黒檀タンスの本体側板削りと時代箪笥の引出の仕込み

本日は茅ケ崎市より依頼の黒檀タンスの側板のカンナがけ修理をしました。思っていた以上に材が硬く削るのが大変でした。

四日市市より依頼の時代箪笥裏板の貼替、胴縁の板張替修理を終え、引出しの製作にかかりました。

前板など欠けで使えないものが多く苦労しています。

黒檀タンスの修理、再生、漆塗りはこちらから

時代箪笥の修理、再生、漆塗りはこちらから

黒檀タンスの側板カンナがけ
黒檀タンスの側板削り付け

黒檀タンスの側板のカンナがけですが、木が硬くて大変です。

黒檀タンスのカンナがけ修理完了
黒檀タンスの側板削り完了

側板の削り付けが完了し、胴縁の仕上げを明日行います。

時代箪笥の裏板、胴縁の貼替修理が完了
裏板交換、胴縁の貼替修理

時代箪笥の裏板、胴縁の貼り直し修理が完了しました。

引出の劣化がひどく、作り直しです。
時代箪笥の引出制作

引出の劣化が酷く、作り直し箇所が多いので作業が大変です。


▲このページのトップへ