日々の仕事

杉山箪笥店の桐箪笥、時代箪笥などの仕事風景紹介

2018年

10月

23日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け木地調整が出来たので柿渋下塗りをしました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け漆塗りが出来た物の金物打ちをしました。これより修理にかかる箪笥3本分の金物外しをしました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の木地調整をして柿渋下塗りをしました。休日明けより漆を塗り始めます。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の下台の本体金物と引出金物を打ちました。上台は漆はじきの為、塗り直し中で出来上がり次第金物を打つ予定です。

今後、修理を始める時代箪笥と黒檀箪笥の金物外しをしました。

箪笥の本体と引出に柿渋下塗りをして乾燥させています。
時代箪笥修理、柿渋塗り

箪笥の本体と引出に柿渋下塗りをして乾燥させています。

箪笥に塗った柿渋下塗りが乾燥したため本体に仕舞い込みました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

箪笥に塗った柿渋下塗りが乾燥したため本体に仕舞い込みました。

本体の飾り金物と引出の取っ手金物を打ちました。新調品です。
桐箪笥修理、金物打ち

本体の飾り金物と引出の取っ手金物を打ちました。新調品です。

これより修理を始める箪笥類の金物外しをしました。
箪笥修理、金物外し

これより修理を始める箪笥類の金物外しをしました。


2018年

10月

22日

新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しと引出一杯の虫食いのため作り直しをして茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出に金物打ちをして天板の漆塗り直しをしました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の鉋がけによる塗膜取りをして引出一杯が虫食いのため杉材の引出を総桐に作り直しました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出に取っ手金物と鍵金物を打ち完成へと進みたかったですが、本体天板に漆はじきあり削り直し塗り直しに入りました。

右が前板を外した虫食い板で左に総桐で作り直しました。
時代箪笥修理、作り直し

右が前板を外した虫食い板で左に総桐で作り直しました。

本体と引出全面を塗膜を取り木地を出しました。
時代箪笥修理、木地出し

本体と引出全面を塗膜を取り木地を出しました。

引き出し全面の漆が乾き取っ手金物、鍵金物を打ち終えました。
桐箪笥修理、金物打ち

引き出し全面の漆が乾き取っ手金物、鍵金物を打ち終えました。

漆はじきがあった為、鉋にて表面を削り塗り直しに入りました。
桐箪笥修理、漆塗り直し

漆はじきがあった為、鉋にて表面を削り塗り直しに入りました。


2018年

10月

21日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け表面の調整が出来たので漆塗りを始めました。新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と本体の奥行が足らないため新しい木を貼りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の昨日塗った柿渋が乾いたので漆を塗り始めました。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しい桐板に貼り替え、前面の胴縁、棚板に奥行調整のため新しい木を貼り深くしました。

二本の箪笥の金物を叩き錆を取り色塗りをしました。

本体と引出の前面に漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

本体と引出の前面に漆を塗り始めました。

裏板下部分が虫食いで新しい桐板に交換しました。
時代箪笥修理、裏板貼り

裏板下部分が虫食いで新しい桐板に交換しました。

本体の奥行が足らないため新しい木を貼り深くしました。
時代箪笥修理、板貼り

本体の奥行が足らないため新しい木を貼り深くしました。

叩いて伸ばし錆汚れを取り黒の色を塗りました。
時代箪笥修理、金物

叩いて伸ばし錆汚れを取り黒の色を塗りました。


2018年

10月

20日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け木地調整をして柿渋下塗りをしました。新潟市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の鉋がけにて塗膜取り裏板剥がしをしました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の表面を木地調整して柿渋下塗りをしました。カギ棒は明日出来上がるので出来上がり次第、漆塗りに入りたいと思います。

新潟市より修理依頼の時代箪笥の本体表面を鉋をかけ塗膜を取りました。裏板は虫が入っているので剥がし交換します。前面の胴縁、棚板の鉋がけをしましたので裏板を打ち次第、新しい板を貼ります。

引出の仕込みも終わり最終の木地調整が終わりました。
時代箪笥修理、木地調整

引出の仕込みも終わり最終の木地調整が終わりました。

木地調整の終わった本体と引出に柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

木地調整の終わった本体と引出に柿渋下塗りをしました。

本体の側板、天板、胴縁、棚板に鉋をかけ塗膜取りをしました。
時代箪笥修理、鉋がけ

本体の側板、天板、胴縁、棚板に鉋をかけ塗膜取りをしました。

箪笥本体の塗膜を削り取りサンダーをかけ木地を出しました。
時代箪笥修理、木地出し

箪笥本体の塗膜を削り取りサンダーをかけ木地を出しました。


2018年

10月

19日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け下塗り後の漆塗りを始めました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け新しい前板に引出本体を取り付け仕舞い込みの調整もしました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の昨日塗った柿渋下塗りが乾いているので漆塗りを始めました。

名古屋にてキャノンカメラ講習会に参加するため午後より休みました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の新しく作った前板に引出本体を接合して本体に入れ込む作業をしました。扉もでき鍵棒を明日作ります。

前桐タンスのため杢目を生かすため漆塗りで仕上げることにしました。
桐箪笥修理、漆塗り

前桐タンスのため杢目を生かすため漆塗りで仕上げることにしました。

引出本体に前板を取り付け箪笥の中に仕舞い込む作業です。
時代箪笥修理、仕込み

引出本体に前板を取り付け箪笥の中に仕舞い込む作業です。

引出全部の調整が済み白木自が出来ました。後は鍵棒です。
時代箪笥修理、仕込み

引出全部の調整が済み白木自が出来ました。後は鍵棒です。


2018年

10月

18日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け金物全部を交換するため本体と引出に彫を入れ準備しました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁、棚板に新しい木を貼り引出前板を仕込みました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出全面に新しい金物が打てる準備をしてか鍵の取付穴も掘りました。木地か出来上がったので柿渋下塗りをしました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り出来上がった前板を本体に仕込みました。引出本体との接合は小引だけ出来ました。

引出取っ手の彫をしてカギ穴をあけ新しい鍵溝を掘りました。
桐箪笥修理、木地出し

引出取っ手の彫をしてカギ穴をあけ新しい鍵溝を掘りました。

金物の準備をして木地調整が出来たので柿渋下塗りしました。
桐箪笥修理、下塗り

金物の準備をして木地調整が出来たので柿渋下塗りしました。

箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り角出しをします。
時代箪笥修理、板貼り

箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り角出しをします。

新しく作った前板を本他の枠に一枚一枚合わせていきます。
時代箪笥修理、仕込み

新しく作った前板を本他の枠に一枚一枚合わせていきます。


2018年

10月

16日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け出来あかった前板に本体を取り付け仕込み終え白木が出来ました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板の前面を鉋がけして新しい木を貼りました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の作った引出全面に引出本体を取り付ける作業をして本体に入れ込む調整をして白木地が出来ました。休み明けに金物の取り付けが出来る様に修理して色塗り工程に進みます

千葉市より修理依頼の時代箪笥の引出内部のガムテープの除去と清掃をして本体前面の胴縁と棚板を鉋がけして接地面を作り新しい木を貼りました。

新しく作った引出全面を引出本体に取り付けます。
桐箪笥修理、前板貼り

新しく作った引出全面を引出本体に取り付けます。

作り終えた引出を本体に入れ込む作業をしています。
桐箪笥修理、仕込み

作り終えた引出を本体に入れ込む作業をしています。

箪笥本体の前面胴縁、棚板に鉋をかけ接地面を作り新しい木を貼ります。
時代箪笥修理、鉋がけ

前面胴縁、棚板に鉋をかけ接地面を作り新しい木を貼ります。

箪笥全面の胴縁、棚板に新しい木を貼り乾燥待ちです。
時代箪笥修理、板貼り

箪笥全面の胴縁、棚板に新しい木を貼り乾燥待ちです。


2018年

10月

15日

千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と引出内部の清掃をしました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け引き化出し前板を本体に仕込みました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しく桐で作り貼り替えました。引出の内部の汚れを前板を外しサンダーにて清掃しました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の引出前板を新しく作り本体に合わせる作業をしました。

裏板が割れやすい作りのため台輪を作り新しい桐板を貼の増した。
時代箪笥修理、裏板貼り

裏板が割れやすい作りのため台輪を作り新しい桐板を貼の増した。

本体裏板を新しい桐板で貼り終えました。
時代箪笥修理、裏板貼り

本体裏板を新しい桐板で貼り終えました。

引出内部の汚れを前板を外しサンダーで清掃しました。
時代箪笥修理、清掃

引出内部の汚れを前板を外しサンダーで清掃しました。

新しく作った前板を本体に合わせ明日引出本体と接合します。
桐箪笥修理、前板仕込み

新しく作った前板を本体に合わせ明日引出本体と接合します。


2018年

10月

14日

午前は名古屋市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾き金物打ちを終え完成しました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け割れ修理をし塗膜取りをしました。

名古屋市のお寺様より修理依頼の桐たんすを納品して来ました「まぁー白い」が第一声で大変喜んで頂けました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の金物打ちが終わり完成となりました。杢目が浮き出てとても良い漆仕上げになったと思います。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の割れ修理をして塗膜取りをしましたが、割れが直らず底板からの修理になりました。

