水戸市より修理依頼の桐たんすの金物打ちと小牧市より修理依頼の時代箪笥の仕込み後の引出作り

水戸市より修理依頼の桐たんすのロウ磨き後の金物打ちが完了しました。金物は付いている物を磨き黒塗装をしました。鍵口は他の処分する箪笥の使える物を利用しました。大きさは変わりましたが

小牧市より修理依頼の時代箪笥の引出の仕込みが終わり、引出作りに入りました。まだ残っていますので明日組み立てたいと思います。

桐たんすの修理、洗濯はこちらから

時代箪笥の修理、再生はこちらから

磨き黒塗りした金物を打ちました。この金物はご依頼時に付いていた物ですが、鍵口は殆どなく他の依頼箪笥処分品より使いました。
桐たんすの金物打ち

磨き黒塗りした金物を打ちました。この金物はご依頼時に付いていた物ですが、鍵口は殆どなく他の依頼箪笥処分品より使いました。

引出の仕込みは終わりました。写真には空き場所がありますが修了しています。
時代箪笥の引出仕込み

引出の仕込みは終わりました。写真には空き場所がありますが修了しています。

仕込み終わった引出前板を引出枠に再度結合する作業です。前板を木釘にて固定するため穴をあけています。
時代箪笥の引出作り

仕込み終わった引出前板を引出枠に再度結合する作業です。前板を木釘にて固定するため穴をあけています。


▲このページのトップへ