思い起こすのが大変、少しづつの仕事かいっぱいで実感がありません。

今日の仕事は一番に昨日からの桐箪笥の表面調整と死んだ杢目を生かすための水分補給、親父が仕事待ちのため金物の色塗り、本体のロウ磨きを完了し午後より金物打ちの手伝い、来店予定のお客様接待で達成感のない実労働でした。明日また砥の粉ヤシャ仕上げをする予定です。

桐箪笥の修理、再生はこちらから

削りシロの少ない箪笥の表面を神経を使い削り表面調整をし水塗りをしました。
桐箪笥の表面カンナがけ終了

削りシロの少ない箪笥の表面を神経を使い削り表面調整をし水塗りをしました。

桐箪笥のロウ磨きが終わり、金物打ちが始まりました。本体の飾り金物打ちです。
桐箪笥の最終仕事、金物打ち

桐箪笥のロウ磨きが終わり、金物打ちが始まりました。本体の飾り金物打ちです。


▲このページのトップへ