名古屋市のお寺様より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。
桐箪笥修理、納品

名古屋市のお寺様より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。

引出の取っ手金物を打ち開き扉の飾り金物と丁番を打っています。
時代箪笥修理、金物打ち

引出の取っ手金物を打ち開き扉の飾り金物と丁番を打っています。

漆塗りで杢目が浮かび大きな飾金物が取手が良くなりました。
時代箪笥修理、完成

漆塗りで杢目が浮かび大きな飾金物が取手が良くなりました。

割れ修理後の塗膜取りをしましたが、深い割れで再度糊を付け締めました。
時代箪笥修理、塗膜取り

割れ修理後の塗膜取りをしましたが、再度割れを糊付けしました。


2018年

10月

13日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の裏板交換と前面の胴縁、棚板に新しい板を貼りました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の割れがあり播金で締めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の裏板を剥がし新しく作った桐板に貼り替えました。正面の胴縁、棚板は鉋にで削り接地面を作り新しい板を貼りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の本体天板、側板に割れが出来ているため糊を入れて播金で締めました。乾燥には時間がかかると思います。

汚れが強いため裏板を剥がし新しい桐板を貼り直しました。
桐箪笥修理、裏板打ち

汚れが強いため裏板を剥がし新しい桐板を貼り直しました。

箪笥の胴縁と棚板を鉋がけして新しい板を貼りました。
桐箪笥修理、板貼り

箪笥の胴縁と棚板を鉋がけして新しい板を貼りました。

引出の前板を取り新しく貼った板との調整をします。
桐箪笥修理、仕込み

引出の前板を取り新しく貼った板との調整をします。

箪笥の天板、側板板部がノリ切れで剥がれ改めて固めています。
時代箪笥修理、割れ直し

箪笥の天板、側板板部がノリ切れで剥がれ改めて固めています。


2018年

10月

12日

茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け漆で仕上げるお約束をし割れ修理をしました。千葉市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しを始めました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の側板、天板の割れに埋め木をして修理しました。汚れ取りも鉋で取りサンダーでさらに削りました。

千葉市より修理依頼の時代箪笥の取っ手金物と本体飾り金物を外し修理開始となりました。

先日洗い終えた箪笥ですが汚れが強いです。割れに埋め木をしました。
桐箪笥修理、割れ直し

先日洗った箪笥ですが汚れが強いです。割れに埋め木をしました。

天板になる所なので表面を削り取りサンダーで仕上げます。
桐箪笥修理、鉋がけ

天板になる所なので表面を削り取りサンダーで仕上げます。

箪笥本体の天馬が割れているので埋め木をして締めます。
桐箪笥修理、割れ直し

箪笥本体の天馬が割れているので埋め木をして締めます。

時代箪笥の本体と引出に付いている金物関係を外します。
時代箪笥修理、金物外し

時代箪笥の本体と引出に付いている金物関係を外します。


2018年

10月

11日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾き金物類を打ち完成しました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け柿渋下塗りが乾き漆塗りを始めました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが乾き引出の取っ手金物と鍵金物を打ち本体の飾り金物も打ち終えることが出来完成となりました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の下塗りが乾燥して漆塗りを始めました。

漆が乾燥したので鍵金物と取っ手を打ち仕上げて行きます。
時代箪笥修理、金物打ち

漆が乾燥したので鍵金物と取っ手を打ち仕上げて行きます。

引出の金物と本体の飾り金物を打ち完成となりました。
時代箪笥修理、完成

引出の金物と本体の飾り金物を打ち完成となりました。

本体と引出に柿渋を塗り漆塗りを始めました。乾燥後繰り返します。
時代箪笥修理、漆塗り

本体と引出に柿渋を塗り漆塗りを始めました。


2018年

10月

09日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け昨日ロウ磨きが終わり金物打ちが出来完成となりました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体と引出の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の表面にロウを引き保護が出来たので本体に飾り飾物を打ち引出には取っ手金物と鍵金物を打ち完成となりました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り木地調整をしました。出来上がった表面に柿渋下塗りをして塗工程に移れます。

桐箪笥のロウ磨きが終わり取っ手金物と本体飾り金物を打ち完成となりました。
桐箪笥修理、金物打ち

ロウ磨きが終わり取っ手と本体飾り金物を打ち完成となりました。

名古屋市より修理依頼の桐たんすが完成しました。
桐箪笥修理、完成

名古屋市より修理依頼の桐たんすが完成しました。

本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り木地調整を終えました。
時代箪笥修理、板貼り

本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り木地調整を終えました。

木地調整を終えた本体と引出全面に柿渋を塗り下処理をしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

木地調整を終えた本体と引出全面に柿渋を塗り下処理をしました。


2018年

10月

08日

午前は大垣市より修理依頼の水屋戸棚の受け取り訪問に行ってきました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、引出のロウ磨きを終えました。茅ヶ崎市より桐箪笥修理の依頼を受け本体引出の洗いをしました。

午前は大垣市より修理依頼の水屋戸棚を受け取りに訪問しました。状態は非常に悪く作業が大変になることを依頼主に告げ受け取ってきました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の裏板を直し前面の胴縁、棚板に新しい板を貼り本体の修理が出来てきました。引出内の割れ修理と清掃をすまし色塗り前の工程へ進めたいと思います。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥のロウ磨きを疲れていましたが、明日親父の仕事を作るためほぼ磨き終えました。

茅ヶ崎市より修理依頼の桐箪笥の大変汚れている本体、引出を洗い天日干ししました。

箪笥の胴縁と棚板に新しい木を貼り前面の修理をしましす。
時代箪笥修理、板貼り

箪笥の胴縁と棚板に新しい木を貼り前面の修理をしましす。

昨日ヤシャ仕上げをして本体と引出にロウ磨きをしました。
桐箪笥修理、ロウ磨き

昨日ヤシャ仕上げをして本体と引出にロウ磨きをしました。

大変汚れている引出本体を荒洗いと洗剤洗いをしました。
桐箪笥修理、洗い

大変汚れている引出本体を荒洗いと洗剤洗いをしました。

汚れている本体を洗剤洗い、荒洗い、洗剤洗いと大変です。
桐箪笥修理、洗い

汚れている本体を洗剤洗い、荒洗い、洗剤洗いと大変です。


2018年

10月

07日

今日午前は日進市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板を剥がし桐板に交換しました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。

今日は日進市より修理依頼の桐箪笥の納品に行ってきました。常々このブログを見て頂いて出来上がった箪笥を見て芯から喜んで頂けました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし昨日作った桐裏板を新たに貼り直しました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の砥の粉下塗りを午前に済まし、昼食休憩後、ヤシャ仕上げをしました。明日大垣市に水屋戸棚を受取りに訪問するため、親父の仕事の準備をしました。

出来上がった箪笥を実際に見て本当に喜んでくださいました。
桐箪笥修理、納品

出来上がった箪笥を実際に見て本当に喜んでくださいました。

本体と引出の塗膜を取り裏板を新しく交換して本体固めをしました。
時代箪笥修理、裏板交換

本体と引出の塗膜を取り裏板を新しく交換して本体固めをしました

カルカヤで柾目を立てとの粉を塗り天日で乾燥させています。
桐箪笥修理、砥粉下塗り

カルカヤで柾目を立てとの粉を塗り天日で乾燥させています。

下塗り砥粉の乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ塗り後の乾燥です。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

下塗り砥粉の乾燥後、ヤシャ液にて仕上げ塗り後の乾燥です。


2018年

10月

06日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け本体と引出に漆を塗り始めました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁棚板の塗膜も取り明日裏板の交換後、鉋がけをして新しい木を貼る予定です。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出全面に漆を塗り始めました。今後、この作業を繰り返します。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の昨日塗膜取りをした本体と引出全面に再度サンダーをかけ表面を整えました。胴縁、棚板の塗膜を取りました。

新しい桐板を作り明日裏板の貼替をする予定です。

昨日木地調整を終えた本体と引出全面に漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

昨日木地調整を終えた本体と引出全面に漆を塗り始めました。

時代箪笥の本体と引出全面に塗ってある塗膜を取り終え木地を出しました。
時代箪笥修理、木地出し

時代箪笥の本体と引出全面に塗ってある塗膜を取り終え木地を出しました。


2018年

10月

05日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け本体、引出全面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。八王子市より修理依頼の時代箪笥の表面の塗膜取りをしました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の本体表面の木地調整と引出全面の木地調整と内部の清掃をしまし終え柿渋下塗りをしました。明日より漆を塗ります。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出全面の塗料を剥がし木地を出しました。

時代箪笥本体の表面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、木地出し

時代箪笥本体の表面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。

木地調整した引出全面に柿渋下塗りをして乾かしています。
時代箪笥修理、柿渋塗り

木地調整した引出全面に柿渋下塗りをして乾かしています。

時代箪笥本体の表面に塗ってある塗料をサンダーでかき取っています。
時代箪笥修理、塗膜取り

箪笥本体の表面に塗ってある塗料をサンダーでかき取っています。

引き出し全面も塗ってある塗料をサンダーにてかき取っています。
時代箪笥修理、塗膜取り

引き出し全面も塗ってある塗料をサンダーにてかき取っています。


2018年

10月

04日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け貼り付けた桐柾を揃え本体に仕込みました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け金物打ちを始めました。一部色を塗り間違えた金物の塗り直しをします。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の引出の仕込みをして前面を鉋がけしてカルカヤをかけ天気になったら砥の粉ヤシャ仕上げをします。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の金物を打ち始めました。一部金物表裏を間違え塗ったので塗り直しをする事に成りました。

