食って使えないパーツは作り直したり部分修理して本体の木地出しが出来上がりました。柿渋の下塗りをしました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の昨日仕込んだ前板に引出本体を接合して本体にしまい込みました。木地が出来上がりました。もう一方の時代箪笥も同じように新しく作った前板を本体に仕込み始めました。

続きを読む

2018年

5月

31日

笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け引出の底板割れ修理と汚れ取りをしました。滋賀県より時代箪笥修理依頼を受け新しい前板ができ本体に仕込み引出本体に取り付け始めました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の引出底板の割れに埋め木修理をして引出内部の汚れ取りをしました。本体の分解パーツは仕上げ磨きをして下塗り前まで来ました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の引出前板を枠に仕込み引出枠も本体に仕込み引出本体と新しい前板を接合作業をしました。

続きを読む

2018年

5月

29日

滋賀県より時代箪笥修理の依頼を受け二本目の胴縁、棚板も新しい木が貼れました。引出前板も新しく作る為、木取をしました。笠松町より水屋戸棚修理の依頼を受け本体の分解を始め一部汚れ取りをしました。

滋賀県より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の新しい木が貼り終え、新しく作り替える前板を木取り天然目突板をプレスしました。

笠松町より修理依頼の水屋戸棚の分解を始めました。肝心な所を虫が食っているため悪い個所を取り新しく接合する修理を休み明けに始めます。壊したパーツの一部は汚れを取り木地を出しました。

続きを読む

2018年

2月

24日

午前は各務原市より修理依頼の水屋戸棚を納品してきました。午後より長持の桐材から桐箱を作る続きをで本体の台輪づくりと側板、前板の準備をしました。

各務原市より持ち込み頂いた水屋戸棚を修理が完了したので納品してきました。奥様もご主人も大変喜んでくださいました。

富加町より長持の桐材を生かして桐箱を作り出しました。今日は本体に台輪を付け引出の側板と前板を作る為に材を集め貼り付けました。

続きを読む

2018年

2月

15日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け漆塗り、組立を終え今日完成しました。長持ちの桐材を利用して桐たんすを作りはじめ本体がほぼ出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の引き戸の建付け、格子戸にガラスを入れ天板を打ち完成となりました。棚板は新しく作り直し入れ替えました。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんす制作の依頼を受け本体のほぼ完成を迎え台輪のノリが完成したら完成となり引出の制作となります。

続きを読む

2018年

2月

13日

各務原市より水屋戸棚の依頼を受け漆が乾燥したので組み立て始めました。長持ちの桐材を利用して桐たんすを制作中ですが今日は粉小引きの帆立付で終わりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の組立に入りましたがね大変手こずっています。小さいから今日中に完成できると予定していましたがあと少しを残して終わりました。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんすを作っていますが今日は小引出しの帆立を付ける作業で終わりました。台輪の木取準備もしました。

続きを読む

2018年

2月

10日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの漆塗りが完了しました。明日組み立てます。総桐箪笥制作は幅決め、奥行き決めをして棚板の溝堀に入りました。置き古し箪笥制作で引出しの金物を打ちました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの漆塗りが終わり乾燥待ちです。明日より枠組みを仕上げ棚板の作り直しの付け替え作業が始まります。

長持ちの桐材を利用して桐たんす制作を始めました。側板、天板、棚板の幅決め、奥行き決めをして棚板の溝堀を始めました。

作りかけで置き古した箪笥を作り始め、引出の金物打ちが終わり、本体金物を明日打つ予定です。

続きを読む

2018年

2月

09日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解パーツに漆を塗りました。東京都より高山箪笥修理の依頼を受け上塗りを始めました。富加町より作り替え依頼の総桐箪笥の棚板、側板、天板、底板のパーツが出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の分解したパーツに漆を塗り、引き戸の黒塗り二か所の塗装も出来ました。

東京都より修理依頼の高山箪笥の上塗り塗装が出来ました。乾燥後、金物打ちに進めるように工程を進めたいと思います。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんすを作る作業をしています。今日は本体のパーツである天板、側板、棚板など出来ました。

