日々の仕事

杉山箪笥店の桐箪笥、時代箪笥などの仕事風景紹介

2019年

2月

18日

岩倉市より桐箪笥修理の依頼を受け引出全面に柾板を貼り始め桐箪笥リフォームは漆を塗り始めました。福島県より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しを外し始めました。

岩倉市より三本の箪笥修理の依頼を受け茶箪笥は完成して桐箪笥リフォームは本体と引出に漆を塗りました。重ね桐箪笥は本体の胴縁、棚板に桐を貼り、引出全面も鉋をかけ桐柾板を貼りました。乾いた小引は本体に付けてみました。

福島県いわき市より修理依頼の時代箪笥の金物外しを始めました。

引出の前面釘穴を埋め鉋がけ後、新しく作った桐柾板を貼ります。
桐箪笥修理、柾板張り

引出の前面釘穴を埋め鉋がけ後、新しく作った桐柾板を貼ります。

下塗りをした本体、引出に漆を塗って乾燥させ塗り重ねます。
桐箪笥リフォーム、漆塗り

下塗りをした本体、引出に漆を塗って乾燥させ塗り重ねます。

大変錆びている金物と釘を神経を使いながら外しています。
時代箪笥修理、金物外し

大変錆びている金物と釘を神経を使いながら外しています。

引出の取手金物を外しますが、硬いケヤキ材よの為、大変です。
時代箪笥修理、金物外し

引出の取手金物を外しますが、硬いケヤキ材よの為、大変です。


2019年

2月

17日

岩倉市より桐箪笥修理の依頼を受け新しく貼った本体胴縁、棚板の桐板の削りをして側スタの鉋がけもしました。引出前板に貼る新しい単板も出来ました。

岩倉市より修理依頼の桐箪笥の貼った桐の出張りを取り側板の鉋がけをしました。虫食いの台輪は処分して新しい物を作る準備をしました。引出は飾り金物の釘跡が大きく穴埋めに時間をかけ新しい桐柾を貼る事が出来ませんでした。明日前板張りを完了予定です。

本体の前面の桐を貼り終え側板を鉋がけします。
桐箪笥修理、鉋がけ

本体の前面の桐を貼り終え側板を鉋がけします。

汚れの残る側板を鉋をかけ木地を出しました。
桐箪笥修理、鉋がけ

汚れの残る側板を鉋をかけ木地を出しました。

台輪の下部分が虫食いでボロボロのため修理します。
桐箪笥修理、虫食い

台輪の下部分が虫食いでボロボロのため修理します。

虫食いでボロボロの部分を書き取り桐意を埋め込みました。
桐箪笥修理、桐埋め込み

虫食いでボロボロの部分を書き取り桐意を埋め込みました。


2019年

2月

16日

岩倉市より三本の箪笥修理の依頼を頂き残す箪笥リフォームと桐箪笥の引き貼りを進め完成へと持っていく予定です。

岩倉市より修理依頼の桐箪笥のリフォームは下台の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。後は漆塗りに入ります。

桐箪笥の修理は胴縁、棚板の鉋がけをして新しい桐を貼りました。奥行きがかなり縮み厚い板を貼り引出しとの調整をします。

引出と本体を木地調整して柿渋下塗りをしました。
桐箪笥リフォーム、下塗り

引出と本体を木地調整して柿渋下塗りをしました。

引出本体に柿渋を塗り箪笥分離が出来漆を塗るだけです。
桐箪笥リフォーム、柿渋塗

引出本体に柿渋を塗り箪笥分離が出来漆を塗るだけです。

胴縁、棚板の前面を鉋がけして接地面を作ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

胴縁、棚板の前面を鉋がけして接地面を作ります。

胴縁、棚板の接地面に新しい厚めの板を貼りました。
桐箪笥修理、板張り

胴縁、棚板の接地面に新しい厚めの板を貼りました。


2019年

2月

15日

岩倉市より三本の箪笥修理を頂き茶箪笥はロウ磨きをして完成した。桐箪笥リフォームは仕込んだ前板に本体を付けました。桐箪笥は裏板の割れ修理が完了しました。

岩倉市より修理依頼の茶箪笥のロウ磨きをして金物打ちを終え完成した。

桐箪笥のリフォームで下台の引出前板に本体を取り付け乾燥後、箪笥本体に仕込み白木地が完成したので色付けが出来るように木地調整を始めました。

桐箪笥は裏板の割れが普通割れと虫食い割れがあるため苦労しましたが埋め木修理が完了しました。

ロウ磨きを終え金物を打ち完成です。唐紙は依頼主管理です。
茶箪笥修理、完成

ロウ磨きを終え金物を打ち完成です。唐紙は依頼主管理です。

前板を引出本体に取り付け仕込み修理です。
桐箪笥修理、仕込み

前板を引出本体に取り付け仕込み修理です。

引出を本体枠に仕舞い込みできるように鉋がけをしています。
桐箪笥修理、仕込み

引出を本体枠に仕舞い込みできるように鉋がけをしています。

裏板の割れが素直な物と複雑割れまたは虫食いのため手間ががかかりました。
桐箪笥修理、割れ修理

裏板の割れが素直な物と複雑割れまたは虫食で手間どりました。


2019年

2月

14日

岩倉市より茶箪笥修理、桐箪笥リフォーム、桐箪笥修理の三本を依頼され茶箪笥は色付けとリフォームは上置きが終わり下台があと少しです。桐箪笥は今日より修理を始めました。

岩倉市より修理依頼の茶箪笥の砥粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。

桐箪笥リフォームは上台は木地調整も終え柿渋下塗りまで進みました。下台は新しい前板に本体を接合する修理むをしています。

最後に残した桐箪笥は引出を洗い本体の裏板の割れ修理をしました。

 

砥粉下塗り塗りが乾燥したのでヤシャを使い仕上げ塗りをしました。
桐箪笥修理、ヤシャ塗り

砥粉下塗り塗りが乾燥したのでヤシャを使い仕上げ塗りをしました

木地調整を終え表面に柿渋を塗り乾燥を待ちます。
桐箪笥修理、柿渋塗り

木地調整を終え表面に柿渋を塗り乾燥を待ちます。

引出の内部と前面を荒洗いと洗剤洗いをしました。
桐箪笥修理、洗い

引出の内部と前面を荒洗いと洗剤洗いをしました。

本体裏板の割れに新しい木を埋め割れ修理をします。
桐箪笥修理、割れ直し

本体裏板の割れに新しい木を埋め割れ修理をします。


2019年

2月

12日

岩倉市より茶箪笥と桐箪笥修理の依頼を受けカルカヤがけと引出の仕込みをしました。

岩倉市より修理依頼の茶箪笥の表面の最終チェックをしてカルカヤをかけ砥の粉下塗りが出来る準備をしました。引き戸の枠が細いため補強修理をしました。

桐箪笥リフォームは上置き部分は木地が出来上がり、下台は前板元板を使うつもりでしたが立て付けが違いすぎ新しい前板を作ることになりました。 

木地調整が終わり表面にカルカヤをかけ桐の木目を立たせる作業をします。
茶箪笥修理、カルカヤ

木地調整が終わり表面にカルカヤをかけ桐の木目を立たせました。

重ね箪笥の上をロウ箪笥に作り替えをしました。
桐箪笥リフォーム、仕込み

重ね箪笥の上をロウ箪笥に作り替えをしました。

引出全面を鉋がけしましたが、枠に合わないので作り直しです。
桐箪笥リフォーム、鉋がけ

引出全面を鉋がけしましたが、枠に合わないので作り直しです。

引き戸の枠が細く割れるため補強修理をしました。
茶箪笥修理、引き戸

引き戸の枠が細く割れるため補強修理をしました。


2019年

2月

11日

午前は滋賀県守山市に修理依頼の帳場箪笥を納品してきました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の金物打ちも終わり完成となりました。岩倉市より茶箪笥修理の依頼を受け引出の仕込みをしました。

午前は守山市より修理依頼の帳場箪笥を納品してきました。「ほんまに奇麗になるんや」と嬉しい言葉を頂きました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の本体の金物打ちを終え箪笥が完成しました。

岩倉市より修理依頼の茶箪笥の昨日貼った柾板を削り本体に仕込みました。

たいへん奇麗になった箪笥を喜んでいただきました。
帳場箪笥修理、納品

たいへん奇麗になった箪笥を喜んでいただきました。

愛西市より修理依頼の箪笥が金物打ちを終え完成しました。
時代箪笥修理、完成

愛西市より修理依頼の箪笥が金物打ちを終え完成しました。

昨日引出全面に桐柾を貼り前面を鉋がけして仕込みました。
茶箪笥修理、仕込み

昨日引出全面に桐柾を貼り前面を鉋がけして仕込みました。


2019年

2月

10日

愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け扉に金物打ちをしました。岩倉市より茶箪笥修理の依頼を受け引出の洗いと前面の桐板張替えをしました。関市より桐箪笥修理の依頼を受け納品してきました。

関市より修理依頼の桐箪笥が完成して納品してきました。

岩倉市より修理依頼の茶箪笥の本体の木地調整と引出の洗いをして前面の柾板虫食いのため貼り変え修理をしました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の引出の金物打ちと扉の金物打ちをしました。本体の金物を打てば完成となります。

