日々の仕事

杉山箪笥店の桐箪笥、時代箪笥などの仕事風景紹介

2018年

4月

24日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け引出、本体のロウ磨きが終わり金物打ちを始めました。もう一方の桐たんすは引出の底板割れ修理と本体胴縁、棚板の削り付けをして新しい桐貼りの準備をしました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の漆塗りを始めました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの昨日残した引出、本体のロウ磨きをして引出取っ手金物を打ち完成に近づいてきました。引き戸の戸板取付と金物打ちを休み明けに打ちます。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの本体の割れ修理が出来たので胴縁、棚板の鉋がけをして新しい桐板を貼る接地面を作りました。引出の底板割れも多くすべてに埋め木修理をしました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の木地調整と引出の漆塗りを始めました。

ロウ磨きを終え新しい金物希望の為、位置を決め打ち付けています。
桐たんす修理、金物打ち

ロウ磨きを終え新しい金物希望の為、位置を決め打ち付けています

金物を打ち引出を本体に仕込みほぼ完成止まりました。
桐たんす修理、金物打ち

金物を打ち引出を本体に仕込みほぼ完成止まりました。

引出の底板割れに埋め木をして修理します。
桐たんす修理、埋め木

引出の底板割れに埋め木をして修理します。

時代箪笥の引出前面に柿渋を下塗りして漆塗りを始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

時代箪笥の引出前面に柿渋を下塗りして漆塗りを始めました。


2018年

4月

23日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け砥の粉ヤシャ塗り乾燥後、ロウ磨きに入りました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け引出前板の木地調整後、柿渋下塗りをしました。この二つの金物の磨きと塗装をしました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの砥の粉の下塗り後、ヤシャ仕上げをしました。陽気が良くなり作業が捗ります。ヤシャが乾燥したのでロウ磨きを始めました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出前面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。本体は木地のままなりで明日より塗り作業に移れるように頑張ります。

桐箪笥と時代箪笥の金物磨きが出来たので並べ塗装しました。

砥の粉下塗りが乾燥してヤシャ液を塗り乾燥させています。
桐たんす修理、ヤシャ塗り

砥の粉下塗りが乾燥してヤシャ液を塗り乾燥させています。

砥の粉ヤシャ仕上げが乾燥してロウを塗り表面を加工しています。
桐たんす修理、ロウ磨き

砥の粉ヤシャ仕上げが乾燥してロウを塗り表面を加工しています。

引出全仮面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

引出全仮面の木地調整をして柿渋下塗りをしました。

金物を叩き磨いて写真の様に並べ塗装をかけます。
箪笥修理、金物磨き塗

金物を叩き磨いて写真の様に並べ塗装をかけます。


2018年

4月

21日

今日午前は大垣市より修理依頼の妙と桐箪笥を納品してきました。今日明日と関市の祭りの為、仕事は出来そうに有りませんのでブログはお休みします。

大垣市より夫婦桐箪笥の修理依頼を受け納品してきました。
桐たんす修理、納品

大垣市より夫婦桐箪笥の修理依頼を受け納品してきました。

関まつり「あんどん神輿」
関まつり「あんどん神輿」

2018年

4月

20日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け本体と引出の洗いをして天日乾燥しました。岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け引出前面の鉋がけと本体側板の鉋がけをしました。

岐阜市より桐たんす修理の依頼が集中した時で今後は桐たんすのブログ報告が多くなります。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの本体と、引出を荒洗いして洗剤で洗い天日に干し乾燥させました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの引き出しに新しい柾板を貼り本体に仕込む作業をし、前面の削り付けて前面の仕上げをしました。本体側板の削り付けが残っていたので削り付けをして白木地の完成止まりました。

桐箪笥の引出を荒洗いして洗剤洗い天日に干し乾燥させます。
桐たんす修理、洗い

桐箪笥の引出を荒洗いして洗剤洗い天日に干し乾燥させます。

引出と本体を荒洗いし洗剤で洗い天日乾燥しています。
桐たんす修理、洗い

引出と本体を荒洗いし洗剤で洗い天日乾燥しています。

新しく貼った桐柾を鉋がけして本体に仕込んでいます。
桐たんす修理、鉋がけ

新しく貼った桐柾を鉋がけして本体に仕込んでいます。

桐箪笥側板の鉋がけです。事前に直した欠け修理も打っています。
桐たんす修理、鉋がけ

桐箪笥側板の鉋がけです。事前に直した欠け修理も打っています。


2018年

4月

19日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け胴縁、棚板の新しい桐が貼れ積み上げました。引出の前板に桐柾板を貼り始めました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け鍵金物の穴が掘れ塗り工程に移れます。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥の胴縁、棚板の新しく貼った桐板が乾燥し出張を取り積み重ねました。引出の前面に桐柾板を貼る準備をし、小引出しより始めました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の引出飾り金物の穴掘りが大変で時間がかかりましたが完了して塗り工程へと進めそうです。

削り付けた胴縁、棚板に新しい桐を貼り付け出張を取り重ねました。
桐たんす修理、板貼り

削り付けた胴縁、棚板に新しい桐を貼り付け出張を取り重ねました。

引出前板に本物の柾板を貼る作業を始めました。
桐たんす修理、柾板貼り

引出前板に本物の柾板を貼る作業を始めました。

引出前面に鍵金物の穴を掘る為に一つ一つ番号を書き作業しました。
時代箪笥修理、穴掘り

引出前面に鍵金物の穴を掘る為に一つ一つ番号を書き作業しました。


2018年

4月

17日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい桐を貼り付けました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け作った引出前板に引出本体を接合して仕込みました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの昨日削った胴縁、棚板の面に新しい桐板を貼りました。休日明けに出張を取り引出前面に新しい桐柾を貼り仕込みに移りたいと思います。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の新しく作った前板に刻みを入れ引出本体と接合し引出を完成させました。鍵飾の穴を掘り始めましたが、多くを残し仕事を終えました。

桐箪笥の下段の胴縁に新しい桐を貼りました。糊が乾いたら棚板に桐を貼ります。
桐たんす修理、胴縁貼り

桐箪笥の下段の胴縁に新しい桐を貼りました。糊が乾いたら棚板に桐を貼ります。

桐たんす胴縁のノリ乾燥を確認して棚板に新しい桐を貼りました。
桐たんす修理、棚板貼り

桐たんす胴縁のノリ乾燥を確認して棚板に新しい桐を貼りました。

新しく作った前板に引出本体をくっつけ完成させ本体に仕込みました。
時代箪笥修理、引出作り

新しく作った前板に引出本体をくっつけ完成させ本体に仕込みました。


2018年

4月

16日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け昇り桐たんすと開桐箪笥を洗い天日に干しました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木が貼れ前板を仕込みました。岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け胴縁、棚板のの面を削り新しき桐を貼る準備をしました。

岐阜市より修理依頼の箪笥を4本同時に進行しています。今日は開桐たんすと昇り桐たんすの二本を荒洗いと洗剤洗いをして天日に干し砥の粉ヤシャ液を落としました。

時代箪笥は胴縁、棚板に昨日新しい木を貼り乾燥したので出張を整え新しく作った前板を箪笥枠に合わせ仕込みが終わりました。あとは引出本体と接合します。

桐箪笥の裏板、側板の割れ修理が終わった本体胴縁と棚板を削り新しい桐を貼る接地面を鉋をかけ作りました。

昇り、開桐たんすの引出他を荒洗いして洗剤で洗い天日干ししました。
桐たんす修理、洗い

昇り、開桐たんすの引出他を荒洗いして洗剤で洗い天日干ししました。

二本の桐箪笥を引出、本体を荒洗いして洗剤洗いもしました。天日乾燥中です。
桐たんす修理、洗い

二本の桐箪笥を引出、本体を荒洗いして洗剤洗いもしました。天日乾燥中です。

胴縁、棚板に新しい木を貼り作った前板を仕込み入れました。
時代箪笥修理、前板仕込み

胴縁、棚板に新しい木を貼り作った前板を仕込み入れました。

新しい桐を貼る為に胴縁、棚板に鉋をかけ接地面を作ります。
桐たんす修理、鉋がけ

新しい桐を貼る為に胴縁、棚板に鉋をかけ接地面を作ります。


2018年

4月

15日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け本体裏板と側板の割れを埋め木にて修理しました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け胴縁、棚板に新しい木を貼りました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの本体裏板がたくさん割れている為、埋め木をして割れ修理をしました。側板も板剥ぎが切れ隙間になっているので埋め木修理をしました。引きずり側面の割れて取れている所には新しい木を取り付けました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体胴縁、棚板を削り接地面を作り昼食後に作った新しい板を貼りプレスしました。

桐タンス本体側板の剥がれに木を埋めて割れ修理をします。
桐たんす修理、割れ直し

桐タンス本体側板の剥がれに木を埋めて割れ修理をします。

桐タンス本体裏板の割れに埋め木修理をしました。
桐たんす修理、割れ直し

桐タンス本体裏板の割れに埋め木修理をしました。

本体の胴縁、棚板を鉋かけして接地面を作り新しい木を貼ります。
時代箪笥修理、板貼り

本体の胴縁、棚板を鉋かけして接地面を作り新しい木を貼ります。

上下二段の胴縁、棚板に鉋がけをして雪駄面を作り板貼り完了です。
時代箪笥修理、板貼り

上下二段の胴縁、棚板に鉋がけをして雪駄面を作り板貼り完了です


2018年

4月

14日

鳥取県より修理依頼の時代箪笥設置写真をおくって頂きました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け裏板を剥がし桐板に張り替えました。昨日の続きの桐たんすのガムテープ取りを半日かけて撮りました。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥が本日午前に着き、設置写真を送って頂きました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗膜を取り裏板を剥がし棚板などの割れ修理をして桐板に貼り替えました。

岐阜市より修理依頼の桐たんす本体裏板、引出底板の割れに貼ってあるガムテープを鉋、ノミ、シンナーなどを使い半日かかって取りました。これで箪笥が洗えます。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥が届き設置写真を頂きました。
時代箪笥修理、納品

鳥取県より修理依頼の時代箪笥が届き設置写真を頂きました。

本体塗膜を取り裏板を剥がし棚の修理後、裏板を貼ります。
時代箪笥修理、裏板貼り

本体塗膜を取り裏板を剥がし棚の修理後、裏板を貼ります。

左記の写真から作ってあった桐裏板を貼り始めました。
時代箪笥修理、裏板貼り

左記の写真から作ってあった桐裏板を貼り始めました。

残っている昇り桐たんすの裏板、底板のガムテープを剥がしました。
桐たんす修理、テープ取り

残っている昇り桐たんすの裏板、底板のガムテープを剥がしました


2018年

4月

13日

岐阜市より三本の桐たんす修理の依頼を受け一本は洗い乾燥しました。残り二本は割れにガムテープが貼ってあり取る為に半日かかりました。明日もう一本のテープ取りをします。その後の洗いとなります。時代箪笥修理の依頼を受け塗膜取りをしました。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの砥の粉を取る為に荒洗いと洗剤洗いをして天日に干しました。ほかの桐たんすは本体裏板の割れと引出底板の割れにガムテープが張られ取る作業に入りましたが、大変苦労しています。明日もう一本同じ事をします。頭が痛い!!