続きを読む

2018年

2月

08日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの柿渋下塗りと引き戸の下塗りと中塗りをしました。富加町より総桐長持の材を使い箪笥を作ってほしいと依頼されパーツ作りをしました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの木地出しが完了したので柿渋を下塗りして明日より漆塗りを始めたいと思います。引戸と枠の黒塗り部分は下塗りと中塗りをしました。

富加町より総桐で出来た長持ちを分解して桐箪笥を作って欲しいと依頼され長持ちの側板を引出の向こう板に使うことに決定しパーツづくりを始めました。

続きを読む

2018年

2月

06日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け木地出しをしていますが、終わると次の悪い所が出てきて直し終わりが遠く苦労しています。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの木地出しをしていますが、新しい修理箇所が見つかり直すを繰り返しています。休日明けには下塗りをしたいものです。天板、棚板は汚れと割れが酷いため作り直しをしました。

続きを読む

2018年

2月

05日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツの側板、框類など汚れ落としをしました。引出しは前部を削り底板のノリ固めをしました。

各務原はより修理依頼の水屋戸棚のパーツの框の欠け修理と汚れ落とし、側板も汚れが強くサンダーで削り取りました。板の割れは播金にて締め直しをしました。引出の作りは長年の月日で釘は錆てガタガタの為の理を入れ固め直し全面は鉋がけをしました。

続きを読む

2018年

2月

02日

牛久市より時代箪笥修理の依頼を受け引出しの取っ手金物を打ちました。各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解してパーツにしました。東京都より高山箪笥修理の依頼を受け白木地を出し色付けの前まで来ました。

牛久市より修理依頼の時代箪笥の引出の漆が乾燥した為、取っ手金物を打ち引出は完了しました。明日本体の漆が乾燥する予定なので本体金物を打ち完成となります。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の分解を終えパーツにしました。

東京都より修理依頼の高山箪笥の木地出しが完了しました。下塗り後、中塗り、上塗りと作業を進めたいと思います。

続きを読む

2018年

2月

01日

東京都より高山箪笥の修理を依頼され本体の胴縁、棚板の鉋がけと木地調整をしついている金物、取っ手をたたき伸ばし錆取りをしました。各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解を始めました。

東京都より修理依頼の高山箪笥の本体前面の胴縁、棚板の塗膜を鉋がけにて取りました。本体、引出は木地調整をして色の塗れるように準備しています。付いている飾り金物と引出取っ手金物を叩き伸ばし錆を取り色付けの準備をしました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の分解に入りました。天板、棚板と取りました。これより順番に分解していきます。

続きを読む

2018年

1月

22日

米原市より帳場箪笥修理の依頼を受け分解パーツに柿渋を塗り文机の天板割れ修理をしました。牛久市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の割れ修理をしました。岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け金物を打ち完成となりました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥の分解しい前枠、後ろ枠、天板側板の木地出しが終わり柿渋を塗りました。明日より漆塗りとなります。もう一本の文机は天板の割れに埋め木をしました。

牛久市より修理依頼の時代箪笥本体の天板、左右の側板割れをのりを入れ剥ぎ直しています。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚は大変苦労しましたが、後半の作業に問題がでずスムーズに進み今日完成となりました。作業が終わりホットしました。

 

続きを読む

2018年

1月

21日

米原市より帳場箪笥修理の依頼を受け解体したパーツの生地出しと引出前板のカンナがけと生地出しをしました。岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け引出、戸板、戸枠の漆塗りの重ねが進みました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥の本体枠の生地調整と引出前面のカンナがけと生地調整をしました。明日上手くいけば柿渋下塗りまで行けそうです。

岡崎市より水屋戸棚の修理依頼を受け引出、戸板、戸枠の漆塗りが塗り重なりよい色になってきました。

続きを読む

2018年

1月

20日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け本体の組立が済み棚板、天板、裏板打ちを終え心配していた問題は起きず本体完成となりました。枠戸、戸板、引出などは建付け調整しましたので漆塗りに入りました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚は問題を多く抱えていて頭を悩ましていました。本日本体の組立が済み完成となりました。今後問題が出なければ完成は近いと思います。

