次の桐箪笥の修理にかかり時代箪笥の漆塗りも2本掛かり始めました。

揖斐川町より修理依頼を頂いた桐箪笥の2本目を修理にかかりました。一本目と同様、少々手間がかかります。2度目の洗濯で先回の職人の仕事が、とても悪いからです。いつも思うのですが、上手な人なら良いのですが・・・私は手の掛けてない物を好みます。

安八町、小牧市より修理依頼を受けた箪笥の漆塗りを始めました。

桐箪笥の修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

アンティーク箪笥のご用命はこちらから

桐箪笥の裏板の修理です。長い間には割れが生じます。当店ではこのような修理をします。
桐箪笥の裏板、埋め木修理
木地調整も終わり、いよいよ漆塗りに成りました。
時代箪笥の修理、漆塗り

▲このページのトップへ