注文たんす・製作たんす

杉山箪笥店の注文納品済たんすの紹介です。【税抜き価格です】

愛知県江南市K様より


総桐箪笥三つ重ねです。

桐材はアメリカ桐と中国桐を使用しています。

色付けは砥の粉とヤシャ液でつけています。

製作価格50万~80万円

 

 美濃加茂市H様より


総桐箪笥重ねたんすです。

材料は中国桐です。

色付けは砥の粉とヤシャ液の色付けです。注文なのでご希望をお受けします。

製作価格20万~30万円



岐阜県八百津K様より

 

本格的な総桐箪笥お勧め品です。注文が多いです。

総桐仕上3枚組み手・木クギ仕上げ【中国桐】

手造りのため機械仕上げのものとは違います。

     特別価格100,000円


岐阜市O様より


民芸カシュー漆塗りです

本体天然杢ケヤキ突き板

内材総桐仕上げ【中国桐】

艶が綺麗に出ています。

製作価格20万~30万円



関市下有知T様より

 

お婆さんの使っていた栃の仕立板を板にして総桐たんすを作りました。金物は民芸金物を打ち漆仕上げです。     製作価格15万~30万円

美濃加茂市H様より


民芸重ねたんす漆塗りです

本体天然杢ケヤキ突き板

内材総桐仕上げ【中国桐】

木目が綺麗に出ています。

製作価格20万~30万円


 


岐阜県瑞穂市Gより

 

民芸箪笥の階段とローボードです。

天然目ケヤキで仕上げは漆塗りです。サイズ・デザインは出来る限り御希望に沿うようにします。

     製作価格165,000円


郡上市白鳥町K様より 

 

自分の所で製材した栗の木を2年ほど預かり車箪笥を作りました。仕上げは漆塗りで内材は桐を使用しました。

     製作価格30万円


埼玉県所沢市K様より


再生ではなく新品は出来るかの問合せを受け三方欅無垢他杉・桐で無垢材仕上げで製作しました。塗装はウレタン塗装です。

製作価格35万~50万円

 岐阜県美濃市K様より

 

豊橋市に嫁ぐために依頼された総桐箪笥です。桐の上に桜の単板を貼り漆を塗り仕上げました。引き出しが変っていると思います。

製作価格50万~80万円

 


メールフォームのチェックは適当に入れ、お問い合わせ内容に書き込みください。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

桐たんすの特徴

● 耐火性に優れていて、火災の時、水をかければ表面だけが焼け衣服は助かります。

● 桐は昔から湿度の高い日本で、優れた良材として、箪笥・箱などに使われてきました。

● 耐湿性・通気性に富み、内部を一定の乾燥状態に保ちます。

● デザイン・寸法・金物はご希望に応じます。

● 虫がつかず、軽く狂いが少なくて木目が優雅で美しい。

● 洗濯再生により、新品同様に変わり、美しさ永久的です。


桐たんすの製造工程

1. 原木を産地より購入し製材し雨に最低1年はうたせる。

2. 箪笥の型に応じて長さ・幅・厚さを決め木取りをする。

3. 何枚もの桐板をはぎ合せ各部分の板を作る。

4. 胴・棚・底・天井板の各部分を組み立てる。

5. 完了後に引出・盆・扉を作り仕込み後、白木地の完成。

6. カルカヤで柾目をたて、との粉とヤシャ液で色を付けます

7. 色付けした箪笥をローで磨き金具を取り付け完成です。


杉山箪笥店の製作販売商品の紹介〔税込価格です。〕

当店は親父と私二人で製造しています。大量に作ることは出来ません。紹介している商品ほとんどか゛現品ですので売り切れの際にはご容赦ください。

民芸重ね箪笥、
民芸箪笥 漆塗り重ね

民芸箪笥 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.200×高さ1.325×奥行き450

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  298,000円〔税込み〕 

 民芸箪笥 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.245×高さ960×奥行き450

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  358,000円〔税込み〕 


階段箪笥 拭き漆仕上げ 試作品の為格安

サイズ  幅1.215×高さ1.200×奥行き460

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  200,000円〔税込み〕 

 民芸箪笥生地 拭き漆仕上げ予定

サイズ  幅980×高さ875×奥行き450

本体 ヒノキ無垢材 引ヒ出総桐仕上げ「栓杢」

漆仕上げ販売価格  198,000円〔税込み〕 

 民芸ローボード 拭き漆仕上げ  少々難あり

サイズ  幅1.080×高さ476×奥行き450

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  85,000円〔税込み〕 

民芸箪笥生地 拭き漆仕上げ予定

サイズ  幅980×高さ875×奥行き450

ヒノキ無垢材 引ヒ出総桐仕上げ「栓杢」

漆仕上げ販売価格  168,000円〔税込み〕



 ローボード 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.500×高さ585×奥行き450

本体 樅無垢 前板欅無垢引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  198,000円〔税込み〕