関市より修理依頼の桐箪笥が完成して納品してきました。孫さんの嫁入り道具になるそうです。
桐箪笥修理、納品

桐箪笥を納品して来ました。孫さんの嫁入り道具だそうです。

茶箪笥の砥粉を落とすため洗い天日干しです。
茶箪笥修理、洗い

茶箪笥の砥粉を落とすため洗い天日干しです。

虫食いの前面に新しい桐板をはる修理です。
茶箪笥修理、板貼り

虫食いの前面に新しい桐板をはる修理です。

昨日残した引出と戸板に金物を打ちました。
時代箪笥修理、金物打ち

昨日残した引出と戸板に金物を打ちました。


2019年

2月

09日

岩倉市より茶箪笥と桐タンス修理の依頼を受け棚板に板貼りと底板割れに埋木修理をしました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け引出に金物打ちを始めました。

岩倉市より茶箪笥の修理依頼を受け棚板に新しい桐板を貼りました。桐箪笥のリフォーム依頼を受け台輪の作成が終わり引出の底板割れ修理をしました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の引出に取手金物を打ち始めました。

昨日貼った胴縁の桐が乾き棚板に新しい桐を貼りました。
茶箪笥修理、板貼り

昨日貼った胴縁の桐が乾き棚板に新しい桐を貼りました。

ロー箪笥としてリフォーム依頼で台輪を作り直しました。
桐箪笥リフォーム、台輪

ロー箪笥としてリフォーム依頼で台輪を作り直しました。

引出底板に埋め木修理をするため溝突きをします。
桐箪笥修理、割れ直し

引出底板に埋め木修理をするため溝突きをします。

引出全面に取手金物を打ち作業を始めました。
時代箪笥修理、金物打ち

引出全面に取手金物を打ち作業を始めました。


2019年

2月

07日

岩倉市より桐箪笥リフォームの依頼を受け上段の台輪作りと上段は胴縁に桐板を貼りました。同じ依頼者の茶箪笥の天板傷修理もしました。

岩倉市より修理依頼の桐箪笥の上下分離しロー箪笥に作り直しています。上段は胴縁、棚板に貼った桐が乾き台輪作りをしました。下段は胴縁、棚板に鉋をかけ新しい板を貼るための接地面を作りました。

同じ人より依頼の茶箪笥の天板に大きな傷があるためアイロンを使い膨らませましたが傷が深すぎます。

桐箪笥本体胴縁、棚板に新しい桐を貼るために鉋をかけ接地面を作ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

本体胴縁、棚板に新しい桐を貼るために鉋をかけ接地面を作ります

タンス胴縁に新しい桐を貼りました。明日棚板に板を貼ります。
桐箪笥修理、板張り

タンス胴縁に新しい桐を貼りました。明日棚板に板を貼ります。

胴縁、棚板の桐板が乾き台輪の作成をしました。
桐箪笥修理、台輪作り

胴縁、棚板の桐板が乾き台輪の作成をしました。

茶箪笥天板に大きなかき傷がありアイロンを当てシュゥリ修理しました。
茶箪笥修理、凹み直し

茶箪笥天板に大きなかき傷がありアイロンを当て修理しました。


2019年

2月

05日

岩倉市より桐箪笥修理の依頼を受け上下分離のリフォーム修理をしています。

岩倉市より修理依頼の桐箪笥の分離をしてロウチェストにリフォームしています。中段の箪笥は裏板を貼り直し前面胴縁、棚板に新しい板を貼りました。下段の箪笥は引出棚板の割れを修理して新しく作った天板をとりつけました。

割れが酷いために新しく作った裏板を貼る修理です。
桐箪笥修理、裏板張り

割れが酷いために新しく作った裏板を貼る修理です。

本体胴縁、棚板を鉋がけして新しい桐板を貼る修理です。
桐箪笥修理、板張り

本体胴縁、棚板を鉋がけして新しい桐板を貼る修理です。


2019年

2月

04日

今日は朝八時より昼2時まで親父の検査となりました。夕方より愛西市より時代箪笥修理の依頼を受けた引出全面に漆を塗りました。

本日は思いもよらぬ病院での一日となり仕事が出来ませんでした。月末より10日ほど入院となりますので私一人の仕事となり遅れが出ますがお許しください。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の引出全面に漆を塗りました。今日はこれだけと成りました。

2019年

2月

03日

岩倉市より桐箪笥修理の依頼を受け天板の剥がしをし金物磨きをしました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の漆塗りと本体の仕上げ塗りをしました。

岩倉市より修理依頼の桐箪笥の天板剥がしをして割れた所を糊付けしました。金物は叩いて錆と汚れをを取るため磨きました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の引出に漆を塗り続けています。本体は中塗りを終え仕上げ塗りをしました。乾燥待ちです。

裏板を剥がし棚板の割れ付けと天板を剥がし新しい板を貼ります。
桐箪笥修理、天板作成

裏板を剥がし棚板の割れ付けと天板を剥がし新しい板を貼ります。

箪笥の金物をボール盤で磨き塗装の準備をします。
桐箪笥修理、金物磨き

箪笥の金物をボール盤で磨き塗装の準備をします。

磨き終えた金物です。あとは並べて塗装の準備をします。
桐箪笥修理、金物磨き

磨き終えた金物です。あとは並べて塗装の準備をします。


2019年

2月

02日

守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け金物打ちを終え完成しました。岩倉市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板の剥がしと天板作りをしました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け引出全面に漆を塗りました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の残していた開き扉の金物を打ち完成となりました。

岩倉市より修理依頼の桐箪笥は上下分離してチェストに作り替えてほしいと頼まれました。上台の方は天板が厚いので使えますが下台の方は作り替えが必要で天板を作りました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の本体の中塗りと引出全面に漆を塗り始めました。

漆を塗り終え付いていた金物を磨き塗装して打ち完成です。
帳場箪笥修理、完成

漆を塗り終え付いていた金物を磨き塗装して打ち完成です。

裏板の割れが普通ではないので桐板に貼り替えます。
桐箪笥修理、裏板剥がし

板の割れが普通ではないので桐板に貼り替え修理をします。

箪笥を分離して使うため薄い天板を剥がし厚板に変えます。
桐箪笥修理、天板作り

箪笥を分離して使うため薄い天板を剥がし厚板に変えます。

引出全面の木地調整をして漆を塗り乾燥させます。
時代箪笥修理、漆塗り

引出全面の木地調整をして漆を塗り乾燥させます。


2019年

2月

01日

守山市より帳場箪笥修理の依頼の依頼を受け天板、裏板の打ち付けをして金物打ちまで来ました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の柿渋下塗りをしました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の下台の裏板打ちと上置きの棚板、天板、裏板を打ち本体が出来上がりました。金物打ちも順調に行き開き扉の金物打ちを残すだけになりました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の引出全面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。本体は明日中塗り予定です。

中板、裏板に塗るオイルの入荷まで打つことが遅れました。
帳場箪笥修理、棚板打ち

中板、裏板に塗るオイルの入荷まで打つことが遅れました。

裏板にオイルを塗り終え下台本体裏に打ち付けました。
帳場箪笥修理、裏板打ち

裏板にオイルを塗り終え下台本体裏に打ち付けました。

オイルが乾くまでの間に金物打ちを始めました。
帳場箪笥修理、金物打ち

オイルが乾くまでの間に金物打ちを始めました。

新しく作った前板の前面に柿渋を塗り明日より漆を塗ります。
時代箪笥修理、下塗り

新しく作った前板の前面に柿渋を塗り明日より漆を塗ります。


2019年

1月

31日

午前は岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け訪問してきました。午後より守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け組み立てに入りました。

岐阜市より義理の母親の形見の総桐箪笥を修理して欲しいと依頼があり訪問受け取りしてきました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の漆が乾燥したので下台を組みました。裏板は残し上置きも組み始めましたが時間が来たので明日に回します。

漆が乾いたのでパーツを組み本体を仕上げていきます。
帳場箪笥修理、組み立て

漆が乾いたのでパーツを組み本体を仕上げていきます。

本体下段の棚板より打ち上へと移動します。
帳場箪笥修理、組み立て

本体下段の棚板より打ち上へと移動します。

本体の棚板を打ち引出の調整を終え裏板を打つだけです。
帳場箪笥修理、組み立て

本体の棚板を打ち引出の調整を終え裏板を打つだけです。

上置きの組み立ても始めましたが底板までで終わりました。
帳場箪笥修理、組み立て

上置きの組み立ても始めましたが底板までで終わりました。


2019年

1月

28日

守口市より帳場箪笥の依頼を受け漆塗りを続けています。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗りをして箪笥日本文の金物磨きをしました。

守口市より修理依頼の帳場箪笥の漆塗りを続けていて重ねるたびに色が良くなっていきます。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の本体の黒下塗りをしました。

時代箪笥と帳場箪笥の金物の叩きと磨きを昨日の続きで完了しました。

漆塗りも重ねることにより大変良い色になっていきます。
帳場箪笥修理、漆塗り

漆塗りも重ねることにより大変良い色になっていきます。

本体の木地出しが終わり黒下塗りをしました。中塗り、仕上げ塗りと進めます。
時代箪笥修理、下塗り

木地出しが終わり黒下塗りをし中塗り、仕上げ塗りと進めます。

時代箪笥、帳場箪笥の金物を叩いて伸ばします。
箪笥金物叩き

時代箪笥、帳場箪笥の金物を叩いて伸ばします。

箪笥の金物を磨いて取手金物が写っています。
箪笥金物磨き

箪笥の金物を磨いて取手金物が写っています。


2019年

1月

27日

守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け漆塗りをしました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の分解したパーツに漆を塗り乾燥させます。パーツが多いため半日を要します。金物を叩き錆取りと汚れ取りをしました。錆びて使えない物はブリキで作ります。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の金物も同じく叩いて錆取りをしています。