桐柾板を貼り終えた前面を鉋がけしました。
桐箪笥修理、鉋がけ

桐柾板を貼り終えた前面を鉋がけしました。

鉋がけの終わった前面にカルカヤをかけ柾目を引き立てます。
桐箪笥修理、カルカヤがけ

鉋がけの終わった前面にカルカヤをかけ柾目を引き立てます。

塗り終えた本体と引出に金物を打ち始めました。
時代箪笥修理、金物打ち

塗り終えた本体と引出に金物を打ち始めました。


2018年

10月

02日

札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け前面の漆も乾き金物打ちを残すだけとなりました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の前面と引き戸に新しい桐柾板を貼りました。箪笥三本分の金物の色塗りをしました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の黒塗りと拭き漆の塗りが乾燥したので休み明けより金物打ちを始めたいと思います。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の大引と中引きの引出全面に桐柾板を貼りました。引き戸の前面にも桐柾を貼り前面は新しい桐に代わりました。

高崎市と名古屋市と札幌市より修理依頼の箪笥金物を色付けしました。

本体の塗りと引出など前面の塗りも乾燥したので金物打ちをします。
時代箪笥修理、漆塗り

本体の塗りと引出など前面の塗りも乾燥したので金物打ちをします。

桐箪笥全面に新しい桐柾板を貼りもう少しで色付け工程に移れます。
桐箪笥修理、柾板貼り

桐箪笥全面に新しい桐柾板を貼りもう少しで色付け工程に移れます。

箪笥より外した金物を錆を取り磨き色塗りをします。
箪笥金物修理、色塗り

箪笥より外した金物を錆を取り磨き色塗りをします。


2018年

10月

01日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板の桐貼りを終え引出を仕込み新しい桐柾板を貼る準備をしました。本体側板の鉋がけをしてカルカヤをかければ白木の出来上がりです。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥本体に引出を仕舞い込むチェックをし前板の削り付けをしました。新しく用意した桐柾板を前面に貼ります。小引は新しい桐板張りが終わり大引を残しました。

本体側板の鉋がけを残していたので削り付けをして本体調整をしました。

引き出し全面を削り新しい桐板を貼る面を作ります。
桐箪笥修理、仕込み

引き出し全面を削り新しい桐板を貼る面を作ります。

本体側板の鉋がけが遅れましたが今日実行しました。
桐箪笥修理、鉋がけ

本体側板の鉋がけが遅れましたが今日実行しました。

桐箪笥の側板を削り本体の木地出しが終わりました。
桐箪笥修理、木地出し

桐箪笥の側板を削り本体の木地出しが終わりました。


2018年

9月

29日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け昨日胴縁に桐板を貼ったので棚板に新しい桐板を貼りました。台風接近による身支度に時間を使いました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の棚板貼りが残っているため新しい桐を張り付け本体の貼り付けが終わりました。

明日接近する台風の準備のため仕事になりません。

胴縁に桐板を貼り終えたので棚板に新しい桐を貼り付けました。
桐箪笥修理、板貼り

胴縁に桐板を貼り終えたので棚板に新しい桐を貼り付けました。

貼り終えた桐板にノミで接続部分を作り棚板に桐を貼り付けます。
桐箪笥修理、桐貼り

貼り終えた桐板にノミで接続部分を作り棚板に桐を貼り付けます。


2018年

9月

28日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け本体前面の胴縁、棚板に新しい木を貼り引出り前面の削り付けをしました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板の削り付けをして新しい桐を胴縁に貼りました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい木を貼り終え引出全面を鉋がけして本体に仕込みました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の胴縁、棚板を鉋をかけ接地面を作り新しい桐板を貼る準備をして今日は胴縁の桐板張りをしました。

胴縁、棚板に新しい木を貼り前面を整える修理をしました。
時代箪笥修理、板貼り

胴縁、棚板に新しい木を貼り前面を整える修理をしました。

引き出し全面を鉋がけして木地を出し色塗り面を作ります。
時代箪笥修理、鉋がけ

引き出し全面を鉋がけして木地を出し色塗り面を作ります。

胴縁、棚板に新しい桐を貼るために鉋をかけて接地面を作ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

胴縁、棚板に新しい桐を貼るために鉋をかけて接地面を作ります。

桐箪笥の鉋がけした接地面に新しい桐板を貼り乾き後、棚板を貼ります。
桐箪笥修理、板貼り

鉋がけした接地面に新しい桐板を貼り乾き後、棚板を貼ります。


2018年

9月

27日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替と胴縁、棚板に新しい板を貼りました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け鍵棒作りと引出に漆を塗り始めました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の裏板を新しい桐板に貼り替え前面の胴縁、棚板に新しい木を作り貼りました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の引出に柿渋下塗りをして漆を塗り始めました。扉の反り修理と鍵棒の新しく作りました。

新しく作った桐板を背部に打つ付けました。
時代箪笥修理、裏板打ち

新しく作った桐板を背部に打つ付けました。

全面の胴縁、棚板を鉋がけをして新しい木を貼ります。
時代箪笥修理、板貼り

全面の胴縁、棚板を鉋がけをして新しい木を貼ります。

鍵棒がなかったため新たに作りセットしました。
時代箪笥修理、鍵棒

鍵棒がなかったため新たに作りセットしました。

箪笥の前面に当たるところに漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

箪笥の前面に当たるところに漆を塗り始めました。


2018年

9月

25日

高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板を剥がし内部の汚れ落としと台輪の作り直しをしました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け金物を叩き伸ばしさび落としの工程に移ります。関東より修理依頼の桐箪笥の金物外しをしました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし塗膜取りをしました。全面の台輪は壊れていて作り直し後台輪はないために新しく作り裏板が割れにくくなる修理をします。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の外した金物と取っ手を叩いて伸ばし錆取り工程に移ります。

今日は両親とも病院で店番がてら桐箪笥の金物外しをしました。

箪笥の前台輪は壊れ作り直しました。後ろ台輪は裏板割れ防止が出来る様に作り足しました。
時代箪笥修理、台輪作り

前台輪は壊れ作り直しました。後ろ台輪は裏板割れ防止が出来る様に作り足しました。

箪笥より外した飾り金物、鍵金物、取っ手金物を叩き伸ばしました。
時代箪笥修理、金物打ち

箪笥より外した飾り金物、鍵金物、取っ手金物を叩き伸ばしました。

引出の鍵、カギ口、取っ手金物を外し洗う準備をしました。
桐箪笥修理、金物外し

引出の鍵、カギ口、取っ手金物を外し洗う準備をしました。

引出と本体の金物がすべて外せました。大変汚れの強い箪笥です。
桐箪笥修理、金物外し

引出と本体の金物がすべて外せました。大変汚れの強い箪笥です。


2018年

9月

24日

午前は先回の台風で作業場の屋根が壊れ補修作業をしました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に貼る桐板作りをしました。高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け貼り直す裏板を作りました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前板、戸板などの木地調整をしました。

作業場の屋根が先回の台風で壊れ、簡易的な補修作業をしました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の本体胴縁、棚板に新しく貼る桐板を作る作業をしました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の裏板を桐板に貼り替えるので新しい板を作りました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗りは作業中で引出全面の木地調整と鍵棒の作成をしました。

桐箪笥の本体前面の胴縁、棚板に新しい桐を貼るため桐板を作りました。
桐箪笥修理、板作り

桐箪笥の本体前面の胴縁、棚板に新しい桐を貼るため桐板を作りました。

時代箪笥の内部清掃のため裏板を剥がし新しい板を貼ります。
時代箪笥修理、裏板作り

時代箪笥の内部清掃のため裏板を剥がし新しい板を貼ります。

時代箪笥の引出他の前面を木地調整して漆の塗れる状態にします。
時代箪笥修理、木地調整

時代箪笥の引出他の前面を木地調整して漆の塗れる状態にします。


2018年

9月

23日

先日盛岡市にお送りした時代箪笥が着き写真を送って頂きました。名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板、側板の割れ修理をしました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の下塗り、中塗りを始めました。

盛岡市より修理依頼を頂き到着した時代箪笥を写真に撮り送ってくださいました。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の裏板の割れに埋め木をして側板の割れにも埋め木修理をしました。その後裏板、天板の汚れ落としをしました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥本体の天板、側板の下塗りから中塗りへと進めています。

昨日盛岡市着いた箪笥写真を喜びのメッセージとともに送ってくださいました。
時代箪笥修理、設置写真

昨日盛岡市着いた箪笥写真を喜びのメッセージとともに送ってくださいました。

桐箪笥本体の裏板割れに埋め木をして修理します。
桐箪笥修理、割れ直し

桐箪笥本体の裏板割れに埋め木をして修理します。

桐箪笥本体の裏板と側板の割れ修理をして汚れ取りもしました。
桐箪笥修理、裏板直し

桐箪笥本体の裏板と側板の割れ修理をして汚れ取りもしました。

引き戸の前面に割れがあるため埋め木をして修理します。
桐箪笥修理、割れ直し

引き戸の前面に割れがあるため埋め木をして修理します。


2018年

9月

22日

札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板の貼替をして引出の割れとネズミかじりの修理をしました。午後隣町まで修理箪笥を納品して来ました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の裏板を剥がし昨日作った桐裏板を貼り直しました。引出はネズミにかじられ欠けている所があり木を貼り直し割れた所には埋め木修理をしました。