時代箪笥の修理依頼も受けていて表面の塗膜を取りました。明日裏板の剥がしをして桐板を貼る予定です。

桐たんすの表面の砥の粉を洗い落とし洗剤で洗います。
桐たんす修理、洗い

桐たんすの表面の砥の粉を洗い落とし洗剤で洗います。

桐たんす修理、洗い
桐たんす修理、洗い

砥の粉を洗い落して天日に当て乾燥しています。

この箪笥は裏板、底板にガムテープが両面についていて大変です。
桐たんす修理、ガムテープ

この箪笥は裏板、底板にガムテープが両面についていて大変です。

表面に厚く塗られた塗膜をサンダーにて取り白木地を出します。
時代箪笥修理、塗膜取り

表面に厚く塗られた塗膜をサンダーにて取り白木地を出します。


2018年

4月

12日

大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受けロウ磨きが完了して本体、引出の金物を打って完成となりました。小牧市より小型長持ち修理の依頼を受け漆が乾いたので金物を打ち始めました。

大垣市より修理依頼の夫婦桐たんすの日開きと昇りの本体飾り金物打ちと引出前面の鍵口、取っ手の取付をしました。柾目も立ち良い出来上がりになったと思います。

小牧市より修理依頼の小型長持ちの漆が乾燥しましたので金物を打ってみました。時間になったため明日完成となる予定です。

引出の取っ手金物を打ち残した戸枠のロウ磨きです。
桐たんす修理、金物打ち

引出の取っ手金物を打ち残した戸枠のロウ磨きです。

桐たんす昇りの金物打ちが終わり完成となりました。
桐たんす修理、完成

桐たんす昇りの金物打ちが終わり完成となりました。

桐たんす開きの金物打ちが終わり完成となりました。
桐たんす修理、完成

桐たんす開きの金物打ちが終わり完成となりました。

小型長持ちの漆塗りが完了して鍵金物を打ってみました。
小型長持ち修理、金物打ち

小型長持ちの漆塗りが完了して鍵金物を打ってみました。


2018年

4月

10日

小牧市より長持ち修理の依頼を受け漆塗りを始めました。大垣市より桐たんす修理の依頼を受けヤシャ仕上げ防水処理などを終えロウ磨きを始めました。岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け金物外しをしました。

小牧市より修理依頼の小型長持ちの木地調整を終え漆塗りを始めました。

大垣市より修理依頼の夫婦桐箪笥二本の防水処理をして本体は私がロウ磨き、引出は母がロウ磨きをしました。定休日後に磨きを完了させ金物打ちをしたいと思います。

岐阜市より修理依頼の桐箪笥が5本ほど連続で依頼され金物外しを完了しました。天気の良い日に洗いの日が続きます。

木地調整が終わり本体、蓋、作り直した引出に漆を塗りました。
長持ち修理、漆塗り

木地調整が終わり本体、蓋、作り直した引出に漆を塗りました。

ヤシャ仕上げの終わった引出の面にロウをこすって表面加工をします。
桐たんす修理、ロウ磨き

ヤシャ仕上げの終わった面にロウをこすって表面加工をします。

ヤシャ仕上げが終わった本体にロウ磨きをします。
桐たんす修理、ロウ磨き

ヤシャ仕上げが終わった本体にロウ磨きをします。

引出の金物は外し本体の飾金物を外しています。問題が多い
桐たんす修理、金物外し

引出の金物は外し本体の飾金物を外しています。問題が多い


2018年

4月

09日

大阪府より時代箪笥修理の依頼を受け漆が乾燥したので引出金物、本体金物を打ち完成しました。小牧市より修理依頼の小型長持ちの木地調整が終わり柿渋の下塗りをしました。

高石市より修理依頼の時代箪笥が敷道の作り直し、隠し引きの蓋の作成の作業をして本日金物打ちを終えて完成に至りました。

小牧市より修理依頼の小型長持ちの蓋の丁番の仮付けを終え柿渋下塗りをしました。明日より漆塗りをしようと思います。

本日新しい県、福島県より時代箪笥が到着しました。

時代箪笥の引出取っ手と鍵金物を打っています。
時代箪笥修理、金物打ち

時代箪笥の引出取っ手と鍵金物を打っています。

時代箪笥の本体飾り金物を打っています。
時代箪笥修理、金物打ち

時代箪笥の本体飾り金物を打っています。

高石市より修理依頼の時代箪笥が完成しました。
時代箪笥修理、完成

高石市より修理依頼の時代箪笥が完成しました。

木地調整が終わったので柿渋下塗りをしました。
長持修理、柿渋塗り

木地調整が終わったので柿渋下塗りをしました。


2018年

4月

08日

大変忙しい一日でした。午前は日進市、名古屋市より桐たんす修理の依頼を受け訪問受取に行きました。帰宅後、群馬県より修理見積の電話を頂き、昼食後には品川ナンバーの超高級外車にて来店され修理の依頼を受け実労は三時よりのヤシャ仕上げ三時間に終わりました。

午前は日進市より修理依頼の桐たんすの受け取り訪問をしました。箪笥は一度洗濯済みで砥の粉をふき取り後、焼いて色塗りする関東風の仕事で問題の多い仕事となりそうです。名古屋市より修理依頼の桐たんすはお寺様所蔵の物で大変良い物なのですが、おくり様が良い物か不安視されていましたが説明後大変喜んでくださいました。

本日の作業を休もうと思いましたが、午前に親父と娘が大垣市より修理依頼の夫婦桐たんすの下塗りをしていてくれたので頑張ってヤシャ塗りをしました。

昨日の続きで本体の金物外しをしました。
時代箪笥修理、金物外し

昨日の続きで本体の金物外しをしました。

砥の粉下塗りを終え乾燥後にヤシャ仕上げをしました。
桐たんす修理、ヤシャ仕上げ

砥の粉下塗りを終え乾燥後にヤシャ仕上げをしました。


2018年

4月

07日

大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受けカルカヤをかけ柾目を立てました。小牧市より小型長持ち修理の依頼を受け蓋と引出の作成が出来白木地が出来上がりました。岐阜市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しをしました。岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け金物外しをしました。

大垣市より修理依頼の桐たんすの抑えた柾目を水を塗り浮き上げ木地調整をしてらカルカヤがけをしました。明日より砥の粉ヤシャ仕上げに移りたいと思います。

小牧市より修理依頼の小型長持ちの上蓋の作成が出来、引出の作り直した物も仕込み白木地が完成しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥と桐たんすの金物外しを店番がてら午後より行いました。

桐たんすの表面にカルカヤにて柾目を立てる為、板にこすりつけます。
桐たんす修理、カルカヤ

表面にカルカヤにて柾目を立てる為、板にこすりつけます。

長持の上蓋を作成して、引出は作り直しました。
長持ち修理

長持の上蓋を作成して、引出は作り直しました。

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の金物を外しています。
時代箪笥修理、金物外し

岐阜市より修理依頼の時代箪笥の金物を外しています。

岐阜市より修理依頼の桐たんすの金物を外しています。
桐たんす修理、金物外し

岐阜市より修理依頼の桐たんすの金物を外しています。


2018年

4月

06日

大阪府より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りを続けています。小牧市より小型長持ち修理の依頼を受け本体の修理が終わり蓋と引出の組立に入りました。大垣市より夫婦桐たんすの木地を出しましたが、偽造柾を浮かすため水分を含ませました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の漆が乾いては漆を塗る作業をしています。漆の色も良くなっていると思います。

小牧市より修理依頼の小型長持ちの本体の組立をして台輪も作り直し蓋と引出を組立を始めました。

大垣市より修理依頼の夫婦桐たんすの木地調整を終え桐の面に偽造した柾目があり削り取りましたが、まだ残っている目を浮き出させるため、水分を含ませました。

時代箪笥の漆塗です。乾いては塗りを繰り返す作業です。
時代箪笥修理、漆塗り

時代箪笥の漆塗です。乾いては塗りを繰り返す作業です。

木地を出したパーツを組立台輪を作り、上蓋止めを作りました。
長持ち修理、木地出し

木地を出したパーツを組立台輪を作り、上蓋止めを作りました。

柾目を作ったり柾目に筋を引いてある為、水分を含ませ浮かせます。
桐たんす修理、水塗り

柾目を作ったり柾目に筋を引いてある為、水分を含ませ浮かせます。


2018年

4月

05日

大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受け昇り、開きとも木地調整が終わり色塗り工程に移れそうです。小牧市より小型長持ち修理の依頼を受け木地を出し組立に入りました。大阪より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りを始めました。

大垣市より修理依頼の夫婦桐たんすの開と昇りの引出鉋がけ後の表面を調整して本体胴縁、棚板の木地を出しました。天気が良くなったら砥の粉ヤシャ仕上げをしたいと思います。

小牧市より修理依頼の小型長持ちの分解したパーツを木地を出し組立に入りました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の木地出し後の工程、漆塗りに入りました。