分解して木地を出し柿渋下塗りした木地に漆を塗りました。
帳場箪笥修理、漆塗り

分解して木地を出し柿渋下塗りした木地に漆を塗りました。

修理する箪笥の外した金物を叩いて伸ばし汚れと錆を取ります。
時代箪笥修理、金物磨き

修理する箪笥の外した金物を叩いて伸ばし汚れと錆を取ります。


2019年

1月

26日

守山市より帳場箪笥修理の依頼いを受けパーツの柿渋下塗りまで来ました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け前板と引出本体の接合を修理をしました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の分解したパーツの木地出しが終わり柿渋下塗りをしました。明日より漆塗りを始める予定です。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の新しく作った前板に刻みを入れ引出本体を取り付け作業をしました。

木地出した前面に柿渋下塗りをして乾燥させます。
帳場箪笥修理、柿渋塗り

木地出した前面に柿渋下塗りをして乾燥させます。

全パーツに柿渋下塗りをして乾燥したので漆を塗るだけです。
帳場箪笥修理、下塗り

全パーツに柿渋下塗りをして乾燥したので漆を塗るだけです。

新しい前板に引出本体を木クギを打ち接合させます。
時代箪笥修理、木クギ打ち

新しい前板に引出本体を木クギを打ち接合させます。

出来上がった引出を入れ込み奥行調整をします。
時代箪笥修理、調整

出来上がった引出を入れ込み奥行調整をします。


2019年

1月

25日

愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前板を新しく作り本体に仕込みました。守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け下台の分解と汚れを落とし木地出しをしました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の虫食いで使い物にならない前板を作り直し本体に仕込み分離した引出本体と接合修理に入りました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の下台の分解と裏板、側板、の汚れ落としと引出内部の清掃と前板の木地出しをしました。

本体に新しく作った前板を仕込み、引出本体と前板を接合します。
時代箪笥修理、仕込み

本体に新しく作った前板を仕込み、引出本体と前板を接合します。

側板を外し前後に分解して汚れを落とし木地を出します。
帳場箪笥修理、分解

側板を外し前後に分解して汚れを落とし木地を出します。

引出内部と前部をサンダーで落とし清掃しました。
帳場箪笥修理、清掃

引出内部と前部をサンダーで落とし清掃しました。

分解したパーツの木地を出し表面に水を塗りました。
帳場箪笥修理、木地出し

分解したパーツの木地を出し表面に水を塗りました。


2019年

1月

24日

関市より桐箪笥修理の依頼を受け金物打ちをして完成となりました。守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け重ね下を分解し始めました。

関市より修理依頼の桐箪笥のロウ磨きが終わり引出と本体に金物を打ち完成となりました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の天板、裏板、棚板の釘を抜き板外しをしました。箪笥は骨組みとなりましたが側板の剥がしを残しており明日剥がし本体を前後に分解します。

磨き終えた箪笥引出に鍵と取手金物を打ちロウを塗っています。
桐箪笥修理、金物打ち

磨き終えた箪笥引出に鍵と取手金物を打ちロウを塗っています。

磨き終えた箪笥に横金物と取っ手金物を打ち終え完成となりました。
桐箪笥修理、金物打ち

磨き終えた箪笥に横金物と取っ手金物を打ち終え完成となりました

台輪の先板が虫で穴が多く板交換をしました。
帳場箪笥修理、板交換

台輪の先板が虫で穴が多く板交換をしました。

下台の天板、裏板、棚板を順番に取り側板を剥がして分離します。
帳場箪笥修理、分解

下台の天板、裏板、棚板を順番に取り側板を剥がして分離します。


2019年

1月

22日

守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け分解をして裏板、棚板などの汚れを落としました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい板を貼りました。関市より桐箪笥修理の依頼を受け防水処理とロウ磨きをしました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の分解した上置きの天板、棚板、側板の汚れ取りをしました。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板を鉋がけして新しい板を貼りました。

関市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出の前面にロウ磨きと防水処理をして金物を打てば完成となります。

天板、棚板、裏板と順番に剥がし側板を取りパーツに分かれました。
帳場箪笥修理、分解

天板、棚板、裏板と順番に剥がし側板を取りパーツに分かれました

裏板の割れを糊で固めてから汚れを取っています。
帳場箪笥修理、汚れ取り

裏板の割れを糊で固めてから汚れを取っています。

分解した側板の前面と内部の汚れを取った後と前です。
帳場箪笥修理、汚れ取り

分解した側板の前面と内部の汚れを取った後と前です。

天板の割れ修理で縮んた分を足し糊で固めています。
帳場箪笥修理、割れ直し

天板の割れ修理で縮んた分を足し糊で固めています。


箪笥全面の胴縁、棚板を鉋をかけ新しい木を貼り付けています。
時代箪笥修理、板貼り

箪笥全面の胴縁、棚板を鉋をかけ新しい木を貼り付けています。

引き出し全面にロウを引き表面加工をしています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

引き出し全面にロウを引き表面加工をしています。

桐箪笥本体の側板と胴縁、棚板にロウを塗っています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

桐箪笥本体の側板と胴縁、棚板にロウを塗っています。

桐箪笥の本体と引出前部をロウで磨き金物を打てば完成となります。
桐箪笥修理、ロウ磨き

桐箪笥の本体と引出前部をロウで磨き金物を打てば完成となります


2019年

1月

21日

関市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りと柚社仕上げ塗りを終えました。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の裏板貼り替えと引出底板の割れ修理をしました。

関市より修理依頼の桐箪笥の昨日カルカヤがけをした面に砥の粉下塗りをし乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ塗りしました。防水処理とロウ磨きを明日予定しています。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし昨日作った桐裏意を貼り付けました。引出底板の割れが多く埋め木修理をしました。

守山市より修理依頼の帳場箪笥は上置き部分が分解でき明日パーツを仕上げて行きます。

カルカヤで柾目を引き出した面に砥の粉下塗りをして乾燥させています。
桐箪笥修理、砥の粉下塗り

柾目を引き出した面に砥の粉下塗りをして乾燥させています。

下塗りが乾燥しヤシャ液で幸せ下塗りをして乾燥待ちです。
桐箪笥修理、ヤシャ液塗り

下塗りが乾燥しヤシャ液で幸せ下塗りをして乾燥待ちです。

本体の裏板を剥がし内部清掃と新しい板を打ち付けています。
時代箪笥修理、裏板打ち

本体の裏板を剥がし内部清掃と新しい板を打ち付けています。

引出の底板が多く割れている為、埋め木修理をしています。
時代箪笥修理、割れ直し

引出の底板が多く割れている為、埋め木修理をしています。


2019年

1月

20日

関市より桐箪笥修理の依頼を受けカルカヤをかけ天気に成ったら色付けをします。愛西市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の塗膜取りをしました。守山市より帳場箪笥修理の依頼を受け上置きの分解に入りました。

関市より修理依頼の桐箪笥の木地調整も出来カルカヤをかけ柾目を立てました。天気に成ったら砥の粉ヤシャ仕上げをします。

愛西市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗膜取りをしました。明日裏板を剥がし内部掃除と今日新しく作った桐裏板を貼り直します。

守山市より修理依頼の帳場箪笥の上置き天板と棚板、底板を剥がし分解の準備に入りました。

引き出し全面を仕上げ鉋をかけカルカヤで柾目を引き立たせました。
桐箪笥修理、カルカヤがけ

引出全面を仕上げ鉋をかけカルカヤで柾目を引き立たせました。

本体に付いている塗膜をサンダーで落とし木地を出します。
時代箪笥修理、塗膜取り

本体に付いている塗膜をサンダーで落とし木地を出します。

本体の塗膜が取れたので割れとか凹みの修理をして裏板の交換をします。
時代箪笥修理、塗膜取り

塗膜が取れたので割れとか凹みの修理をして裏板の交換をします。

帳場箪笥の上置きの天板、棚板を外し分解に入りました。
帳場箪笥修理、分解

帳場箪笥の上置きの天板、棚板を外し分解に入りました。


2019年

1月

19日

関市より桐箪笥修理の依頼を受け新しい桐板を前面に貼り仕込み上ました。浦安市より桐箪笥修理の依頼を受けロウ磨きを終えて金の内を完了して完成しました。

関市より修理依頼の桐箪笥の引き出し全面に新しい桐板を貼り箪笥本体に引出を仕込み木地が出来上がってきました。引き出し全面に仕上げ鉋をかけたら色塗り工程に移れます。

浦安市より修理依頼の桐箪笥の放水処理とロウ磨きが終わり金物打ちを完了させました。火事で焼けた箪笥がきれいに再生されました。

引き出し全面に新しい柾板を貼り本体に仕舞い込み木地が出来上がりました。
桐箪笥修理、柾板貼り

引出に新しい柾板を貼り本体に仕舞い込み木地が出来上がりました

桐箪笥本体の側板と胴縁、棚板にロウを塗っています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

桐箪笥本体の側板と胴縁、棚板にロウを塗っています。

引出や戸板、開き戸の前面部をロウ磨きをしています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

引出や戸板、開き戸の前面部をロウ磨きをしています。

箪笥をロウで磨き金物を打ち完成となりました。
桐箪笥修理、完成

箪笥をロウで磨き金物を打ち完成となりました。


2019年

1月

18日

関市より桐箪笥修理の依頼を受け本体側板の鉋がけと引出全面を削り新しい柾板貼りをしました。

関市より修理依頼の桐箪笥の本体の側板を鉋をかけ木地を出し、引出前板に貼る柾位を木取り厚みを揃える作業をし引き出し全面を鉋がけして接地面を作り貼り付けました。明日より本体に仕込み始めます。

