千葉船橋市より修理依頼の桐たんすの修理

千葉県船橋市より修理依頼の桐たんすの修理が大分進んできました。開き箪笥の開き戸の金物の仮付けも終わり表面調整で下塗り工程と思っていたら忘れていました。いつもと違う順序で作業をしたため底板割れの修理がしてありません。早速、修理をしました。

昇り箪笥も引出仕込みを始めました。同じく底板の割れ直しは後に成ります。

明日は開き箪笥の木地仕上げ完了と昇り箪笥は引出の割れ修理と木地仕上げ完了させ下塗り工程へ行けるよう頑張ります。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

この引出は三か所の割れがあります。先回の職人の直しが悪くすべて修理し直しです。
引出底板の割れ埋め木修理

この引出は三か所の割れがあります。先回の職人の直しが悪くすべて修理し直しです。

引出底板の割れに少々太い木を挟み込み埋め木をして割れを修理します。
引出底板の修理

引出底板の割れに少々太い木を挟み込み埋め木をして割れを修理します。

埋め木をした引出内部です。入れ込んだ埋め木に水分を含ませ乾燥してから削りつけます。
引出底板埋め木修理の内部

埋め木引出内部です。入れ込んだ埋め木に水分を含ませ乾燥してから削りつけます。

虫が食っていた前面を削り取り柾桐を貼り直しました。もう少しで仕込み完成です。
桐たんす昇りの引出仕込み

虫が食っていた前面を削り取り柾桐を貼り直しました。もう少しで仕込み完成です。


▲このページのトップへ