関市より修理依頼の桐タンスの底板直しと海津市より修理依頼の時代箪笥の胴縁の貼り直し

関市より修理依頼の桐タンスの修理が大変です。昨日は本体の裏板埋め木修理をしました。本日は引出底板直しをしましたが、あまりの修理数で数を数えてしまいました。本日の直した数18本明日に残した修理は28本昨日直した本体の修理本数27本修理を終えたら73本の埋め木作業に成ります。今まで多くの箪笥修理をしてきましたが最高です。すべての板と板の剥ぎ方が悪く制作者のミスか技術の未熟さが原因だと思います。朝一の仕事は本体欠けの修理をしました。

桐タンスの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

引出の底板の割れが最低3つあります。そこに埋め木をしていきます。気の長い仕事です。
桐タンス底板の割れ修理

引出の底板の割れが最低3つあります。そこに埋め木をしていきます。気の長い仕事です。

本日は18か所直しましたが、まだ写真に写っている引出の28本分の修理が残っています。
桐タンスの底板直し明日分

本日は18か所直しましたが、まだ写真に写っている引出の28本分の修理が残っています。

引出の鍵をかけたまま引出を出すと棚板の部分が欠けます。その部分の直し修理に成ります。
桐タンス本体欠けの修理

引出の鍵をかけたまま引出を出すと棚板の部分が欠けます。その部分の直し修理に成ります。

海津市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の貼り直し修理に成ります。本日は下台だけの修理となりました。
時代箪笥の胴縁貼直し修理

海津市より修理依頼の時代箪笥の胴縁、棚板の貼り直し修理に成ります。本日は下台だけの修理となりました。


▲このページのトップへ