桐タンスの木地調整を終え、新調カギ穴掘り作業

桐タンスの木地を出し、表面をヤシャ、砥の粉仕上げができる段階になりました。

引出を新しく作り替えましたので、カギ穴を掘りました。明日次の修理工程に入ります。

各所の修理を終え、カンナがけ後、木地調整しました。
桐タンスの修理、洗濯、木地調整
引出の作り替え希望のため、カギ穴を掘りました。
桐タンスの引出新調、修理

▲このページのトップへ