各務原市より修理依頼の桐たんすを納品して来ましたが、年老いた親父との呼吸が合わず箪笥の角をぶつけ凹ましてしまいました。寛大な心で許して頂きましたが申し訳ありませんでした。

時代箪笥の裏板を剥がし、新しく作った桐板を打ちなおしました。
時代箪笥修理、裏板貼り

時代箪笥の裏板を剥がし、新しく作った桐板を打ちなおしました。

殆どの引出がネズミにかじられ切り取り修理をします。
時代箪笥修理、ネズミ食い

殆どの引出がネズミにかじられ切り取り修理をします。

ネズミにかじられた所を切り取り桐を貼り付けます。
時代箪笥修理、ネズミ食い

ネズミにかじられた所を切り取り桐を貼り付けます。

喜んで頂けるはずでしたが、ミスをしました。申し訳ありません。
桐箪笥修理、納品

喜んで頂けるはずでしたが、ミスをしました申し訳ありません。


2018年

9月

21日

名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け金物打ちと戸板付けをして完成しました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け引出と本体の塗膜取りをしました。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の引出取っ手金物打ちと引き戸の黒檀戸板を打ち完成となりました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗膜を取り木地を出しました。固め修理の終えた引出も塗膜を取り木地出しをしました。新しく貼る桐裏板も出来たので明日打ちます。

引出の取っ手打ちが終わり引き戸戸板を打っています。
茶箪笥修理、戸板打ち

引出の取っ手打ちが終わり引き戸戸板を打っています。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥が完成しました。
茶箪笥修理、完成

名古屋市より修理依頼の茶箪笥が完成しました。

引き出し全面の塗料をサンダーで取りました。
時代箪笥修理、塗膜取り

引き出し全面の塗料をサンダーで取りました。

本体の塗膜も取れ胴縁、棚板の鉋がけをしました。
時代箪笥修理、鉋がけ

本体の塗膜も取れ胴縁、棚板の鉋がけをしました。


2018年

9月

20日

名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け漆塗りが終わり乾燥したら金物を打ち完成となります。高崎市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の塗膜取りをしました。札幌市より時代箪笥修理の依頼を受け先日汚れの強い引出を洗い引出の修理をしました。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の漆塗りを終え乾燥待ちとなりました。明日戸板の取り付けと引出の取っ手金物を打てば完成となります。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の修理初めに本体の塗膜取りを始めました。

札幌市より修理依頼の時代箪笥の引出の内部が大変汚れていたので先日洗い今日引出のゆるみにノリを入れ固める修理をしました。

本日は広島県、東京都より5本の箪笥が入ってきて荷受けが忙しかったです。

茶箪笥の漆塗りを重ね良い色になってきました。
茶箪笥修理、漆塗り

茶箪笥の漆塗りを重ね良い色になってきました。

高崎市より修理依頼の時代箪笥の塗膜取りを始めました。
時代箪笥修理、塗膜取り

高崎市より修理依頼の時代箪笥の塗膜取りを始めました。

引出内部の汚れを洗い前板の剥がれにノリを入れて固めています。
時代箪笥修理、引出固め

引出の汚れを洗い前板の剥がれにノリを入れて固めています。


2018年

9月

18日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け金物付けを苦労しましたが完了して完成となりました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け引き戸の完成で漆塗りが完了すれば完成となります。

日進市より修理依頼の開き桐箪笥の引出取っ手と開き戸丁番の金物を打ち完成となりました。焼き桐仕上げを普通に戻す作業は大変でした。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の引き戸の作り直しをして本体に合わせパーツの漆塗りを始めました。漆塗りが完了すれば完成となります。数日後

引出の鍵金物、取っ手を打ち最終作業をしています。
桐箪笥修理、金物打ち

引出の鍵金物、取っ手を打ち最終作業をしています。

取付に苦労する丁番打ち、苦労しましたが修理完成です。
桐箪笥修理、完成

取付に苦労する丁番打ち、苦労しましたが修理完成です。

木の縮みなどで引き戸の体を持たないため作り直しました。
茶箪笥修理、引き戸作成

木の縮みなどで引き戸の体を持たないため作り直しました。

茶箪笥の本隊組み立てとパーツが仕上がったので漆塗りを始めました。
茶箪笥修理、漆塗り

茶箪笥の本隊組み立てとパーツが仕上がり漆塗りを始めました。


2018年

9月

17日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉ヤシャ仕上げが終わりロウ磨きを完了しました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け引出、引き戸の作り直しをして完成に近づいてきました。

日進市より修理依頼の桐箪笥の本体、引出全面他をロウ磨きをして金物打ちを残すだけとなりました。二度目の修理で焼き桐にされていた為、大変に苦労しました。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の引出の作り直しをして、引き戸の戸枠も作り直しをしました。他は木地を出し明日下塗りと漆塗り工程に移れたらと思っています。

桐箪笥の引出全面をロウ磨きしています。本体は磨きを終えています。
桐箪笥修理、ロウ磨き

引出全面をロウ磨きしています。本体は磨きを終えています。

箪笥本体と引出、戸板他をロウ磨きを終えました。
桐たんす修理、ロウ磨き

箪笥本体と引出、戸板他をロウ磨きを終えました。

本体内部は漆塗りが終わり前面と本体外部の漆塗りが残りました。
茶箪笥修理、木地出し

本体内部は漆塗りが終わり前面と本体外部の漆塗りが残りました。

茶箪笥の戸枠が壊れ引き戸として使えないので作り直しです。
茶箪笥修理、戸枠作り

茶箪笥の戸枠が壊れ引き戸として使えないので作り直しです。


2018年

9月

16日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りの乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け本体の裏板と天板を取り付けました。

日進市より修理依頼の桐箪笥の木地調整後、カルカヤをかけ柾目を出しとの粉の下塗りをして乾燥させました。ヤシャ仕上げを行い乾燥したので明日よりロウ仕上げをしたいと思います。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の漆塗りを終え本体裏板と天板を取り付け直し本体の形が出来たので下部の引出二杯の作り直しを始めました。他のパーツも同じだと思います。

桐箪笥の本体と引出などに砥の粉を塗り乾燥させました。
桐箪笥修理、砥粉下塗り

桐箪笥の本体と引出などに砥の粉を塗り乾燥させました。

砥粉の乾燥後、ヤシャ液で仕上げ塗装をして乾燥待ちをしています。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

砥粉の乾燥後、ヤシャ液で仕上げ塗装をして乾燥待ちをしています

本体の内部の漆塗りが完了して裏板、天板を取り付け直しました。
茶箪笥修理、組み立て

本体の内部の漆塗りが完了して裏板、天板を取り付け直しました。

間仕切り板と引出全部か゛虫食いでボソボソで作り直します。
茶箪笥修理、引出作り直し

間仕切り板と引出全部か゛虫食いでボソボソで作り直します。


2018年

9月

15日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け新しい桐貼りが完了しカルカヤをかけ色塗り工程へ移れます。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け本体の漆塗りが明日乾燥予定で組み立てる予定です。引出は虫食いで作り直しです。

日進市より修理依頼の桐箪笥の新しい桐柾板を前面に貼り終えることが出来、柾目を引き立てるためにカルカヤで表面をこすりました。天気が良くなったら砥の粉ヤシャ仕上げ予定です。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の本体漆塗りを終え乾燥待ちとなりました。引出、引き戸など虫食い傷みが多く作り直しが増えると思います。

桐箪笥の前面に新しい桐柾を貼り終えることが出来ました。
桐たんす修理、板貼り

桐箪笥の前面に新しい桐柾を貼り終えることが出来ました。

桐箪笥本体側板の木地調整後のカルカヤがけです。
桐箪笥修理、カルカヤ

桐箪笥本体側板の木地調整後のカルカヤがけです。

本体と前面のパーツにカルカヤをかけ、後は砥の粉ヤシャ仕上げに移ります。
桐箪笥修理、木地完成

本体と前面にカルカヤをかけ、後は砥の粉ヤシャ仕上げに移ります

引出内部と本体間仕切りなど虫食いでボソボソで作り直しとなります。
茶箪笥修理、虫食い

引出内部と本体間仕切りなど虫食いでボソボソで作り直しです。


2018年

9月

14日

日進市より桐箪笥修理の依頼を受け前面に新しい桐柾を貼りほぼ木地が出来上がりました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しが出来て柿渋下塗りをして漆塗りをしました。

日進市より修理依頼の桐箪笥全面の焼いてある部分を鉋がけして新しい桐柾板を貼り生地が出来上がりました。表面を整えカルカヤをかけ砥の粉下塗りへと移ります。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥本体の塗膜を取り木地を出し柿渋下塗りをして漆を塗り始めました。引き戸は留が切れ接合しようとすると形が崩れ使用不可能です。引出は内部が全部虫が入りボソボソ状態で作り直しが必要です。本体が出来てから考えます。