開桐たんすの本体と引出などの前面の記事出しが完成しました。
桐たんす修理、木地出し

開桐たんすの本体と引出などの前面の記事出しが完成しました。

開桐たんすの本体と引出などの前面の記事出しが完成しました。
桐たんす修理、木地出し

昇り桐たんすの本体と引出などの前面の記事出しが完成しました。

分解した長持のパーツを組立、割れなどを修理しています。
長持ち修理、組立

分解した長持のパーツを組立、割れなどを修理しています。

木地出しが完了した箪笥の表面に漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

木地出しが完了した箪笥の表面に漆を塗り始めました。


2018年

4月

03日

大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け木地調整が終わり柿渋下塗りをしました。大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受け昇り箪笥引出しと本体側板の鉋がけをしました。小牧市より小型長持ち修理の依頼を受け分解しました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の木地を出し表面の調整を終え柿渋の下塗りを引出前面と本体全体と引き戸関係に塗りました。休日明けより漆を塗ります。

大垣市より修理依頼の夫婦桐たんす昇りの引出前面と本体側板の鉋がけをしました。昇り開きとも鉋で一皮むいたので後は木地調整をすれば砥の粉ヤシャ仕上げに工程を進めれます。

小牧市より修理依頼の小さな長持ちを分解し始めました。

時代箪笥の本体の木地調整が出来上がり柿渋下塗りをしました。
時代箪笥修理、柿渋塗り

時代箪笥の本体の木地調整が出来上がり柿渋下塗りをしました。

引出、戸板、枠戸の木地調整をして柿渋を塗ります。前と後です。
時代箪笥修理、柿渋塗り

引出、戸板、枠戸の木地調整をして柿渋を塗ります。前と後です。

桐たんす昇りの側板に鉋をかけ古い所を一枚剥きます。
桐たんす修理、鉋がけ

桐たんす昇りの側板に鉋をかけ古い所を一枚剥きます。

本体の鉋がけが終わり引出前面の鉋がけをしています。
桐たんす修理、鉋がけ

本体の鉋がけが終わり引出前面の鉋がけをしています。


2018年

4月

02日

一宮市より茶だんす修理の依頼を受け金物を打ち完成しました。大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受け引出と本体側板の鉋がけをしました。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け本体、引出の木地調整が終わり色塗り過程に進めそうです。

一宮市より修理依頼の茶だんすの漆が乾燥し引き戸に黒檀戸板を打ち付け、引出に取っ手金物を打ち完成となりました。

大垣市より夫婦桐たんすの修理依頼を受け開き箪笥の本体側板と引出の前面の鉋がけをしました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の本体天板の木地調整をしましたが傷がとても深く取り切れません。引出、戸枠などの木地調整は終わり下塗りが出来る状態です。

一宮市より修理依頼の茶だんすの漆塗りと金物打ちが完了しました。
茶だんす修理、完成

一宮市より修理依頼の茶だんすの漆塗りと金物打ちが完了しました

開き箪笥の引出前面を筋が取れるまで鉋がけしています。
桐たんす修理、鉋がけ

開き箪笥の引出前面を筋が取れるまで鉋がけしています。

開き箪笥の本体側板の面が波を打っていて大変でしたが鉋がけをしました。
桐箪笥修理、鉋がけ

本体側板の面が波を打っていて大変でしたが鉋がけをしました。

本体の天板、側板、前面の木地調整をしました。天板の傷が残ります。
時代箪笥修理、木地調整

天板、側板、前面の木地調整をしました。天板の傷が残ります。


2018年

4月

01日

陽気が良くなり箪笥の干場の草も多く生え草抜きと夏野菜の準備をしました。高石市より時代箪笥修理の依頼をを受け引戸などの修理を終え木地調整へと移ります。現在進めている作業箪笥4本の金物磨きをしました。

天気が良く温度も高いため雑草の伸びか早くたんす洗い、干場の草抜きと夏野菜の準備の為、畑づくりをしました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の捻じれていた引戸も、ほぼ直り仕込み終えました。あらましの白木地が出ました。木地調整背して下塗り工程へもっていこうと思います。

現在作業中の茶だんす、時代箪笥、夫婦桐たんすの4本分の金物磨きをしました。

陽気が良くなり雑草取りと夏野菜準備をしました。
たんす干場の草抜き

陽気が良くなり雑草取りと夏野菜準備をしました。

時代箪笥のパーツの全てが汚れを落とし木地が出ました。
時代箪笥修理、木地出し

時代箪笥のパーツの全てが汚れを落とし木地が出ました。

依頼された箪笥金物の汚れ、錆を磨き取り色塗りの準備をします。
箪笥金物、磨き並べ

箪笥金物の汚れ、錆を磨き取り色塗りの準備をします。


2018年

3月

31日

一宮市より茶だんす修理の依頼を受け漆塗りが大分進みました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の金物打ちが終わり完成しました。高石市より時代箪笥修理の依頼を受け引出おさまりの調整をしました。大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受け引出、本体裏板の割れ修理をしました。

一宮市より修理依頼の茶だんすの漆塗りを続けています。本体の内側は完了しているので外側とパーツの漆塗りが完了すれば完成となります。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の本体飾り金物が打ち終わりました。引出など素人直しが多く再生不可能な所が多く大変でしたが完成しました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の敷道、奥行調整の修理が出来上がり引出を入れ、引き戸の調整をしました。引戸も捻じれがあり苦労しそうです。

大垣市より修理依頼の夫婦桐たんす二本の引出底板と裏板の割れを埋め木にて修理しました。後は表面の削り付けと引出などの調子だしとなります。

茶箪笥の全面と側面パーツなどの漆塗りをしています。
茶だんす修理、漆塗り

茶箪笥の全面と側面パーツなどの漆塗りをしています。

引出の問題があり大変でしたが金物打ちを終え完成となりました。
時代箪笥修理、完成

引出の問題があり大変でしたが金物打ちを終え完成となりました。

本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り引出の調整をしました。
時代箪笥修理、引出調整

本体の胴縁、棚板に新しい木を貼り引出の調整をしました。

桐たんすの裏板の割れに埋め木をして修理します。
桐たんす修理、割れ直し

桐たんすの裏板の割れに埋め木をして修理します。


2018年

3月

30日

高石市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板に新しい板を貼りました。一宮市より茶だんす修理の依頼を受け引出の洗いと引き戸の木地調整をしました。大垣市より夫婦桐たんす修理依頼を受け引出の割れ修理を始めました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に昨日用意した新しい板を貼り前面の奥行調整修理をしました。

一宮市より修理依頼の茶だんす引出の内部の洗剤洗いをして乾燥させ全面の木地調整をしました。引き戸の枠を鉋がけして木地を出しました。下塗りの柿渋と漆塗りを始めました。

大垣市より修理依頼の夫婦桐たんすの開箪笥から修理を始めました。引出の底板割れを埋め木にてふさぎ直りました。

全体に本体奥行が縮み引出が収まらないため新しい木を貼り修理します。
時代箪笥修理、板貼り

全体に本体奥行が縮み引出が収まらないため新しい木を貼り修理します。

茶箪笥本体の内部の塗りが終わり外部の作業に入りました。
茶だんす修理、洗い

茶箪笥本体の内部の塗りが終わり外部の作業に入りました。

茶箪笥の引き戸の枠を鉋がけして白木地を出しました。
茶だんす修理、鉋がけ

茶箪笥の引き戸の枠を鉋がけして白木地を出しました。

桐たんすの底板の割れに新しい木を埋め込み割れ修理をします。
桐たんす修理、底板割れ

桐たんすの底板の割れに新しい木を埋め込み割れ修理をします。


2018年

3月

29日

午前は両親とも検査および診察で何もできませんでした。午後より市事を始めましたが機械の調子が出ず調整で時間が取られ少しの仕事になりました。

午前は父の退院後の検査の診察の為、時間が取られました。母親も整形の予約があり病院の送り迎えでした。

午後より仕事を始めましたが機械の調子が出ないため試行錯誤の上直り一安心です。

高石市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板を削り新しい板を貼る準備をしました。

一宮市より修理依頼の茶だんすの本体の台輪を付け引き戸のネズミかじりの部分の修理で本日は終わりました。

時代箪笥本体の奥行が足りないため引出が出張っています。
時代箪笥修理、奥行き浅い

時代箪笥本体の奥行が足りないため引出が出張っています。

新しい木を貼る為、鉋にて接地面を作っています。
時代箪笥修理、鉋がけ

新しい木を貼る為、鉋にて接地面を作っています。

削り付けた接地面に用意した新しい木を貼り調整します。
時代箪笥修理、胴縁貼り

削り付けた接地面に用意した新しい木を貼り調整します。

引戸の角をネズミがかじり丸まっている為、切取り新しい木を貼りました。
茶箪笥修理、ネズミ食い

引戸の角をネズミがかじり切取り新しい木を貼りました。


2018年

3月

27日

午前は各務原市より修理依頼の桐たんすを納品してきました。大阪府より時代箪笥修理の依頼を受け敷道が出来上がり組立後、裏板の張替をして本体修理が八割方終わりました。一宮市より茶だんす修理の依頼を受け分解したパーツを組み立て裏板貼りをしました。

各務原市より修理依頼の桐たんすを納品してきました。ご本人の嫁入り箪笥で「綺麗になってうれしい」と喜んで頂きました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の敷道の作り直しをして組み上げ裏板を貼りほぼ出来上がったのですが、また問題で引出の奥行の方が長く前面胴縁、棚板に新しい板を貼る作業が出来ました。

一宮市より修理依頼の茶だんすの内部の漆塗りが終わりパーツを組み立て裏板を貼り、今度は表面の仕上げをしなければなりません。

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け満足の納品です。
桐たんす修理、納品

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け満足の納品です。

掘れ上がった敷道を作り直し組み込み修理完了です。
時代箪笥修理、敷道作り

掘れ上がった敷道を作り直し組み込み修理完了です。

内部修理が終わったので裏板を新たな桐板で貼り直しました。
時代箪笥修理、裏板貼り

内部修理が終わったので裏板を新たな桐板で貼り直しました。

分解したパーツを組立上げ裏板を貼り、欠け修理もしました。
茶だんす修理、組立

分解したパーツを組立上げ裏板を貼り、欠け修理もしました。


2018年

3月

26日

午前中は大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け完成したので納品してきました。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け敷道を作り一部組みこみました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け金物打ちを始めました。

