捨ててしまった桐たんす、悔やまれる姑さん

テーマ:
今日午後より可児市に、ご依頼があった桐たんすを洗濯、修理し納品してきました。ご依頼主は用事で見えませんでしたが、姑さんに伝達されていてスムーズに設置できました。綺麗な箪笥を見て、姑さんが「こんな風に変わるのなら引越しの時に捨てなきゃ良かった」と悔やまれていました。夕方、ご依頼主様より電話を頂き、「綺麗にして頂いてありがとう」と御礼の言葉を頂き嬉しさでいっぱいです。
午前は大垣市より桐たんすの修理依頼を頂き、2竿お預かりして来ました。とても良い箪笥ですが、設置場所が悪かったのか雨が当たり引出は桐が伸びて引き出せない状態です。洗う前の作業から大変です。

▲このページのトップへ