桐箪笥のヤシャ塗りと時代箪笥の金物外し、黒檀タンスの塗膜掃除

晴天とは成りませんでしたが、ヤシャ塗り本仕上げをしました。二本の桐箪笥のロウ磨きが休日明けの仕事に成ります。

親父は時代箪笥の金物外しをしてもらい、釘が錆びていて大変だったと言っていました。

茅ケ崎市より修理依頼の黒檀箪笥が修理途中で置いてありましたが、これより始めます。今日は表面の塗膜取りをしました。今後引出の内部を洗い仕事を進めていきたいと思います。

桐箪笥の洗濯、修理はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

黒檀タンスの修理、再生はこちらから

桐箪笥のヤシャ塗りを終え乾燥状態です。
桐箪笥のヤシャ塗り本仕上げ
時代箪笥の金物は沢山あり外すのが大変で時間を取ります。
時代箪笥の金物外し
黒檀たんすの表面の塗膜取りが、この箪笥の修理ポイントとなります。
黒檀タンスの塗膜落とし

▲このページのトップへ