昨日貼った胴縁、棚板の出っ張りを取り積み上げました。
桐箪笥修理、板貼り

昨日貼った胴縁、棚板の出っ張りを取り積み上げました。

汚れている側板面を鉋をかけて木地を出します。
桐箪笥修理、鉋がけ

汚れている側板面を鉋をかけて木地を出します。

桐箪笥側面を鉋をかけて木地を出しました。
桐箪笥修理、鉋がけ

桐箪笥側面を鉋をかけて木地を出しました。

新しく作った桐柾板の厚みを揃え引出面に貼りました。
桐箪笥修理、柾板貼り

新しく作った桐柾板の厚みを揃え引出面に貼りました。


2019年

1月

17日

関市より桐箪笥修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に鉋をかけ新しい桐貼りの接地面を作りました。制作中の総桐箪笥の戸板が出来上がり木地の完成となりました。

関市より修理依頼の桐箪笥の前面に新しい桐を貼る修理で承り胴縁、棚板に鉋をかけて接地面を作りました。新しい桐板を引き面に貼り付けました。引出底板の割れには埋め木修理をして明日全体の鉋がけをします。

製作中の総桐箪笥の引き戸と戸板を作り上げ本体に仕込み終わり完成となりました。

本体の胴縁、棚板を鉋をかけて新しい桐を貼る接地面を作ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

本体の胴縁、棚板を鉋をかけて新しい桐を貼る接地面を作ります。

新しく作った桐板を鉋がけした面に貼り付けました。
桐箪笥修理、板貼り

新しく作った桐板を鉋がけした面に貼り付けました。

引出の底板の割れに埋め木をして割れ修理をしました。
桐箪笥修理、割れ修理

引出の底板の割れに埋め木をして割れ修理をしました。

三段重ねの総桐箪笥が完成しました。お安く販売します。
総桐箪笥制作、完成

三段重ねの総桐箪笥が完成しました。お安く販売します。


2019年

1月

15日

関市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、裏板の割れを修理して汚れ取りをしました。制作中の総桐箪笥は戸枠の準備をして明日完成予定です。

関市より修理依頼の桐箪笥の本体、裏板の割れに埋め木修理をして汚れをサンダーで落としました。母親の箪笥を娘さんが使われるため完成後、岡山に送ります。

製作中の総桐箪笥のわく戸の桐柾貼りをして明日刻み造る予定です。戸板も準備している為、明日完成する予定です。

上置きの裏板の割れと天板割れに埋め木をして汚れを落としました。
桐箪笥修理、割れ直し

上置きの裏板の割れと天板割れに埋め木をして汚れを落としました。

桐たんす中断の多くの割れに埋め木修理をしました。
桐箪笥修理、裏板直し

桐たんす中断の多くの割れに埋め木修理をしました。

中段の割れ直しと汚れ取りと修理前の下段との比較です。
桐箪笥修理、割れ修理

中段の割れ直しと汚れ取りと修理前の下段との比較です。


2019年

1月

14日

浦安市より火事にあった桐箪笥修理の依頼を受けカルカヤをかけ砥の粉下塗りヤシャ仕上げと色塗り工程を終えました。制作中の総桐箪笥は引出の仕込みを一杯残し引き戸を明日作れば完成となります。

浦安市より修理依頼の桐箪笥の木地が出来上がり表面にカルカヤをかけて柾目を立てとの粉の下塗りをし乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。あとはロウ磨きと防水処理をすれば、ほぼ完成です。

製作中の総桐箪笥の引出を組み立て本体に仕舞い込む作業をしました。引出一杯は残しましたが、明日引き戸を作り完成へと持って行きたいと思います。

木地出しを終えた引出前板にカルカヤをかけて柾目を引き立てました。
桐箪笥修理、カルカヤがけ

木地出しを終えた前板にカルカヤをかけて柾目を引き立てました。

カルカヤで目を立てて砥の粉下塗りをして乾燥せています。
桐箪笥修理、砥粉下塗り

カルカヤで目を立てて砥の粉下塗りをして乾燥せています。

砥の粉下塗り乾燥後にヤシャ液と合わせて仕上げ塗りをします。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

砥の粉下塗り乾燥後にヤシャ液と合わせて仕上げ塗りをします。

組み上げた引出を鉋をかけて本体に合うように仕込みます。
桐箪笥制作、仕込み

組み上げた引出を鉋をかけて本体に合うように仕込みます。


2019年

1月

13日

浦安市より桐箪笥修理の依頼を受け火災にあった部分を修理して前面の直しをしました。制作中の桐たんすは親父に任せ集ありに没頭します。

午前は名古屋市より箪笥修理の依頼を受け天白区と千種区に受け取り訪問をしました。

浦安市より修理依頼の火災にあった桐箪笥の本体修理は終わり全面の引出、戸板、開き戸の鉋がけを終え木地を出すことが出来ました。明日より色付けの出来る状態にして完成に近づける様に頑張りたいと思います。

製作中の総桐箪笥は親父任せで進行中です。

火災にあった部分を切り取り新しい桐を埋め込み修理しました。
桐箪笥修理、火災

火災にあった部分を切り取り新しい桐を埋め込み修理しました。

汚れている全面を鉋がけにて木地出しをしています。
桐箪笥修理、鉋がけ

汚れている全面を鉋がけにて木地出しをしています。

開き戸の鉋がけをして木地を出しています。
桐箪笥修理、鉋がけ

開き戸の鉋がけをして木地を出しています。

本体修理が終わり前面の鉋がけが終わりました。
桐箪笥修理、木地出し

本体修理が終わり前面の鉋がけが終わりました。


2019年

1月

12日

浦安市より火事にあった桐箪笥修理の依頼を受け本体側板、裏板の修理が終わりました。本体前面、盆引きなどの鉋がけに入りました。

浦安市より修理依頼の燃えた桐たんすの右側面の桐板貼り直しと裏板の切り取り交換修理を終えました。本体前面の胴縁、棚板に鉋をかけ下台と上置きは木地仕上げが出来ました。明日中段の仕上げをしたら本来の修理過程で進めるので安心です。

製作中の総桐箪笥は引出の仕込みが終わり側板、先板の組手を作っています。

左端の部分を切り取り交換し鉋がけをしました。
桐箪笥修理、裏板交換

左端の部分を切り取り交換し鉋がけをしました。

盆引きの四方を鉋がけして木地を出しました。
桐箪笥修理、鉋がけ

盆引きの四方を鉋がけして木地を出しました。

本体側板の汚れた面を鉋をかけ木地を出します。
桐箪笥修理、鉋がけ

本体側板の汚れた面を鉋をかけ木地を出します。

本体上置き、下台の鉋がけが終わり木地出しが出来上がりました。
桐箪笥修理、木地出し

本体上置き、下台の鉋がけが終わり木地出しが出来上がりました。


2019年

1月

11日

浦安市より桐箪笥修理の依頼を受け右側面の火災で焼けた部分が修理出来、裏板の修理に入りました。総桐箪笥制作は二段重ねの箪笥の引出の仕込みが終わり完成し三つ重ねの引出作りに入りました。

浦安市より修理依頼の桐箪笥右側面の火災で焼けた部分の切り取りをして新し桐板を埋め込みました。裏板の割れた部分は切り取り新しい板に貼り替え、下段の裏板の焼けた所を明日修理すれば火災部分の修理は完了し桐箪笥本来の修理に入れます。