午前は大垣市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。車から出すや否や「きれいや」と感動の言葉を頂きました。

大阪市より修理依頼の時代箪笥敷道を突き組立ましたが一部敷道に欠けが生じた為、糊の乾燥待ちです。明日組み立てれます。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の引出関係金物が打ち終わりました。本体の飾金物は明日打つ予定です。

大垣市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。満足して頂けました。
時代箪笥修理、納品

大垣市より修理依頼の時代箪笥を納品してきました。笑顔の満足

敷道が掘れ引戸か動かないため新しく作り直しました。
時代箪笥修理、敷道作り

敷道が掘れ引戸か動かないため新しく作り直しました。

作り直した引出の漆が乾燥した為、金物打ちを始めました。
時代箪笥修理、金物打ち

作り直した引出の漆が乾燥した為、金物打ちを始めました。

時代箪笥の引出の取っ手、鍵金物、角金物を打ち終えました。
時代箪笥修理、取っ手打ち

時代箪笥の引出の取っ手、鍵金物、角金物を打ち終えました。


2018年

3月

25日

大垣市より夫婦桐たんす修理の依頼を受け本体引出を洗いました。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け今日も敷道の作成作業で終わりました。一宮市より茶だんす修理の依頼を受け一部分解した内部とパーツの漆塗りをしました。

大垣市より修理依頼の開き箪笥昇り箪笥の夫婦を汚れが強いので家内と娘三人で荒洗いと洗剤洗いをして天日で干しました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の中段、下段の敷道が掘れ形がありません。切取り新しい木を剥ぎ付け作り直しです。明日敷道を作り組み立て直します。

一宮市より修理依頼の茶だんすの分解した棚板類と本体内部の漆塗りをしました。塗りが完了したら組み立て直し会部の仕上げをしてパーツの仕上げに移ります。

夫婦桐たんすの本体と引出を荒洗いと洗剤洗いをして砥の粉ヤシャを落とします。
桐たんす修理、洗い

夫婦桐たんすの本体と引出を荒洗いと洗剤洗いをして砥の粉ヤシャを落とします。

洗い終えた本体と引出を日光消毒を兼ね天日に干ししています。
桐たんす修理、洗い

洗い終えた本体と引出を日光消毒を兼ね天日に干ししています。

一番下の敷道を下台を作り直し底板に剥ぎ合わせています。
時代箪笥修理、敷道作り

一番下の敷道を下台を作り直し底板に剥ぎ合わせています。

分解した茶だんすのパーツと内側を漆を塗りました。この後組み立てます。
茶だんす修理、漆塗り

分解した茶だんすのパーツと内側を漆を塗りました。この後組み立てます。


2018年

3月

24日

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け金物打ちを終え完成しました。一宮市より茶だんす修理の依頼を受け天板を剥がし棚板などを分離し塗膜を取りました。大阪市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の塗膜取りと削れた敷道の作り直しを始めました。

各務原市より修理依頼の桐たんすのロウ磨きが昨日終わり金物を引出と本体に打ち完成しました。

一宮市より修理依頼の茶だんすの天板や棚板、帆立てを外し塗膜を取り木地調整をしました。下塗りまで行ったので明日組立内部の漆塗りをしようと思います。

高石市より修理依頼の時代箪笥の本体の塗膜を取り裏板を剥がし敷道が掘れて無くなっている為、新しく作り直しに入りました。

新しい金物を打って欲しいと頼まれたので測り打っています。
桐箪笥修理、金物打ち

新しい金物を打って欲しいと頼まれたので測り打っています

引出の金物を打ち終わり横金物を打ち終え完成です。
桐たんす修理、金物打ち

引出の金物を打ち終わり横金物を打ち終え完成です。

天板、棚板を剥がし会部の塗膜取りをしました。
茶だんす修理、塗膜取り

天板、棚板を剥がし会部の塗膜取りをしました。

内部の塗膜を取り木地調整をしました。内部の漆を塗り組み立てます。
茶だんす修理、木地調整

内部の塗膜を取り木地調整をし内部の漆を塗理後組み立てます。


2018年

3月

23日

各務原市より桐たんす修理の依頼を受けヤシャ仕上げが完了しロウ磨き仕事まで進みました。一宮市より茶だんす修理の依頼を受け表面の鉋がけと裏板剥がしを始めました。

各務原市より修理依頼の桐たんすの昨日塗った砥の粉下塗りにヤシャ液にて仕上げ塗をしました。気候もよくなり乾燥も早くロウ磨き仕上げまで工程は進みました。明日金物打ちをすれば完成となります。

一宮市より修理依頼の茶だんすの表面の塗膜取りをサンダーでしたいのですがロウで目詰まりする為、鉋で塗膜を取り木地調整しました。裏板を剥がし内部も同じ工程をします。

砥の粉ヤシャ仕上げが完了して引出、本体のロウ磨きをしました。
桐たんす修理、ロウ磨き

砥の粉ヤシャ仕上げが完了して引出、本体のロウ磨きをしました。

引出と本体のロウ磨きを完了させました。後は金物打ちです。
時代箪笥修理、ロウ磨き

引出と本体のロウ磨きを完了させました。後は金物打ちです。

ロウが強く乗っている塗膜の為、サンダーが利かず鉋で取っています。
茶だんす修理、鉋がけ

ロウが乗っている塗膜の為、サンダーが利かず鉋で取っています。

天板、側板の塗膜を取り裏板剥がしを始めました。
茶だんす修理、裏板剥がし

天板、側板の塗膜を取り裏板剥がしを始めました。


2018年

3月

22日

岐阜市より桐たんす修理の依頼を受け金物外しを始めました。各務原市より桐たんす修理の依頼を受け砥の粉下塗りをしました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け漆塗りを始めました。高石市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の割れを直し作業に入りました。

岐阜市より夫婦桐箪笥、桐たんす、時代箪笥、文机と多くの修理依頼を受け夫婦桐たんすの金物外しをしました。まだ作業には入ることはできません。

各務原市より修理依頼の桐たんすの雨が上がり晴れ間が出たので砥の粉下塗りをしました。明日ヤシャ仕上げをしてロウ磨きまで行けたらよいと思っています。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の本体、引出に漆を塗り始めました。

高石市より修理依頼の時代箪笥の本体天板の割れ修理に入りました。この箪笥は敷道がなくなっているため修理が大変になると思います。

昇り箪笥と開き箪笥の引出、本体の金物を外しました。
桐たんす修理、金物外し

昇り箪笥と開き箪笥の引出、本体の金物を外しました。

長雨が終わり晴れ間が出たので砥の粉下塗りをしました。明日よりヤシャ仕上げです。
桐たんす修理、砥粉下塗り

晴れ間が出たので砥粉下塗りをし明日よりヤシャ仕上げです。

引出本体の柿渋、下塗りが終わったので漆を塗り始めました。
時代箪笥修理、漆塗り

引出本体の柿渋、下塗りが終わったので漆を塗り始めました。

天板が割れを糊で固め、引出のゆるみも糊で固めました。
時代箪笥修理、割れ修理

天板が割れを糊で固め、引出のゆるみも糊で固めました。


2018年

3月

20日

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け鉋がけが終わりカルカヤをかけました。大垣市より桐たんす修理の依頼を受け金物外しをしました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受けタンスの木地調整をしました。

各務原市より修理依頼の桐たんすの新しい桐を前面に貼り砥の粉ヤシャ仕上げが楽しみです。今日はカルカヤをかけ休み明け天気が良ければ砥の粉ヤシャ仕上げをしたいと思います。

大垣市より修理依頼の夫婦桐箪笥の昇りと開き箪笥の金物外しをしました。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の引出作り直しが出来ましたので木地調整をして下塗りに入っていきたいと思います。

新しい桐を貼りカンナがけ後にカルカヤをかけ柾目を立てました。
桐たんす修理、カルカヤ

新しい桐を貼りカンナがけ後にカルカヤをかけ柾目を立てました。

夫婦桐たんすの本体、引出の金物を外しています。
桐たんす修理、金物外し

夫婦桐たんすの本体、引出の金物を外しています。

夫婦桐たんすの開扉を外し金物を取ります。
桐たんす修理、金物外し

夫婦桐たんすの開扉を外し金物を取ります。

本体の塗料を剥がし木地調整をして下塗り工程に移ります。
時代箪笥修理、木地調整

本体の塗料を剥がし木地調整をして下塗り工程に移ります。


2018年

3月

19日

大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け引出金物は打ち終わり残りの引戸取手を付け完成しました。各務原市より桐たんす修理の依頼を受け引出前板に新しい桐板を貼り鉋がけして白木地が完成しました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の引出の取っ手金物、鍵金物を打ち引き戸の戸引き手を打ち完成となりました。本体の分解もあり大変な箪笥でした。

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け昨日引出前面に桐柾を貼り出張を取り鉋がけして桐板の美しい柾目を出しました。木地出しが出来たので後は色塗り工程に入ります。

大垣市より修理依頼の時代箪笥が修理、漆塗りを終え完成しました。
時代箪笥修理、完成

大垣市より修理依頼の時代箪笥が修理、漆塗りを終え完成しました。

引出前板に新しい柾桐を貼り鉋がけをして木地面を出しています。
桐たんす修理、鉋がけ

引出前板に新しい柾桐を貼り鉋がけをして木地面を出しています。

引出前面に鉋がけして綺麗な桐面が出ました。あとは色塗りです。
桐たんす修理、木地出し

引出前面に鉋がけして綺麗な桐面が出ました。あとは色塗りです。


2018年

3月

18日

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け引出の前面に新しい桐柾を貼る準備と貼り付けの作業をしました。午前に貼った小引きは鉋がけして仕込んでみました。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け金物打ちは終わり引き戸の取っ手付けが残りました明日完成予定です。