引出、胴縁、棚板、盆引きなど前面に新しい桐柾板を貼り木地が出来ました。
桐箪笥修理、柾板貼り

引出、盆引きなど前面に新しい桐柾板を貼り木地が出来ました。

本体の塗膜を取り木地を出し欠け修理もしました。
茶箪笥修理、木地出し

本体の塗膜を取り木地を出し欠け修理もしました。

木地出しが出来た表面に柿渋下塗りをしました。
茶箪笥修理、柿渋塗り

木地出しが出来た表面に柿渋下塗りをしました。

柿渋塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。
茶箪笥修理、漆塗り

柿渋塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。


2018年

9月

13日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出のロウ磨きと金物打ちを終え完成しました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け箪笥の前面に新しい柾桐を貼る作業を始めました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の本体の漆は乾燥したため引出の砥の粉ヤシャ仕上げを完了させるためロウ磨きをしました。その後金物取っ手を打ち完成となりました。前桐たんすにお勧め修理です。

日進市より修理依頼の開き箪笥の胴縁、棚板の桐貼りは完了し引出、開き戸、盆引きなど前面に新しい桐柾を貼る作業に入りました。

引き出し全面を砥の粉ヤシャ仕上げました。表面をロウを塗り保護膜を作ります。
桐箪笥修理、ロウ磨き

引き出し全面を砥の粉ヤシャ仕上げ表面をロウを塗り保護しました

ロウ磨きを終えた引出に取っ手金物を打ちました。
桐箪笥修理、金物打ち

ロウ磨きを終えた引出に取っ手金物を打ちました。

前桐タンスのため本体は漆で引出は砥の粉ヤシャ仕上げをしました。
桐箪笥修理、完成

前桐タンスのため本体は漆で引出は砥の粉ヤシャ仕上げをしました

桐箪笥の前面は焼いて地黒いため新しい桐を貼る作業をします。
桐箪笥修理、桐板貼り

桐箪笥の前面は焼いて地黒いため新しい桐を貼る作業をします。


2018年

9月

11日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の底板割れ修理と全面の焼いた部分を鉋で削り落としました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の引出全面の砥の粉下塗りとヤシャ仕上げを終えてロウ磨きをすれば完成となります。本体は漆塗りで完成しています。

日進市より修理依頼の桐箪笥の焼いてある部分が削り落としが出来まして生地が出てきました。新しい桐を貼るところは貼り生地の完成に頑張っています。

砥の粉下塗り後、ヤシャ仕上げをして乾燥を待っています。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

砥の粉下塗り後、ヤシャ仕上げをして乾燥を待っています。

引き出し全面の矢下部分を削り落とし本体に合うように削ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

引き出し全面の矢下部分を削り落とし本体に合うように削ります。

引出底板の割れに埋め木をして割れ修理をします。
桐箪笥修理、割れ直し

引出底板の割れに埋め木をして割れ修理をします。

引き出し全面に鉋をかけ同に合うようにして桐柾を貼ります。
桐箪笥修理、鉋がけ

引き出し全面に鉋をかけ同に合うようにして桐柾を貼ります。


2018年

9月

10日

日進市より桐たんす修理の依頼を受け胴縁、棚板の鉋がけと新しい板を貼り始めました。名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け引出帆立の作り直しと欠け修理をしました。

日進市より修理依頼の桐箪笥の焼いた部分を取り表面を整え胴縁、棚板の鉋がけをして新しい桐板を貼る準備をして下台を貼り終えました。

名古屋市より修理依頼の茶箪笥の天板の鉋がけと割れている所、欠けている所の修理をして虫食いで帆立がボソボソのため作り直しました。

胴縁、棚板に新しい桐を貼るために鉋がけをして接地面を作ります。
桐たんす修理、鉋がけ

胴縁、棚板に新しい桐を貼るために鉋がけをして接地面を作ります

削り付けた接地面に新しい桐柾板を貼りました。
桐箪笥修理、板貼り

削り付けた接地面に新しい桐柾板を貼りました。

全面の欠けた部分に新しい板を貼り乾燥後、削り整えます。
茶箪笥修理、欠け直し

全面の欠けた部分に新しい板を貼り乾燥後、削り整えます。

引出間仕切りの帆立を虫食いのため作り直し取り付けました。
茶箪笥修理、帆立直し

引出間仕切りの帆立を虫食いのため作り直し取り付けました。


2018年

9月

09日

名古屋市より茶箪笥修理の依頼を受け天板、裏板を剥がし塗膜を剥がす鉋がけとサンダーがけをしました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け表面の焼いてある部分の除去作業をしました。裏板の割れも埋め木修理をしました。

名古屋市より茶箪笥の修理依頼を受け表面の塗膜を取る作業から入りますが、サンダーでは取れないため鉋で取ります。その後、サンダーで表面を整えます。

日進市より修理依頼の桐箪笥裏板の割れを修理して焼いてある表面を整える修理をしました。関東の修理は洗ってから鉋をかけず表面をバーナーで焼き黒く塗る作業をしますが、箪笥の寿命がなくなるので私はすすめません。順当な作業が一番だと思います。

非常に粘りのある塗料でサンダーなどは使えません。鉋で木地出しをします。
茶箪笥修理、鉋がけ

非常に粘りのある塗料でサンダーは使えず鉋で木地を出します。

表面を鉋で削りサンダーで木地調整しました。
茶箪笥修理、木地出し

表面を鉋で削りサンダーで木地調整しました。

茶箪笥の内部、外部の塗料を取り木地を出し水を打ちました。
茶箪笥修理、木地出し

茶箪笥の内部、外部の塗料を取り木地を出し水を打ちました。

焼いてあった表面の凸凹を削り取り平面を作り直しました。
桐たんす修理、表面処理

焼いてあった表面の凸凹を削り取り平面を作り直しました。


2018年

9月

08日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け本体の死ぬ塗りが乾き漆塗りをはじめ昨日貼った柾桐を整え本体に仕込みました。群馬県より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の引出前板に新しい桐柾板を貼り本体に仕込み前面を鉋がけで調整してカルカヤをかけ柾目を立てました。本体は柿渋が乾き漆塗りを始めました。

群馬県より修理依頼の時代箪笥の金物外しをしました。母親がけがのため店番が出来ないため出来る仕事をしました。

引出全面に新しい桐柾を貼り本体に仕舞い込む作業をしました。
桐箪笥修理、柾板貼り

引出全面に新しい桐柾を貼り本体に仕舞い込む作業をしました。

引出全面を鉋をかけ木地調整をしたのでカルカヤをかけました。
桐たんす修理、カルカヤ

引出全面を鉋をかけ木地調整をしたのでカルカヤをかけました。

柿渋下塗りを終えた本体に漆を塗り始めました。
桐たんす修理、漆塗り

柿渋下塗りを終えた本体に漆を塗り始めました。

群馬県より修理依頼の時代箪笥の金物を引出と本体を外し終えました。
時代箪笥修理、金物外し

修理依頼の時代箪笥の金物を引出と本体を外し終えました。


2018年

9月

07日

八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け開き扉を打ち完成となりました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出全面の塗料を鉋がけして木地を出し新しい桐柾板を貼りました。本体は柿渋下塗りをして漆塗りをします。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の開き戸の丁番を本体に打ち、数多く修理していますが鍵の使える箪笥は初めてで鍵調整もしました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥本体の木地調整を終え引出全面に塗ってあるニスを鉋がけにて取り除き木地を出し新しい柾桐を貼り直しました。本体の木地調整を終えた本体に柿渋下塗りをして明日より漆塗りを始めます。

八王子市より修理依頼の時代箪笥が完成しました。
時代箪笥修理、完成

八王子市より修理依頼の時代箪笥が完成しました。

引出表面に塗ってあるニスを鉋がけで取り除きました。
桐箪笥修理、鉋がけ

引出表面に塗ってあるニスを鉋がけで取り除きました。

引出全面を削り接地面を作ったので新しい桐を貼りました。
桐たんす修理、板貼り

引出全面を削り接地面を作ったので新しい桐を貼りました。

木地調整の終えた本体に柿渋を塗り、板貼りを終えた小引です。
桐箪笥修理、柿渋塗り

木地調整の終えた本体に柿渋を塗り、板貼りを終えた小引です。


2018年

9月

06日

午前は各務原市へ帳場箪笥と時代箪笥を納品して来ました。午後より各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け引出底板割れ修理をしました。八王子市より時代箪笥修理の依頼地を受け引出と本体の金物打ちを始めました。

午前は各務原市より4本の箪笥修理を頂き桐箪笥二本はすでに配達済みで残した帳場箪笥と時代箪笥を納品して来ました。時代箪笥は玄関先に置いて頂き皆さんに見て頂けます。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の本体の木地調整と引出の割れが多いため埋め木を入れ修理しました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体と引出の塗りが乾いたので引出取っ手と本体の飾り金物を打ち始めました。

