名古屋市より修理依頼の桐たんすの砥の粉下塗り、名古屋へアンティーク箪笥の調達

午前中は名古屋市に私好みのアンティーク箪笥があったため調達に行ってきました。

午後より遅れましたが晴れ間の出ている時に砥の粉下塗りをしました。明日ヤシャ液本仕上げをします。早朝より清々しい天気でありますように!!

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

アンティーク箪笥のご用命はこちらから

金物も揃い引出内部は総桐作り漆で仕上げれば文句なしの箪笥に成ります。
アンティーク箪笥重ね

金物も揃い引出内部は総桐作り漆で仕上げれば文句なしの箪笥に成ります。

目止めとして砥の粉を塗り、仕上げ塗前の下塗りをします。
桐たんす本体砥の粉下塗り

目止めとして砥の粉を塗り、仕上げ塗前の下塗りをします。

下塗りした砥の粉を天日で素早く乾燥させます。この後ヤシャ液で本塗りとなります。
桐たんす砥の粉下塗り乾燥

下塗りした砥の粉を天日で素早く乾燥させます。この後ヤシャ液で本塗りとなります。


▲このページのトップへ