各務原市より修理依頼の桐たんすの引出前面に新しい桐を貼り糊が乾けば一杯一杯引出を仕込みます。明日より作業をしますが小引きだけ仕込んでみました。それと引き戸の戸板作りもしました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の引出取っ手、鍵金物は付きましたが、引き戸の取っ手付けが出来ていません。明日取っ手を打てば完成となります。

本体胴縁、棚板に新しい桐を貼り粗削りした引出を仕込みました。
時代箪笥修理、仕込み

本体胴縁、棚板に新しい桐を貼り粗削りした引出を仕込みました。

粗削りした引出前面に新しい柾桐を貼り乾燥させます。
桐たんす修理、板貼り

粗削りした引出前面に新しい柾桐を貼り乾燥させます。

引戸の唐紙の代わりに桐板で共板を作り仕込みます。
桐たんす修理、戸板

引戸の唐紙の代わりに桐板で共板を作り仕込みます。

桐柾が乾燥したので表面を鉋がけして仕込みました。
桐たんす修理、仕込み

桐柾が乾燥したので表面を鉋がけして仕込みました。


2018年

3月

17日

埼玉県より桐たんす修理の依頼を受け金物打ちが終わり完成しまた。大垣市より箪笥修理の依頼を受け引出の金物打ちを始めました。各務原市より桐たんす修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板の板貼りが終わり側の鉋がけをして白木地が出来上がりました。

埼玉県より修理依頼の桐たんすのロウ磨きが終わり引出の取っ手金物打ちを残していましたが今日打ち終わり完成となりました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の引出の漆が塗れたので金物打ちを始めました。

各務原市より修理依頼の桐たんすの胴縁、棚板に新しい桐を貼り前面が新しくなりました。側板の黒い部分を取る為、鉋がけをして木地を出しました。本体の木地出し修理は完成し、引出の新しい桐貼り作業に入ります。

埼玉県より修理依頼の桐たんすの金物が打ち終わり完成となりました。
桐たんす修理、完成

埼玉県より修理依頼の桐たんすの金物が打ち終わり完成となりました。

引出の漆塗りが終わり取っ手、鍵金物を打ち始めました。
時代箪笥修理、金物打ち

引出の漆塗りが終わり取っ手、鍵金物を打ち始めました。

全面の桐貼りが終わり、側板の鉋がけで一皮剥き白くします。
桐たんす修理、鉋がけ

全面の桐貼りが終わり、側板の鉋がけで一皮剥き白くします。

桐タンス本体の前面修理と側鉋がけで白木地が出来上がりました。
桐たんす修理、木地出し

桐タンス本体の前面修理と側鉋がけで白木地が出来上がりました。


2018年

3月

16日

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板に新しい桐を貼る修理に入りました。

各務原市より修理依頼の桐たんすの本体胴縁、棚板の面を鉋がけして接地面を作り新しい木を木取貼り付ける修理に入りました。今日は胴縁の板貼りで作業は終わりました。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥は引出づくり作業をしています。

先日荒削りした引出を修理を終えた本体に入れ込みました。
桐たんす修理

先日荒削りした引出を修理を終えた本体に入れ込みました。

桐タンス本体胴縁、棚板に新桐を貼る為、接地面を作っています。
桐たんす修理、鉋がけ

本体胴縁、棚板に新桐を貼る為、接地面を作っています。

鉋がけした接地面に新しい桐板を貼りプレスしています。
桐たんす修理、桐貼り

鉋がけした接地面に新しい桐板を貼りプレスしています。


2018年

3月

15日

埼玉県より桐たんす修理の依頼を受け本体と引出前面のロウ磨きをしました。各務原市より桐たんす修理の依頼を受け本体裏板と引出底板の割れ修理をしました。

埼玉県より修理依頼の桐たんすの砥の粉ヤシャ仕上げが終わったので本体と引出前面のロウ磨きをしました。あとは金物を打てば完成となります。

各務原市より修理依頼の桐箪笥本体裏板の割れを埋め木修理をしました。引出底板も割れが多くある為、埋め木にて修理しました。汚れはサンダーで落とし明日より胴縁、棚板の削りをして新しい木を貼る準備をします。

桐たんすの引出前面にロウを塗り表面保護をします。
桐たんす修理、ロウ磨き

桐たんすの引出前面にロウを塗り表面保護をします。

桐たんすの引出前面と本体にロウを擦り磨きます。
桐たんす修理、ロウ磨き

桐たんすの引出前面と本体にロウを擦り磨きます。

桐タンス本体の裏板の割れを修理して汚れを落としました。
桐たんす修理、割れ直し

桐タンス本体の裏板の割れを修理して汚れを落としました。

引出底板の割れに埋め木を入れふさぐ修理です。
桐たんす修理、割れ直し

引出底板の割れに埋め木を入れふさぐ修理です。


2018年

3月

12日

鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板に板貼りが完了しました。埼玉県より桐たんす修理の依頼を受け木地調整が終わりカルカヤをかけました。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の棚板を打ち引出を入れてみました。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の棚板、胴縁の板貼りが終わり出張の鉋がけにて取り本体が概ね出来上がりました。

埼玉県より修理依頼の桐たんすの引出の鉋がけが終わったのでカルカヤをかけ明日より砥の粉ヤシャ仕上げをする予定です。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の棚板を一段づつ下から打ち引出の奥行調整をしました。引出全面は鍵金物を付ける為、掘ってあって板反りの原因になっています。

時代箪笥の棚板、胴縁は欠けや凹みが多いため新しい木を貼ります。
時代箪笥修理、板貼り

時代箪笥の棚板、胴縁は欠けや凹みが多いため新しい木を貼ります

桐たんすの本体、引出面の鉋がけを終え木地調整をしました。
桐たんす修理、木地出し

桐たんすの本体、引出面の鉋がけを終え木地調整をしました。

木地調整が終わった桐の面にカルカヤをかけ柾目を引きたてています。
桐たんす修理、カルカヤ

木地調整が終わった桐の面にカルカヤをかけ柾目を引き立ています

本体の塗装が終わり棚板を一段づつ打ち引出の奥行調整をします。
時代箪笥修理、棚打ち

本体の塗装が終わり棚板を一段づつ打ち引出の奥行調整をします。


2018年

3月

11日

各務原市より桐たんす修理の依頼を受け本体の洗いを残していたので洗いました。埼玉県より桐たんす修理依頼を受け本体の鉋がけと引出の鉋がけを済ませました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の胴縁、棚板に板を貼り付けました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥の本体の洗いをしました。引出は先回洗ったので、これで洗い工程は終わりましたので次の工程に入っていきます。

埼玉県より修理依頼の桐たんすの本体の鉋がけと木地調整をしてカルカヤがけまで済みました。引出の前板の鉋がけをして奥行調整をして木地出し完成まであと一歩です。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥胴縁、棚板に新しい板を貼り前面の修理を終えました。引出の作業に入るのですが素人直しが多く釘の打つところがありません。困りました。

各務原市より修理依頼の桐たんすの本体洗いです。
桐たんす修理、洗い

各務原市より修理依頼の桐たんすの本体洗いです。

桐箪笥を荒洗いし洗剤に手洗い天日乾燥しています。
桐たんす修理、乾燥

桐箪笥を荒洗いし洗剤に手洗い天日乾燥しています。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板に新しい板を貼りました。
時代箪笥修理、板貼り

鳥取県より修理依頼の時代に新しい板を貼りました。


埼玉県より修理依頼の桐タンス本体胴縁の鉋がけです。
桐たんす修理、鉋がけ

埼玉県より修理依頼の桐タンス本体と胴縁の鉋がけです。

粗削りした引出前面の仕上げ鉋をかけています。
桐たんす修理、鉋がけ

粗削りした引出前面の仕上げ鉋をかけています。

引出前面を仕上げ鉋をかけ奥行調整もしました。
桐たんす修理、鉋がけ

引出前面を仕上げ鉋をかけ奥行調整もしました。


2018年

3月

10日

午前は富加町に長持から桐たんすと桐箱を作り納品してきました。帰宅後、大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の中塗りをしました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け本体裏板の張替と前面の胴縁、棚板の張替の準備をしました。

富加町より長持の桐材を利用して箪笥を作って欲しいと依頼され桐たんすと桐箱を作り納品してきました。「あの長持ちが立派な箪笥になりうれしい!!」と喜んでくださいました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の下塗りが乾燥した為、中塗りをしました。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の裏板をはぎ取り接地面を作り昨日作った裏板を貼りました。今度は前面の胴縁、棚板の面を削り接地面を作りました。貼る板は出来たので明日貼ります。

富加町に長持の桐材を利用して作った総桐箪笥を納品してきました。
総桐箪笥制作、納品

富加町に長持の桐材を利用して作った総桐箪笥を納品してきました

ガムテープで割れを隠していた板を剥がして新しい板を貼りました。
時代箪笥修理、裏板貼り

ガムテープで割れを隠していた板を剥がして新しい板を貼りました

写真は裏板を貼る前に鉋で接地面名を作ります。全面も同じ事をします。
時代箪笥修理、接地面作り

写真は裏板を貼る前に鉋で接地面を作り、全面も同じ事をします。

時代箪笥の前面胴縁、棚板を鉋がけして新しい板を貼る準備をしました。
時代箪笥修理、板貼り

前面胴縁、棚板を鉋がけして新しい板を貼る準備をしました。


2018年

3月

09日

大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け上、中、下段の組立と下塗りが終わりました。埼玉県と各務原市より桐たんす修理の依頼を受け前板の粗削りをしました。鳥取県より時代箪笥修理の依頼を受け本体の塗膜取りと裏板剥がしと裏板作りをしました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥本体下塗りが終わり中塗り、仕上げ塗りと過程を進めたいと思います。

埼玉県と各務原市より修理依頼の桐たんすの引出前板の粗削りをしました。

鳥取県より修理依頼の時代箪笥の裏板割れに貼ってあるガムテープを剥がし糊残りをシンナーで取り本体の塗膜を取りました。裏板は交換の為、剥がし桐板を作ったので明日貼ります。