製作中の総桐箪笥重ねは昨日作った引出のノリが乾き削り付けをして本体に仕舞い込み完成しました。

今日より三つ重ね総桐箪笥の引出作りに入りました。

火災にあい右側面は炭に成っている所があり新しい桐と交換しました。
桐箪笥修理、火事跡

火災で右側面は炭に成っている所があり新しい桐と交換しました。

裏板の割れに埋め木をして悪い所は板交換しました。
桐箪笥修理、割れ直し

裏板の割れに埋め木をして割れて悪い所は板交換しました。

総桐箪笥の重ねが引出を仕込み完成しました。
桐箪笥制作、完成

総桐箪笥の重ねが引出を仕込み完成しました。

総桐箪笥の三つ重ねです。引出の前板仕込みから始めます。
総桐箪笥制作、引出制作

総桐箪笥の三つ重ねです。引出の前板仕込みから始めます。


2019年

1月

10日

浦安市より総桐箪笥修理の依頼を受け火事で焼けた所を順番に修理しています。年末より桐箪笥制作続きで引出の制作を始めました。

浦安市より修理依頼の総桐箪笥の中段の焼け所を順番にかき取り新しい板を埋め込んでいます。下段は特に焼けが多く手間がかかりそうです。

年末より桐箪笥の制作を始め本体は出来上がっているので引出の制作を始め二段重ねの箪笥の引出は出来上がりました。明日仕込みます。

火事で焼けた所を順番に彫り板埋めして次を掘る繰り返しです。
桐箪笥修理、板埋め

火事で焼けた所を順番に彫り板埋めして次を掘る繰り返しです。

箪笥下段の焼けた所は酷く桐板埋め込みを順番にやって行きます。
桐箪笥修理、掘り込み

箪笥下段の焼けた所は酷く桐板埋め込みを順番にやって行きます。

本体に前板を仕込み側板、底板、向う板を合わせて組み上げました。
桐箪笥制作、引出作り

本体に前板を仕込み側板、底板、先板を合わせて組み上げました。

二つ重ね総桐箪笥の引出が出来上がり後は仕込むだけです。
桐箪笥制作、引出作り

二つ重ね総桐箪笥の引出が出来上がり後は仕込むだけです。


2019年

1月

08日

浦安市より総桐箪笥修理の依頼を受け表面を削り火事で焼けた部分を確認し板の貼替を始めました。

彦根市の実家より火事で焼けた総桐箪笥を預かってきました。右側板の中段、下段の焼けた部分を取り除き新しい桐板を埋め込む作業を始めました。

正月初仕事より右人差し指爪部分をトリマーでかき取り救急にかかり処置してもらいました。手が使い辛いですが作業はできそうです。ペースは落ちますが申し訳ありません。

桐箪笥の右側側板を火事で焼き炭状態になっています。
桐たんす修理、火事処理

桐箪笥の右側側板を火事で焼き炭状態になっています。

上置き天板の鉋がけをして焼け具合を確認してから修理していきます。
桐たんす修理、鉋がけ

上置き天板の鉋がけをして焼け具合を確認してから修理します。

全体を鉋がけして焼けている所を削り取り貼り替えます。
桐箪笥修理、胴縁貼り

全体を鉋がけして焼けている所を削り取り貼り替えます。

桐たんす中段の側板の焼けた所です。部分部分を順番に修理します。
桐箪笥修理、火事修理

桐箪笥中段の側板の焼けた所です。部分部分を順番に修理します。


2019年

1月

07日

一月七日仕事始めで午後より作業開始と決めましたが、午前の親父の定期検診だけで済まず、母親の年齢的な問題が起きて夕方まで同じ病院に飯抜きでいました。申し訳ありません。

午前は親父の定期健診で予定の内でしたが、帰ってくると母親が老人性の病の兆候があり同じ病院に逆戻りとなりました。

今年は問題が出そうです。電話は転送で私の携帯にかかる様にしてありますが機械を使っていると聞き逃す失礼を生じますがお許しください。

2019年

1月

06日

製作中の総桐箪笥の引出前板の桐柾貼りと側板、底板、向う板を木取り二つ重ねの箪笥の制作に入りたいと思います。三時より関善光寺様へ参拝するため安桜山山頂まで昇り尾根を歩きました。

製作中の総桐箪笥の前板、側板、底板、向う板を刻み前板の前面に柾桐を貼る所まで作業しました。

安桜山山頂に昨年展望台が出来たため関善光寺様参拝を兼ねて山登りをしました。展望台より当店の方角の写真を撮り尾根を歩き善光寺様に到着しお参りさせて頂きました。

安桜山展望台
安桜山展望台
展望台からの杉山箪笥店
展望台からの杉山箪笥店
関善光寺様
関善光寺様
善光寺お地蔵様
善光寺お地蔵様

2019年

1月

05日

今日は商売繁盛の豊川稲荷様へ参拝に行ってきました。

今年で三年連続1月5日に参拝させて頂いています。

良い年を迎えたいので続けていきたいと思います。

月末には多賀大社様と伏見稲荷様参拝予定です。

毎年、お千代保稲荷様、伏見稲荷様、豊川稲荷様参拝が恒例となりそうです。


2019年

1月

04日

仕事始めは7日に予定していますが、木クギがないため朝より刻み削り割りの作業をして二缶ほど出来ました。

仕事始めの準備で木クギづくりをしました。年末に材木店で分けてもらったヒバ材のかたまりを釘のサイズに分け切り分け鉋がけをして一本一本手で割り作り上げ米ぬかで煎り二缶、二種類の釘を作りました。

ヒバ材の塊を釘のサイズに分け鉋をかけ先端を作ります。
桐たんす修理、木クギ

ヒバ材の塊を釘のサイズに分け鉋をかけ先端を作ります。

釘の先端を作り太さを揃え板を割っていきます。
桐箪笥修理、木クギ作り

釘の先端を作り太さを揃え板を割っていきます。

均等に割った木クギを米ぬかで煎り釘の強度を強めます。
桐たんす修理、木クギ

均等に割った木クギを米ぬかで煎り釘の強度を強めます。


2019年

1月

01日

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

昨年は多くの方より箪笥修理の依頼を頂き有難うございました。

本年もさらなる技術の向上を目指し頑張りますので宜しくお願いします。

全国より修理依頼を受けていますが、あと8件で全国よりの依頼が達成できます宜しくお願いします。

当店の修理は私と親父の二人で行っている為、ご依頼主には完成まで長い期間待って頂いています勝手を理解してもらい感謝しています。

今年もよろしくお願いします。

 

2018年

12月

25日

製作中の総桐箪笥の本体が完成して年内の仕事を終了して作業場の掃除と事務仕事をする予定です。

製作中の総桐箪笥の重ね箪笥と三つ重ね箪笥の本体が完成しました。年明けに引出を作り白木の完成に持って行く予定です。価格は破格で販売する予定です期待してください。

三つ重ねの総桐箪笥の本体が完成しました。
総桐箪笥製造

三つ重ねの総桐箪笥の本体が完成しました。

重ね総桐箪笥の本体が完成しました。
総桐箪笥製造

重ね総桐箪笥の本体が完成しました。


2018年

12月

24日

重ね桐たんすと三つ重ね桐箪笥を制作しています。本体の組み立てがほぼ終わり台輪の作成をしています。今日嬉しいメールを頂きました。9ヶ月前に送った修理タンスの喜びメールと写真を頂きました。

桐箪笥制作をしています。重ね箪笥と三つ重ね箪笥を制作していますが、修理の時間が多く感覚を戻すのに少々手間がかかっています。本体の完成までで今年は終わりにしたいと思います。

今日クリスマスプレゼントメールを頂きました。9か月前に修理して送った水屋戸棚の設置写真と喜び

の文面を頂きました。気に入って頂けなかったと気分が落ちていましたが良い年を迎えれそうです。

三つ重ね箪笥の上置きを組み立て引出間仕切りを打ちたいと思います。
桐箪笥制作、上置き組立

三つ重ね箪笥の上置きを組み立て引出間仕切りを打ちます。

今回作っている箪笥のイメージが出来上がりました。
桐箪笥制作、本体概要

今回作っている箪笥のイメージが出来上がりました。

重ね桐箪笥の本体が台輪を残し完成しました。
桐箪笥制作、本体完成

重ね桐箪笥の本体が台輪を残し完成しました。

大変うれしい設置写真を送って頂きクリスマスプレゼントとなりました。
水屋戸棚修理、設置写真

大変うれしい設置写真を送って頂きクリスマスプレゼントとなりました。


2018年

12月

23日

午前は安城市より修理依頼の帳場箪笥と水屋戸棚を受け取り訪問しました。午後より桐箪笥制作で三つ重ねの下段と中段を組み上げ上段に移りましたが明日に残しました。

午前は安城市より修理依頼の帳場箪笥水屋戸棚を受け取るために訪問させて頂きました。

制作中の桐たんすも本体の完成に近づきましたが問題が残りそうですが考えを改め迎えれば大したことはないと思います。箪笥桐の制作ポイントを改めて確認しました。疲れて飲みすぎ投稿失敗です。

申し訳ありません。

2018年

12月

22日

桐箪笥の制作と色々な雑務がありブログ投稿が出来なくなっています。申し訳ありません。

制作中の桐たんすは二つ重ねの本体は出来上がり台輪を作るだけとなりました。三つ重ねの桐たんすは下台の組み立てをしました。明日安城市に箪笥受取りに行くため午後より組み立てたいと思います。

組み上げた本体の裏面に桐裏板を木クギで打ちます。
桐箪笥制作、裏板打ち

組み上げた本体の裏面に桐裏板を木クギで打ちます。

三つ重ねの下台を組み立てました。明日中段と上段を組み立てる予定です。
桐箪笥制作、組み立て

三つ重ねの下台を組み立てました。明日中段と上段を組み立てる予定です。


2018年

12月

18日

名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体横金物と前面金物を打ち完成となりました。桐箪笥制作はパーツの組み合わせ点検をしています。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体側板の横金物を打ち、全面の引出取手金物と鍵、開き扉の丁番などを打ち完成となりました。

制作中の桐箪笥パーツを鉋がけして本体と側板の組み合わせの確認をして組み立て準備をしています。

漆塗りが乾燥して本体横金物を打っています。
黒檀箪笥修理、金物打ち

漆塗りが乾燥して本体横金物を打っています。

開き扉の鍵金物、丁番などを打ち本体に付けます。
黒檀箪笥修理、金物打ち

開き扉の鍵金物、丁番などを打ち本体に付けます。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の金物打ちが終わり完成となりました。
黒檀箪笥修理、完成