本日枠戸、戸板、引出などのパーツの漆塗をしました。乾燥を確認後、塗り重ねます。

続きを読む

2018年

1月

19日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け本体の組立と棚板付けをしました。米原市より帳場箪笥修理の依頼を受け側板の削り付けをしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の本体枠の漆が乾燥したので組立に入りました。棚板を取り付け戸枠などを仮付け確認し柿渋塗りをしました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥の側板棚板の削り付けと虫穴のパテ埋め作業をしました。

岡崎市、米原市の棚板、側板類のオイル塗装もしました。

続きを読む

2018年

1月

18日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け引戸の虫食いが酷いため作り直しをしました。米原市より帳場箪笥修理の依頼を受け本体の分解と汚れ落としをしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の本体の漆塗りと引き戸、戸板、引出前板の木地出し作業と戸枠の虫食いの酷い所は作り直しました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥の本体の分解をしました。前面枠と後ろ枠とに分け汚れ落としをしました。天板は作り直し、側板、棚板の割れは剥ぎ直しをしました。

続きを読む

2018年

1月

16日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツを組み立て前枠、後ろ枠の漆塗りをしました。米原市より帳場箪笥修理と文机修理の依頼を受け分解と虫穴処理をしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の前枠は昨日組み、今日は後ろ枠を組みました。下塗り乾燥後漆塗りを始めました。漆塗り完了後、本体の組立となります。

米原市より修理依頼の帳場箪笥の分解に入りました関西の作り方に興味を持ちながら作業しています。文机は脚に虫食いが多く漆と砥の粉でパテを作り埋めましたが、ひどい所は埋め木修理となります。

続きを読む

2018年

1月

15日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツに新しく棚を作るため、穴あけとほぞ作りをして前面組立に入りました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の引戸内部に棚板を作るためパーツに穴をあけたな受け框を作りほぞも作りました。前面枠は柿渋下塗りを終えているため組立ましたが右縦框が外ぞり、前ぞりと大変な材が使ってあります。

続きを読む

2018年

1月

12日

午前は富加町より修理依頼の桐たんすと長持ちのリフォーム依頼を受け訪問受取しました。岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け虫食い個所の部分修理で大きな作業工程は表現できません。

午前は桐たんすと総桐長持ちのリフォームを依頼された富加町へ受け取り訪問をしました。帰宅し長持ちの置き場所に困り即解体パーツに分け保管することにしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の後ろ枠パーツの虫食いが酷いため切取り修理の連続です。数日同じことを繰り返します。

続きを読む

2018年

1月

11日

岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受け全部パーツの木地出しは出来ましたので後ろ枠の分解と虫食い修理をしました。米原市より帳場箪笥修理の依頼を受け外した金物の叩きと磨きをしました。夕方より購入頂いた総桐箪笥を納品してきました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の後ろ枠の分解をしました。あまりにも酷い虫食いの為、作業意欲が湧きませんでしたが気合を入れ作業をはじめました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥の金物を仕事の合間を見て叩き磨きました。

先日来店され再生総桐箪笥を購入して頂き納品してきました。

続きを読む

2018年

1月

09日

昨日購入して頂いたタンスの調子を見ました。岡崎市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの磨きをして木地を出しました。作り置きしてあった箪笥引出しの漆塗りをしました。

昨日購入して頂いた総桐箪笥再生品の引出などの調子を見ました。一か所底板割れがあった為、埋め木修理をしました。

岡崎市より修理依頼の水屋戸棚の棚板、側板、側板の汚れを落とし仕上げ磨きをしました。休日明けより後ろ枠の分解に入ります。頭が痛い作業となります。

作り置きしてあった箪笥が4本ほどあったので2本ほど仕上げて行こうと思っています。ご希望の方購入ください。

続きを読む

▲このページのトップへ