時代箪笥の組立が終わ下塗をして重ねました。
時代箪笥修理、下塗り

時代箪笥の組立が終わ下塗をして重ねました。

埼玉県より修理依頼の桐箪笥引出前板を粗削りしました。
桐たんす修理、前板削り

埼玉県より修理依頼の桐箪笥引出前板を粗削りしました。

各務原市より修理依頼の桐たんすの引出前板を粗削りしました。
桐たんす修理、前板削り

各務原市より修理依頼の桐たんすの引出前板を粗削りしました。

塗膜取りと棚板の割れ修理、裏板を剥がし裏板を作りました。
時代箪笥修理、塗膜取り

塗膜取りと棚板の割れ修理、裏板を剥がし裏板を作りました。


2018年

3月

08日

大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け分解した中段、下段の下塗りと組立をしました。三段とも天板の奥行足らずで作り直しをしました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の中段の木地調整をして下塗りと組立をしました。下段も同じく木地調整をして組立ましたが下角が虫食いの為、角を作り直しをしました糊の乾燥待ちです。

上段、中段、下段の天板が奥行足らずで最初より作ってありました再利用で行こうと思いましたが、無理な事はせず新しく板を作ることにしました。

分解した中段のパーツに黒の下塗りをしました。これより組立です。
時代箪笥修理、下塗り

分解した中段のパーツに黒の下塗りをしました。これより組立です

下塗り後の中段を組み立て、組み立て終わった上段と重ねました。
時代箪笥修理、組立

下塗り後の中段を組み立て、組み立て終わった上段と重ねました。

分解した下段の下塗り後の組立と虫食い部分の修理をしました。
時代箪笥修理、組立

分解した下段の下塗り後の組立と虫食い部分の修理をしました。

上段、中段、下段の天板の奥行が足らないまま無理に打ち付けてあり作り直しました。
時代箪笥修理、天板作り

天板の奥行が足らないまま無理に打ち付けてあり作り直しました。


2018年

3月

06日

長持の桐材を利用して桐たんすと桐箱を作りました。今日取手金物が入荷したので箪笥に取り付け完成となりました。

富加町より長持の桐材を利用して桐たんすを作る注文を受けました。引出の向こう板に使い残りの材は剥ぎ合わせ桐箱を作りました。

注文した箪笥金物が入荷したので桐たんすと桐箱に取り付け完成となりました。

引出は先日ロウ磨きを終えていましたが、本体がまだでしたので今日ロウ磨きしました。
桐たんす制作、ロウ磨き

本体のロウ磨きがまだでしたので金物打ち前に磨きました。

桐箪笥の金物が入荷し引出に取っ手を打ち付けました。
桐たんす制作、金物打ち

桐箪笥の金物が入荷し引出に取っ手を打ち付けました。

長持の桐材を利用して桐箪笥が出来上がりました。
桐たんす制作、完成

長持の桐材を利用して桐箪笥が出来上がりました。

長持の桐材を箪笥に使い、残り材で作りました。
桐箱制作、金物打ち

長持の桐材を箪笥に使い、残り材で作りました。


2018年

3月

05日

午前は三か月に一度の定期通院でしたので、午後より続きの大垣市より時代箪笥修理の中段の分解と下段の分解をして塗膜を取りました。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の昨日分解した上台の組立と中段と下段の分解をしました。分解したパーツは塗膜がある為、サンダーと鉋にて取り除き表面調整しました。明日下塗りと組立に入りたいと思います。

昨日下塗りしたパーツを組み立てました。
私大箪笥修理、組立

昨日下塗りしたパーツを組み立てました。

時代箪笥の中段の分解と塗膜取りです。
時代箪笥修理、分解

時代箪笥の中段の分解と塗膜取りです。

時代箪笥の下段の分解に入りました。虫食いが多いので大変です。
時代箪笥修理、分解

下段の分解に入りました。虫食いが多いので大変です。


2018年

3月

04日

埼玉県と各務原市より桐たんす修理の依頼を受け本体と引出の洗いをしました。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け分解したパーツに下塗りをしました。それと金物磨きも始めました。

埼玉県より修理依頼の桐たんすの本体と引出の洗いをしました。表面は黒くなっていますが中は使用感が少なく綺麗になりました。

各務原市より修理依頼の桐箪笥は引出の洗いだけに終わりました。本体は後日洗いたいと思います。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の上中下三弾の上段を分解したので磨き下塗りをしました。明日組み立てます。中段、下段も同じ仕事をします。

埼玉県より修理依頼の桐たんすの洗いで本体天日乾燥です。
桐たんす修理、洗い

埼玉県より修理依頼の桐たんすの洗いで本体天日乾燥です。

各務原市より修理依頼の桐たんすの洗いで引出天日乾燥です。
桐たんす修理、洗い

各務原市より修理依頼の桐たんすの洗いで引出天日乾燥です。

分解した時代箪笥パーツを磨き下塗りをしました。
時代箪笥修理、磨き下塗り

分解した時代箪笥パーツを磨き下塗りをしました。

時代箪笥の引出の鍵金物と取っ手金物を叩き磨いて色塗りの準備をします。
時代箪笥修理、金物磨き

引出の鍵金物と取っ手金物を叩き磨いて色塗りの準備をします。


2018年

3月

03日

長持の桐材を生かし桐たんすと桐箱を作り桐箪笥は引出のロウ磨きが終わり、本体を残しました。桐箱は磨き終わり金物の入荷待ちです。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け本体の分解に入りました。

富加町より長持の桐材を生かして桐たんす桐箱を作りました。白木地が出来て昨日砥の粉ヤシャ仕上げが終わったので本日ロウ磨きをしました。桐箪笥は引出が出来上がり本体は明日磨きます。桐箱は磨き終わり火曜日に入荷する金物を打てば完成となります。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の引出の木地出しが終わり本体の分解に入りました。塗膜が固いので取るのに大変です。三段重ねの裏板全部の割れを剥ぎ合わせ一枚にしています。

ヤシャ砥の粉仕上げが終わった引出をロウにて磨き表面を仕上げます。
桐たんす制作、ロウ磨き

ヤシャ砥の粉仕上げが終わった引出をロウにて磨き表面を仕上げます。

分解し表目塗膜を鉋がけし白木地を出します。
時代箪笥修理、分解

分解し表目塗膜を鉋がけし白木地を出します。

左記表示の裏板を取り一枚の板にする為、プレスしています。
時代箪笥修理、裏板つなぎ

右記表示写真の裏板を取り一枚の板にする為、プレスしています。

裏板のつなぎ目が全部切れているので接地面を作りつなぎます。
時代箪笥修理、裏板直し

裏板のつなぎ目が全部切れているので接地面を作りつなぎます。


2018年

3月

02日

長持の桐材より総桐箪笥と桐箱作りで砥の粉ヤシャ仕上げをしました。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け昨日修理した引出底板と箱固めの糊が乾いたので前面と塗膜取りをしました。栓目の良い目が出ましたので漆を塗るのが楽しみです。

富加町より長持の桐材を総桐箪笥の引出の一部に使い二段重ねの桐たんすと残った長持材を剥ぎ合わせ桐箱を作りました。虫の抜けた穴が多いですが、すでに虫は出ているので再利用した材で作った記念になると思います。砥の粉の下塗りとヤシャ仕上げを天気が良くスムーズに進みました。

桐箱の引出に砥の粉の下塗り後、ヤシャ仕上げをして乾燥させています。
桐箱制作、ヤシャ仕上げ

桐箱の引出に砥の粉の下塗り後、ヤシャ仕上げをして乾燥させています。

総桐箪笥の引出と本体のヤシャ塗りが終わり乾燥させています。
桐箪笥制作、ヤシャ仕上げ

総桐箪笥の引出と本体のヤシャ塗りが終わり乾燥させています。

引出の中は長年の汚れがついています。サンダーで磨き前と後の状態です。
時代箪笥修理、汚れ取り

引出の中は長年の汚れがついています。サンダーで磨き前と後の状態です。

引出の前面に厚く付いている塗膜をサンダーで削り取ります。前後です。
時代箪笥修理、塗膜取り

引出の前面に厚く付いている塗膜をサンダーで削り取ります。前後です。


2018年

3月

01日

長持の桐材より総桐箪笥制作を依頼され引出の鉋がけとカルカヤをかけ砥の粉ヤシャ仕上げを残すだけとなりました。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け引出の底板割れの埋め木修理と糊を入れ箱固めをしました。

富加町より長持の桐材を使って桐製品を作って欲しいと依頼され総桐箪笥と桐箱を作りました。明日より砥の粉下塗りとヤシ仕上げをしたいと思います。

大垣より修理依頼の時代箪笥の引出底板の割れに気を埋め修理し引出全体のノリが切れているため糊を入れ直し釘を打ち固め直しました。

引出の仕込みが終わり表面の仕上げ鉋をかけました。
総桐箪笥制作、鉋がけ

引出の仕込みが終わり表面の仕上げ鉋をかけました。

桐の柾目を引き立たせるためカルカヤにて目立てをします。
総桐箪笥制作、カルカヤ

桐の柾目を引き立たせるためカルカヤにて目立てをします。

本体、引出の面にカルカヤをかけ桐の柾目を引き立たせました。
総桐箪笥制作、白木地完成

本体、引出の面にカルカヤをかけ桐の柾目を引き立たせました。

引出の底板割れに埋め木を入れ割れを直します。
時代箪笥修理、底板直し

引出の底板割れに埋め木を入れ割れを直します。


2018年

2月

27日

長持の桐材を利用して桐たんすと整理箱を製作していましたが、とうとう白木地が出来上がりました。

富加町より長持の桐材で桐箪笥桐箱を作る依頼を受け、どちらも引出の仕込みを終え白木地の完成となりました。桐箱はカルカヤをヤシャ仕上げをするだけです。桐たんすは休日明けに木地調整をしてカルカヤをかけヤシャ仕上げにもっていこうと思います。