修理依頼の黒檀箪笥の金物打ちが終わり完成となりました。

たくさんのパーツを作りましたので刻みを入れ組み合わせ確認しています。
桐箪笥制作、組み合わせ

たくさんのパーツを作り刻みを入れ組み合わせ確認しています。


2018年

12月

17日

桐箪笥制作をしていますが、パーツ作りに手間がかかっています。午後より岐阜市より修理依頼の時代箪笥を納品して来ました。

桐箪笥制作のパーツ作りで棚板の溝切と留切り組手合わせと過程は進んでいますが、組み立てまで少し時間がかかりそうです。

午後より連絡があり岐阜市に時代箪笥を納品して来ました。玄関先に置いてきただけなので写真など撮れず残念でした。

組手が終わり棚板の受け溝を掘り側板が仕上がりました。
桐箪笥制作、溝付き

組手が終わり棚板の受け溝を掘り側板が仕上がりました。

箪笥本体を組み上げる為、角を留切りにしました。
桐箪笥制作、留切り

箪笥本体を組み上げる為、角を留切りにしました。

組手をするため厚い板部分を同じにするため彫っています。
桐箪笥制作、板厚決め

組手をするため厚い板部分を同じにするため彫っています。

出来上がった時代箪笥を岐阜市に納品して来ました。玄関先に置いてきたため写真はありません。
時代箪笥修理、納品

出来上がった時代箪笥を岐阜市に納品して来ました。


2018年

12月

16日

午前は各務原市より修理依頼の桐夫婦タンスを納品して来ました。桐箪笥制作はパーツの刻みと組み手作りまで来ました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け漆塗りを重ねました。

各務原市のお寺様より修理依頼の夫婦桐たんすを納品して来ました。おくり様に大変喜んで頂きました。

制作中の桐箪笥のパーツを計画寸法に刻み組み上げるための組み手を作り明日より棚板受けを側板に彫本隊組み立てに少しづつ進みます。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥は漆塗りが最終になり乾燥後、金物打ちをして完成に持って行きたいと思います。

各務原市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。
桐たんす修理、納品

各務原市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。

桐箪笥パーツを作り刻み、組み手を作るため鋸を入れています。
桐箪笥制作、組手作り

桐箪笥パーツを作り刻み、組み手を作るため鋸を入れています。

本体側板と天板をつく付ける組手が出来上がりました。
桐箪笥制作、組手造り

本体側板と天板をつく付ける組手が出来上がりました。


2018年

12月

15日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け完成しましたが、二度目の修理で底板割れが再度出てきて修理しました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け漆塗りを重ねました。桐箪笥の制作パーツを作り鉋がけをして刻みに入りたいと思います。

東京都より修理依頼の時代箪笥の完成と昨日報告しましたが、修理が二度目で先回の修理人の底板修理が再度割れてきて本日割れ修理をし直しました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の漆塗りを重ねています。

桐箪笥の制作に当たって本体の必要パーツは出来上がり明日より組み上げれるように刻み作業に入ります。

一度東京で修理されところが完成後、割れてきたので再度修理しています。
時代箪笥修理、底板割れ

一度修理されところが完成後、割れてきたので再度修理しています

棚板、胴縁に柾板を貼り箪笥の美しを上げる作業です。
桐箪笥制作、柾板貼り

棚板、胴縁に柾板を貼り箪笥の美しを上げる作業です。

制作桐箪笥の棚板の厚み調整の為、桐を貼る作業です。
桐箪笥制作、棚板作り

制作桐箪笥の棚板の厚み調整の為、桐を貼る作業です。

乾いた漆表面に再度漆を塗り塗膜を作っていきます。
黒檀箪笥修理、漆塗り

乾いた漆表面に再度漆を塗り塗膜を作っていきます。


2018年

12月

14日

名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体の柿渋塗りと漆塗りを始めました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け本体が乾いたので金物打ちを始めました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体側板の柿渋下塗りをして乾燥後、本体、引出他前面に漆塗りを始めました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体カシュー漆が乾燥したため飾り金物などを打ち完成となりました。

作り始めた桐箪笥の桐材がたらない為、愛知県まで取りに行き明日からの仕事に間に合うようにしました。

木地調整が終わった側板に柿渋の下塗りをしました。
黒檀箪笥修理、柿渋塗り

木地調整が終わった側板に柿渋の下塗りをしました。

側板の下塗り完成後、漆を塗り始めました。
黒檀箪笥修理、漆塗り

側板の下塗り完成後、漆を塗り始めました。

桐箪笥を作るためには多くのパーツが必要です。
桐箪笥制作、棚板づくり

桐箪笥を作るためには多くのパーツが必要です。

東京都より修理依頼の時代箪笥が完成しました。
時代箪笥修理、完成

東京都より修理依頼の時代箪笥が完成しました。


2018年

12月

13日

名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け本体、引出、戸板などの木地調整が出来ました。年内の修理依頼は終わり整理した桐材にて桐箪笥を作ります。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体、引出、戸枠、戸板の木地調整を終え明日下塗り後、漆塗りに入りたいと思います。

今年度の修理依頼の箪笥は終わり、材料の整理をし桐箪笥を作ろうと思います、本日より天板、側板を作成し徐々にパーツを増やしていきます。

木地調整した引出を本体に収め奥行調整をしました。
黒檀箪笥修理、引出調整

木地調整した引出を本体に収め奥行調整をしました。

箪笥の側面、前面の木地調整を終え、漆塗りに入れる様になりました。
黒檀箪笥修理、木地調整

側面、前面の木地調整を終え、漆塗りに入れる様になりました。

桐箪笥の棚板になる前に桐柾板を貼り付けています。
桐箪笥制作、柾貼り

桐箪笥の棚板になる前に桐柾板を貼り付けています。

桐箪笥の天板になる意を作成しました。
桐箪笥制作、天板剥ぎ

桐箪笥の天板になる板を作成しました。


2018年

12月

11日

午前は愛知県扶桑町より桐箪笥修理の依頼を受け訪問に行ってきました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け黒檀表面の磨きと唐紙戸を作り始めました。

愛知県丹羽郡扶桑町より桐箪笥修理の依頼を受け訪問受け取りに行ってきました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体側板の木地調整と盆引きの表面の鉋がけ、黒檀全面の荒磨きと引き戸の唐紙戸の裏面の紙貼りをしました。休日明けに前面を貼ります。

箪笥天袋の汚れをサンダーで取り木地を出します。
黒檀箪笥修理、汚れ取り

箪笥天袋の汚れをサンダーで取り木地を出します。

箪笥の盆引きの桐全面を鉋がけにて木地出しをします。
黒檀箪笥修理、鉋がけ

箪笥の盆引きの桐全面を鉋がけにて木地出しをします。

黒檀の前面の塗料は剥がしたので荒磨きを始めました。
黒檀箪笥修理、磨き

黒檀の前面の塗料は剥がしたので荒磨きを始めました。

古い唐紙を剥ぎ取り新しい裏紙を貼りました。
黒檀箪笥修理、唐紙貼り

古い唐紙を剥ぎ取り新しい裏紙を貼りました。


2018年

12月

10日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け引出の取手金物と鍵金物を打ちました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け引出清掃と本体側板の鉋がけをしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の引出に取手金物を打ち鍵金物を打って引出関係は終わり本体の仕上がり待ちとなりました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の本体側板に鉋をかけ塗膜を取り木地調整をしました。引出内の汚れを取るためにサンダーで清掃しました。

漆塗りが乾燥したので取っ手金物と鍵金物を打ちました。
時代箪笥修理、金物打ち

漆塗りが乾燥したので取っ手金物と鍵金物を打ちました。

塗膜の付いた側板を鉋がけして取り除きます。
黒檀箪笥修理、鉋がけ

塗膜の付いた側板を鉋がけして取り除きます。

引出内部が汚れている為、サンダーにて汚れを取り除いています。
黒檀箪笥修理、清掃

引出内部が汚れている為、サンダーにて汚れを取り除いています。

箪笥側板に鉋をかけ木地を出し塗膜が取れました。
黒檀箪笥修理、鉋がけ

箪笥側板に鉋をかけ木地を出し塗膜が取れました。


2018年

12月

09日

午前は各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすを納品して来ました。各務原市より桐夫婦タンス修理の依頼を受け金物を打ち終え完成しました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け引出に漆を塗りました。

今日は各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすを納品した来ました、ご両親とご依頼主の娘様が楽しみに待って頂け奇麗になった箪笥を見て大変喜んでくださいました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐たんすの残した金物打ちが終わり完成となりました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の引出の漆塗りが終わり乾燥後、金物打ちをします。

修理依頼の桐たんすを納品し大変喜んで頂きました。
桐たんす修理、納品

修理依頼の桐たんすを納品し大変喜んで頂きました。

開き箪笥の昨日残した金物を打ち完成となりました。
桐たんす修理、完成

開き箪笥の昨日残した金物を打ち完成となりました。

昨日完成しましたが、開き戸の取手を今日付けました。
桐たんす修理、完成

昨日完成しましたが、開き戸の取手を今日付けました。

引き出し全面に漆を塗り重ね完成したので金物を打ちます。
時代箪笥修理、漆塗り

引き出し全面に漆を塗り重ね完成したので金物を打ちます。


2018年

12月

08日

名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け裏板の交換修理をしました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け取っ手金物、横金物を打ちました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の裏板ベニヤを剥がし新しく作った桐板を貼り替え修理をしました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の昇りタンス引出は金物が打ち終わりました。開き桐箪笥は明日打つ予定です。桐箱もロウ磨きを終え金物を打ち完成しました。

