黒檀タンスの引出洗いと桐箪笥の洗いを午前に済まし、昨日のタンスを完成させました。

急な依頼仕事が2件入ってきて、一か月ほど修理箪笥の順番がくるっていました。

二件の修理も完了し、本来の順番である茅ケ崎市の黒檀箪笥、四日市市の時代箪笥、名古屋市の桐箪笥を始めていきます。まずは黒檀の引出洗いと桐箪笥の洗いから始めました。

昨日からの続きの桐箪笥は完成し、お嫁り支度になったと思います。

桐箪笥の修理、洗濯はこちらから

黒檀タンスの修理、再生、漆塗りはこちらから

黒檀タンスの引出を洗剤で洗います。
黒檀タンスの引出洗い
桐箪笥の塗膜が強いためスチームで落とします。
桐箪笥のスチーム洗浄
しつこい汚れが落ちたため、洗剤で洗います。
桐箪笥の開き戸二度洗い
洗い終わりましたので、天日にて乾燥させます。
桐箪笥の洗い後の乾燥

桐箪笥の修理の最終作業
桐箪笥の修理、調子だし
桐箪笥の戸板の確かめ
桐箪笥の戸板の確かめ
金物打ちが終わり完成です。
桐箪笥修理の完成

▲このページのトップへ