アンティーク箪笥の漆塗りと時代箪笥の金物打ち、自動カンナの調整

小牧市より来店されアンティーク箪笥を購入して頂き、もう一本気に入って頂きローボードに作り替えています。漆を塗っている段階です。

安八町より修理依頼された時代箪笥が漆塗りも完了し、金物打ちになりました。まだ鍵棒、開き戸の漆塗りが終わっていないので、完成まであと少しの所です。

午後より四国丸亀市より連絡があった修理箪笥が、当店に入ってきました。

最近、自動カンナの調子が悪いため刃の交換と調整をし、底板の削り付けをしました。

時代箪笥の修理、再生はこちらから

アンティーク箪笥のご用命はこちらから

その他の箪笥の修理、再生はこちらから

時代箪笥の修理です。本体の金物は打ち終わり、引出しなど前面の金物打ちです。
時代箪笥の修理、再生
四国高松より黒檀の素晴らしい箪笥が入ってきました。
黒檀タンスの修理、再生、漆塗り
底板を作る為、自動カンナで厚みを調整しています。
箪笥の底板 自動ンカンナで厚み調整

▲このページのトップへ