小牧市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の新材貼り

日々の仕事続けています。投稿の記事ネタが出ません。早く言うと仕事が思うように進みません。

四国より修理依頼の黒檀箪笥の胴縁、棚板の黒檀モドキのペイントに作業を惑わされています。しかし作業方法を決めました。本来の木地を出し木地に漆を付け再度、誰かが作業しても惑わないようにしたいと思います。

投稿の作業は小牧市より修理依頼の時代箪笥胴縁、棚板の貼り付け作業です。

時代箪笥の修理、再生はこちらから

時代箪笥の胴縁、棚板の新木を貼りつける準備をし各部所のサイズを決め貼り付け作業をします。
時代箪笥の胴縁、棚板の新木貼り付け準備

時代箪笥の胴縁、棚板の新木を貼りつける準備をし各部所のサイズを決め貼り付け作業をします。

胴縁、棚板の貼り付け幅を決めながら各箇所を決め張り付けて行きます。
出来上がった新木を貼り付け修理が進みました。

胴縁、棚板の貼り付け幅を決めながら各箇所を決め張り付けて行きます。


▲このページのトップへ