直しがいのあった割れ修理の桐タンスと胴縁貼りが終わった桐箪笥

私が担当している桐箪笥は板と板がくっけてある所が全て離れ割れています。割れ修理30ヶ所は軽くありました。埋め木修理としては過去を考えても最高だと思います。前桐箪笥ですが30年代後期で側板にラワン材が使ってある為、私の考えで桐の突板を貼り疑似三方桐にしました。まだ胴縁の桐が傷が多くどの様にしようか迷っています。

引出前面は粗削りをしました。

桐たんすの洗濯、修理はこちらから

割れに埋め木をして修理します。
桐箪笥裏板割れの修理

割れに埋め木をして修理します。

引出底板に埋め木修理をします。
桐箪笥引出割れの修理

引出底板に埋め木修理をします。

ラワン材の面を綺麗にして桐を貼る準備をします。
前桐箪笥でラワン材使用

ラワン材の面を綺麗にして桐を貼る準備をします。

側板のラワン材に桐突板を貼り三方桐タンスに変身
前桐箪笥が三方桐タンスに

側板のラワン材に桐突板を貼り三方桐タンスに変身


疑似柾目が作って有り、除去するために粗削りをします。
桐箪笥引出前板の粗削り

疑似柾目が作って有り、除去するために粗削りをします。左に見えるのは裏板を直した所とラワン材に桐突板を貼った写真です。

胴縁、棚板の桐がキズ、割れなど酷いため貼替修理をします。
桐たんすの胴縁貼替修理

名古屋市より修理依頼を頂いた桐たんすの胴縁、棚板の桐がキズ、割れなど酷いため貼替修理をします。


▲このページのトップへ