水戸市より修理依頼の桐たんすの桐柾貼りと小牧市より修理依頼の時代箪笥の台輪づくり

水戸市より修理依頼の桐たんすの引出全面に貼る桐柾の作成をしました。引出の前面を粗削りして桐柾を貼り付ける作業まで終わりました。

小牧市より修理依頼の時代箪笥の台輪部分の作業を残したままでしたので今日作り正常に立つようになりました。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

桐たんすの引出の前面を粗削りしました。写真には削り前と削り後の状態を出しました。
引出全面のカンナ掛け

桐たんすの引出の前面を粗削りしました。写真には削り前と削り後の状態を出しました。

桐タンス引出の前に貼る桐の柾板の単板作りです。この柾を貼れば綺麗な砥の粉ヤシャ仕上げに成ります。
柾板の単板作り

桐タンス引出の前に貼る桐の柾板の単板作りです。この柾を貼れば綺麗な砥の粉ヤシャ仕上げに成ります。

桐の柾板の単板が乾き粗削りした引出前面に貼り付け乾燥後、本体に入れ調整します。
引出前面柾板貼り

桐の柾板の単板が乾き粗削りした引出前面に貼り付け乾燥後、本体に入れ調整します。

桐たんすの方に仕事を集中していた為、時代箪笥の台輪づくりが遅れました。本体が安定しました。
時代箪笥の台輪づくり

桐たんすの方に仕事を集中していた為、時代箪笥の台輪づくりが遅れました。本体が安定しました。


▲このページのトップへ