水屋戸棚の分解修理の部分紹介

犬山市より修理依頼の水屋戸棚の分解を終え、木地出しご再度組み立てました。汚れた部分を削り取り木地の部分が出ました。大きな傷、凹みは残りますが漆を塗り仕上げれば見違えるようになります。

木地を出し柿渋塗りまで工程を進めました。

明日より順調なら漆塗りに入ります。

水屋戸棚の修理、再生はこちらから

水屋戸棚の一番難題の格子の分解です。今回は分解できましたが、出来ない事も多くあります。分解し木地を出す作業に移ります。
引戸格子の分解

水屋戸棚の一番難題の格子の分解です。今回は分解できましたが、出来ない事も多くあります。分解し木地を出す作業に移ります。

格子が分解出来て一本一本汚れを取る為洗います。分解途中に割れが酷く使い物に成らない物もあります。それは作り直します。
格子の分解と洗い

格子が分解出来て一本一本汚れを取る為洗います。分解途中に割れが酷く使い物に成らない物もあります。それは作り直します。

引戸を分解し、カンナがけをします。その後木地調整を終え組み直します。
引き木戸の分解と削り付け

引戸を分解し、カンナがけをします。その後木地調整を終え組み直します。

木地出しをして再度組み直しました。縦付けを調べ戸枠の固めに入ります。この調整が終わりましたので柿渋塗りで本日の仕事は修了です。
組み直した引き戸の調整

木地出し後再度組み直しました。縦付けを調べ戸枠の固めに入り調整が終わりましたので柿渋塗りで本日の仕事は修了です。


▲このページのトップへ