各務原市より修理依頼の時代箪笥と帳場箪笥を納品して来ました。
時代箪笥修理、納品

各務原市より修理依頼の時代箪笥と帳場箪笥を納品して来ました。

時代箪笥の引出全面に取っ手金物と鍵金物を打ち始めました。
時代箪笥修理、金物打ち

時代箪笥の引出全面に取っ手金物と鍵金物を打ち始めました。

時代箪笥本体の飾り金物を打ち始めました。明日完成予定です。
時代箪笥修理、金物打ち

時代箪笥本体の飾り金物を打ち始めました。明日完成予定です。

桐箪笥引き出しの割れに埋め木を入れ割れ修理します。
桐たんす修理、割れ修理

桐箪笥引き出しの割れに埋め木を入れ割れ修理します。


2018年

9月

03日

各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け裏した割れ修理後、汚れ取りをして側板、天板の塗膜取りをしました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の漆塗りが完了しました。本体は仕上げ塗りの乾燥待ちです。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の裏板割れ修理後、サンダーで汚れ取りをしました。天板、側板に塗ってあるニスをサンダーで取りたくても取れず小鉋で表面を削りサンダーで整えました。

全面の胴縁、棚板を削り付け新しい板を貼るため鉋がけして新しい板を貼りました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の引出の漆塗りが良い色になり完成となりました。本体は仕上げ塗り工程まで進み乾燥待ちとなりました。

割れのすき間に板を入れて修理しサンダーで汚れ取りをしました。
桐箪笥修理、裏板直し

割れのすき間に板を入れて修理しサンダーで汚れ取りをしました。

本体天板、側板に塗ってあるニスを小鉋で削り取りサンダーで表面を整えました。
桐箪笥修理、塗膜取り

塗ってあるニスを小鉋で削り取りサンダーで表面を整えました。

胴縁、棚板を鉋で削り取り接地面を作り新しい板を貼り前面を修理します。
桐箪笥修理、板貼り

胴縁、棚板を鉋で削り取り接地面を作り板を貼り前面を修理します

時代箪笥の引出表面に漆を塗り良い色になり完成となりました。
時代箪笥修理、漆塗り

時代箪笥の引出表面に漆を塗り良い色になり完成となりました。


2018年

9月

02日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け開き戸の丁番を付け完成しました。各務原市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板の割れ修理をしました。日進市より桐箪笥修理の依頼を受け本体と引出を洗いました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の残した引出の金物と開き戸丁番金物を打ち完成となりました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の裏板割れを埋め木をして修理しました。

日進市より修理依頼の桐たんすの本体と引出の荒洗いと洗剤洗いをして天日干しをしました。

開き戸に丁番を打ち本体に取り付ける準備をしました。
時代箪笥修理、金物打ち

開き戸に丁番を打ち本体に取り付ける準備をしました。

総ケヤキの大変良い箪笥です。漆を塗り完成です。
時代箪笥修理、完成

総ケヤキの大変良い箪笥です。漆を塗り完成です。

桐箪笥の裏板が割れているため足りない木を足し修理します。
桐箪笥修理、割れ直し

桐箪笥の裏板が割れているため足りない木を足し修理します。

焼いてあり色が強く塗ってあり杢目が立ち過ぎ大変な修理になります。
桐箪笥修理、洗い

焼いて色が強く塗ってあり杢目が立ち過ぎ大変な修理になります。


2018年

9月

01日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け本体、引出の漆が乾いたので金物を打ち始めました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の前面に漆を塗り始めました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の漆が乾きケヤキの杢目がきれいに出ました。引出と本体の金物を打ち始めました。本体の金物は金物足が太いため外す時も打ち込む時も大変苦労しましたが打ち終え安心しています。明日扉とスライド引出の金物を打ったら完成となります。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の引出前板の柿渋が乾き漆塗りを始めました。

引出全面に錆を取り黒塗りした金物を打ち引出は完成です。
時代箪笥修理、金物打ち

引出全面に錆を取り黒塗りした金物を打ち引出は完成です。

本体の飾金物を打っています。この後、苦労する横取っ手金物を打ちます。
時代箪笥修理、金物打ち

飾金物を打っていますこの後、苦労する横取っ手金物を打ちます。

本体と引出の取っ手金物、飾り金物を打ちほぼ完成となりました。
時代箪笥修理、金物打ち

本体と引出の取っ手金物、飾り金物を打ちほぼ完成となりました。

時代箪笥の引出全面に柿渋下塗りし漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

時代箪笥の引出全面に柿渋下塗りし漆を塗り始めました。


2018年

8月

31日

八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りすき間が直り木地調整後、下塗りをしました。引出の下塗りも終えました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の昨日貼った胴縁、棚板の削り付けをして引出の出し入れチェックをしました。本体の木地調整を終え黒下塗りをしました。

引出の前面も木地出しを終え表面調整をして柿渋下塗りをしました。

津島市より修理依頼の文机の引出取っ手を打ち完成しました。

引出前板が縮みすき間が多く開いているため新しい板を貼りました。
時代箪笥修理、板貼り

引出前板が縮みすき間が多く開いているため新しい板を貼りました

新しく貼った板ですき間が埋まりタンスの機能を戻しました。
時代箪笥修理、すき間修理

新しく貼った板ですき間が埋まりタンスの機能を戻しました。

引出全面の塗膜を取り木地を出し木地調整後、柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

引出の塗膜を取り木地を出し木地調整後、柿渋下塗りをしました。

本体の板貼り木地調整を終え黒下塗りをしました。
時代箪笥修理、下塗り

本体の板貼り木地調整を終え黒下塗りをしました。


2018年

8月

30日

八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板の削り付けを終え引出を入れ引出の板痩せを修理作業をしました。引出の底板割れと引出全面の塗膜取りをし木地出しをしました。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の鉋がけをして新しく貼る板の接地面を作り引出を入れてみると引出板の木痩せが酷くすき間を埋めるため新しい木棚板に貼る修理をしました。

引出の底板の割れが素直な割れとひねた割れがあり適応した割れ修理をし引出全面に塗ってある塗膜をサンダーにて取りました。

引出の底板のノリ切れと割れが多くあるため埋め木修理しました。
時代箪笥修理、割れ修理

引出の底板のノリ切れと割れが多くあるため埋め木修理しました。

長い年月の間に引出前板が乾燥して縮み、すき間が多く板を貼り修理します。
時代箪笥修理、木痩せ

引出前板が乾燥して縮み、すき間が多く板を貼り修理します。

引出の乾燥縮みと本体の縮みで奥行きが足らずで新しい板を貼り修理します。
時代箪笥修理、板貼り

引出、本体の縮み、奥行きが足らずで新しい板を貼り修理します。

引出全面に付いている塗膜をサンダーにて荒取りします。
時代箪笥修理、塗膜取り

引出全面に付いている塗膜をサンダーにて荒取りします。


2018年

8月

28日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け表面に柿渋下塗りをし昨日作った扉も完成しました。外した金物を叩き錆取りをしました。下塗り乾燥後、漆を塗ってみました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の木地調整が出来た表面に柿渋下塗りをしました。昨日作った扉のノリが乾燥したため木地調整し同じく柿渋下塗りをしました。

本体より外した金物を叩き伸ばし錆と汚れを取り終わり後、黒塗りします。

下塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。

木地調整をした引出、本体の表面に柿渋を塗りました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

木地調整をした引出、本体の表面に柿渋を塗りました。

素晴らしい箪笥のわりに扉が粗末のため作り直しました。
時代箪笥修理、戸板作り

素晴らしい箪笥のわりに扉が粗末のため作り直しました。

付いていた金物を叩き伸ばし、これより錆や汚れを取ります。
時代箪笥修理、金物叩き

付いていた金物を叩き伸ばし、これより錆や汚れを取ります。

柿渋下塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

柿渋下塗りが乾燥したので漆を塗り始めました。


2018年

8月

27日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け上台は木地調整が終わりました。下台は扉が出来次第木地調整をします。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の裏板を交換修理をしました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の上台の本体と引出面の木地調整が出来たので漆を塗るだけとなりました。下台は扉の作成があり明日完成しますので木地調整をします。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の本体の裏板を剥がし台輪部分の作り直し修理後新しく作った桐板を打ちつけました。

本体と引出全面の木地調整が終わり下塗り後、漆を塗る予定です。
時代箪笥修理、木地調整

本体と引出全面の木地調整が終わり下塗り後、漆を塗る予定です

箪笥の価値を下げる開き戸で壊れているので作り直しです。
時代箪笥修理、開き戸作り

箪笥の価値を下げる開き戸で壊れているので作り直しです。

箪笥の裏板が割れ塗膜が強いので剥がして交換です。
時代箪笥修理、裏板剥がし

箪笥の裏板が割れ塗膜が強いので剥がして交換です。

台輪部分を作り直して桐裏板を新しく貼り直す修理です。
時代箪笥修理、裏板貼り

台輪部分を作り直して桐裏板を新しく貼り直す修理です。


2018年

8月

26日

名古屋市より桐箪笥修理の依頼を受け本体、引出の洗いをしました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け大引出しの作成をしました。津島市より文机修理の依頼を受け漆塗りを続けています。

名古屋市より修理依頼の桐箪笥の本体と引出を荒洗いし洗剤洗いをして天日に干しました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の大引の作成をして大まかな修理作業は終わりました。明日開き戸を新たに作成して木地の完成にしたいと思います。