高価な箪笥がベニヤ板でしたので桐板に交換しています。
黒檀箪笥修理、裏板貼り

高価な箪笥がベニヤ板でしたので桐板に交換しています。

引出の取手金物と鍵金物を打っています。
桐箪笥修理、金物打ち

引出の取手金物と鍵金物を打っています。

本体の横金物と引出取っ手金物を打ち終えました。
桐箪笥修理、金物打ち

本体の横金物と引出取っ手金物を打ち終えました。

開き箪笥の本体横金物は打てて引出取手金物は残し終わりました。
桐箪笥修理、金物打ち

開き箪笥の本体横金物は打てて引出取手金物は残し終わりました。


2018年

12月

07日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗りと引出柿渋塗りと漆塗りをしました。各務原市より桐箱修理の依頼を受け砥の粉ヤシャ塗りをしました。名古屋市より黒檀箪笥修理の依頼を受け裏板のベニヤを剥がしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体の木地調整をして黒下塗りをしました。

各務原市より修理依頼の桐箱の鉋がけをして木地を出し表面の調整をしてカルカヤがけ後、砥の粉ヤシャ仕上げをしました。

名古屋市より修理依頼の黒檀箪笥の裏板がベニヤ板の為、長く使って頂くために桐板に交換修理をします。

箪笥本体の木地調整が終わったので黒下塗りをしました。
時代箪笥修理、下塗り

箪笥本体の木地調整が終わったので黒下塗りをしました。

引き出し全面に柿渋下塗りをして漆塗りを始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

引き出し全面に柿渋下塗りをして漆塗りを始めました。

本体の修理が終わり木地調整をして砥の粉ヤシャ仕上げをしました。
桐箱修理、ヤシャ仕上げ

本体の修理が終わり木地調整をして砥の粉ヤシャ仕上げをしました

裏板がベニヤ板の為、長く使って頂くために桐板に変えます。
黒檀箪笥修理、裏板剥がし

裏板がベニヤ板の為、長く使って頂くために桐板に変えます。


2018年

12月

06日

各務原市より桐箱修理の依頼を受け修理に入りました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け引出制作後、本体に仕込みました。

午前は母親の体調が悪く総合病院で検査となりました。心配は無さそうです。

各務原市より修理依頼の桐箱の間仕切り、棚板を外し鉋がけとサンダーで清掃しました。本体を固め裏板は新しく貼り替えました。夫婦桐箪笥のご依頼主の物です。

東京都より修理依頼の時代箪笥の引出本体の前板接合修理が終わり箪笥本体に仕舞い込む作業をしました。いよいよ塗り工程に移れます。

桐箱の裏板を剥がし内部清掃と中板を鉋がけしました。
桐箱修理、清掃

桐箱の裏板を剥がし内部清掃と中板を鉋がけしました。

中板を内部に戻し糊切れ部分に糊を入れ固めました。
桐箱修理、箱固め

中板を内部に戻し糊切れ部分に糊を入れ固めました。

桐箱の前板の表裏に鉋をかけ木地を出しました。
桐箱修理、鉋がけ

桐箱の前板の表裏に鉋をかけ木地を出しました。

出来上がった引出を本体に合わせるため鉋がけします。
時代箪笥修理、仕込み

出来上がった引出を本体に合わせるため鉋がけします。


2018年

12月

04日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の金物類を打ち終え完成となりました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け金物の汚れ錆落としをして開き戸、引き戸のロウ磨きをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出取っ手金物打ちと鍵金物、開き戸の飾り金物、鍵受金物を打ち完成となりました。

各務原市より修理依頼の開き桐箪笥と昇り桐箪笥の残した引き戸と開き戸のロウ磨きをして、あとは金物打ちとなりました。打つ金物は磨き終えたので色付け完了後、取り付けたいと思います。

引き出し全面に取手金物と鍵金物を打っています。
時代箪笥修理、金物打ち

引き出し全面に取手金物と鍵金物を打っています。

開き戸や鍵金物の受金物をノミで彫ってから打ちます。
時代箪笥修理、金物打ち

開き戸や鍵金物の受金物をノミで彫ってから打ちます。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥が完成しました。
時代箪笥修理、完成

岐阜市より修理依頼の時代箪笥が完成しました。

昨日残した開き戸と引き戸の前面にロウを塗っています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

昨日残した開き戸と引き戸の前面にロウを塗っています。


2018年

12月

03日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受けほんたい、引出面にロウ磨きをしました。同じ依頼者より桐小箱の修理と箪笥金物の磨きを始めました。

各務原市より修理依頼の開き桐箪笥昇り桐箪笥の本体と引出面にロウを塗り汚れ防止のコーティングを始めました。残りは引き戸と開き戸を磨けば完成です。

金物磨きがまだでしたので足を叩き伸ばし汚れ錆びを取る研磨をし始めました。

午前の仕事は親父の病院で出来ませんでした。

桐箪笥の本体と引出の前面にロウを擦り付け磨いています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

桐箪笥の本体と引出の前面にロウを擦り付け磨いています。

昇り桐箪笥の引出、本体が磨き終わりました。
桐箪笥修理、ロウ磨き

昇り桐箪笥の引出、本体が磨き終わりました。

開き桐箪笥の本体、引出全面にロウを塗り磨いています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

開き桐箪笥の本体、引出全面にロウを塗り磨いています。

付いていた金物を叩き伸ばし磨きをしています。
桐箪笥修理、金物磨き

付いていた金物を叩き伸ばし磨きをしています。


2018年

12月

02日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った前板に引出本体を接合しました。

各務原市より修理依頼の昇りタンスと開き箪笥のカルカヤにて目立てをして砥の粉下塗り乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。明日ロウ磨きです。

東京都より修理依頼の時代箪笥の木取った前板に引出本体を接合修理をして接着後、削り付けをして木地完成へと進めます。

引出全面にカルカヤをかけて柾目を引き立てます。
桐箪笥修理、カルカヤ

引出全面にカルカヤをかけて柾目を引き立てます。

砥の粉下塗りした面にヤシャを塗り仕上げして乾燥させます。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

砥の粉下塗りした面にヤシャを塗り仕上げして乾燥させます。

出来上がった前板を本体と調整して接合します。
時代箪笥修理、仕込み

出来上がった前板を本体と調整して接合します。

仕込んだ前板と本体を釘にて接合して引出を固めます。
時代箪笥修理、接合

仕込んだ前板と本体を釘にて接合して引出を固めます。


2018年

12月

01日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の鉋がけをしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った前板を仕込みました。

各務原市より修理依頼の開き桐たんす昇り桐箪笥の引出、戸板、開き戸の鉋がけをして木地出しが完了しました。唐紙を桐共板にするため新しく作り仕込みました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体枠に新しく作った前板を仕込みました。

引出前板を鉋をかけ汚れ部分を取り除きます。
桐たんす修理、鉋がけ

引出前板を鉋をかけ汚れ部分を取り除きます。

昇桐箪笥の前面を鉋がけして木地が出ました。
桐たんす修理、鉋がけ

昇桐箪笥の前面を鉋がけして木地が出ました。

開き桐箪笥の表面の鉋がけが終わり色の塗れる状態です。
桐たんす修理、鉋がけ

開き桐箪笥の表面の鉋がけが終わり色の塗れる状態です。

新しく作った前板を本体に仕込み後に引出本体と接合します。
時代箪笥修理、仕込み

新しく作った前板を本体に仕込み後に引出本体と接合します。


2018年

11月

30日

東京都より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に板を貼り終えました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の鉋がけと側面のカルカヤがけをしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体に金物打ちを始めました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り調整して前板を木取り杢目を貼り付けプレスしました。

各務原市より修理依頼の開き桐箪笥昇り桐箪笥の本体側面を木地調整してカルカヤをかけました。正面の胴縁、棚板に鉋をかけて木地を出しました。本体の木地出しは完了しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗料が乾いたので金物打ちを始めました。

本体前面の胴縁、棚板に新しい木を貼り調整をして木地が出来ました。
時代箪笥修理、板貼り

前面の胴縁、棚板に新しい木を貼り調整をして木地が出来ました。

胴縁、棚板の洗い終えた面を鉋がけして木地を出しました。
桐箪笥修理、鉋がけ

胴縁、棚板の洗い終えた面を鉋がけして木地を出しました。

本体側板の木地調整をしてカルカヤをかけて杢目を立てます。
桐箪笥修理、カルカヤがけ

本体側板の木地調整をしてカルカヤをかけて杢目を立てます。

本体のカシュー漆が乾いたので飾り金物を打ち始めました。
時代箪笥修理、金物打ち

本体のカシュー漆が乾いたので飾り金物を打ち始めました。


2018年

11月

29日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出に漆を塗りました。各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受け引出、裏板の割れ修理をしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい板を貼りました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出全面に漆を塗り始めました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の引出底板、裏板の割れに埋め木をして修理しました。本体側板に鉋をかけ木地出しもしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がしたので新しく作った桐板を貼り修理しました。胴縁、棚板の表面を鉋がけし接地面を作り新しい板を貼りました。

