今日は四国より依頼の箪笥の洗いと桐たんすの裏板直し他

四国より依頼された黒柿の一間箪笥の引出を洗いました。内材は昔としては贅沢な桐の使いで現代の見せる桐たんすと変わりません。立派なお宅の嫁入り支度タンスだったと思います。

修理途中の桐たんすの裏板割れの埋め木修理をしましたが、すべての板合わせの所で割れています。木の状態を分からず作った箪笥だと思います。修理は簡単に剥がし、くっ付ければ簡単ですが、その簡単をすれば後でボロが出ます。手間ですが一つ一つ埋め木修理をしまた。

名古屋市からの依頼の桐箪笥は作り替えが多いため親父が木地仕上げまで頑張ります。

黒柿箪笥の修理、再生はこちらから

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

総桐引出の内部洗いです。
黒柿箪笥の引出洗い
黒柿箪笥の引出洗い天日干
黒柿箪笥の引出洗い天日干
剥ぎ口が剥がれ埋め木修理です。
桐箪笥本体裏板の修理
前面の貼り直し修理依頼のため
桐箪笥胴縁の貼り直し修理

▲このページのトップへ