津島市より修理依頼の文机の漆塗りを続けています。

引出全面のとの粉とヤシャのしみ込みを取り洗って干します。
桐箪笥修理、洗い

引出全面のとの粉とヤシャのしみ込みを取り洗って干します。

本体側板と胴縁、棚板に付いているとの粉、ヤシャを洗い取り干します。
桐箪笥修理、洗い

側板と胴縁、棚板に付いているとの粉、ヤシャを洗い取り干します

大引出しの側板を前板に木クギで打ち接合しています。
時代箪笥修理、引出作り

大引出しの側板を前板に木クギで打ち接合しています。

大引出しの作り直しを終え前板を削り生地が出来ました。
時代箪笥修理、木地出し

大引出しの作り直しを終え前板を削り生地が出来ました。


2018年

8月

25日

午前は岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。きれいになった箪笥に感動され笑顔を頂きました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の作り直し修理を続けています。

岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品して来ました。出来上がりに大変満足され「おばあさんが喜んでくれる」と笑顔を頂きました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の引出の作り直しをしています。すべてを変えては作り主に申し訳がないので引出の向こう板を再利用して再生しています。

岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品し喜びの笑顔です。
桐箪笥修理、納品

岐阜市より修理依頼の桐たんすを納品し喜びの笑顔です。

前板と向こう板を残し引出を作り直しています。
時代箪笥修理、木クギ打ち

前板と向こう板を残し引出を作り直しています。

引出の前板と向こう板を残して側板と底板を作り変えました。
時代箪笥修理、作り直し

引出の前板と向こう板を残して側板と底板を作り変えました。


2018年

8月

24日

津島市より文机修理の依頼を受け木地出し後、表面調整して柿渋下塗りまで出来ました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け本体胴縁の鉋がけと引出の作り直しを始めました。八王子市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の木地出しをしました。

津島市より修理依頼の文机の木地調整を終え柿渋下塗りをしました。明日より漆塗りです。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の鉋がけと引出内部が色塗りと割れのため新しく作ることにしました。この箪笥はケヤキを惜しまず使い大変に素晴らしい箪笥です。

八王子市より修理依頼の時代箪笥の下台部分の塗膜落としをしました。引出内部に新聞紙が貼り付けてあり取る作業に手間がかかりました。

文机の木地調整が済み柿渋下塗りをしました。
文机修理、柿渋塗り

文机の木地調整が済み柿渋下塗りをしました。

箪笥前面の胴縁、棚板の表面の塗料を鉋をかけ木地を出しました。
時代箪笥修理、鉋がけ

箪笥前面の胴縁、棚板の表面の塗料を鉋をかけ木地を出しました。

内部の塗りが強く割れもあるため引出は作り直すことにしました。
時代箪笥修理、作り直し

内部の塗りが強く割れもあるため引出は作り直すことにしました。

八王子市より修理依頼の箪笥の表面塗膜を取りました。
時代箪笥修理、塗膜取り

八王子市より修理依頼の箪笥の表面塗膜を取りました。


2018年

8月

23日

桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け新しく作った桐裏板貼り修理をしました。津島市より文机修理の依頼を受け表面に鉋がけをして縁に新しい木を貼りました。

桶川市より修理依頼の時代箪笥の裏板の貼り替え修理が終わ引出前板の本体から剥がし鉋がけをしました。引出は色付けが強く作り直しをします。

津島市より修理依頼の文机の表面を鉋がけして木地を出し前面縁に新しい木を貼り角出しをしました。

新しく作った裏板を木クギを打って貼り付けています。
時代箪笥修理、裏板打ち

新しく作った裏板を木クギを打って貼り付けています。

新しく作った桐裏板を木クギで打ち修理が終わりました。
時代箪笥修理、裏板貼り

新しく作った桐裏板を木クギで打ち修理が終わりました。

表面に付いている塗料と汚れを鉋がけで取っています。
文机修理、鉋がけ

表面に付いている塗料と汚れを鉋がけで取っています。

文机の木地出しを終え表面縁に新しい板を貼りました。
文机修理、板貼り

文机の木地出しを終え表面縁に新しい板を貼りました。


2018年

8月

21日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け全ての金物打ちも終え完成しました。桶川市より時代箪笥修理の依頼を受け塗膜を取り虫食いでボソボソの裏板を剥がし新しい裏板を貼る準備をしました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の残した引出金物を打ち引き戸の戸板打ちと取手を取り付け完成となりました。

桶川市より修理依頼の総ケヤキ時代箪笥の修理に入りました。表面の塗膜を剥がしボソボソに食い荒らした裏板を剥がし新たに貼る桐板を作り本体に丈夫になる様に台輪を新たに作りました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすがロウ磨き、金物打ちを終え完成どす。
桐箪笥修理、完成

岐阜市より修理依頼の桐箪笥がロウ磨き、金物打ちを終え完成です

箪笥の表面に付いている塗膜を取りケヤキ肌を出しました。
時代箪笥修理、塗膜取り

箪笥の表面に付いている塗膜を取りケヤキ肌を出しました。

ボソボソに食い荒らした裏板を剥がし新しい裏板を貼る修理をしています。
時代箪笥修理、台輪作り

ボソボソになった裏板を剥がし新しい裏板を貼る修理をしています

この箪笥は裏板が割れる作りのため台輪を作る修理です。
時代箪笥修理、台輪作り

この箪笥は裏板が割れる作りのため台輪を作る修理です。


2018年

8月

20日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け本体と引出のロウ磨きをして飾り金物と引出取っ手を付けました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受けマグネットの取り付けも終わり完成となりました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出全面と本体のロウ磨きをしました。磨き終えたので本体の飾り金物を打ち引出の取っ手と鍵金物を打ちました。完成へと持って行きたかったんですが、小引と戸板を残しました。明日完成します。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥が完成しました。棚板がなかったので新しく作りました。

引出全面にロウを付け表面保護をします。
桐箪笥修理、ロウ磨き

引出全面にロウを付け表面保護をします。

本体のロウ磨きが終わり沢山の飾り金物があり並べて打ちます。
桐箪笥修理、金物打ち

本体のロウ磨きが終わり沢山の飾り金物があり並べて打ちます。

磨き終えた引出に取っ手金物を打っています。
桐箪笥修理、取っ手打ち

磨き終えた引出に取っ手金物を打っています。

箪笥の本体金物と引出の取っ手金物を打ちました。
桐箪笥修理、金物打ち

箪笥の本体金物と引出の取っ手金物を打ちました。


2018年

8月

19日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け砥の粉下塗りとヤシャ仕上げをしました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け取っ手金物を付け終わり開き戸のマグネットを付けたら完成となります。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出全面にカルカヤをかけ砥の粉下塗りをして乾燥後、ヤシャ仕上げをしました。明日ロウ磨きをする予定です。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の引出取っ手を取り付け開き戸の丁番を付け完成となりましたが、開き戸の止めとなるマグネットを明日付けて完成となります。

引出全面に柾目を引き立たせるためにカルカヤをかけます。
桐箪笥修理、カルカヤがけ

引出全面に柾目を引き立たせるためにカルカヤをかけます。

カルカヤをかけた前板に砥の粉を塗り素早く乾燥させます。
桐箪笥修理、砥の粉下塗り

カルカヤをかけた前板に砥の粉を塗り素早く乾燥させます。

砥の粉が乾燥してヤシャ液にて仕上げ塗りをして乾燥させています。
桐箪笥修理、ヤシャ仕上げ

砥の粉が乾燥してヤシャ液にて仕上げ塗りをして乾燥させています

オイル塗装で仕上げ取っ手金物も打ち終えました。ほぼ完成です。
帳場箪笥修理、金物打ち

オイル塗装で仕上げ取っ手金物も打ち終えました。ほぼ完成です。


2018年

8月

18日

各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け下台の組み立てを終え上台も組み立てました。引出の木地調整をして表面にオイルを塗り塗装は完了しました。明日より金物打ちとなります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の下台の昨日の続きより棚板、裏板を打ち完成となり上台の組み立てを始めました。底板、棚板、裏板を順に打ち引出の仕込みをして下台も完成しました。

引出全面の木地調整をしてオイル塗装をして塗装は完了しました。本来なら漆を塗るところですが、依頼主の油やニスを重ねて塗ってあるため漆は断念しました。

出来る所まで分解したパーツを色を付け組みなおしました。
帳場箪笥修理、組み立て

出来る所まで分解したパーツを色を付け組みなおしました。

上台パーツを組み立て底板、棚板、裏板、天板を打ち完成しました。
帳場箪笥修理、組み立て

上台パーツを組み立て底板、棚板、裏板、天板を打ち完成しました

引出内部はクレヨンなどで落書きが多くサンダーで掃除です。
帳場箪笥修理、引出掃除

引出内部はクレヨンなどで落書きが多くサンダーで掃除です。

帳場箪笥を組み立てオイル塗装も終え金物を打てば完成となります。
帳場箪笥修理、オイル塗装

帳場箪笥を組み立てオイル塗装も終え金物を打てば完成となります


2018年

8月

17日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け新しく貼った桐柾を鉋がけして仕込みました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受けオイルを塗り下台から組み上げています。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出全面に新しい桐柾を貼り乾燥したので出張を取り鉋がけをして本体に仕舞い込みの調整をしました。あとは砥の粉ヤシャ仕上げとなります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥のパーツにオイルを塗り乾燥したので組み上げ棚板を打ち引出の奥行調整をして下台が八割がた出来ました。

