桐たんすと共に115年の伝統、ホームページ実績16年の杉山箪笥店

杉山箪笥店のタンスの技

桐たんすの再生、桐箪笥の修理、桐タンスの更生
桐たんすの削り直し、カンナがけ

古いたんすが新品同様によみがえります。

ご依頼メニューと実績

階段箪笥の修理、階段タンスの再生、階段たんすの漆塗り
階段箪笥、漆塗り

たんすに関するご用命はなんでも承ります。

修理、再生の実例とお客様の笑顔

洗濯箪笥、修理たんす、再生タンス
私から子、孫への箪笥 3代で受け継ぐ

全国の皆様の笑顔のためにがんばっています。


杉山箪笥店を1分で簡単に紹介 NHKが桐たんす修理、洗濯を紹介、ウドちゃんが桐たんすの洗濯取材訪問

あなたの家に想い出の詰まった古い桐たんすや時代箪笥(※)はございませんか?

ご両親やご親戚が大切に使われた、桐たんす時代箪笥が修理再生によって新品同様によみがえります。

ネットオークションで購入されたアンティークなタンスの再生もたまわります。

※ 職人の技で仕上げられた明治時代の箪笥、漆で仕上げ、打出した金具が取り付けられています。現在では同等な材料を揃えることも難しく、とても価値のあるたんすです。 

電話でのお問い合わせは

0575-22-0676(水曜定)

よみがえる桐たんす   杉山箪笥店の想い

 

杉山箪笥店では「捨てる家具から受け継がれる家具へ」をモットーに、手作りたんす・家具をお値打ちにご奉仕致しております。

特に自宅に眠っている桐たんす・時代箪笥を洗濯・修理により再生し現代によみがえる技術は、各種メディアで取り上げられたように、多くの方からの高い評価と厚い信頼を得ております。

 

現在の家具業界は海外で安く生産し、国内で販売するのが主流です。資源・環境の観点から、森林を守り、家具のゴミを出さないように努めることは、今求められている大切なことです。

 

捨てることもなく、親から子へ価値あるたんすを引き続き使って頂きたいとの想いから、杉山箪笥店ではたんす一品一品を大切に作ってまいります。そして、古くても良いたんすを大切に使い続けることをご提案いたします。

 

杉山箪笥店からのお知らせ

2016/02/16

30年前の桐箪笥の依頼が多くなっています。修理質問お受けいたします。

2015/11/05ぎふチャン ラジオより取材を受ける

シェアボタン

お問い合わせ0575-22-0676

営業時間:9:30~18:00(※お休み:水曜日、年始年末)

住所:〒501-3846 岐阜県関市住吉町13番地

電話によるお問い合わせ・営業時間・アクセス


▲このページのトップへ