昨日作った引出を本体に仕込み入れました。
桐箱制作、引出仕込み

昨日作った引出を本体に仕込み入れました。

桐タンス本体に引出を仕込む作業です。
桐たんす制作、仕込み

桐タンス本体に引出を仕込む作業です。

桐箪笥引出しの底板を削り出っ張りを取っています。
桐たんす制作、仕込み

引出しの底板を削り出っ張りを取っています

全ての引出の仕込みが終わり、あとは色塗りです。
桐たんす制作、白木完成

引出の仕込みが終わり後は色塗りです。


2018年

2月

26日

富加町より長持の桐材で桐たんすと残り材で桐箱を作っています。今日桐箱の引出前板の仕込みと引出の制作が終わりました。

長持の桐材で桐たんす桐箱を作っています。桐たんすの引出仕込みは桐箱が完成してから仕込みたいと思います。桐箱の引出前板を仕込み引出本体が出来ました。明日ノリが乾き次第本体に仕込みたいと思います。

前板の柾桐が貼れたので本体の枠に合わせて仕込みました。
桐箱制作、引出仕込み

前板の柾桐が貼れたので本体の枠に合わせて仕込みました。

長持の天板に使われていた桐を底板に使います。
桐箱制作、引出作り

長持の天板に使われていた桐を底板に使います。

六杯の引出が出来上がりました。明日より本体に仕込み直します。
桐箱制作、引出作り

六杯の引出が出来上がり、明日より本体に仕込み直します。


2018年

2月

24日

午前は各務原市より修理依頼の水屋戸棚を納品してきました。午後より長持の桐材から桐箱を作る続きをで本体の台輪づくりと側板、前板の準備をしました。

各務原市より持ち込み頂いた水屋戸棚を修理が完了したので納品してきました。奥様もご主人も大変喜んでくださいました。

富加町より長持の桐材を生かして桐箱を作り出しました。今日は本体に台輪を付け引出の側板と前板を作る為に材を集め貼り付けました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚を納品してきました。
水屋戸棚修理、納品

各務原市より修理依頼の水屋戸棚を納品してきました。

長持の桐材を使い桐箱を作っています。本体は出来たので残りの材を集め引出パーツを作りました。
桐箱制作、パーツ作り

長持の桐材を使い桐箱を作っています。本体は出来たので残りの材を集め引出パーツを作りました


2018年

2月

23日

長持から桐たんす制作と残り材で桐箱制作をしています。今日は裏板を貼りました。大垣市より時代箪笥修理の依頼を受け金物外しは終わっているので天板棚板などを外しました。

富加町より長持の桐材で総桐箪笥を製作依頼され残りの桐材で桐箱を作っています。今日は裏板を貼りました。再利用材とわかる写真をアップします。

大垣市より修理依頼の時代箪笥の天板、棚板などの釘を抜き分解できる所まで作業を進めました。親父が入院中の為、留守番がてらの仕事になります。

総桐箱を製作しています。裏板は長持の天板の所を使っています。
桐箱制作、裏板貼り

総桐箱を製作しています。裏板は長持の天板の所を使っています。

時代箪笥の上置きの天板、棚板を外し分解手前まで来ました。
時代箪笥修理、分解

時代箪笥の上置きの天板、棚板を外し分解手前まで来ました。

中段は棚板、天板を外し引出を戻し下段も天板、棚板が外れました。
時代箪笥修理、分解

中段は棚板、天板を外し引出を戻し下段も天板、棚板が外れました

三段重ねの箪笥の天板、棚板、仕切り板の剥がしが終わり後は本分解です。
時代箪笥修理、分解

三段重ねの箪笥の天板、棚板、仕切り板の剥がしが終わりました


2018年

2月

22日

富加町より長持の桐材より桐たんす制作依頼を受け残った桐材で整理箱を作っています。

桐で出来ている長持ちを分解し材を生かし総桐箪笥制作をしています。使用箇所は引出の先板に使いました。残った材を整理箱づくりに当てました。パーツを作り今日本体の箱を組み立てました。

桐整理箱のパーツの側板、天板、棚板、底板を作りました。
桐整理箱作成

桐整理箱のパーツの側板、天板、棚板、底板を作りました。

側板と引出受けの掘り込みと刻みをしました。
整理箱パーツ

側板と引出受けの掘り込みと刻みをしました。

桐整理箱の組立が終わりました明日滑りと裏板を打ちます。
桐整理箱作成、組立

桐整理箱の組立が終わりました明日滑りと裏板を打ちます。


2018年

2月

20日

埼玉県と各務原市より桐たんす修理の依頼を受け金物外しをしました。午後より親父の検査入院の為、休ませて頂きました。

埼玉県より修理依頼の桐たんす昇りの金物外しをしました。

各務原市より修理依頼の桐たんす昇りの金物外しもしました。

昨日より親父が検査入院しました。今日は午後より検査が始まる為、午前の金物外しで終わりました。

各務原市より修理依頼の桐たんす昇りの金物外しをしています。
桐たんす修理、金物外し

各務原市より修理依頼の桐たんす昇りの金物外しをしています。

埼玉県と各務原市より修理依頼の桐たんすの金物が外せました。
桐たんす修理、金物外し

埼玉県と各務原市より修理依頼の桐たんすの金物が外せました。


2018年

2月

18日

東京都より高山箪笥修理の依頼を受け昨日本体上台の金物を打ち今日下台の金物を打ち終え、引戸、小引きの板を打ち完成しました。長持の桐材から桐たんす作成は引出前板の仕込みが終わり組立へと入ります。

東京都より修理依頼の高山箪笥の下台の飾金物を打ち終え、小引出しの板貼り、戸枠の板戸打ち、開き戸の丁番打ちを終え完成となりました。

富加町より長持の桐材を利用して桐たんすを作る依頼を受け引出前板を本体に仕込み引出作成の準備をしました。小箪笥は天板、棚板、側板のパーツが出来、明日刻み正式パーツにします。

本体の飾金物打ちが終わり、積み上げ引き出しを入れました。
高山箪笥修理、金物打ち

本体の飾金物打ちが終わり、積み上げ引き出しを入れました。

高山箪笥の金物、開き戸、戸板の取り付けが終わり完成しました。
高山箪笥修理、完成

高山箪笥の金物、開き戸、戸板の取り付けが終わり完成しました。

引出しのパーツを作り手間のかかる前板の仕込みです。
総桐箪笥制作、引出仕込み

引出しのパーツを作り手間のかかる前板の仕込みです。

最後の引出前板を仕込み中です。あとは組立を残すだけです。
総桐箪笥制作、引出仕込み

最後の引出前板を仕込み中です。あとは組立を残すだけです。


2018年

2月

17日

長持より桐ダンス制作依頼をされ今日は引出底板の木取と残った桐板で小ダンス制作の準備をしました。東京都より高山箪笥修理の依頼を受け金物打ちを始めました。

富加町より長持の桐板を利用して桐たんす制作の依頼を受け、引出前板の柾桐貼りと底板の木取をしました。残りの桐板で桐整理箱を作る用意をしました。

東京都より修理依頼を頂いた高山箪笥の引出に取っ手金物と鍵金物を打ちました。本体の飾金物は上置きを8割ほど打てましたが明日打ち終わる予定です。

高山箪笥を黒塗りにして欲しいと依頼され金物打ちまで来ました。
高山箪笥修理、金物打ち

高山箪笥を黒塗りにして欲しいと依頼され金物打ちまで来ました。

引出しの取っ手と鍵金物を打ち本体金物は明日に残しました。
高山箪笥修理、金物打ち

引出しの取っ手と鍵金物を打ち本体金物は明日に残しました。

前板の柾桐を下地板に貼り底板を木取準備しました。
総桐箪笥制作、底板

前板の柾桐を下地板に貼り底板を木取準備しました。

長持の桐板の残りで桐整理箱を作る準備を始めました。
桐整理箱制作、桐板利用

長持の桐板の残りで桐整理箱を作る準備を始めました。


2018年

2月

16日

午前は米原市より帳場箪笥と文机の修理依頼を受け完成したので納品に行ってきました。午後より長持ちの桐板を利用して桐たんすを製作依頼を受け本体の完成と利用する桐材を気取りました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥文机の修理が完成し心待ちしてくださっている依頼主宅に納品してきました。期待以上の出来だと喜んでくださてました。

富加町より長持の桐材を利用して桐たんす制作の依頼を受け台輪が完成して本体完成となりました。利用する桐材を刻み引出のパーツとして分けました。

米原市より修理依頼の帳場箪笥と文机を納品してきました。
帳場箪笥修理、納品

米原市より修理依頼の帳場箪笥と文机を納品してきました。

長持の桐側板を虫穴を避け刻んでいきます。
桐たんす制作、桐の利用

長持の桐側板を虫穴を避け刻んでいきます。

制作する桐たんすの引き出し向こう板に領します。
桐たんす制作、再利用桐

制作する桐たんすの引き出し向こう板に領します。

再利用した向こう板と引出側板を木取設置してみました。
桐たんす制作、引出側板

再利用した向こう板と引出側板を木取設置してみました。


2018年

2月

15日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け漆塗り、組立を終え今日完成しました。長持ちの桐材を利用して桐たんすを作りはじめ本体がほぼ出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の引き戸の建付け、格子戸にガラスを入れ天板を打ち完成となりました。棚板は新しく作り直し入れ替えました。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんす制作の依頼を受け本体のほぼ完成を迎え台輪のノリが完成したら完成となり引出の制作となります。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚が完成しました。
水屋戸棚修理、完成

各務原市より修理依頼の水屋戸棚が完成しました。

桐たんすの台輪づくりです。ノリが乾くまで播金で固定します。
桐たんす制作、台輪

桐たんすの台輪づくりです。ノリが乾くまで播金で固定します

上下が完成して重ねて鉋がけをして重ねを揃えました。
桐たんす制作、鉋がけ

上下が完成して重ねて鉋がけをして重ねを揃えました。


2018年

2月

13日

各務原市より水屋戸棚の依頼を受け漆が乾燥したので組み立て始めました。長持ちの桐材を利用して桐たんすを制作中ですが今日は粉小引きの帆立付で終わりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の組立に入りましたがね大変手こずっています。小さいから今日中に完成できると予定していましたがあと少しを残して終わりました。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんすを作っていますが今日は小引出しの帆立を付ける作業で終わりました。台輪の木取準備もしました。