引き出し全面に柿渋下塗り後の漆塗りを始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

引き出し全面に柿渋下塗り後の漆塗りを始めました。

本体裏板、引出彦板に埋め木をして修理します。
桐箪笥修理、埋め木直し

本体裏板、引出彦板に埋め木をして修理します。

桐箪笥の側板の表面汚れを鉋がけで取ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

桐箪笥の側板の表面汚れを鉋がけで取り木地を出します。

箪笥の胴縁、棚板は角が取れたり欠けたりしているので修理します。
時代箪笥修理、板貼り

胴縁、棚板は角が取れたり欠けたりしているので修理します。


2018年

11月

28日

各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受け金物打ちがすべて終わり完成しました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前面に柿渋下塗りをしました。東京都より時代箪笥修理の依頼を受け塗膜落としと裏板剥がしをしました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の金物を本体、引出、戸板に取り付ける作業をしました。一度ねじ山を切ってある為、ねじ山を戻す修理が大変でしたが完成となりました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の仕上げ塗りと引出全面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。

東京都より修理依頼の時代箪笥の本体表面の塗膜取りをして裏板を剥がし棚板のノリ切れの為、はたがねにて締めて接合修理をしました。休日明けに新しい裏板を打ちます。

昇り桐箪笥の金物打ちが終わり完成となりました。
桐箪笥修理、完成

昇り桐箪笥の金物打ちが終わり完成となりました。

開き桐箪笥の金物打ちが終わり完成となりました。
桐箪笥修理、完成

開き桐箪笥の金物打ちが終わり完成となりました。

時代箪笥の引出の木地調整をして柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

時代箪笥の引出の木地調整をして柿渋下塗りをしました。

表面の塗膜を取り裏板を剥がし棚板の割れを修理します。
時代箪笥修理、塗膜取り

表面の塗膜を取り裏板を剥がし棚板の割れを修理します。


2018年

11月

26日

各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受けロウ磨きと金物付けを始めました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け中塗りをして金物磨きをしました。

各務原市より修理依頼の昇りタンス開き箪笥の本体と引出全面にロウを塗り表面に塗膜処理をしました。昇り桐箪笥より金物打ちを始めました。明日完成予定です。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の下塗り後の中塗り工程修理を終え明日出来れば仕上げ塗りをしたいと思います。

砥の粉ヤシャ仕上げ塗りを終え表面加工のロウ仕上げをしています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

砥の粉ヤシャ仕上げ塗りを終え表面加工のロウ仕上げをしています

昇りタンスの本体、引出のロウ磨きが終わり開き箪笥に移ります。
桐箪笥修理、ロウ磨き

昇りタンスの本体、引出のロウ磨きが終わり開き箪笥に移ります。

昇りタンスの引出から取手金物と鍵金物を打っています。
桐箪笥修理、金物付け

昇りタンスの引出から取手金物と鍵金物を打っています。

ロウ磨きを終えた引出に取手金物を打ち始めました。
桐箪笥修理、金物打ち

ロウ磨きを終えた引出に取手金物を打ち始めました。


2018年

11月

25日

多治見市より桐箪笥修理の依頼を受け納品して来ました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗りをしました。依頼箪笥の金物外しをしました。

多治見市より修理依頼の総桐箪笥を納品して来ました。埼玉の実家のお婆様の箪笥で奇麗になり大変喜んで頂けました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の下塗りと引出前板の木地調整をして仕上げ塗り工程へと進めています。

多治見市より修理依頼の総桐箪笥を納品して来ました。
桐箪笥修理、納品

多治見市より修理依頼の総桐箪笥を納品して来ました。

本体の木地が出来上がり黒下塗りが出来ました。
時代箪笥修理、下塗り

本体の木地が出来上がり黒下塗りが出来ました。

時代箪笥の本体と引出全面の金物を外しています。
時代箪笥修理、金物外し

時代箪笥の本体と引出全面の金物を外しています。


2018年

11月

24日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け木地出し修理が終わりました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出の削り付けをして本体しまい込み修理をしました。開き戸の仕込みとカギ棒の作成をして色塗り前の過程まで来ました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥のカルカヤがけをした表面に砥の粉下塗りをし乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ塗りをして乾燥させています。修理も大洲目に来ています。

本体に引出を仕舞い込み修理で鉋をかけ調整しています。
時代箪笥修理、鉋がけ

本体に引出を仕舞い込み修理で鉋をかけ調整しています。

引出の鉋がけ修理をして仕舞い込みが完成した。
時代箪笥修理、鉋がけ

引出の鉋がけ修理をして仕舞い込みが完成した。

カルカヤで目を立てとの粉の下塗りをして乾燥させています。
桐箪笥修理、砥粉下塗り

カルカヤで目を立てとの粉の下塗りをして乾燥させています。

砥の粉下塗り乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ塗りをして乾燥させています。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

砥の粉下塗り乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ乾燥させています。


2018年

11月

23日

各務原市より修理依頼の桐箪笥の最終調整をしました。岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出再生修理をしました。同じ地区の各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け洗いをしました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の紫檀胴縁の色塗りと引出表面のカルカヤがけをして色塗り前の修理が完了しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の新しく作った引出前板を引出本体に接合したいのですが、割れ欠けが多いため修理しながら組み立てています。

各務原市より同じ時期に夫婦桐箪笥の修理依頼を受け昇りタンス開き箪笥の本体と引出を荒洗いと洗剤洗いをして天日に干しました。

この箪笥は二種類の色塗りで仕上げる為、手間がかかります。
桐箪笥修理、縁塗り

この箪笥は二種類の色塗りで仕上げる為、手間がかかります。

新しく作った前板に酷く壊れた引出本体に接合しています。
時代箪笥修理、引出作り

新しく作った前板に酷く壊れた引出本体に接合しています。

開き箪笥と昇りタンスの本体と引出を荒洗いと洗剤洗いをしています。
桐箪笥修理、洗い

開き箪笥と昇り箪笥の本体と引出を荒洗いと洗剤洗いをしています

本体と引出を荒洗いと洗剤洗いを終え天日干ししています。
桐箪笥修理、天日干し

本体と引出を荒洗いと洗剤洗いを終え天日干ししています。


2018年

11月

22日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け開き戸の鉋がけをして木地調整をしました。本体枠の紫檀塗装の準備もしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の前板を外し前板取り換えの準備もしました。

各務原市より修理依頼の夫婦桐箪笥の本体木地調整を終え、開き箪笥の扉の鉋がけをして木地調整も終えました。本体に紫檀が巻いてある為、明日塗装するための準備をしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出内部も虫食いや欠けなどで一杯は作り直しで前板を外し内部の清掃を始めました。

桐箪笥開き戸の前面と裏面の表面を鉋がけしました。
桐箪笥修理、鉋がけ

桐箪笥開き戸の前面と裏面の表面を鉋がけしました。

鉋がけした開き戸の表面を木地調整しました。
桐箪笥修理、木地調整

鉋がけした開き戸の表面を木地調整しました。

箪笥の胴縁に紫檀が貼ってあるため塗装準備をしました。
桐箪笥修理、色付け

箪笥の胴縁に紫檀が貼ってあるため塗装準備をしました。

時代箪笥引き出しの前板を外し交換します。その前に清掃をします。
時代箪笥修理、前板外し

箪笥引き出しの前板を外し交換します。その前に清掃をします。


2018年

11月

20日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った前板を本体に仕込みました。各務原市より夫婦桐箪笥修理の依頼を受け本体の木地調整とカルカヤがけをしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出作りに入りました。新しく作った前板を本体に合わせ仕込み休日明けに本体と接合予定です。

各務原市より修理依頼の開き箪笥の本体の木地調整をして側板にカルカヤをかけました。昇りタンスも側板にカルカヤをかけ引出全面に鉋をかけ本体に仕込み始めました。

新しく作った前板を本体に仕込み、後本体と接合して組み上げます。
時代箪笥修理、前板仕込み

新しく作った前板を本体に仕込み、後本体と接合して組み上げます

本体側板の表面を木地調整してカルカヤをかけ目立てをします。
桐たんす修理、カルカヤ

本体側板の表面を木地調整してカルカヤをかけ目立てをします。

引き出し全面に鉋をかけ古い面を取っています。
桐たんす修理、鉋がけ

引き出し全面に鉋をかけ古い面を取っています。

引き出し全面を鉋で削り一杯だけ削り前で比較ください。
桐たんす修理、鉋がけ

引き出し全面を鉋で削り一杯だけ削り前で比較ください。


2018年

11月

19日

岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい板を貼りました。各務原市より昇り桐箪笥修理の依頼をうけ受け本体側板の木地調整をしました。午後より関商工会議所にてWEBセミナーに参加しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り本体の修理が終わり引出前板の準備をしました。

各務原市より修理依頼の昇りタンスの本体の裏板、側板の表面の汚れを取る為、サンダーにて除去しました。バブル期に作成され桐たんすは細心の注意が必要とされます。

全面の棚板の桐は鉋がけをしました。

全面の胴縁、棚板は欠けが多く新し板で角を出します。
時代箪笥修理、胴縁、棚板

全面の胴縁、棚板は欠けが多く新し板で角を出します。

昨日洗った側板、裏板にサンダーをかけ汚れ取りをします。
桐たんす修理、汚れ落とし

昨日洗った側板、裏板にサンダーをかけ汚れ取りをします。

裏板、側板の木地調整を済ませ棚板は鉋がけです。
桐たんす修理、鉋がけ

裏板、側板の木地調整を済ませ棚板は鉋がけです。