引出全面に新しく貼った桐柾を鉋がけして本体に仕舞い込んでいます。
桐箪笥修理、鉋がけ

引出に新しく貼った桐柾を鉋がけして本体に仕舞い込んでいます。

引出全面を鉋がけして本体に仕舞い込みが完了しました。
桐箪笥修理、仕込み

引出全面を鉋がけして本体に仕舞い込みが完了しました。

分解したパーツをオイルを塗り乾燥させています。
帳場箪笥修理、オイル塗り

分解したパーツをオイルを塗り乾燥させています。

塗装が乾燥したので引出の奥行、棚板の打ち込みをして組み上げます。
帳場箪笥修理、組み立て

塗装が乾いて、引出の奥行、棚板の打ち込みをして組み上げます。


2018年

8月

16日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け引出の前面を削り新しい柾板を貼る準備をして午後より岩倉市より時代箪笥の修理の依頼を受け受け取り訪問に行きました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出の前面を新しい桐柾を貼るために鉋がけしました。用意した柾板を引出全面に貼り乾燥後、本体に仕込みをして色塗りへと変わります。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥は木地出しが終わったので明日塗装します。

午前に岩倉市より電話があり時代箪笥の修理依頼があったため訪問し大きな家の二階より二本釣り降ろし大変疲れました。

引出の前板を鉋がけして本体と合わせてから柾板を貼ります。小引は貼り終えました。
桐たんす修理、鉋がけ

引出の前板を鉋がけして本体と合わせてから柾板を貼ります。小引は貼り終えました。

引出の前面に桐柾板を貼り播金を使いプレスしています。後ろは戸板の戸引手を交換するため新しい桐を貼りました。
桐箪笥修理、柾板貼り

引出の前面に桐柾板を貼り播金を使いプレスしています。後ろは戸板の戸引手を交換するため新しい桐を貼りました。


2018年

8月

12日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け側板の鉋がけと引出全面の鉋がけをして柾桐を貼りました。各務原市より時代箪笥修理の依頼受け金物を打ち終え完成となりました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の本体側板の鉋がけをし木地調整をしてい目の塗れる状態にしました。引出全面は小引だけですが鉋がけをして新しい柾桐を貼りました。

各務原市より修理依頼の時代箪笥の本体側板他の金物打ちと鍵の取り付けをして完成しました。

明日より盆休みで3日間休日とさせていただきます。

桐箪笥本体の胴縁、棚板に新しい桐を貼り乾燥したので出張を取ります。
桐箪笥修理、板貼り

本体の胴縁、棚板に新しい桐を貼り乾燥したので出張を取ります。

桐箪笥本体の側板を鉋をかけ木地を出します。
桐箪笥修理、鉋がけ

桐箪笥本体の側板を鉋をかけ木地を出します。

本体側板の鉋がけと木地調整をして本体は完成しました。
桐箪笥修理、木地完成

本体側板の鉋がけと木地調整をして本体は完成しました。

引出全面を鉋がけして新しい柾板を貼り前面を作ります。
桐箪笥修理、柾板貼り

引出全面を鉋がけして新しい柾板を貼り前面を作ります。


2018年

8月

11日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け各所の割れを修理して胴縁、棚板に新しい桐を貼りました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け木地出しをして出来上がった所からオイル塗装をしました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の天板、裏板、側板の割れを修理して前面の胴縁、棚板に新しく作った桐板を貼る修理をしました。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の木地出し作業をしています。依頼主の塗り作業がダメージとなり漆塗りは避けオイル塗装に変更し部分的に作業を始めました。

修理過程の胴縁、棚板に新しく作った桐板を貼る修理をしています。
桐箪笥修理、桐貼り

修理過程の胴縁、棚板に新しく作った桐板を貼る修理をしています

胴縁、棚板に新しい桐板を貼り終えました。中段、上段も同じです。
桐箪笥修理、桐貼り

胴縁、棚板に新しい桐板を貼り終えました。中段、上段も同じです

分解したパーツの木地出しをして塗装が出来る状態です。
帳場箪笥修理、木地出し

分解したパーツの木地出しをして塗装が出来る状態です。

木地出しが出来ケヤキの戸板にオイルを塗ってみました。
帳場箪笥修理、オイル塗装

木地出しが出来ケヤキの戸板にオイルを塗ってみました。


2018年

8月

10日

岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け裏板の修理と汚れ取りが終わりました。各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け引出全面の塗膜取りと引き戸の塗膜取りをしました。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の裏板の割れ修理が終わり残した上置きの汚れ取りをして胴縁、棚板を新しく貼っていく予定です。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥はご自分でオイルやらラッカーを塗られており剥がすのに苦労をしています。テストはしますが漆は塗れそうにありません。オイル仕上げとなりそうです。

裏板の割れた所に埋め木をしてサンダーにて汚れ落としをしました。
桐箪笥修理、割れ直し

裏板の割れた所に埋め木をしてサンダーにて汚れ落としをしました

引出全面に粘り付いている塗料を鉋にて取っています。
帳場箪笥修理、鉋がけ

引出全面に粘り付いている塗料を鉋にて取っています。

帳場箪笥の引出全面を鉋がけして木地調整します。
帳場箪笥修理、木地出し

帳場箪笥の引出全面を鉋がけして木地調整します。

戸枠にも粘り付いた塗料がいっぱいで鉋で取ります。
帳場箪笥修理、鉋がけ

戸枠にも粘り付いた塗料がいっぱいで鉋で取ります。


2018年

8月

09日

各務原市より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りが乾燥し引出取っ手を付けました。岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け側板の割れ、裏板の割れ、天板の割れなどを直し本体修理をしました。

各務原市より修理依頼の時代箪笥の漆塗りが完了したため引出取っ手を打ちほぼ完成となりました。横金物と鍵は色付けが終わりしだい取り付ける予定です。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の本体の天板の割れと側板の割れを修理して裏板は割れが変則のため外してから修理しました。天板に針葉樹特有のヤニが出て汚れ落としが出来ないため鉋で欠き取りその後サンダーで汚れを取りました。

時代箪笥の漆が乾燥したので取っ手金物を打ち出しました。
時代箪笥修理、金物打ち

時代箪笥の漆が乾燥したので取っ手金物を打ち出しました。

取っ手金物とカギ口金物を打ち終わりほぼ完成です。
時代箪笥修理、金物打ち

取っ手金物とカギ口金物を打ち終わりほぼ完成です。

箪笥本体の天板にヤニが浮き汚れ取りが出来ませんので鉋がけです。
桐箪笥修理、ヤニ取り

箪笥本体の天板にヤニが浮き汚れ取りが出来ませんので鉋がけです

箪笥3段の割れ修理と汚れ落としをして本体直し完了です。
桐タンス修理、割れ直し

箪笥3段の割れ修理と汚れ落としをして本体直し完了です。


2018年

8月

07日

午前は春日井市より修理依頼の時代箪笥を納品して来ました。午後より各務原市より帳場箪笥の塗料落としと木地出しをしました。岐阜市より桐箪笥修理の依頼を受け引出底板の割れ修理をしました。

午前は春日井市より修理依頼の時代箪笥を納品して来ました。とても奇麗になった箪笥を見て大変喜んでいただけました。

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の分解が最低限度出来たためネックとなる塗料取りが楽になりました。それでも作業はこんなんを抱えます。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の引出底板の割れに埋め木修理をしました。

春日井市より修理依頼の時代箪笥をリフォームした家に納品して来ました。
時代箪笥修理、納品

春日井市より修理依頼の時代箪笥をリフォームした家に納品して来ました。

依頼者が塗料をいっぱい塗っていて木地が出ません。
帳場箪笥修理、汚れ取り

依頼者が塗料をいっぱい塗っていて木地が出ません。

引出底板の割れに埋め木をして修理します。
桐タンス修理、割れ直し

引出底板の割れに埋め木をして修理します。

塗料が盛り上がり鉋とカッター刃を使い剥がした後木地出ししました。
帳場箪笥修理、木地出し

塗料が盛り上がり鉋とカッター刃を使い剥がした後木地出ししました。


2018年

8月

06日

各務原市より帳場箪笥修理の依頼を受け分解を再度挑戦し前後分離が出来て一安心です。各務原市より時代箪笥修理の依頼を受け柿渋下塗りと漆塗りをしました。今日お客様よりお叱りを頂きました。箪笥の飾金物を一枚打ち忘れ、送らねばと言う気持ちが先に立ち金物と釘を送り、簡単に打てる物ではありませんとご立腹のメールを頂きました。この様な

各務原市より修理依頼の帳場箪笥の分解を再度試み前後を切り離すことが出来ました。今後の仕事に光が差したようです。時代箪笥は木地調整が終わったので柿渋下塗りをして漆塗りまで進みました。

本日お客様よりご立腹のメールを頂きました。金物の打ち忘れです。この様な事がないように今後は気を引き締めて仕事をしていきます。申し訳ありませんでした。

木地調整の終えた本体、引出に柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

木地調整の終えた本体、引出に柿渋下塗りをしました。