小さな水屋戸棚ですが、組立に手こずっています。
水屋戸棚修理、組立

小さな水屋戸棚ですが、組立に手こずっています。

棚板、側板、裏板を打ち本体の組立がほぼ終わりました。
水屋戸棚修理、組立

棚板、側板、裏板を打ち本体の組立がほぼ終わりました。

組み立て終わった本体に引出、引戸を付けてみました。
水屋戸棚修理、組立

組み立て終わった本体に引出、引戸を付けてみました。

総桐箪笥の上置きの帆立を作り取り付けしています。
総桐箪笥制作

総桐箪笥の上置きの帆立を作り取り付けしています。


2018年

2月

12日

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんす制作を依頼され本体下台と、上台が出来上がりました。私は「情景写真」の撮り方のワークショップセミナーに参加して岐阜城あたりを散策してきました。

富加町より桐たんす制作の依頼を受け下台と上台の組立が終わりました。上下を重ねる為の台輪づくりと重ねた箪笥台輪制作に入りたいと思います。

写真の撮り方とレタッチの仕方のセミナーに参加してきました。大変ためになり今後ホームページに役立つようにしていきたいと思います。

総桐箪笥の下台の組立に入りました。
桐たんす制作、下台

桐箪笥の下台の組立に入りました。

総桐箪笥の下台が組立終わり裏板を木クギで打っています。
総桐箪笥制作、裏板打ち

総桐箪笥の下台が組立終わり裏板を木クギで打っています。

総桐箪笥の重ねる上の段の組立です。
総桐箪笥制作、上台

総桐箪笥の重ねる上の段の組立です。

岐阜を発信する写真撮影ワークショップセミナーに参加
写真撮影ワークショップ

岐阜を発信する写真撮影ワークショップセミナーに参加する


2018年

2月

11日

アウトレット販売用の時代箪笥が出来上がりました。長持ちの桐板より桐たんす製造依頼され本体のパーツが出来上がり組み立てれる状態です。各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの漆乾燥待ちですが、問題が出ています。

アウトレット用の時代箪笥が完成しました。三段引きと四段引きの二本です。価格は安く出したいと思います。

富加町より長持ちの桐板を利用して桐たんすを作ることを受けあいました。パーツの刻み、彫り込みなど終え本体は組み立てる寸前まで出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの漆が乾燥しない物があります。下の方のパーツに油シミがあるかもしれません。頭が痛いです。

長い間色塗り前で放置していた箪笥です。見切り価格で販売します。
時代箪笥製造、見切り品

長い間色塗り前で放置していた箪笥です。見切り価格で販売します

長い間色塗り前で放置していた箪笥です。見切り価格で販売します。
時代箪笥製造、見切り品

長い間色塗り前で放置していた箪笥です。見切り価格で販売します

側板の溝付きと棚板接合部の刻みをしています。
総桐箪笥製造

側板の溝付きと棚板接合部の刻みをしています。

刻み、彫り込みなどの作業を終え組み立て待ちとなりました。
総桐箪笥製造

刻み、彫り込みなどの作業を終え組み立て待ちとなりました。


2018年

2月

10日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの漆塗りが完了しました。明日組み立てます。総桐箪笥制作は幅決め、奥行き決めをして棚板の溝堀に入りました。置き古し箪笥制作で引出しの金物を打ちました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの漆塗りが終わり乾燥待ちです。明日より枠組みを仕上げ棚板の作り直しの付け替え作業が始まります。

長持ちの桐材を利用して桐たんす制作を始めました。側板、天板、棚板の幅決め、奥行き決めをして棚板の溝堀を始めました。

作りかけで置き古した箪笥を作り始め、引出の金物打ちが終わり、本体金物を明日打つ予定です。

パーツに漆を塗り重ねています。だいぶ良い色になってきました。
水屋戸棚修理、漆塗り

パーツに漆を塗り重ねています。だいぶ良い色になってきました。

昨日用意したパーツを寸法に刻み組立パーツにします。
総桐たんす制作、棚板作り

昨日用意したパーツを寸法に刻み組立パーツにします。

箪笥の側板に棚板を付けるための溝堀をしています。
総桐箪笥制作、溝堀

箪笥の側板に棚板を付けるための溝堀をしています。

置き古した箪笥の政策をはじめ金物打ちをしました。安く売ります。
時代箪笥制作、金物打ち

置き古した箪笥の政策をはじめ金物打ちをしました。安く売ります


2018年

2月

09日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解パーツに漆を塗りました。東京都より高山箪笥修理の依頼を受け上塗りを始めました。富加町より作り替え依頼の総桐箪笥の棚板、側板、天板、底板のパーツが出来上がりました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚の分解したパーツに漆を塗り、引き戸の黒塗り二か所の塗装も出来ました。

東京都より修理依頼の高山箪笥の上塗り塗装が出来ました。乾燥後、金物打ちに進めるように工程を進めたいと思います。

富加町より長持ちの桐材を利用して桐たんすを作る作業をしています。今日は本体のパーツである天板、側板、棚板など出来ました。

分解したパーツに漆を塗り乾燥を待ち重ね塗りをします。
水屋戸棚修理、漆塗り

分解したパーツに漆を塗り乾燥を待ち重ね塗りをします。

中塗り工程が終わり上塗り工程に入りました乾燥待ちです。
高山箪笥修理、上塗り

中塗り工程が終わり上塗り工程に入りました乾燥待ちです。

長持ちの桐材を一部に使用して想い出の箪笥を作り上げます。
総桐箪笥制作

長持ちの桐材を一部に使用して想い出の箪笥を作り上げます。


2018年

2月

08日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受けパーツの柿渋下塗りと引き戸の下塗りと中塗りをしました。富加町より総桐長持の材を使い箪笥を作ってほしいと依頼されパーツ作りをしました。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの木地出しが完了したので柿渋を下塗りして明日より漆塗りを始めたいと思います。引戸と枠の黒塗り部分は下塗りと中塗りをしました。

富加町より総桐で出来た長持ちを分解して桐箪笥を作って欲しいと依頼され長持ちの側板を引出の向こう板に使うことに決定しパーツづくりを始めました。

分解したパーツの木地出しが出来て柿渋を塗りました。
水屋戸棚修理、柿渋塗り

分解したパーツの木地出しが出来て柿渋を塗りました。

三か所の引き戸があり二か所は黒塗りの為、塗りの準備をしました。
水屋戸棚修理、戸枠塗り

三か所の引き戸があり二か所は黒塗りの為、塗りの準備をしました

長持ちの桐材を使い桐たんすを作ります。材は引出の先板に使います。
桐たんす制作、パーツ作り

長持の桐材を使い桐たんすを作ります。材は引出の先板に使います

パーツの天板、棚板、側板を作りました。
総桐箪笥制作、バーツ作り

パーツの天板、棚板、側板を作りました。


2018年

2月

06日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け木地出しをしていますが、終わると次の悪い所が出てきて直し終わりが遠く苦労しています。

各務原市より修理依頼の水屋戸棚のパーツの木地出しをしていますが、新しい修理箇所が見つかり直すを繰り返しています。休日明けには下塗りをしたいものです。天板、棚板は汚れと割れが酷いため作り直しをしました。

天板、棚板の割れ、汚れが強いため作り直しました。
水屋戸棚修理、板作り

天板、棚板の割れ、汚れが強いため作り直しました。

引戸が分解できないため、一つ一つ汚れを落としていきます。
水屋戸棚修理、汚れ取り

引戸が分解できないため、一つ一つ汚れを落としていきます。

木地出しが出来たパーツです。未だ出来ない物があります。
水屋戸棚修理、木地出し

木地出しが出来たパーツです。未だ出来ない物があります。


2018年

2月

05日

各務原市より水屋戸棚修理の依頼を受け分解したパーツの側板、框類など汚れ落としをしました。引出しは前部を削り底板のノリ固めをしました。

各務原はより修理依頼の水屋戸棚のパーツの框の欠け修理と汚れ落とし、側板も汚れが強くサンダーで削り取りました。板の割れは播金にて締め直しをしました。引出の作りは長年の月日で釘は錆てガタガタの為の理を入れ固め直し全面は鉋がけをしました。

框をネズミがかじり欠けているため悪い部分を取り板を貼り直します。
水屋戸棚修理、欠け直し

框をネズミが食い欠けているため悪い部分を取り板を貼り直します

大変汚れている側板をサンダーにて研磨し白木地を出します。
水屋戸棚修理、側板磨き

大変汚れている側板をサンダーにて研磨し白木地を出します。

釘が錆びガタガタの引出をのりを入れ固め鉋がけをしました。
水屋戸棚修理、引出直し

釘が錆びガタガタの引出をのりを入れ固め鉋がけをしました。

分解したパーツを木地出しして荒仕上をしました。
水屋戸棚修理、木地出し

分解したパーツを木地出しして荒仕上をしました。


2018年

2月

04日

午前は名古屋市より修理依頼の総桐夫婦箪笥を納品してきました。午後より各務原市より桐たんすの修理依頼について来店接客にて作業としては高山箪笥の中塗りだけでした。親父は鳥取県、小牧市より修理依頼の箪笥の金物外しをしました。

午前は名古屋市より修理依頼の昇り桐たんすと開き桐たんすの夫婦箪笥を納品してきました。訪問は一年三か月ぶりです。豪華に建て替えられた家に設置してきました。

午後は接客で桐たんすの修理を頼みたいと各務原市より来店され作業工程なと説明しました。

私の仕事としては東京都より修理依頼の笥高山箪笥の中塗りだけに終わりました。

親父は鳥取県より修理依頼の時代箪笥の金物外しと小牧市より修理依頼の小さな長持ちの金物外しをしました。