 水屋箪笥 ウレタン塗装

サイズ  幅1.780×高さ1.810×奥行き450

本体 栂無垢 引出欅総桐仕上げ

難あり見切り販売価格 350,000円〔税込み〕


 民芸箪笥 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.100×高さ775×奥行き450

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  178,000円〔税込み〕

 民芸箪笥 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.100×高さ683×奥行き450

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

漆仕上げ販売価格  128,000円〔税込み〕


 民芸箪笥 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.150×高さ1075×奥行き450

本体 樅無垢材 引出総桐仕上げ「前板杢目」

漆仕上げ販売価格  398,000円〔税込み〕

 民芸箪笥 拭き漆仕上げ

サイズ  幅1.100×高さ683×奥行き450

本体 樅無垢材 引出総桐仕上げ「前板杢目」

漆仕上げ販売価格  358,000円〔税込み〕


 民芸箪笥 カシュー漆仕上げ

サイズ  幅1.210×高さ700×奥行き456

本体 天然木化粧合板 引出総桐仕上げ

カシュー漆販売価格 158,000円〔税込み〕

飾り箪笥 オイル仕上げ

サイズ  幅1.075×高さ850×奥行き430

本体 三方天板欅材内部合板仕上げ 引出総桐

オイル塗装販売価格  168,000円〔税込み〕

側板左右接ぎ切れの為  見切り84,000円


メールフォームのチェックは適当に入れ、お問い合わせ内容に書き込みください。

 

電話でのお問い合わせ(水曜定休) 

 

0575-22-0676

 

TOP こんな桐たんす屋さん お客様の声 

 

注文たんす、製作たんすに関して「日々の仕事」ブログでどうぞ

2017年

3月

03日

大阪市より修理依頼の水屋戸棚の上置き分解と塗膜落としと一宮市より来店購入された着物箪笥の漆塗りと金物打ち完了

大阪市より修理依頼の水屋戸棚の分解が完了しました。複雑な構造のため心配でしたが無事に済みました。パーツにした部材はベンガラの塗料を落し荒木地状態になりました。

一宮市より着物箪笥が欲しいと来店され展示白木地の桐箪笥を10日ほど前に購入して頂きました。漆塗りと金物打ちが終わり完成となりました。

水屋戸棚の修理、再生はこちらから

注文たんす、制作箪笥はこちらから

 

トップページ こんな桐たんす屋さん お客様の声

続きを読む

2016年

4月

11日

制作たんすの金物打ちと時代箪笥の引出制作準備など

大分前に制作した時代箪笥の金物を打ちました。表面のケヤキ突板にヒビが入ったため金物打ちを躊躇していましたが本日うち終わり難あり商品として販売することにしました。

引き続き時代箪笥の引出の制作準備です。

千葉より修理依頼の連絡があり、隣町にある箪笥を見てきてほしいとの事で訪問し修理可能を伝えるとご依頼が確定しました。明日午後より取りに行きます。

制作たんすのご購入はこちらから

時代箪笥の修理、再生、漆塗りはこちらから

続きを読む

2015年

6月

09日

完成した階段箪笥と民芸ローボード

久しぶりに箪笥を作りましたので紹介します。
天然木ケヤキ化粧合板で拭きウルシ仕上げの2点です。
1.階段箪笥
2.民芸ローボード箪笥

続きを読む

2015年

3月

17日

注文箪笥の納品と近所の開きたんすの修理

今日は昼より納品のため作業は4杯ぐらいの引出仕込みに終わりました。
近所のおばあさんが開きたんすの鍵か壊れ見てくれと店に見え隣町内まで歩き状態を確認に行きました。今日はこれより春日井まで配達があるから帰ってきてから直すと約束し店に帰りました。鍵の心棒が折れ施錠が外れない状態でした納品後親父と二人で30分ほどかけ開錠し部品交換してきました。お年寄りには早めに対処したほうが良いと思い結果、大変感謝され良かったです。
昼食後に店を出発し一時間かけて春日井まで注文の民芸漆たんすを納品してきました。出来ばいに大変喜ばれ依頼主の旦那さんも帰って見え、たんすの引出を引き出すと一言「これは違う」近くのデパートで見た民芸店の品とは物が違う。頼んでよかったとお二人が顔を見会ったときが満足されたなと実感しました。
もう一枚は先回修理依頼を受けた茶箪笥です。現在使われている状態です。
帰りがけに直して欲しいものがあると言われ何年も引き出すことができない茶箪笥の引き出しを苦労して出しました。詰め過ぎで湯のみの底が上部当たりブレーキと成っていました。お気に入りの湯のみが出てきてニッコリでした。

続きを読む

▲このページのトップへ